フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

<   2010年 10月 ( 27 )   > この月の画像一覧

f0106597_1465975.jpg



楽しいけれど、何だかバタバタとした毎日が続いています。
今年は秋がゆっくりと深まるトスカーナ。今週はずっと晴天続きでしたが、どうやら明日辺りから天気が崩れる模様。


f0106597_148669.jpg



ここ数日、我が家の周りや山の方を車でぐるぐる周っています。これは先日お伺いしたワイン農家。取り残しの葡萄が美味しかった!


f0106597_1485382.jpg



そうそう、ヨーロッパは今晩から冬時間になります。時計を1時間戻します(ということは、今は夕方の19時でも、冬時間だと18時になるのです)。毎年、イタリア人に聞く度に、「え?いつから?」とか、「前に戻すんだっけ、進めるんだっけ?」と逆に聞かれます。うちのイタリア人も同じく(苦笑)。

キミタチ、いつから夏時間と冬時間を適用してるの??
というわけで、今晩は1時間多く寝ることが出来るのです(やった~!!)

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2010-10-31 01:55 | トスカーナ山暮らし | Comments(12)
f0106597_15391138.jpgf0106597_15534777.jpg


先日、「マンマ、ね、毛糸買って~、お願いだからっ!」とせがまれました。大概、ユキちゃんが「買って」とせがむものは、トポリーノの漫画、木工用ボンド(特大お徳用)、セロテープ、アクリル絵の具などです。毛糸で何をするのかと思ったら、クラスメイトの男の子(驚!)から手で簡単に編める編み物を教わってきたようです。
そういえば私もユキちゃんぐらいの頃、リリアン(覚えています?)にはまっていたなあ・・・。

というわけで、我が家には今、こんなヘンテコリンな蛇のようなものがあちこちに置いてあります。
テレビの時間にテレビを見ながら編んでいるユキちゃん。これ、何にしたら良いんだろう?


f0106597_15402475.jpg
村の雑貨屋さんでこんなサイケな色の毛糸を見つけました。早速買って帰ると、ユキちゃん、大喜び。一生懸命、ヘンテコリンな蛇を沢山作っています。


f0106597_15405889.jpg

ナイスタイミングで、編み物にはまっているユキちゃんに、ぴったりの素敵な手作りのマフラーを頂きました。
可愛いピンクのマフラーを、ユキちゃんはとっても気に入っていて、毎朝学校に行くときにスモックの上にクルッと巻いています。

yumiyaneさん、有難うございます!大事に使いますね。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2010-10-29 15:49 | イタリア子育て~小学校編 | Comments(29)

薪ストーブ稼動開始!

f0106597_3275556.jpg



今日は、お天気になりましたが北風がピューピュー吹いた寒い日でした。慌ててマフラーやダウンジャケットを取り出した私。これからフィレンツェにいらっしゃる方は、マフラー必須です。
我が家では、10日ほど前から、薪ストーブを使い始めました。


f0106597_3285933.jpg



中にお湯を沸かす管が通っていて、ポンプで、各部屋のラジエーターに熱を伝えているので、キッチンで火をおこしても、全館暖房となります。とはいっても、それ程温度は上がらないので、真冬はセーターの2枚重ね着が必要です。


f0106597_3293678.jpg
ストーブの上に置いたヤカンに臨場感アリ?(笑)
まだ湯たんぽは出していませんが(←これは最終手段)、沸かしたお湯はお皿を洗うのに使います。
冬までまだあと2ヶ月!でも少しずつ冬の足音が近づいています。

薪ストーブ君、今年もよろしくね!

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2010-10-28 03:36 | トスカーナ山暮らし | Comments(28)

旅のきっかけ

f0106597_448120.jpg



コメントのお返事が遅れてしまいゴメンナサイ。
1つ1つ楽しく拝見しています。ちょっと落ち着いたら、お返事を書きますね。
今日のお題は「旅のきっかけ」。人が旅に出ようと思うには何かのきっかけがあるのだと思います。今の時代だったらブログの記事や写真。素敵な写真を見て「うわ~この風景を私も見てみたい!」とか、「ああっこれを食べてみたい!」と感じる欲望が、旅心をそそるのだと思います。
学生時代、イタリアという国に興味を持ち、いつか行ってみたいと思っていた頃、ああ~イタリアに行くぞ!と私を刺激してくれたのが、「地球の歩き方」のある小さな記事でした。20年近く前、あの当時確か、まだフィレンツェ版などはなく、北イタリア版、またはイタリア版しかなかったような気がします。インターネットもまだ普及していなかった当時、ヨーロッパ旅行の頼りは「地球の歩き方」のみでした。その中で、「ボローニャの駅弁」という小さな記事がありました。そこには、ボローニャ駅で売られている袋入りのランチ(パスタ&パン&オレンジ1個)の小さな写真とエッセイが載っていたのです。今思えば、なんでもないテイクアウトのランチボックスですが、あの当時は何だか非常に美味しそうで、「いつかこれを食べてみたい!」と学生時代の私は強く思ったのです。
その後、大学時代に、リュックを背負って、1ヶ月かけてミラノからローマを旅した際には、既にこの「駅弁」はなくなってしまったのですが、美味しい食堂を見つけては、いちいち感動したのを覚えています。

さて、先日、「わ~是非この風景を見てみたいっ!」と旅心をそそるような素敵なフィレンツェの写真やイラストを載せてくださったお二人のブログをご紹介します。

1つは、「田舎のお料理教室」にも参加してくださったF+studioさん。「フィレンツェの街並み」という記事で、フィレンツェの街を上から眺めた素敵な写真を紹介してくださいました。特に、ジョットーの鐘楼から撮られた写真は、素敵な加工が施されていて、まるでミニチュアの街のようです。

もう1つの記事は、香港在住のイラストレーターkiyokoさんが描かれたフィレンツェのイラスト
細い路地からニョキッとドゥオーモのクーポラが覗く感じとか、道でぶらぶらしている人たちの雰囲気、よく捉えられているなあと感心します。一番下のナポリの風景は、プラプラしている警察官の感じがいかにもで「そうそう!こんな感じ!」と思っていしまいます。

私も、これから、皆さんの旅のきっかけになるような、楽しい記事、写真を紹介できたらなあと思います。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2010-10-27 05:17 | フィレンツェという町 | Comments(16)
f0106597_2471814.jpg



昨日は、寝坊したユキちゃんとアントネッロはお留守番、私は、友人のO夫妻と一緒に、我が家から40分ほど山の方へ行った小さな村の栗祭りへ行きました。
栗山の美しい黄色や茶色の葉が、秋を感じさせてくれ、とても美しかったです。心に染みた日曜日の秋のお散歩は、またじっくりお伝えするとして・・・
↑こちらは夕方の我が家のリビングからの風景。
遥か向こうにぽつんと明かりが灯っていて、ああ、あそこに人が住んでいるんだなあという感じ。何とも人口密度が低い我が山(苦笑)。きっと向こうの人もこちらをそう思ってみているのでしょうね。


f0106597_2571440.jpgf0106597_305551.jpg


今週は、ちょっとお天気が気になる週。見てみると、今日は雨でしたが、明日は曇り、明後日から金曜日までは晴れのようです。
イタリア語で、晴れはsereno(セレーノ)、曇りはnuvoloso(ヌヴォローゾ)、雨はpioggia(ピオッジャ)。当たるのか~?

最近のユキちゃんは、前髪を伸ばしたくなったようで(前髪を自分で切ったのは誰?)ピン留めで前髪を上げています。
珍しくちょっと熱っぽいユキちゃん、今晩温かくして寝たら治るかな?「ええ~?よりにもよって今週?」というタイミングで必ずやってくる子供の熱。まあ、ユキちゃんの場合はそれ程、ひどくはならないので、1日寝ればすぐに治ってしまうのですが、お母さんの皆さん、頑張って冬を乗り切りましょうっ!

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2010-10-26 03:17 | トスカーナ山暮らし | Comments(12)
f0106597_1511975.jpg



今回は、業務終了から列車の時間までたった30分しかなかったので、美味しそうな魚介のレストランに後ろ髪を引かれながら(笑)、駅に直行。途中のバールで買ったモッツアレラ&プロシュットコットを挟んだスキアッチャータをかじりました。所が・・・意外にも美味しい!期待しないで買ったものが美味しいと何だか嬉しいですよね。バリッとした香ばしいスキアッチャータと、丁度良い塩加減のプロシュットコットが絶品でした。隣がパン屋さん(でもこの時間はもう閉まっていました)だったから、きっと今朝焼かれたスキアッチャータだったんだろうなあと思います。


f0106597_158206.jpg



駅のホームで一人、幸せ気分になりながら、ふと背後を見ると、かなり急な傾斜にブドウ畑がありました。収穫が大変そうです。


f0106597_205799.jpg



海にさよなら・・・


f0106597_1592088.jpg



途中、白い雪のようなものが見える山を発見!


f0106597_22183.jpg



実はこれ、雪ではなくて大理石。ミケランジェロも大理石を選びに行ったカッラーラです。
この後、記憶なし(爆睡)。


f0106597_234973.jpg
フィレンツェ、サンタマリア・ノヴェッラ駅に到着!

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2010-10-25 02:17 | フィレンツェから日帰りで行く町 | Comments(14)
f0106597_15364211.jpgヴェルナッツァの駅は、待ちのメインストリートにくっつくようにしてあります。きっと山と海に挟まれて、建物を建てる面積が限られているからなのでしょう。


f0106597_153810100.jpgf0106597_15391989.jpg


こちら、メインストリートに面した建物。皆、洗濯物を干しているところが、なんとも大らかな感じがして素敵です。それぞれの洋服の好みが判って面白いです(笑)。昔、ジェノヴァでG8が開かれたとき、イタリアの首相ベルルスコーニが、「見かけが悪いからG8の間は外に洗濯物を干すな」と命じたら、ジェノヴァの人々が一斉に白い下着を抗議の意味を込めて干したというエピソードがありました。
ジェノヴァの町中にはためく白いパンツ・・・見てみたかったなあ(笑)。


f0106597_15402231.jpg



ここはリグーリア州。やはり私が居るトスカーナとは随分と建物の様式や色が違うなあという感じがします。カラフルな建物と山の緑、空の青のコントラストがとても美しいです。


f0106597_15414950.jpg



こんな小道も何だかとっても新鮮。


f0106597_15431441.jpg



今回は仕事の後、僅かな時間で村を散策したのですが、いつかゆっくりと訪れてみたいなあと思いました。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2010-10-24 15:53 | フィレンツェから日帰りで行く町 | Comments(12)

イタリアの車窓から

f0106597_318419.jpgf0106597_3243871.jpg

ただいま~。ちょっと疲れてボロッとなって帰ってきましたが(笑)、キッチンから漂う美味しそうな匂いに癒されています。楽しい出会いがあり、素敵な場所を訪れることが出来た一日でした。
かなりギリギリの接続だったのに、列車の乗り継ぎも旨く行き、いまだに信じられません(苦笑)。
行きの、フィレンツェーピサ間の鈍行列車で、ピサでの乗り換え時間が8分しかなかったので、車掌さんに、「列車、どう?遅れてる?」って聞いたら、" No ! Siamo in perfetto orario " (ノ!スィアーモ・イン・ペルフェット・オラーリオ!=いいえ!完璧に時間通りです)と言われました。「ペールフェット=完璧」の部分に力が入っていたなあ。疑ってゴメンナサイ・・・
合計で列車に乗っていた時間が7時間、仕事の時間2時間半という一日でした。
写真右はフィレンツェとピサの間の風景。山に囲まれた我が家とは違い、ずーっと平らな風景が続きます。畑やりやすそう・・・


f0106597_3263475.jpgf0106597_327893.jpg


今回は10時半までに目的地に着かなくてはいけなかったので、ピサでジェノヴァ行きの急行列車に乗り換えました。
椅子がちょっとフカフカ。おじさんがベルを鳴らしながらワゴンで飲み物やスナック類を売っています。私も朝のエスプレッソを1杯。


f0106597_330690.jpg
f0106597_331826.jpg


その後、ラ・スペツィアという駅で急行列車を降り、また鈍行に乗り換えです。
2階建てのローカル列車でした。おじさんは、ここでサヨウナラ。どうやら折り返し、逆方向の列車に乗り込むようです。おじさん、温かいコーヒーをどうも有り難う。


f0106597_334694.jpg
f0106597_3345953.jpg


さて、私は何処に向かっているのでしょう?トンネルを抜けると、あ!海が見えてきました。
そう、今回、仕事で訪れた町は、ヴェルナッツァ。チンクエテッレと呼ばれる有名な5つの海辺の町の1つです。


f0106597_3383475.jpg



ヴェルナッツァの村の写真を少し撮ったので、次回アップしますね。
皆さん、良い週末をお過ごし下さい♪

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2010-10-23 03:41 | フィレンツェから日帰りで行く町 | Comments(20)
f0106597_2445564.jpg明日は、行きは4時間、帰りは3時間、ローカル列車に揺られ、仕事に行ってきます。
さすがにそれだけ長いと、1冊の本では足りないかも(笑)。というわけで、現在、明日、道中で読む本をセレクト中。本棚の奥から、NICCOLO AMMANITIの"Ti prendo e ti porto via"と、DANIEL PENNAC の"Il paradiso degli orchi"を引っ張り出しました。

AMMANITIは、前にNon ho pauraという映画の原作になった、同名の小説を書いたイタリア人作家。ノワールと呼ばれるミステリー小説のジャンルでは一番私が好きな作家です。かなりナンセンスな話の展開が好き。この作品は随分前に書かれたものですが、彼の魅力がギュッと詰まっています。

PENNACはフランス人の作家。Malausseneといういつもついていない主人公と、彼を囲む家族を描いたもの。こう書くと何だかホンワカした家族の物語という感じですが、全然そうでなく、しかもユーモワたっぷり、皮肉たっぷりでかなり面白い本です。

明日は時間がかなりタイトなので、遅れが出ませんように・・・(汗)。
行って来ま~す。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2010-10-22 02:55 | 私の本棚 | Comments(6)

再び牛、現る!

f0106597_340302.jpg



月曜日、お料理教室の最中に、ガランガランと聞き覚えのある音が聞こえました。

「オジャマシマ~スッ!」

あっ、迷い牛だ~(って特に迷っているわけではなく、たまに裏の農家から柵を超えてこうして旅に出るのです。気が済んだら、また自主的に戻ります・笑)。


f0106597_3451437.jpg



ズカズカ、ムシャムシャ。


f0106597_3483088.jpg



うちに来る前に、どこかで滑ったのか、それとも泥の上に座っちゃったのか(笑)、どの子もなんだか泥んこ。


f0106597_5145824.jpg



我が家の伸び切った雑草を食べてくれるので良いのですが、洗濯物には突進して欲しくないなあ・・・。


f0106597_5214841.jpg



グルッと我が家の周りをまわって、納屋の脇から山の方へと帰っていきました。
またねっ!


f0106597_530446.jpg
ふと足元を見ると、三つ葉のクローバーがこんな感じ。牛って草の好みが凄くはっきりしていて、好きな草だけを選別して食べているのです。はさみで切ったみたいに、結構、ザックリと切れている草。舌を巻きつけて引っ張って口の中に入れるのですが、牛の舌って意外と器用なんですね。

今度会ったら、もっとよく観察してみよう!

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2010-10-21 05:40 | トスカーナ山暮らし | Comments(18)