フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

<   2013年 08月 ( 20 )   > この月の画像一覧

f0106597_058497.jpg



フィレンツェからドライブ、というと殆どの人がシエナ方面に行ってしまうのですが、北側の丘にも景色の良い場所が沢山あります。
昨日、トレッキングに行ったSanta Brigida周辺もまた景色の良い場所。


f0106597_5342123.jpg



お勧めのコースは、Via Bologneseを北上し、Pratolino まで行って、そこからSieci, Molino del Piano方面に入り、Sieciから川沿いに戻り、フィレンツェに帰ってくるというコース。
とても簡単なので、レンタカーでのドライブの腕ならしに良いかもしれません。食事をしなければ、途中、写真を撮るのに停車したとしても、2時間半程で周れるコースです。


f0106597_0583888.jpg



途中の丘の合間からフィレンツェのドゥオーモがチラチラと見えるのが、このコースの見所です。


f0106597_0591357.jpg



関係ないけど、トレッキングの最後で寄った、Madonna del Sassoという小さな修道院のお庭でのラーラ。

「猫と遊びたい犬」と「犬と遊びたくない猫」。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2013-08-31 05:36 | フィレンツェという町 | Comments(1)
f0106597_5541641.jpg



7月にピサに行った時、訪れたカンポサント。その時のご報告&感想がまだだったので、今更ですが・・・。
いやー、久しぶりに訪れたカンポサントは非常に素晴らしかったです。私にとっては、ダントツ、ピサでのメインかも。


f0106597_5565399.jpg



1203年の第四回十字軍遠征の際に、ピサ人が聖地エルサレムのゴルゴダの丘の土を船でここまで運ばせ、その上に建築した納骨堂と言われています。
それを聞いただけでも、ググッとテンションが上がるような伝説。


f0106597_5594435.jpg



そして、ここには素晴らしいフレスコ画が残っています。
Buonamico di Martino (通称ブッファルマッコ)作 「死の凱旋」 1336-1341年


f0106597_602120.jpg



1400年代初頭フィレンツェに花咲いた文芸復興ばかりがもてはやされ、それ以前の芸術文化を「中世」という、何か暗く暗黒の世界のようにひとくくりにしてしまいがちですが、実は優雅でとても美しい世界でもあったのだと思います。


f0106597_604744.jpg



実際には、「メメント・モリ」(死を想え)、キリストの教えに従わず、現世の欲に溺れる者は、永遠の死をこうむるであろうというメッセージを持つ宗教画です。
そうしたメッセージとは少し離れて、でも彼が生き生きと描いた当時の人々の表情は(死者の表情までも)、今も私たちを惹きつけます。


f0106597_612970.jpg



場面設定としては、狩りに出掛けた貴婦人、貴族が、偶然、死人の亡骸を見つけてしまうというもの。
3つの棺おけのなかの亡骸は、3段階の腐敗過程が描かれています。


f0106597_621622.jpg



描かれている人物は、当時のピサの貴族たちで、この出来事の舞台となったオレンジ畑もまた、当時ピサに存在していた可能性があるのだそうです。
このような絵を見ると、なんとなくイタリアでの1300年代半ばのペストの流行と関連付けたくなりますが、実際には、ブッファルマッコは1347年のペスト流行の前に亡くなっています。


f0106597_645111.jpg



ワンコがクンクンしているのが可笑しい(笑)。まるでラーラみたい。


f0106597_655951.jpg



こちらは第二次大戦中のカンポサント。連合軍の爆撃により、鉛製の天井が火事で焼け、完全に落ちてしまったのだそうです。フレスコ画も大部分が損傷し失われてしまいます。


f0106597_67032.jpg



写真のこの男性、当時のこの瞬間、何を思っていたのでしょうか。もしかすると、彼がこうして何とかフレスコ画を救出しようとしている間にも、爆撃があったのかもしれません。


f0106597_675818.jpg



そして、今のカンポサント。


f0106597_68276.jpg



戦後、イタリア各地で、戦争により破壊されてしまった建造物を全く元通りに復元する工事が急ピッチで行われます。資材だって、重機だって乏しかったと思うのに・・・。人間って素晴らしい。


f0106597_692674.jpg



光と影


f0106597_6101485.jpg



カンポサント
3月 9時ー18時
4、5,6,7,8,9月 8時ー20時
10月 9時ー19時
11、12、1、2月 10時ー17時

オススメです。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2013-08-29 07:12 | フィレンツェから日帰りで行く町 | Comments(7)

ズッキーニのパスタ

f0106597_3242433.jpg



ズッキーニって本当に生産性の高い野菜だなって思います。
6月から8月末まで2ヶ月間、6本ほど植えた苗から継続して、特大のズッキーニを毎日収穫しています。


f0106597_3274959.jpg



今日はユキちゃんのお友達M君も遊びに来ていたので、4人でご飯。
冷蔵庫にあった残り物の生クリームを使って、アントネッロがズッキーニのパスタを手際良く作っていました。このパスタは、学生時代からずーっと作っている定番レシピらしい。アントネッロは、学生時代も学生アパートで食事係、家庭を持ってからも、食事係。
余談ですが、料理を作るときのアントネッロ姿勢って、義母さんのそれに似ているかも。


f0106597_329112.jpg



↑こちらイタリアの生クリーム。


f0106597_3294148.jpg



まずは小さめに切り分けたズッキーニをたっぷり目のオリーブオイルで、じっくりと炒めます。


f0106597_3362736.jpg



その間に、赤玉ねぎとイタリアンパセリをザクザクとあらみじん切りにして、パルメザンチーズは摩り下ろしておきます。


f0106597_3302392.jpg



ズッキーニがしんなりしたら、玉ねぎを投入。


f0106597_3321747.jpg



玉ねぎがしんなりしたら、パセリを投入。ここで塩も少し加えます。


f0106597_3331053.jpg



そして生クリームを投入(生クリームを入れる前に、かなり材料にじっくりと火を加えて長時間、中火で炒めていました)

生クリームが沸騰して少し水気がひき、モッタリしたら火を消します。味見をして塩を調節し、あればサフランを4本加えて、混ぜます。


f0106597_334172.jpg



アルデンテに茹でたスパゲティ、パルメザンチーズをあわせてグルリと混ぜます。


f0106597_335220.jpg



出来上がり♪ 

目をつぶってても出来そうなくらいテキパキした手さばきでした。手順をメモメモ。
今度作ってみよう。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2013-08-27 04:08 | 密着レポートレシピ集 | Comments(8)

10年耐久の本棚

やっとリビングの壁塗りが終わって、今日はキッチン。さて、今年の夏、寝室の壁塗りまで到達できるか???という所です。
今回、リビングの壁塗りの際に、本棚の本も整理しました。そこで久しぶりに本を取り除いた本棚が↓こちら。

前回、2010年の7月に壁塗りをした際にブログでご紹介した本棚です。


f0106597_1531991.jpg



あの時は7年だったけれど、今年はアントネッロがこの本棚を作ってから10年。耐久年数更新中です。
コストゼロという所が偉いっ!


f0106597_1541548.jpg



こういう手作りの家具は空きが来ないから、長く使えるんですよね。


f0106597_1551594.jpg



まだまだ使えそう・・・。

トスカーナはそろそろ秋の空です。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2013-08-26 01:59 | 親方日記 | Comments(1)

犬も子供も歩く、歩く

f0106597_18261457.jpg



7月は海、8月は山というパターンが定着しつつある我が家。
村のGASの仲間達と一緒に、8月のトレッキングに行きました。今回は、フィレンツェの北側、アペニン山脈のあたりです。我が家から車でサクッと行ける場所なので便利。


f0106597_1838851.jpg



この歳でトレッキングにはまるとは、意外でしたが、皆でお喋りをしながら、車などに頼らず、自分の足でドンドン歩くのがとっても楽しい。


f0106597_18385281.jpg



途中、こんな立派な山小屋もあります。宿泊も自由。でもトイレはありません。イタリアのトレッキングコースってトイレは余り完備していないと思う。
広大な自然、森があるから、トイレは何処でも・・・という感じかも。イタリアの山ガールは本当に逞しいです(笑)。


f0106597_18465828.jpg



道が歩道として整備されていることは殆どなく、なんとなーく道っぽい所を歩いていきます。目印は、たまに木にぺタっと塗ってある赤と白のペンキ。


f0106597_18474193.jpg



小さい子もがんばる、がんばる。
合計で5時間のトレッキングを歩ききりました。


f0106597_18481374.jpg



ラーラもがんばるっ!


f0106597_18484911.jpg



「自然を大切にしましょう」なんて、教科書に書いてあっても、実際には子供たちには伝わらないと思う。
広大な自然の中を歩きながら、肌で自然の美しさを感じてこそ、この自然を大事にしようって感じてくれるんだと思うんです。


f0106597_18513949.jpg



眺めの良い場所で休憩~。


f0106597_18493637.jpg



つい最近まで海ガールだったこの方、すっかり山ガール。


f0106597_18503843.jpg



海でのテンションの下がりようと全く違うラーラ(笑)。やはり、ラーラは山ガール。

「山、最高っ!」


f0106597_18523057.jpg



沢山歩いて、沢山喋った一日でした♪

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2013-08-23 19:07 | トスカーナ山暮らし | Comments(5)
f0106597_5404172.jpg



一昨日から壁塗りしています。
リビングの壁から始めたのですが、塗り始めると、あちこちが気になり始め、私のパソコン周辺、階段の踊り場、その後キッチンにも到達しそう・・・。私たちの寝室も塗りたいなあ。何とか今週中に終わらせるべく、頑張りますっ。
写真は畑のバジル3種。紫蘇に似た赤いバジルもあります。小さい葉っぱもバジル。


f0106597_5413740.jpg



夏はやっぱりフレッシュバジルペーストのパスタ。
アントネッロは松の実以外にアーモンド、くるみも混ぜます。オリーブオイル、パルメザンチーズ、バジルを加えてミキサーで混ぜるだけ。
手打ちパスタで食べるとより美味しい


f0106597_5423274.jpg



こちらは、先週、お料理教室でやったグリーントマトのフライ、地中海ソース添え。
美味しかった!


f0106597_543198.jpg



プーリアの義父さんからもらってきた美味しいスイカ。


f0106597_5432959.jpg



真っ赤に熟れていて、本当に食べ甲斐があり、美味しかったです。


f0106597_544950.jpg



テーブルの下はラーラの定位置。最近、こうして顎をテーブルの足に乗っけるのが好きです。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2013-08-22 05:54 | 私の独り言 | Comments(8)
f0106597_1955063.jpg



昨日から家中の壁塗りを始めてしまったので、なんだかバタバタです。イタリアの家って何でこんなに天井が高いんだろう・・・壁塗り、結構大変ですが、頑張りますっ!
さて、プーリアから帰ってきてすぐにやったことは、インゲンの収穫。10日間もほおっておくとかなり成長していました。


f0106597_19553481.jpg



ホクホク。


f0106597_19574584.jpg



ユキちゃんにも手伝ってもらって、端っこを切り落とし、そのまま袋に入れて冷凍します。使うときは、使いたい分だけ、トマトソースに凍ったまま入れて煮込むと、美味しいインゲンのトマトソース煮が冬でも作れます♪

さ、壁塗り再開っ!

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2013-08-20 20:00 | フィレンツェで畑 | Comments(3)

ボールじゃない

収穫したトマトを外のデッキの上に置いたら、コロンと丸いプチトマトが落ちました。
拾おうと探したら、ない・・・


f0106597_23385955.jpg



palla palla(ボール♪ボール♪)

ラーラに取られた!


f0106597_23482366.jpg



パクッ


f0106597_234922100.jpg



(でもツルツルしてくわえられない)


f0106597_23573453.jpg



ボールじゃないの?

そう、ボールじゃないのっ!

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2013-08-18 15:07 | イタリア犬物語 | Comments(4)

トマト万歳!

f0106597_222358.jpg



プーリアから帰ってきたら、トマトが随分と赤くなっていました。
今日の収穫、ドーン!


f0106597_22275291.jpg



温室は天井を取り払って、殆ど露地のようですが、それでも熟すのは早く、随分と赤いトマトが増えてきました。畑の露地もののトマトはまだ青いので、丁度、タイムラグがあって嬉しい。


f0106597_22302584.jpg



こちらは畑のトマト。まだまだ、これからですが、フィオレンティーノとか、コストルートと呼ばれるフィレンツェのトマトです。潰したような形に特徴があり、甘みが強く水気もあるトマト。


f0106597_2231181.jpg



これだけ採れ始めると、毎日トマト。
先日のお料理教室で作った、フィレンツェ名物のトマトのパン粥、パッパ・アル・ポモドーロ。
食べる前に、生のニンニクのみじん切りや、細く切った白ねぎを上に振りかけても美味しいです。


f0106597_22325025.jpg



これは、我が家で良くやるトマトとジャガイモのサラダ。茹でたジャガイモ、フレッシュなトマト、ケッパー、オレガノ、好みで生の赤玉ねぎのスライスを混ぜ、オリーブオイルと塩で味付けしたもの。


f0106597_22342554.jpg



ピッツァの上にも生のトマト。
フレッシュなトマトが手に入る時期は、ソースにしないで、こうして生のトマトを上にのせて焼きます。


f0106597_2238375.jpg



まだまだ、あります。
そろそろトマトの瓶詰め作業、第一弾かな?

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2013-08-17 22:59 | フィレンツェで畑 | Comments(6)
f0106597_19582284.jpg



楽しかった海でのバカンス。思い出はまだまだ沢山あるけれど、山話も溜まってきているので、ブログでは一旦、ここで一区切り。


f0106597_1959721.jpg



今年はラーラが一緒だったこともあり、余りあちこち行けませんでしたが、それでも、いつものプーリアの海や義母さんの手作り料理を満喫しました。
何より、姪や甥っ子たちの成長を感じられ、それが一番の幸せでした。


f0106597_203020.jpg



ユキちゃんが小さかった頃は、8月に3週間、プーリアに行ったりしていたのですが、最近は、6月か7月に10日間ほど行き、8月は山を楽しむというパターン。
山の仲間も出来て、彼らと一緒に家の近くの山にトレッキングに行ったりするのもまた、夏休みの楽しみです。
来年も、6月の早い時期にユキちゃんを飛行機でプーリアに行かせ、私たちは7月半ばに迎えに行こうかと考えています。


f0106597_2033478.jpg



海の夏休み、楽しかったね!

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2013-08-15 20:14 | ユキちゃんと海 | Comments(8)