フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

<   2010年 11月 ( 23 )   > この月の画像一覧

f0106597_23143711.jpg



いや、パンを焼くのは、私じゃなくて、アントネッロがです(笑)。

こうして、パンやクッキーなど既製品を買わなくなり、全て家で焼くようになって随分と経ちました。我が家で買うのは、キューブ状のビール酵母と小麦粉。粉はいくつかの種類を試しています。
自然酵母(いつか使ってみたい)こそ使わないものの、ホームベーカリーなどは使わずに、頑固に手で作るパンです。


f0106597_23153196.jpgf0106597_2316082.jpg


今回使った粉は、GASで5キロ購入したCOLOMBAIAという近くの農家の全粒粉。豚肉も最近ここから購入しています。GASのお当番さん、それぞれ私の名前をCICO、CHIKO、CHICO(惜しいっ!)などと書きます。きちんとCHIHOと書けた人は、イタリア人にしては珍しく几帳面なお米担当のAさん(パチパチ、有難う~)。


f0106597_2316337.jpgf0106597_23171347.jpg


このまま使ってパンにしても、どっしりと重い美味しい全粒粉パンが出来るのですが、最近、アントネッロが凝っているのは、こうしてふるいにかけ、荒い胚芽や皮の部分を別にして、すこしキメを細かくすること。胚芽の部分は、それだけで蜂蜜を混ぜて朝食用のクッキーとして焼きます。


f0106597_23175354.jpg
コネコネ・・・


f0106597_23182953.jpg



こうして、周りの部分にナイフで1周切れ目を入れると・・・

f0106597_231971.jpg



発酵させて焼いたら、こんな面白い形になります。これで1キロ。


f0106597_23201319.jpgf0106597_23293654.jpg


「バッボのパンは美味しいよ、ホントだよ」とパンを、口いっぱいに頬張りながら連発するユキちゃん。
おすまししていますが、実は口の中には大きなパンの一切れが入っています。


f0106597_23303718.jpg



平日は結構、粗食な我が家。畑のビエトラを沢山茹でたものに初物のオリーブオイルをたっぷりかけて、美味しいパンと一緒に食べます。
セコンドは山の上の農家から届いたチーズ、デザートはシチリアから届いた有機オレンジ。

気がついたら1キロのパン、半分なくなっていました(汗)

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2010-11-29 23:48 | 山の食卓 | Comments(38)
f0106597_0281559.jpg



何だか今月はず~っと山に篭っていましたが、先週の月曜日にちょっとだけフィレンツェへ行って来ました。
11月は雨が多くてオフシーズン。お天気はイマイチでも、街は静かだし、宿泊も安いのでお勧めです。1月10日以降2月末までも、宿泊が安くて、やはり街が落ち着いている時期。カーンと抜けるようなイタリアの青空を見たければ、やはり5月から7月がお勧めですが(それもまた楽しい)、オフシーズンも楽しいのがフィレンツェです。


f0106597_0285612.jpg



連日の雨でアルノ河がかなり増水していました。


f0106597_0293654.jpg



↑ヴァザーリの回廊の下。
いつもは露天商の人に占拠されているのですが、ウフィッツィ美術館がお休みの月曜日の朝はこんな感じ。何だかちょっと不思議な空間です。


f0106597_0304848.jpg



この後、サンタマリアノヴェッラ薬局に行く途中、サンタマリアノヴェッラ教会の前を通ったら、珍しく正面玄関の門が開いていました。


f0106597_0313391.jpg



何やら警察の祝賀式典が教会で行われていたようです。


f0106597_0321255.jpg



夕暮れ前のドゥオーモ。
秋の雨に濡れたフィレンツェの美しさを感じながら、楽しいお散歩となりました。Mさんご夫妻、お付き合い有難うございました。また是非フィレンツェにいらしてください。

来年のご家族の益々のご繁栄をお祈りしております。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2010-11-29 00:43 | フィレンツェという町 | Comments(15)

自立の1歩

f0106597_22415269.jpg



毎日寒い写真でスミマセン(笑)。
昨日の初雪に続き、今朝は初霜でした。


f0106597_22424264.jpg出しっぱなしにしていた洗濯物もカチカチに凍っています。

先週のこと。GASの受け取りで、ユキちゃんの算数のD先生に会いました。「ユキ、昨日、宿題を忘れて来てさ、残念ながら減点しちゃったのよ」と言われてビックリ。後で本人に聞いてみると、うっかり大切な宿題を1つ忘れてしまい、先生に叱られたとのこと。実は、今まではいつも日曜日に、出た宿題を全部やったか、私やアントネッロがユキちゃんと一緒に確認していたのですが、もう3年生だし、と最近は本人に任せていたのでした。
今回のことで、「怒られると思って言えなかったの~」と号泣するユキちゃんに、アントネッロがビシッと言いました。「うっかり宿題を忘れてしまうのはしょうがないけれど、そのことで先生に叱られて、それをバッボやマンマに隠していたのは良くないな。叱られるのが怖いのは誰でも同じだけれど、勇気を出してバッボやマンマには言って欲しい。」と。罰として、1週間、夕食前のテレビの時間がなしとなりました。

ユキちゃんにとって、アントネッロに本気で叱られるというのは、かなり落ち込むことなのです。アントネッロは叱り方が上手。ガミガミ叱ったり、声やジェスチャーで怖がらせたりするのではなく、本人の目を見ながら、判りやすくでも厳しい口調で語り、効果抜群。ユキちゃんにとって、大好きなバッボの信頼を裏切ったことが、とても後味の悪い経験だったようです。
まあ、アントネッロは後で、「テレビ禁止は・・・ちょっとやりすぎだったかなあ?」とコッソリ陰で言っていましたが(苦笑)

そして1週間後・・・

家に帰ってきたユキちゃん。私とアントネッロの顔を見るなり、口元がみるみる崩れて、「マンマ、バッボ、ごめんなさい。また1つ宿題を忘れました」(ユキちゃん号泣)。

今回は、アントネッロにまたビシッと叱られたけれど、ちゃんと報告をしたので、テレビ禁止令はなし。
忘れないように、連絡帳に書いてきた宿題のうち、やったものは斜線で消すようにアドバイスをしてみました。

確かに、あれだ、これだと色々な宿題が出るので、1つくらい忘れてしまうこともあるのだと思います。親のほうで要領よく、毎回子供の宿題をチェックして完璧にして送り出すのも1つのやり方、でもここらで自分で出来るようにしておかないと、いつまでたっても親に頼る子供になってしまいます(イタリアって結構このまま育って大人になる人も多いんです)。



f0106597_22432156.jpg

左上の写真はユキちゃんが4ヶ月くらいの頃。初めてカメラを見て笑ってくれた写真です。

ユキちゃん、もう3年生だもんね。
頑張ろうっ!

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2010-11-27 23:13 | イタリア子育て~小学校編 | Comments(25)

初雪です・・・

f0106597_200203.jpg



雨は多いけど結構暖かいよね~などと言っていたのですが、しんしんと寒くなってきた昨晩。北米や北ヨーロッパの方々のブログで初雪のお便りを拝見したので、そろそろかな?と思ったら・・・

今朝、今年の初雪が降りました。


f0106597_2023526.jpg



ああ、着実に冬の足音が近づいています。


f0106597_2032484.jpg
初雪はすぐに消えてなくなってしまうもの。今朝はこうして庭に白いお化粧を施してくれた雪も、昼前には消えてなくなってしまいました。
でも、そろそろ気分的に準備をしなくては。あ、チェーン装備のおさらいをしておこう(汗)。


f0106597_205424.jpg



↑こちらはユキちゃんが先日一生懸命に描いていたテントウムシと四葉のクローバー。どちらも幸せを呼ぶアイテムなのだそうです。

「昆虫には足が6本あります」

などとつぶやきながら描いていました(爆)。去年の今頃、日本のおばあちゃんが送ってくれたガラスに描ける色鉛筆、まだまだ大切に使っています。


f0106597_2035571.jpg



一人っ子のユキちゃんは、いつも必ず動物や昆虫を描くとき、大、中、小を描きます。どうやらバッボ、マンマ、ユキちゃんのようです。

今日は金曜日!
皆さん、良い週末をお過ごしください♪

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2010-11-26 20:14 | お絵かきコレクション | Comments(18)

卵とチキンカレー

f0106597_18483411.jpg



そうそう、昨日はもうひとつ嬉しいことがあったのでした。
かれこれ鶏たちが卵を産まなくなって1ヵ月半が経ちました。鶏が卵を産まなくなるのは、昼間の日照時間に関係するとか、夏毛から冬毛に変わるから、鶏の年齢など色々な説があります。
私は冬毛が生え揃わないと卵を産まないのでは?と思っています。というのは、先月は本当に沢山の羽があちこちに落ちていました。そして、鶏たちが口ばしで毛の根元を掻くと、ポロポロと角質のようなものが落ちます。アントネッロは、これは鶏の羽の付け根の部分(あの硬い芯のような部分)なのでは?と言っています。
ともかく、自然の中では、鶏が卵を産まない時期もあるのです。

まあ、我が家の鶏の中には初代の子もいて、もうかなりのオバちゃんなので(苦笑)、そろそろ世代交代かな?と思い、最近、チキンカレーのレシピを検索していた私。
ブロードをしっかりとって、それでトルテッリー二にして、残ったお肉を細かくしてジャガイモのコロッケに入れても美味しそう・・・などとすっかりその気だったのですが。

昨日、卵が生まれました。

↑嬉しそうなアントネッロ。私は・・・ちょっとフクザツ(チキンカレーとジャガイモのコロッケが食べたい)


f0106597_1849551.jpg



私がジッと見つめる目に殺気を感じるのか、いつもこういうタイミングで卵を産み始めます。


f0106597_18495945.jpg



なんだ、やれば出来るんじゃない。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2010-11-25 19:00 | ヒヨコ成長日記 | Comments(16)
f0106597_145130.jpg



今日は嬉しい事が2つもありました♪
1つは、降り続いていた雨が止んだこと。久しぶりに出た午後の太陽に照らされ、キラキラと輝く黄色い葉っぱが余りに綺麗で、しばらくじっと見とれてしまいました。
あ、洗濯、洗濯っ!

そしてもう1つは、「バールのイタリア語」の第3刷が決定したという連絡を頂いたこと。


f0106597_150351.jpg



去年の8月に出版されて以来、ラ・カーサ・ミーアで宿泊のご予約を下さったお客様や、お料理教室でお会いするお客様から「読みました」と言う声をお聞きする度に、とても嬉しく、出版のためにお力を下さった三修社の皆さん、デザイナーさん、シチリアの岩田さん(12月上旬に「トラットリアのイタリア語」が発売されるそうです♪)、皆さんに本当に感謝です。

最近、本当に色々な方に助けられているなあと実感する毎日です。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2010-11-25 01:59 | お知らせ | Comments(22)

バッカスと視覚の記憶

f0106597_3185545.jpg人の名前や誕生日を覚えるのが非常に苦手な私。でも興味のあることは結構覚えていたりします。特に視覚の記憶。片付け嫌いの私が、記憶の引き出しの中に乱雑に投げ込んだイメージが、ある時ふと思い出されたりすることがあります。
今回、ローマのパラッツォ・マッシモで見ていたあるモザイク画。題材はイタリア語でbacco(バッコ)と呼ばれるお酒の神様、バッカスです。


f0106597_3194890.jpg



こ、これは、確か・・・


f0106597_323364.jpg



カラヴァッジョ!!

↑こちらは、フィレンツェのウフィッツィ美術館所蔵のカラヴァッジョ。

赤ら顔のお爺さんの姿で描かれることも多いバッカス。少年の姿で表現するのは、決してカラヴァッジョが始めたことではなく、古代ローマの絵や彫刻にも見られますし、ミケランジェロも青年のバッカスの彫像を彫っています。
でも、こうして、カラヴァッジョが描く、ちょと目の焦点が合わないほど酔っ払ったバッカスは独特のスタイル。当時から人気があったのか、カラヴァッジョは同じようなバッカスを再び描きます。
それにしてもこのバッカスが持っているワイン、何とも美味しそうです(笑)。

カラヴァッジョが、実際に、このローマ時代のモザイク画を目にしていたかどうかは判らないけれど、時代を超えてリンクする2点の作品。比べて見ると面白いなあ。

さて、この場を借りて日本の母へお誕生日のメッセージ:
今日はお誕生日ですね。69歳、おめでとうございます。大事にしてくれるお友達を大切に、いつまでも元気なおばあちゃんで居てください。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2010-11-24 03:46 | ローマ プチ情報 | Comments(8)

渋柿とユキちゃん

f0106597_4195045.jpgf0106597_4221725.jpg


やっといつもの生活に戻りました。ホッとしたのと、満足感が混じった気分です。
今日は、GASで渋柿があったので買ってみました。イタリアでは、柿は殆ど渋柿です。日本ではそれ程食べなかったのに、こちらに来てから発見した渋柿の美味しさ。トロトロに熟させた渋柿は、ツルッとスプーンで食べます。
渋柿を持ってきてくれたエミリアーノ君曰く、バナナのように、リンゴと一緒に密閉すると早く熟すとのこと。早速実験してみますね。


f0106597_425564.jpgf0106597_426231.jpg


晩ご飯が出来るまで、ユキちゃんは、いつもの通り、トポリーノのコミックスを読んでいます。
そして、いつもブラブラぶら下げてくるのが、このお人形。大好きな親友Gちゃんから去年貰ったもの。ユキちゃんは勝手に「ビヨンセ」という名前をつけています(笑)


f0106597_427478.jpg
そ、それにしてもビヨンセ、足が長すぎるよ(驚)。

明日は何にもしないで、家でゴロゴロしま~すっ!

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2010-11-23 04:35 | トスカーナ山暮らし | Comments(25)

元気です

f0106597_2161462.jpg



明日まで(正確には月曜日の昼まで)、楽しいけれど忙しい日が続いています。
↑はローマの下町、トラステーヴェレ地区。生活感があって、美味しそうな小さなトラットリーアもあり、緑も多い素敵なエリアでした。テルミニ駅前からH番のバスで行くことができます。

毎日雨が降って、洗濯物が大変なことに(汗)。来週は晴れて欲しいなあ・・・
今晩は、ユキちゃんは親友D君のお誕生会に行っています。クラスメイトの仲良しさんが集まって、D君宅でディナーだそうです。楽しそう。

ふと気が付くと、明日は日曜日。
皆さん、良い週末をお過ごし下さい♪

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2010-11-21 02:36 | 私の独り言 | Comments(8)

焼き栗の季節です♪

f0106597_2261099.jpg

トスカーナの秋の美食はなんと言っても焼き栗!
10月と11月の2ヶ月間だけしか食べられないので、思いっきり満喫しています。
↑は山の上、エマヌエーレの農家の栗。彼は、栗とジャガイモをGASに売っています。栗はとっても大粒、1キロ3,50ユーロ。


f0106597_2354439.jpgf0106597_237249.jpg


あ、洗濯物が・・・(笑)。
今年も薪ストーブに並ぶヤカン。臨場感があります(爆)。でも、まだ湯たんぽは使っていません。沸かしたお湯はお皿を洗うのに使っています。


f0106597_2375835.jpgf0106597_2403662.jpg


この日の献立は、黒キャベツとお豆のスープ、リボッリータ。
栗は冷めないように布巾を被せておきましょう。


f0106597_2442356.jpgf0106597_2454895.jpg


ユキちゃんもモリモリ。
エミリアーノの栗は大粒でホクホク。とても甘いのです。


f0106597_2471491.jpg



色んな話をしながら、皆で競争したり。


f0106597_2522180.jpg



甘えたり。

秋の楽しい晩です。

追伸:ローマから帰ってきた直後からダーッと楽しいけれど忙しい毎日です。今週の日曜日でおしまい。来週には落ち着く(ハズ?)です。皆さんから頂いたコメントへお返事が遅れていて済みません。でも、毎回ブログを開いて皆さんのコメントを拝見しながら癒されています。落ち着いたらゆっくりお返事を書きますね。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2010-11-16 03:05 | トスカーナ山暮らし | Comments(38)