フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

<   2013年 06月 ( 21 )   > この月の画像一覧

6月の畑

f0106597_3574025.jpg



トスカーナは過去2年半程、かなりの干ばつ気味だったのですが、去年の秋からやっと雨が降り始め、今年の春も雨が多かったので、畑の土もやっと良いコンディションになってきたように感じます。
やはり、適度な湿気は土の状態を改善してくれます。
サラダも食べ放題っ!最近は、殆どお肉は食べず、野菜をモリモリと食べています。


f0106597_358276.jpg



今年は、ソラマメの生育も順調。去年、ジャガイモを作った面です。ジャガイモが固かった土をホロホロにしてくれたので、春先に蒔いたインゲンマメは元気に芽を出し、育っています。


f0106597_3584547.jpg



白いインゲンマメの花が咲き始めました。


f0106597_359816.jpg



ズッキーニも毎日食べています。この大きさの苗が4本。毎日、特大のズッキーニが2本ずつ採れます。


f0106597_450937.jpg



小松菜も。これが畑にあると、何かと便利です。


f0106597_451995.jpg



お隣のパオロが新しい草刈り機を買いました。それで刈ると、草が本当に細かくフワフワになります。種を蒔いた場所にふんわりとその草をのせてあげると、適度な湿度が保たれ、種が発芽しやすくなるのです。


f0106597_4522086.jpg



こちらは温室の中のトマト。
ちょっと赤くなってきました。「これ、もう食べられるよ。食べちゃおうよ」と言う私を制しながら、アントネッロはジッと赤くなるまで待っています(笑)。

今年、畑を頑張っていますっ!

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2013-06-30 05:04 | フィレンツェで畑 | Comments(6)
f0106597_353098.jpg



最近のフィレンツェは最高気温が26度くらい。なかなか快適な気候です。


f0106597_3131691.jpg



先日、サンタンブロージョの朝市に行きました。今の時期、夏野菜が沢山並んでいてとっても楽しいです。「ここで野菜や果物を買って、お部屋で食べられたら良いな」という発想で始めた私の仕事。ここは当時と変わらず、いつも活気があります。

写真はトロペアの赤玉ねぎ。甘いので、薄切りにしてサラダにしても美味しいし、フィレンツェのパンサラダ、panzanellaに入れても最高。


f0106597_3141833.jpg



桃も色んな種類が並んでいます。


f0106597_3151417.jpg



お昼は市場の中にあるDa Roccoに行きました。店先のお惣菜はテイクアウトをすることも出来ます。


f0106597_3155893.jpg



この日は時間が押していたので、サクッとプリモのpanzanella di farro (スペルト小麦のパンツァネッラ)にしました。新鮮なトマトとキュウリ、バジルが入っていて、味付けはオリーブオイルとビネガー、それに塩のみ。シンプルだけど美味しい~!量的にはセコンドもいけちゃう量ですが、この日は急いでいたのでプリモのみ。


f0106597_3163738.jpg



あ、可愛いテラス♪


f0106597_3324671.jpg



サンタンブロージョの朝市 月曜~土曜 朝7時頃~14時
ドゥオーモから徒歩10分ほどです。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2013-06-28 03:42 | フィレンツェお薦め市場 | Comments(7)

GASな人々

f0106597_5404613.jpg



今朝は、昨日の夕立の湿気のせいなのか、こんな風に霧が山の下に溜まっていました。


f0106597_5441570.jpg



今日の夕方は、週に1度のGAS(有機の農産物を購入するグループ)の受け渡しの日でした。いつものように小学校前の広場へ。
今日は、いつも野菜を持ってきてくれるサベーリオさんが、有機のサクランボウも持ってきてくれました。私も1KG購入♪ これで6ユーロ。


f0106597_5445260.jpg



ついでに同じくサベーリオさん手作りのサクランボウのコンフェットゥーラも頂きました。2.5ユーロ。コンフェットゥーラとは、マルメッラータ(ジャム)の類義語。EUの規制でマルメッラータと記載するには精製した白砂糖を使わなくてはいけないので、これを粗精糖で作ったサベーリオさんは、コンフェットゥーラと呼んでいました。


f0106597_5454640.jpg



有機酪農の絞りたて牛乳3リットルも。今日はお当番のLちゃんが行けなかったので、代わりに私が皆の分も農家に貰いに行ってきました。1リットル当たり1ユーロ。
これで我が家ではヨーグルトも作ります。2日後には一旦、お鍋で沸騰殺菌して、冷まして冷蔵庫で保存すれば、1週間は持ちます。

今回から、「GASな人々」というカテゴリーを作ってみました。
来週は何が届くかな?

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2013-06-26 05:57 | GASな人々 | Comments(2)

なんちゃって檜風呂

f0106597_0541042.jpg



先日、アントネッロが木材を買って来ました。
いよいよ、石釜の次のプロジェクト、「日本のお風呂計画」が進行中です。

檜はなかなかヨーロッパでは個人で購入することが難しそうなので、檜と似たような材質の糸杉を使うことにしました。そう、よくトスカーナの田園風景に登場する、シュっと縦に伸びた木です。保護植物なので、伐採を目的に栽培したり、許可なく伐採することは出来ないのですが、たまに特別な許可が出て伐採されることがあります。そうした糸杉の木材を持っていた材木屋さんを見つけてきました。


f0106597_174239.jpg



ここ数日、一生懸命、製材して、カットしていたアントネッロ。まずは、材木をただ単に乗っけただけですが、実際の大きさを測ってみました。
↑嬉しそう。


f0106597_114725.jpg



大きさを測ってみないとね、ということで、我が家で一番大きなアントネッロに入ってもらいました。
よっこらしょっと。


f0106597_1175512.jpg



入りやすい様に前の部分を外していますが、実際には側面と同じ高さになります。
結構ジャストサイズだけど、余り大きいと沸かすのにお水が大量に必要なので、色々考えてこの大きさにしました。


f0106597_120364.jpg



アントネッロがこれ以上「成長」しないことを祈りつつ、「日本のお風呂」プロジェクトの今後の進行が楽しみです。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2013-06-25 01:21 | 親方日記 | Comments(13)

準備万端!

f0106597_18595716.jpg



今年もユキちゃんの夏休みは、お爺ちゃん、お婆ちゃん、そして従兄弟たちが待つ、プーリアの海の家。
かれこれ1ヶ月ほど前から毎日カウントダウンをしていましたが、いよいよ出発が近づいて来ました。今年は、アリタリア航空のMinori non accompagnatiという、日本で言う所の、「キッズらくのりサービス」のような一人旅サービスで、初めて、飛行機で行かせることにしました。帰りは私たちが車で迎えに行きます。
通常の片道料金に40ユーロをプラスすると、フィレンツェからローマ、ローマからブリンディシの間、乗り換えも含め、全て職員がアシストしてくれるのです。フィウミチーノ空港でも専用のラウンジがあるらしく安心。


f0106597_1961420.jpg



本人は、このプチ冒険をとっても楽しみにしています。まあ、結構しっかりしているから何とかなるでしょう。

↑夏ガール1人+1匹。

しばしの別れですが、私たちにとっても夏休み。夜、アントネッロとフィレンツェに出かけたり、朝までホラー映画を見たり、辛いものを食べたり・・・。普段出来ないことを思いっきり楽しもうと思います♪

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2013-06-23 19:14 | イタリア子育て~小学校編 | Comments(14)

サンタクローチェ礼賛

f0106597_0462743.jpg



昨日は、すっかり仕事の時間を間違えて、1時間半も早くフィレンツェに着いてしまいました(苦笑)。チェックインがあったアパートがサンタクローチェ教会の近くだったので、久しぶりに教会へ。
この教会では、フィレンツェ、またはフィレンツェ近郊の住民票を持っている人はIDカードを見せれば無料で入ることが出来ます。チケット売り場でIDカードを見せると無料券を発行してくれます。


f0106597_0483635.jpg



ちょっと静かな気持ちになりたい時に寄る教会。


f0106597_0491713.jpg



ガイドブックを見ながら、有名な絵画や彫刻作品を鑑賞するのも良いけれど、祈りの場としてのこの教会を、心静かに愛でるというのも、なかなか良いものです。


f0106597_0503978.jpg



長い歴史の中で少しずつ変化を遂げていった教会ですが、それぞれの時代に祈りをささげていた人が居たかと思うと、何とも感慨深い気持ちになります。


f0106597_056843.jpg



この日は「作品は見ないぞっ」と思っていたけれど、やはり外せないのは、ジョットー作「聖フランチェスコの死」。素晴らしい作品です。


f0106597_0572446.jpg



ここの教会を訪れるのは、何故かいつも夏のような気がします。
普段は暗めの教会ですが、夏は光が満ち溢れ、フレスコの金がキラキラと輝いています。


f0106597_0582468.jpg



売店の奥にある小さな礼拝堂も好き。


f0106597_121011.jpg



そして、横の建物は、ブルネッレスキ設計のパッツィ家礼拝堂。


f0106597_181598.jpg



内部は、600年近く前に設計されたとは思えないほどのモダンなデザインです。


f0106597_193478.jpg



ここで宇宙と交信(笑)。
そうそう、なぜ夏に良く訪れるかと言うと、多分、ここがとても涼しいからだと思います。心穏やかになった金曜日でした。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2013-06-23 01:29 | フィレンツェお薦め処 | Comments(4)

森林浴とサクランボ

f0106597_2173956.jpg



暑かった昨日の昼間、アントネッロと我が家の近くの沢に散歩に行きました。


f0106597_2231712.jpg



草原は暑すぎて歩けないけれど、森の中はかなり涼しく快適です。


f0106597_2314966.jpg



観賞用きのこ(笑)。


f0106597_433921.jpg



「水があったらとりあえず飲んどく」がワンコの鉄則!らしい・・・


f0106597_2522067.jpg



車を運転しながら目をつけていたサクランボウの木。


f0106597_2571348.jpg



そろそろ食べ頃でした♪


f0106597_313776.jpg



アントネッロも嬉しそうに収穫。
これから、森で収穫できる果物が増えてきて、山歩きが楽しい季節です。


f0106597_3151219.jpg



独特の酸っぱみがあって、とっても美味しいサクランボです。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2013-06-22 04:48 | トスカーナ山暮らし | Comments(3)
f0106597_22112010.jpg



フィレンツェはかなり暑くなっているようです(と、山に篭りながら書いています)。
日曜日、仕事でフィレンツェに行った際に、ドドドンという音が聞こえ・・・


f0106597_2212714.jpg



こんなパレードに遭遇しました。
古式サッカーの開催を祝う伝統行列だったようです。やっぱりフィレンツェ人、こういう装束がとてもよく似合います。
ちょっと前に、アメリカのテレビシリーズ、"Da Vinci's Demons"という、1400年代末のフィレンツェを舞台にした青年時代のレオナルド・ダ・ヴィンチの番組を見ました。


f0106597_22131100.jpg



見ていて、とても楽しい番組だったのですが、どうもしっくりこない・・・
ロレンツォ豪華王とか、レオナルドの顔が、フィレンツェ人やトスカーナ人でないのです。では、どんな顔がフィレンツェ人なのか?と聞かれると何とも言葉にならないのですが、やはりルネサンス時代の絵に描かれているような顔、そして今も、そういう顔立ちをした人たちを見かけます。


f0106597_2214167.jpg



↑太鼓を叩いている人たちの先頭には、小さな子供が居ました。一生懸命叩いている姿は、とても可愛かったです。


f0106597_22205487.jpg



彼らは、sbandieratore(ズバンディエラトーレ)と呼ばれる旗でアクロバットをする人たち。


f0106597_22235629.jpg



グルンと回して・・・


f0106597_22272461.jpg



あらよっと・・・


f0106597_22285418.jpg



誰も落とす人は居なかったです(パチパチ)

6月24日はサンジョヴァンニのお祭り。古式サッカーの決勝戦、そして夜はアルノ河で花火が上がります。いよいよ夏ですねえ・・・

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2013-06-20 23:05 | フィレンツェという町 | Comments(1)

いよいよ畑ご飯です

f0106597_2230511.jpg
写真は、
去年の3月にアントネッロが植えた葡萄の苗。覚えていますか?
大雪にも負けず、春の長雨にも負けず、こんなに茂りました♪ この後、少し選定しましたが、来年にはちょっと上の方まで伸びて日よけになってくれるかな?


f0106597_22344071.jpg



いよいよ畑の恵みが沢山、食卓にのぼる季節です。ソラマメ、サラダ、ビエトラ、イチゴなどなど・・・


f0106597_2238682.jpg



ズッキーニもようやく3週間ほど前から食べ始めました。実に6ヶ月ぶり!美味しいです。輪切りにして、蒸し器で蒸して、オリーブオイルとニンニクのみじん切り、ワインビネガーとミントで味付けをします。ユキちゃんも大好き。
↑妙に緑だった昨日の食卓(笑)。茹でたビエトラ、ズッキーニ、ソラマメ(トスカーナ人は鞘から剥いて生で食べます)、グリーンサラダなどなど・・・・
野菜が美味しければ、ドレッシングなんていらない。塩とオリーブオイル、それに美味しい焼き立てパンで十分満足なディナーです。


f0106597_22384855.jpg



こういう晩御飯は、体の中を綺麗にしてくれるような気がします。
最近は毎日、外のテーブルで晩御飯、夜の9時でこの明るさなんです。


f0106597_22394135.jpg



山暮らしの一年で、一番楽しいこの時期を満喫しています。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2013-06-19 23:14 | 山の食卓 | Comments(11)

花の街フィレンツェ

f0106597_1647990.jpg



今週は大きなメンズファッションの展示会ピッティウオモがあり、来週の月曜日はフィレンツェの守護聖人サン・ジョヴァンニのお祭り&花火、古式サッカーの決勝戦などがあり、フィレンツェの市内はかなり賑やかになってきています。


f0106597_16482971.jpg



トルナブオーニ通りには、可愛らしいバラの鉢植えが飾られていました。


f0106597_16485094.jpg



テラコッタの鉢植えは勿論、地元製。フィレンツェ郊外の小さな村インプルネータのメーカーのものです。うちのキッチンの床も、この村のテラコッタの工場から購入しました。


f0106597_1754348.jpg



トルナブオーニ通りの一番奥には、サンタ・トリニタ教会があり、その向かいの建物はフェラガモ本社がある、パラッツォ・フェローニです。


f0106597_3313399.jpg



フィレンツェは大体何処もそうですが、特にこの広場は、何だか建物に中世の雰囲気が漂い、私がフィレンツェで大好きな場所の1つです。


f0106597_1765083.jpg



この広場からVIA DELLE TERME に数メートル入ってすぐの右手にあるのが、この日チェックインに行ったアパート、テルメ・ストゥーディオ
とても便利な場所にあり、値段もリーズナブルで清潔なアパートです。


f0106597_1774122.jpg

エレベーター、インターネット、洗濯機完備で、内装がすっきりしています。丁度良い広さなので、一人で借りても寂しくないアパート(笑)。


f0106597_17891.jpg



でもキッチンは結構しっかりしていて、冷蔵庫も大きく、コンロはガスです。

さて、今日はこれからGASのお当番で牛乳をもらいに行ってきます♪

今回のアパートは・・・
フィレンツェの滞在型アパート テルメストゥーディオ

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

by lacasamia3 | 2013-06-18 23:59 | フィレンツェでアパート滞在 | Comments(6)