フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

<   2011年 10月 ( 25 )   > この月の画像一覧

f0106597_0143446.jpg



もうすぐ11月だというのに、今年のトスカーナの秋はゆっくりと深まっています。
日本の紅葉ほどではないものの、今年の我が家の裏山の紅葉は特に美しく、心に沁みる色合いです。


f0106597_015575.jpgf0106597_0164417.jpg


先日、ポデーレベッチのイラリアさんからサフランの球根を頂いたので、畑に植えてみました。
9月の初めに畑に植え、花(めしべ)の収穫期は10月です。トスカーナでは球根をそのまま畑に残し、翌年の7月に1度掘り起こします。そして、冷暗所で保管した球根は、再び9月に畑に植えなおす、というサイクルです。
石だらけの我が家の畑でも、ちゃんと芽を出して・・・


f0106597_0172938.jpg



美しい花が咲きました♪

食用になるのは赤いめしべの部分。アントネッロは、野菜の練りパイ包みの上に溶き卵と一緒に塗って焼き上げたり、サルシッチャを少し入れたリゾットの香り付けに使ったりします。
来年は収穫が出来るかな?楽しみです。


f0106597_019633.jpg今年の新顔の鶏10羽たちも元気です。来年は卵を産み始めるかな?


f0106597_0194641.jpg



秋を満喫しています。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2011-10-31 00:34 | フィレンツェで畑 | Comments(14)

栗が美味しい季節です

f0106597_583130.jpg



先週は雨が降ったのですが、また今週はお天気が回復し、快晴続きのトスカーナです。
美しい紅葉を愛でながら、フィレンツェの北側、ボローニャ方面にいくつかある栗の里の1つを訪れました。
いよいよ栗の季節♪ 今年は、夏の暑さと雨不足で、栗の収穫量は少ないそうですが、質はとても良いようです。


f0106597_512572.jpg



訪れたのは、2年前にGASの仲間と訪れたエミリアーノ君の栗山です。
栗とジャガイモを頂いてきました。

焼き栗にするのが楽しみ~♪
赤ワイン&栗、とてもよく合う組み合わせです。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2011-10-30 05:23 | トスカーナ山暮らし | Comments(18)

猫のしっぽ、カエルの手

f0106597_428275.jpg
携帯で、しかも建物の窓を通して撮った写真なので、色がイマイチですが、落ち葉が美しく、周辺の山々もすっかり秋色です。
「猫のしっぽ、カエルの手」の撮影隊が、現在、静かに深まっていくトスカーナの秋を撮影中です。


f0106597_4301883.jpgf0106597_4315855.jpg


カメラマンさんは、ベニシアさんの美しい京都の映像も撮られている高野さん(NHKで放送されたターシャ・チューダーのドキュメンタリー番組を撮られた方です)。
トスカーナ編の中で、私がエッセイを読むシーンは、フルハイビジョン動画撮影が出来るキャノンのEOS・5Dという、この特殊なカメラで撮られています。
横からの写真でちょっと判りづらいのですが、中心に取り付けられているのは、一見すると普通の一眼カメラ。それにモニターをくっつけたという感じです。これで動画を撮ると、映画のようなドラマチックな映像になるのです。勿論、カメラマンさんの高い技術による所が大きいのですが。
是非、エッセイコーナーとそれ以外のシーンの映像を見比べてみてください。

和やかな、でも心地よい緊張感が漂う中で、順調に撮影が進んでいます。

11月4日(金)7時30分からの放送は「我が家がいちばん」。←こちらのページに撮影風景がアップされています。

わはは、一枚目の写真は何だかエラソーな私(爆)。このまま、私が「割るわよっ!」と薪割りを始めちゃいそうな感じ。左のおじさんは、いつも薪を持ってきてくれる「実写版スーパーマリオ」のパオロさんです。

お楽しみに♪

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2011-10-28 05:06 | 私の独り言 | Comments(23)
f0106597_4273712.jpg
ここ数年、フィレンツェではジェラート屋さんのレベルが随分と高くなってきているような気がします。
長い間、美味しいと言われるジェラート屋さんはいつもの数軒だったのですが、グロムがオープンして以来、自然志向の美味しいジェラート屋さんのオープンが相次ぎました。


f0106597_4281084.jpgf0106597_4291175.jpg


ここは、カラピーナ。
ウフィッツィ美術館、ヴェッキオ宮殿周辺では、私は一番美味しいなあと思うお店です。
フルーツフレーバーのカレンダーがあって、旬の果物だけを使ってジェラートを作っているのです。ジェラートはとてもクリーミィでコーンも美味しいんですよ。
この日は、コーヒーとヴィンサント(甘いデザートワイン)の2フレーバーにしました。コーヒーは少し苦味と酸味のあるグロムの方が好きですが、ヴィンサントはとても美味しかった!


f0106597_42956100.jpg
ウフィッツィ美術館をアルノ河に向かって進んだ真ん中あたりの右側に伸びる路地、Via Lambertescaを入った先の右側です。

GELATERIA CARAPINA
Via Lambertesca 18/r FIRENZE
無休 営業時間12:30 - 19

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2011-10-27 04:40 | フィレンツェお薦め処 | Comments(11)

歴史のノート

f0106597_5135784.jpg



9月にスタートした4年生。先生も同じ、席も同じ、クラスも同じで、特に変わったことはありませんが、ノートを新調しました。
そして、相変わらず、1ページ目には好きな絵を描いて良いことになっています。、


f0106597_515147.jpg



これは歴史のノート。
やっと恐竜時代、氷河期を過ぎ、新石器時代あたりに到達したようです。
わはは、「ヒト」がダチョウを狩っている絵。何だか意味深だなあ。


f0106597_5174239.jpgf0106597_5181640.jpg


良く見ると「ヒト」はダチョウの羽を1本かざしています。
ダチョウは、チョッと困った顔をして一目散に逃げています。

「次は逃げられると思うなよ・・・」という感じで不気味に笑う「ヒト」。
ははは、面白い絵だなあ。

なんか、久しぶりの傑作。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2011-10-26 05:25 | お絵かきコレクション | Comments(8)

寒くなってきました

いよいよ薪ストーブが本格的に始動開始しました。
少しずつ、我が山の家にも冬の足音が近づいています。そしていよいよ今週末は、冬時間に変更。

毎年、「いつ冬時間に変わるの?」と聞いても、「そろそろだと思うけど正確には知らない」というアントネッロ。イタリアで長年この時間変更に慣れているはずなのに、キミ・・・(苦笑)。
でもイタリア人って、きっぱりと「10月の最終週の週末の土曜日と日曜日の間」って答えられる人は少ないような気がします。

何となく夏時間になり、何となく冬時間になるイタリア。
ユルイナア。


↑、最近、朝、スクールバスまでの車の中でユキちゃんが歌い上げる(笑)歌。「マンマミーア」。
メリルストリープが何とも可愛い映画です。

今日も、帰りの車の中で、大声で歌っていたけど、学校で何か良いことあったのかな?

今日は朝8時から、「猫のしっぽ、カエルの手」の再放送です。
見てくださった方、本当に有難うございました。宜しければ、局のページへご感想、ご要望をお寄せ下さい。

感謝です!

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2011-10-25 06:08 | 私の独り言 | Comments(7)

好きなこと

f0106597_115717.jpg



普段、ユキちゃんが何か1人で一生懸命にお絵描きをしているとき、私は出来るだけ知らん顔をしています。
聞きたいことがあったり、見せたいものがあれば、本人から寄ってくるし、そうじゃなかったら、そっとしておいてあげようと思うのです。
でも、ユキちゃんのお絵かきを私が面白がって写真を撮ったり、ブログにアップして保存したりするのは、本人も良く知っていて、秘密ではない絵は描き終わった後、ピランと机の上においてあります。(秘密な絵は、鍵付きダイアリーの中に保管されているラシイ)


f0106597_1153643.jpg



ユキちゃんが大量に持っていて、今も毎日読んでいる漫画、トポリーノ。ディズニーのミッキーマウスの登場人物の漫画なのですが、もう何十年もイタリアの複数のイラストレーターが描き続けているのです。ユキちゃんは、その中の1人、Silvia Zicheというイラストレーターのファンで、どうやら編集部に送るファンレターのイラストを描いているようです。


f0106597_1161411.jpg



テーマは "auto- auto - autoritratto"(直訳すると、自+自+自画像)。
自画像を描く自分が更にキャンバスの中に居るというもの。ボケちゃいましたが絵描きさんの手には、ハンモックに横になっている自分が描かれている絵があるのです。


f0106597_116321.jpg



何度も描いては消し、描いては消してやっと満足できる線を見出した様子。消しゴムの跡から見受けられます。


f0106597_1165169.jpg



↑あ~ユキちゃんだ!(笑)

打ち込める好きなことがあるって幸せだね。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2011-10-23 01:34 | お絵かきコレクション | Comments(11)
番組、見てくださって有難うございました~。
私もDVDで見るのを楽しみにしています(まだ見ていないので・笑)。藁でフィアスコと呼ばれるワインの瓶を編むおばあさんは、本当に作業が手早かったそうです。11月4日は「我が家がいちばん」が放送されます。
番組の予告ページで、ユキちゃんのププッな写真がアップされています(笑)。画面の中では、真面目に絵日記を描いていますが、実は、カメラが回る直前までの待ち時間は、ユキちゃんはいつもこんな感じです。

さて、今、私がすご~く見たい映画。「エンディングノート」
見に行かれた方、いらっしゃいますか?


がん宣告をされた自らの父親の姿を追った、女性監督が撮るドキュメンタリー映画です。
もう予告を見ただけで泣きそう・・・。でもオープニングのお父さんの顔が何とも可愛い。そして、きちんと自らの最期の段取りをする姿は、余り悲壮感が感じられないのです。
涙と笑いでグシャグシャになりそうですが、この映画、今無性に見たくなりました。

東京は、現在、新宿ピカデリーで上映中ですが、全国各地の映画館で上映中、または上映予定です。詳しくはこちらをご覧下さい。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2011-10-22 04:23 | 私の独り言 | Comments(14)

今日のおひる

f0106597_5532840.jpg昨日のお昼は久しぶりに、ヴィッキオ村の小さなレストランに行きました。フィレンツェの北側のムジェッロ地方と呼ばれるこのエリアの名物料理は、tortelli di patate (トルテッリ・ディ・パターテ)と呼ばれる大きなラビオリです。生地の中には、この辺りの名産のジャガイモを潰したマッシュしたジャガイモが入っています。
ジャガイモの中には、にんにくやイタリアンパセリなどが入っていて、お店や家庭によっては、少しトマトソースを入れてピンク色にする所もあります。
ムジェッロの週末のファミリーランチでは、ジャガイモのトルテッリ&お肉のローストが定番。手作りで作る家庭もまだまだ沢山あります。
今日はイノシシのラグーソースをかけたものを注文しました。美味しかった!

先日のカントゥッチー二についてですが、ビスコッティはイタリア語で、ビスケットの総称で、更に、カントゥッチ、またはカントゥッチー二というと、このフィレンツェ名物固焼きのビスケットことを指すのだそうです。

カントゥッチー二は「ビスコッティ・ディ・プラート」という名前で呼ばれることもありますが、これは、もともと、フィレンツェや隣街のプラートで作られていたカントゥッチー二をプラート人の菓子職人アントニオ・マッテイが、1867年のパリの万博でビスコッティ・ディ・プラートとして発表をしたことから、この名で呼ばれるようになったのだそうです。
だから、cantuccini = biscotti di Prato なのです。

ちなみにユキちゃん達は、給食で出されるパンの、端っこの固い部分をカントゥッチと呼びます(ププッ)。
切り分けられたパンが籠に入ってテーブル毎に置かれるのですが、どうやらこのカントゥッチの部分を奪い合っているようです。

今日10月21日19時30分から、「猫のしっぽ、カエルの手」のトスカーナ編で、「ぶどうの恵み」が放送されます。ワイン、葡萄にちなんだ映像が盛り沢山です。
是非ご覧下さい♪ また皆さんのご感想をドキドキしながらお待ちしています~。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2011-10-21 06:06 | フィレンツェから日帰りで行く町 | Comments(18)

保護者会でした

今日は夕方からユキちゃんの学校で保護者会でした。
まずは4年生の各教科の先生方から、全体的に子供たちがどう4年生をスタートしたのか、今年一年、どんなことを学んでいくのかの説明がありました。歴史は、去年は原始時代だったのに対し、今年は、古代ギリシャ、古代エジプトについて。楽しそうだな~。エジプトに詳しいユキちゃんは、ヒジョーに楽しみにしています。
更に、それに加えて、フィレンツェの考古学博物館への遠足もあるそう。そして「エジプト絵画を描いてみよう!」プロジェクトと「ミイラを作ってみよう」(汗)プロジェクトがあるそうです。「ミイラプロジェクト」は1人の子供が代表になり、皆でミイラにする(勿論マネっこですが・笑)というもの。ワクワクする子供たちの顔が今から目に浮かびます。
少ない予算の中から、今年も様々な遠足を企画してくれる先生方に感謝!数々の美術館や博物館の訪問、近くの公園への遠足に加え、年度末の一日がかりの遠足は、ポー河の河くだり、もしくは、アルノ河の河くだりなのだそうです。楽しそう。

授業の時間数が少し増え、休み時間と給食の時間が少し少なくなったのだそうです。その分、少しでも休み時間を増やすために、給食の後、食べた食器を子供たちが手分けして、手早く片付けるようにしたのだと、先生が伝えました。「うちの子にそんなことをさせるなんてとーんでもないっ!」なんて中には言う人も居るのかな?と思ったら、保護者全員大拍手で「良くやった!そういうことは子供たちにどんどんやらせて!」と大歓迎でした。

私が子供の頃(きっと今もそうだと思いますが)、お教室の掃除や、給食は子供たちが当番制でやっていたのを覚えています。これは日本の学校のとても良い点だと思うのです。自分がお掃除をしたり片付けたりすると、共有の場の使い方も変わってくるもの。予算が足りなくてとか、人手が足りなくてという理由ではあっても、自分が食べたものくらい、自分で片付けるということをイタリアの子供たちも、これから学んでいくべきだなあって思います。

今年一年、子供たちが元気で、楽しく、多くのことを学べますように・・・

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2011-10-20 05:04 | イタリア子育て~小学校編 | Comments(9)