フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

<   2011年 01月 ( 30 )   > この月の画像一覧

モサ男髪を切る

f0106597_2144915.jpg
少し前からアントネッロの髪が長くて気になっていました。
もともと曲毛のアントネッロは、髪が伸びて襟元につくとクルンとカールしてしまうんですが、何だかそれが凄く気になって、ここ数日「髪切ったら?」と言っていたのです。
「寒いから・・・」と余り乗り気でなかったアントネッロ。やっと昨日、髪を切ることにしました。
←シャキーン。

勿論、私が切ります。


f0106597_21444247.jpgf0106597_21452148.jpg


写真がぶれていてモサモサ加減が伝わらないのですが、本当にモサモサしています。

ジョキジョキ・・・・


f0106597_21454869.jpg
ジャンッ、丸刈りっ!(ゴメン)

モミアゲは自分で切ってもらうとして。

あ~スッキリした!(私が)

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2011-01-31 21:51 | トスカーナ山暮らし | Comments(39)

まったり冬の日曜日の朝

何も用事が無い幸せな日曜日の朝。目覚ましもかけずに遅くまで寝ていました。
すると、アントネッロの「Noooo~!」という声で目が覚めました(まあ、既に9時だったんですが・汗)。
外を見ると・・・・


f0106597_20255343.jpg



雪。


f0106597_20262936.jpg



今もまだ激しく降り続いています。
気温が割りと高いので、水気を含んだボタン雪は思ったほど積もっていないけれど、それでも10センチは積もったかな?このまま積もったら結構大変かも。
昨日、アントネッロが薪を割っておいてくれて良かった(ホッ)。


f0106597_20273352.jpg



ユキちゃんにとって、冬の日曜日の朝ごはんに欠かせないのは熱々のホットチョコレート。
普段、食卓には漫画、雑誌、新聞を持ち込まないのが暗黙のお約束なのですが(テレビもありません)、日曜日の朝だけは特別。
それぞれ、新聞、雑誌、漫画を持ち込んで、の~んびり、朝ごはんタイムを楽しみます。


f0106597_20283526.jpg
ユキちゃんもトポリーノ(イタリア版ミッキーマウス)のコミックスを読みながら朝ごはん。
我が家では大人も子供も平等。大人はokだけど、子供はダメっていうこと、少ないです。子供の規則は大人も守るが原則。大人がokで子供がダメっていうのは、ワインとコーヒー位かな?

それぞれが読み物を読みながらノンビリ食べる、日曜日だけのゆるゆる朝ごはん。ゆっくりとした時間が流れています。


f0106597_20293044.jpg



皆さんも、ノンビリした日曜日をお過ごしください♪

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2011-01-30 20:41 | トスカーナ山暮らし | Comments(31)
f0106597_323264.jpg



お絵かき話が続きますが、またまた面白い絵がピラッと机の上に置いてあったので、ご紹介します。
何故か狐ですが(きっとディズニー版ロビンフッドをイメージしたのだと思います)、ユキちゃんが描いたロビンフッド。


f0106597_325360.jpg



何度も消しゴムで消した後があり、弓矢を引く動作を一生懸命考えて描いた様子。
右手のひじとか、ちょっと背をかがめて、ひざを曲げて的を狙っている様子とか、よく捉えています。


f0106597_3304918.jpg
しかも、ロビンフッドを紙の真ん中に描いちゃったから、出来るだけ遠くに的を描こうと、紙からはみ出ちゃっています。紙にちんまりと納めることにこだわらない自由な発想が面白いです。

いつも裏紙を入れてある箱があり、そこから紙を取ってきて、ささ~っと描きます。ユキちゃんって、こちらが「描いて」とお願いしても絶対描かないのに、描きたくなるとお散歩の途中でも、テレビを観ている最中でも、急にお絵かきを始めます。
インスピレーションが浮かぶのかな?

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2011-01-29 03:35 | お絵かきコレクション | Comments(21)
今回の番組のオープニングに使われていたのは、1994年に公開されたイタリア映画「イル・ポスティーノ」のメインテーマです。
監督はマイケル・ラドフォード。主演のイタリア人俳優マッシモ・トロイージをはじめ、フィリップ・ノワレ、マリア・グラツィア・クチノッタ(彼女はこの映画で一躍有名になります)など、素晴らしい俳優が名を連ねています。
ナポリ近郊の美しいプロチダ島を舞台に、島の郵便配達人と世界的に有名なチリの詩人パブロ・ネルーダの物語、心にじーんとくる美しい映画です。。主人公マリオを演じたマッシモ・トロージは当時、心臓病を抱えながら撮影に挑み、1994年6月14日、撮影終了の12時間後に眠るように亡くなります。



このオープニングを聞くと、映画のさまざまなシーンが次々と浮かんできます。
この曲を探しながら、もうひとつ、別バージョンを見つけました。



アコーディオン:Mario Stefano Pietrodarchi
ピアノ:Enzo De Rosa

最初の1曲目はとても躍動感があり、森からユキちゃんがスキップしてきそうな(笑)ワクワクする感じ、そしてこの2曲目は、同じメロディーだけれど、心の奥深くに届くような深い音。

どちらも良い曲です。
番組のおかげで、良い映画を思い出しました。図書館でDVD借りてこようかな?
「イル・ポスティーノ」、もしまだご覧になっていなければ、お勧めの作品です。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2011-01-28 06:21 | トスカーナ山暮らし | Comments(46)

日本の針遊び

f0106597_3133323.jpg



去年の暮れにある方から頂いていた、針遊びキット「背守り 練習帖」。Tさん、有難うございます!
ちょっと年明けはバタバタしていたのですが、やっと落ち着いて、箱を開くことが出来ました。

通常、着物には背中に縫い目があり、その縫い目が、背後から忍び寄る魔物を睨んで退散させたそうですが、子供の着物は一枚はぎで縫い目が無い。そこで、お守りとして子供の着物の背に色んな模様を縫ったものを「背守り」と言うのだそうです。

ご存知の通り、全くお裁縫が出来ない私ですが、針の縫い順も自由で、しかも厚紙で練習することが出来る背守りは、意外と簡単で楽しい!


f0106597_3135789.jpg



しかも縫いながら、ザワザワとした気持ちが不思議と落ち着いていきます。可愛い図柄が沢山あり、どれも試してみたくなります。
そして何より、著者の下中菜穂さんの文章がとても優しいのです。手芸の本って余り読んだことが無いけれど、説明もとても簡単で、私のような手芸ダメダメ人間にも優しく説明してくださいます(笑)。
背守りの由来や、それぞれの文様の意味、由来なども知ることが出来る面白い本。

今晩はこれから遅い仕事でフィレンツェに行きますが、待ち時間が長いので、コレ持っていこうかな?

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2011-01-27 03:28 | 私の独り言 | Comments(24)

届きました♪

f0106597_4125977.jpg



待ちに待っていた↑コレ、やっと届きました!制作の方が送ってくださったDVDです。
実は私たち、まだ見ていなかったのです(爆)


f0106597_4133212.jpg



あ、見てる~(ユキちゃんはちっともジッとしていませんが・笑)
私は、自分の姿を見るのは、なんとも照れくさく目を伏せっぱなしでしたが、ユキちゃんのつぶやきなどは、逃さず上手に撮られていて、字幕の訳も美しく的確だなあと感心しました。


f0106597_4135511.jpgf0106597_4141487.jpg


ユキちゃんは、自分が映っているところもそうですが、特にお友達が映っているところに、かなり嬉しそうに見入っていました。
アントネッロは、ナレーションの平泉さんが「アントネッロさんが・・・」と言う度に、ビクッと反応します。彼にとって、「富士山」のサンと「アントネッロさん」のサンが似てて、そこが何だか日本語の可愛いところなんだそうです。いやいや、富士山は山でね・・・と説明は何度もしたのですが、「アントネッロさん」と聞くと、くっくっくっ・・・可愛い~と反応します。(????)

結婚して10年以上が経ちますが、笑いのツボはまだ完全に共有できていないようです。

ともかく、子育てのことや山暮らしのことなど、自分達の生活は今まで、ビデオなど動画では何も記録していないので、家族の良い記念になりました。美しい映像を本当に有難うございました。
見てくださった皆さんにも有難う~!!

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2011-01-26 04:32 | トスカーナ山暮らし | Comments(90)
f0106597_22351294.jpg



瓶詰め以外、もう何ヶ月もトマトを食べていませんが、特に冬場に食べたいとは思わなくなった今日この頃。
それでも、ナスやパプリカ、ズッキーニなどはたまに恋しくなります。
先日、アントネッロは、夏の間に冷凍していた野菜を使って、パスタを作ってくれました。

↑こちらは、厚めに切って塩をし、アクを抜いてそのまま冷凍したナス。
パプリカは半分に切って、ズッキーニは輪切りにして、それぞれそのまま冷凍していました。


f0106597_2236175.jpgf0106597_22362363.jpg


ナス、パプリカ、ズッキーニなど冷凍していた夏野菜を小さめに切り分け、凍ったまま揚げ油で素揚げします。


f0106597_22372472.jpg



ジャガイモも細めに切って揚げました。揚げた野菜には少し塩を振っておきます。


f0106597_223818100.jpg



茹でたパスタを揚げ野菜に混ぜ、イタリアンパセリを散らして出来上がり♪
好みで、塩漬けのケッパーを混ぜても美味しいですよ。


f0106597_224348100.jpg



「今日のご飯は何~?」とリビングから駆け下りてきたユキちゃんは、パスタを見るなり「あれっ?パプリカにナスにズッキーニ。何処から持ってきたの?」と聞きました。
この質問を聞いて凄く嬉しかった私。
そうなんです、パプリカもズッキーニもナスも、真冬のイタリアでは普通に採れるわけがない。うんうん、ユキちゃんは良くそれを知っているんだなあ。


f0106597_22453421.jpg



「夏の間に畑の野菜を冷凍しておいたんだよ」と答えたら、ユキちゃんは、「今年はもっと沢山作って冷凍しよう!」と欲張りなことを言っていました(笑)。
パプリカもナスもズッキーニもユキちゃんの大好物です。

相変わらず、我が家のパスタ一皿って、大盛り・・・。


f0106597_22455740.jpgf0106597_22463087.jpg


楽しかった夏を思い出しながら、こうして真冬に食べる夏野菜のパスタも悪くないかな?

何か視線を感じると思ったら、キッチンのガラス戸からニワトリ達が覗いていました(苦笑)。
まだまだ寒いです。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2011-01-24 23:04 | 密着レポートレシピ集 | Comments(37)

地球と人類の歴史

f0106597_1885523.jpg



幸い、昨日は雪は降らず、ユキちゃんは下山し、向かいの山の上のGちゃん宅へお誕生会に行くことが出来ました。仲良しさん6人が集まってお祝いをしてあげたお誕生会。おやつ&晩御飯で、たっぷり楽しんで帰ってきました。Gちゃんの嬉しそうな笑顔が印象的でした!
ユキちゃんは帰りの車の中でわーっと凄い勢いでしゃべったかと思ったら、途中でシーンとなり、ぐっすり寝てしまいました(お子様・笑)。

さて、今週の地理&歴史の宿題。
ノートに書かれた題名は「地球と人類の歴史」


f0106597_1893867.jpg



黒板に先生が説明をしながら書いた文章を写して来たものに、自分で絵をつける(←ここが宿題)というもの。算数のドリルもあるのですが、こうしてちょっとユルユルの宿題も混ぜてくれます。

相変わらず、文章はなぐり書きなのに(コラ~)、絵にはかなり時間をかけて、力が入っています。

「50億年前、地球は火の玉のような状態でした」

「徐々に地球は硬いかさぶたに覆われ、ゆっくりと熱を下げていきます。(地殻)。地殻の割れ目からは、燃える物質が噴出し、それらは火山の原型となります。地球の周りは、ガスと蒸気の層に覆われます。」


f0106597_18105963.jpg



「約40億年前、気温が下がり始めます。それにより巨大な雲が発生し、大量の雨を降らせます。1000年間雨が降り続き、海が出来、地球の表面の大部分を覆います。海の中から地表が現れ1つの大陸が生まれます(パンゲア大陸=イタリア語でPANGEAと呼び、PAN=全て、GEA=大陸 というラテン語に由来しているそうです・ユキちゃん談)  


f0106597_18231961.jpg



ここからは、ポリネシアの伝説バージョンの「地球の始まり」。

「万物の創造者タアロアは、宇宙を漂う卵形の貝の中に住んでいました。」


f0106597_18271551.jpg



「ある日、タアロアは自ら貝を開きます。そして、周りに何もないことに気が付きます。」


f0106597_19285069.jpg
ユキちゃんがイメージしたポリネシアの神様。顔をやや斜めに傾げているところが、エキゾチックです。
ちょっと「もののけ」(爆)?


f0106597_18284378.jpg



「そして、新たな貝の中に入り、長い時間その中で過ごします。」


f0106597_18294066.jpg
あ、足はさまれてる(笑)。


f0106597_18323178.jpg



「再び貝から出たタアロアは、今度は、貝殻を使って、空と大地を作ります。」


f0106597_19301768.jpg
体は意外と普通だったのね。(緑色だけど)。


f0106597_18494933.jpg



「さらに、タアロアが自分の羽を振ると、羽が大地に落ち、木や葉、草になりました。」


f0106597_18522732.jpg
私がこの2つのバージョンを見て面白いなあと思ったのは、先生が、「自然科学的な視点」と「人類文化的な視点」の両方の見方に同等に重きを置いていること。
自然科学に興味がある子も居れば、伝説やお話に興味がある子も居るわけで、伝説やお話もまた人間の歴史の一部であると思うのです。

小学校低学年って面白いなあ。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪



by lacasamia3 | 2011-01-23 19:44 | お絵かきコレクション | Comments(35)
f0106597_29153.jpg



今朝起きたら、一面雪でした。
暖かいと思っていたけれど、まだまだ1月。フィレンツェはきっと小雨なのだと思いますが、今週末は我が家の方は雪になりそうです。


f0106597_28856.jpg
ちょっと寒くなってきたので早めに薪ストーブに火を入れました。
そろそろ、薪のお替りを頼まないと、もう冬前に買った4トンの薪がなくなりかけてきています。今年の冬も4トンの薪を割ったアントネッロ、ご苦労さん。

日本時間ではもう22日(土)ですね。
今日のお昼の11時30分からNHKのハイビジョンでは最後の(多分)再放送であろう「トスカーナの山暮らし」が放送されます。今回は3話連続。
これまでの放送を見てくださった皆さん、本当に有難うございました。

さて、今晩果たして雪は降るのでしょうか?
明日は、反対側の山の上に住んでいるユキちゃんの大親友Gちゃんのお誕生日。なんとしてでも山を降りて、Gちゃん宅のお誕生会にユキちゃんを連れて行かなくては(汗)。

都合が良すぎるかも知れないけれど、雪、降らないで欲しいなあ・・・
日本も寒いようですね。暖かくして良い週末をお過ごしください!

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2011-01-22 02:20 | トスカーナ山暮らし | Comments(65)

好き嫌いとユキちゃん

f0106597_1253170.jpg


20年ほど前に、中国の内陸部に留学した人に、「冬の間は白菜とキャベツ位しか食べるものがない」と聞いてとても驚いたのですが、ふと気が付いたら、最近の我が家の食卓も似た様なものかも(笑)。
北側斜面に位置する私の畑は、勿論土がカチカチに凍っていて食べられそうなものは何もないのですが、南側斜面で畑をやっているジョヴァン二おじさんの畑にはキャベツ類がまだ残っていて、それをGASのメンバーで分けて食べています。
勿論、アーティチョークや葉もの野菜などを買いに、最近はスーパーにも10日に1度ほど行っています。
最近、ジョヴァン二おじさんの野菜箱の中に良く入っているのが芽キャベツ。イタリア語で"cavoletti di Bruxelles"(カヴォレッティ・ディ・ブリュクセル=ブリュッセルの小さいキャベツ)と呼ばれています。
いつもは好き嫌いなく何でも食べるユキちゃんですが、前回、アントネッロが芽キャベツをスープに入れたところ、非常に苦くて(私はこの苦味が好きで、とっても美味しく食べたのですが)、子供のユキちゃんは「芽キャベツは嫌い」と言い始めてしまったのです。


f0106597_132594.jpg



そこで、アントネッロはユキちゃんが芽キャベツ嫌いにならないように、もう一度、再トライ。
今度は、芽キャベツを下茹でし、苦味を取って、茹でたパスタとベシャメルソース、モッツアレラチーズと一緒に層にし、上にパルメザンチーズをたっぷりと振りかけてオーブンで焼きました。


f0106597_1323539.jpg



コレが美味しくないわけがないっ!どうだっ!


f0106597_1453021.jpg



最初は、チョットずつ食べるユキちゃん。
徐々に、一口が大きくなり・・・


f0106597_1435396.jpg



最後はお皿をかかえてモリモリ食べ、この大きな一切れを全部平らげました。パチパチ。
自分で、「食べない!」って断言した手前、「芽キャベツって美味しい~!」とは言いませんでしたが、「これだったら美味しい・・・なあ」とボソッと言っていました。

学校給食を食べる子供たちを観察すると、子供たちの様々な「食べ方」に気付きます。皆が皆、パクパク給食を食べるわけではなく、中には偏食の子供もいます。全く給食を口にしない5年生の女の子グループ(かなり心配)。目で見て何が入っているか判断し、食べるか食べないか決める子。味見をして食が進まない子、何でもパクパク食べる子、毎回お替りする子。

大人だって好き嫌いがあるから、子供も味の好みがあっても良いと思うのです。でもそれを判断するには、味わってみなくてはいけない。スプーンを持ち上げて、パクッと口の中に入れる勇気、そして自分の舌で、好きか嫌いかを判断する頭。
それは、食に限らず、将来、色んなことに繋がっていくと思うのです。自分の思い込みや周りの情報に惑わされずに、自分の舌や頭を使って判断するオープンな気持ち、強い心。そういうことをユキちゃんに伝えられたらなあって思いました。

今日のトスカーナは随分と冷えてきました。
皆さんも風邪を引かないように気をつけてください。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2011-01-21 02:01 | イタリア子育て~小学校編 | Comments(46)