フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

<   2014年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧

速報! たまご

f0106597_3553871.jpg

去年の暮れから卵を産まなくなっていた鶏が、やっと今日卵を一個産みました!アントネッロが今朝、鶏小屋から出した時に、一羽、がに股な鶏がいたそうで、どうやらその子らしい…(笑)

春近し。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2014-02-28 03:50 | ヒヨコ成長日記 | Comments(5)

フィレンツェの青空

f0106597_17333039.jpg


今年は雨が多かったけれど、やっとフィレンツェでも青空が見られるようになりました。
このまま春になって欲しいっ!

↑メディチ家礼拝堂
f0106597_17345745.jpg

夕方のフィレンツェは建物の表情が刻々と変わるので、歩きながら写真を撮ると、とても楽しいです。

↑ドゥオーモ

f0106597_17354558.jpg
こうして空や建造物を見上げていると、電線が通っていないことに気づきます。
イタリアって色んな所が遅れているように見えるけれど、電線を地下に埋めている所は良いなあと思います。イタリア人って、とことん、効率よりも外観重視な人たち(笑)。

↑メディチ・リッカルディ宮殿

f0106597_17395630.jpg
さあ、今日も頑張って仕事しよう。


気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

by lacasamia3 | 2014-02-27 17:41 | フィレンツェという町 | Comments(4)

春が近づいています

f0106597_16360693.jpg
医療通訳がちょっと続いて、その後、お料理教室が入って、溜まったメールを整理して・・・、それ程忙しくないのに、そんな時程、何故かボーッとしてしまい(笑)ブログの更新が滞っておりました。復活っ!

f0106597_16411241.jpg
今年は本当に暖かい冬でした(まだ終わっていませんが)。もうここまで来たらこのまま春になって欲しいです。
車でユキを迎えに行く途中、いつもの斜面に今年もプリムラが咲き始め、もうすぐ春だよって予告してくれています。

f0106597_16435544.jpg
花屋さんで見かけるような、鮮やかな色ではなく、野生のプリムラは優しい黄色です。
f0106597_16451945.jpg
クリスマスローズは1ヶ月程前から咲き始め、今が最盛期です。
もうすぐ春ですねえ。

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

by lacasamia3 | 2014-02-26 16:46 | トスカーナ山暮らし | Comments(5)
f0106597_06084354.jpg

今日は、冷凍庫のお掃除をしながら、アントネッロがリンゴを冷凍してくれていたのを見つけて、ケーキを焼きました。
去年、セルジョさんからもらっていた傷物リンゴを、美味しい部分だけ切り取って細かく切って冷凍していたのです。我が家の豆男君は、ちゃんと、ケーキ1個分の分量毎に計って分けてくれていました(わ、マメ〜)。

ということで、久しぶりに「私でも出来る」シリーズ。

皮を剥いて角切りにしたリンゴ 350g
全卵 2個
ブラウンシュガー 100g
溶かしバター 100g
薄力粉 200g
牛乳 半カップ
ベーキングパウダー 8g
アーモンド 50g
グラニュー糖 20g

①リンゴは皮を剥いて4等分に切ります。

②22センチの丸型の底の部分にオーブンペーパーを敷き、側面にはバター(分量外)を塗っておきます。オーブンは180度に余熱設定をしておきます。

③ボウルに卵をほぐし、ブラウンシュガーをふるいにかけながら加え、粗熱を冷ました溶かしバターを加えて、混ぜ合わせます。

④薄力粉を少しずつ加え、ダマにならないように気をつけながら混ぜ合わせます。

⑤牛乳にベーキングパウダーを溶かし、③に加えてさっくりと混ぜます。

⑥型に生地を流し入れ、上面にリンゴを刻みながら指で少し抑えて沈ませます。同じく、アーモンドも散らし、少し沈めます。

⑦最後にグラニュー糖をふります。

⑧180度のオーブンで50分間焼き、竹串を刺して、中まで焼けているかどうか確認をします。焼けていたら、火を止め、しばらくしてからオーブンから取り出して冷まします。冷めてから、型から取り出します。

今回は冷凍したリンゴを解凍せずに、凍ったまま使いました。固まっている部分をほぐして、少し小さめに切り分けました。

アントネッロのレシピでは、アーモンドの皮を剥くのですが、私はアーモンドも皮もムシャムシャ食べたいので(笑)そのまま使いました。
ベーキングパウダーが入るので、ザクザク混ぜて大丈夫です。私はハンドミキサーでグワーっと混ぜています。

f0106597_06271474.jpg
私らしく、繊細さゼロのお菓子が出来ました♩
ブラウンシュガーを使うことで、ジンワリとした素朴な美味しさになります。

・・・後半だけでしたがオリンピックのフィギュアスケートのフリーを見て、何だか目が冴えてしまったので、ちょっと気持ちを日常に戻そうと、今日焼いたケーキのレシピ等を載せてみました。いやー凄い試合でした。イタリア人の解説者も「歴史に残るハイレベルな試合だった」と言っていました。私とユキはフィギュアにはまって、昨日、今日と熱心に見ていましたが、ユキのお友達に聞いても、オリンピックを見ている子は余り居ないようで(トホホ)、イタリアではそれ程盛り上がってはいないです。やっぱり、サッカーの国なんだなあ、ここは・・・。
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

by lacasamia3 | 2014-02-21 06:37 | 密着レポートレシピ集 | Comments(14)

待ってます

今日は、フィギュアスケートの中継を、やっとライブで、Twitterの#mitazoと同時に見ることが出来ました!
イタリアのオリンピック放送って無料放送は1局しかなくて、しかもサッカーの試合結果とかが間に入り、ブチブチ中断されるのです。でもさすがに今日のフィギュアは割とちゃんと放送していました。ユキと一緒に日本を応援!意外とイタリアの27歳のベテラン、カロリーナ・コストナーが健闘していてビックリしました。彼女はトリノ、バンクーバーに続き3度目のオリンピック参加なんですね。ハラハラしたけど、日本勢も良く頑張った!
f0106597_06112752.jpg

ラーラにとっては、オリンピックに関係なく、今日も夕方6時が幸せな時間。
バッボがゆーっくりとラーラのご飯を作るのをいつもの「待て」の姿勢で待ちます。
f0106597_06184638.jpg
バッボがラーラのお椀の前で作業をしているときは、こうして大人しくしているのですが、電話がかかって来て、中断してどっかに行っちゃったりすると、心配してワンワンと吠えます。今日も、ひき肉とお米とオリーブオイルをバッボがゆっくりとマゼマゼして、おいしいご飯を作ってくれました。

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

by lacasamia3 | 2014-02-20 06:25 | イタリア犬物語 | Comments(13)

野菜箱

今日は午前中に用事があり、フィレンツェに車で行っていました。前日に、「もしかしたら午後、医療通訳が入るかも」と打診を頂いていたのですが、患者様が回復され、必要がなくなりました。久しぶりのお天気だったし、「さー今日の午後は畑をやるぞー」と張り切っていたら、今度は別社より連絡が入り、医療通訳出動。
フィレンツェのかなり外側(というか隣町)のホテルでの往診だったので、再び車で。渋滞にはまってギリギリに到着(ドクターは遅刻・笑)・・・と何だか始終、車に乗っていたような一日でした。


f0106597_07005552.jpg
うちの畑はまだまだなので、GASで届いた野菜箱。
入っていたのは、茹でて食べられそうな葉もの野菜、ポロネギ、キャベツ、サラダ菜、人参、ブロッコリー、玉ねぎ等々。
f0106597_07001816.jpg
あ、カタツムリも入ってました(食べられないけど)
早く自分の畑も開始したいっ!とにかく土が乾かないと・・・。しかも明日はまた雨(涙)。
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪


by lacasamia3 | 2014-02-19 07:10 | GASな人々 | Comments(3)

心の友達

f0106597_00314056.jpg

今日は、ユキは親友D君宅にお呼ばれ。幼稚園からの親友4人が集まって(ユキ以外、全員男子・笑)、D君宅で晩ご飯を一緒に食べるのだそうです。
東京で育った私にとっては、こうして幼稚園(下手すると保育園)時代からずーっと続いて行く友情って、とても新鮮で羨ましいです。さすがに高校は、きっと皆、それぞれの進路によってバラバラになるのでしょうが、少なくとも、幼稚園から中学校までは、地元の友達が心の拠り所であるようです。

小学校の5年間は机が隣同士だった親友のD君とは、中学でクラスが分かれてしまったけれど、今も一番の親友。朝のスクールバスで、一番最後の停留所からユキが乗り込む時、いつも、D君のお隣の席は空いています(笑)

f0106597_00441549.jpg

イタリアでは、「親友」を差して、amico del cuore (アミーコ・デル・クオーレ)という言葉があります。直訳すると「心の友達」。
「彼氏」とか「彼女」とかそんな大人の俗な概念が入り込まない、純粋な友情なのでしょうね。

↑東京はまたまた大雪の様ですが(しかも来週も雪の予報!)こちらは暖かく、花も咲き始めました。このまま春になってくれれば・・・と思っていますがどうなのかなー?

良い週末をお過ごし下さい♩
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪


by lacasamia3 | 2014-02-16 00:48 | イタリア中学生日記 | Comments(4)
f0106597_02045216.jpg
今朝は朝早くから仕事でフィレンツェに行っていました。
久しぶりに晴れっ!でもアルノ河はかなり増水していました。警戒水位ではないけれど、かなり水位が高く、ゴウゴウと流れていました。
f0106597_02082935.jpg
今日は久しぶりにサンニッコロ地区へ。
ミケランジェロ広場の真下にある、なかなか活気のある可愛いエリアです。

f0106597_02105685.jpg
雰囲気のある路地@Via San Niccolo'

f0106597_02145180.jpg

前から行ってみたいと思っていたパン屋さんピエルグイーディに寄りました。
f0106597_02165215.jpg
ここは、焼きたてパンだけでなく、ちょっとしたお惣菜もあり、テーブルもあるので店内で食べる事が出来ます。
f0106597_02181090.jpg
今日の私の狙いはこちら。今の季節だけのお菓子、スキアッチャータ・アッラ・フィオレンティーナ。
今の季節はどのお菓子屋さんやパン屋さんにも置かれていて、切り売りされています。
f0106597_02192875.jpg
お姉さんが切り分ける時に、「真ん中がいい?端っこがいい?」と聞いてくれたので、迷わず端っこを(←端っこ好き)
他のお店ではクリームを挟んだバージョンもありますが、ここはシンプル。フワフワ加減がクセになります。本当に美味しいっ!美味しさの秘密は、オリーブオイルやバターの代わりにラードを使っている所なのだそうです。確かに、伝統的なレシピではラードかも。とっても軽くて、もう一切れ食べられちゃいそうでした。
f0106597_02230652.jpg
ここの界隈って、地元の人が通うお店ばかりで、お値段もとっても庶民的。そして美味しいです。
f0106597_02235861.jpg


アイラブ・サンニッコロ♩

Forno Pierguidi
Via di San Niccolò, 43, Firenze


人気blogランキングへ 
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪



by lacasamia3 | 2014-02-13 02:27 | フィレンツェの美味しいお菓子 | Comments(12)
f0106597_03123209.jpg
男子スノーボード、イタリア代表アントネッロ(ウソ)。
↑どっちかって言うとムッチリさせたアルベルト・トンバ(覚えてる?)って感じかも。

いえいえ、最近、ポチポチ注文が入って来ているドア(小)です。これは、フィレンツェのレストラン用らしい。凄く小さなスペースがあって、そこにドアを付けて中を倉庫にしたいということで、オーダーメイドの扉です。穴があいている部分には色ガラスが入るらしい。やっぱり「手の仕事の人」ですねえ。

ちなみに、南イタリア生まれのアントネッロはスキーはやった事がないので、本人曰く、上手か下手かは判らないのだそうです。一度、スキーを履かせてジャンプ台に立たせてみたい・・・。少しはシュッとするかな?(ムリムリ)


気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

by lacasamia3 | 2014-02-12 03:20 | 親方日記 | Comments(15)
母からメールで東京を含めて関東は大雪だと聞きました。皆さん、お怪我のないように足元には、どうぞ気をつけて下さい。フィレンツェは暖冬なのは良いのですが、雨がやまずに畑が出来なくて困っています。
さて、我が家のユキは昨日の午前中、熱っぽくて学校から早退して来たのですが、週末、仲良しさんが泊まりで遊びに来る事になっていて、気合いで治しました(爆)。
f0106597_02103299.jpg
↑ユキとMちゃんのオヤツを作るアントネッロ。(手が大きすぎて型が小さく見える・笑)
f0106597_02152117.jpg
大きな手で作った可愛いケーキ。ブラッドオレンジとバナナのケーキです。絞ったオレンジもゼラチンを混ぜて上にのせています。フルーツの下はカスタードクリーム。
f0106597_02175640.jpg
屋根裏部屋からは、ガールズの笑い声が聞こえてきます。
今晩は暖炉でお肉を焼くんだそうで、どうやら、手作りケーキと肉のローストがアントネッロ流のおもてなしのようです。

楽しい週末をお過ごし下さい♩

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪


by lacasamia3 | 2014-02-09 02:21 | 山の食卓 | Comments(6)