フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

<   2010年 08月 ( 25 )   > この月の画像一覧

f0106597_1195174.jpg



今年は雨が降った8月のフィレンツェ。雨+昼間の高い気温で、早くもキノコが登場です。先日、キノコ名人のD君パパが、山で採れた沢山のキノコを抱えてやって来ました。左側の黄色いのはガッレッティと呼ばれるキノコ。シャキシャキした歯ごたえがある美味しいキノコです。


f0106597_122638.jpg



そしてこちらは・・・♪キノコの王様、ポルチーニ茸!
フィレンツェ人はキノコが大好き。キノコの季節になると、週末は我が家のエリアの県道が珍しく渋滞するほどです。キノコ狩りに来る人も居るのですが、どちらかというと、キノコを出すレストランに食事に来る人が殆ど。冷凍でないフレッシュなキノコは、その日の朝に採れたものでないと美味しくないので、レストランにポルチーニ茸料理が出始めるのも気候次第。雨が降り始め、丁度良い湿度になると、皆そわそわするのです(笑)。


f0106597_1231639.jpg
いや~、D君パパが採ってきたポルチーニ茸はとっても綺麗で、特大でした。


f0106597_1262223.jpg



まず、アントネッロはこの採れたてキノコを、ピザの上にドカンッ!美味しかった~。


f0106597_1274477.jpg
こちらはアントネッロがうちの裏の森で見つけてきたピオッピーノと呼ばれるキノコ。にんにくと唐辛子を利かせてサッと炒めました。これもまた、シャキシャキして美味しかったなあ。

残りのキノコをアントネッロがどんな風に調理したかは後ほど・・・

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2010-08-31 01:35 | トスカーナの美味しい食材 | Comments(33)
f0106597_2216574.jpg



昨日辺りから少し暑さが和らいだフィレンツェ。山の我が家も、真昼でも畑仕事が出来るようになり、心地よい風が吹いています。
そろそろ秋蒔きの種のために畝を準備しなくては!
ここ数日、自分でも「chiho、どうした!」というくらいのスピードでブログの更新をしている私(笑)。実はやっと我が家のネット回線が安定したのです。3ヶ月前位までは、まあむらはあったものの、携帯電話会社TIMのusbキーで、割と普通にネットが出来ていたのですが(とはいっても、ネットサーフィンと、ブログの更新、それに仕事のメール程度)、ここ数ヶ月、何故か急に電波がなくなり、家の中での接続が出来なくなってしまったのです。電波があるときは、ノートパソコンを持ち出してキッチン前の外のテーブルでネットをやっていました。その弱~い電波も徐々に消えてしまい、最後は、村はずれの電波のあるところまで車で降りていって、ネットをやったりしていたのです。
所が、やっとそんな我が家に強い味方がやってきました!


f0106597_22184755.jpgf0106597_22192245.jpg


↑Antenna satellitare per la connessione internet(アンテンナ・サテリターレ・ペル・ラ・コンネッスィオーネ・インテルネットゥ)君。(インテルネットゥのテルは巻き舌です・笑)
アンテナ代、設置代、モデム代を全部ひっくるめて、530ユーロ。更に毎月の使用料が35ユーロ(4GBまで)

もっと安い料金でサクサクハイスピードのインターネットが手軽に無制限で出来る都市部に比べると、やや遅めで、割高、しかも4GBまでの制限つきなので、条件は悪いのですが、山に囲まれ、どのネット接続業者からも見放されてしまった(涙)我が家の環境では、まさに救世主。
しかも、8月14日に電話をして、翌週の半ばには設置完了というイタリアではありえない早さに、かなりビビッています。


f0106597_22205399.jpg



動画は見ることが出来ないし、大きなダウンロードは出来ないけれど、とりあえずネットサーフィンは快適~。
設置をしてくれたおじさん曰く、衛星が落ちない限り(汗)、回線のスピードは特に変わらないのだそうです。

アンテンナ君、頑張ってね!

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2010-08-29 22:54 | トスカーナ山暮らし | Comments(10)
f0106597_23451955.jpg
さて、モンタルチーノの次は、車で20分ほど行った場所にあるピエンツァという村に行きました。この辺りは酪農が盛んで、チーズでとても有名な村です。


f0106597_23473755.jpgf0106597_23504681.jpg


村のメインストリートにもチーズのお店が沢山!


f0106597_23582517.jpgf0106597_04486.jpg


所が、チーズ以上に私が今回ピエンツァで一番気になったのは、あちこちに掲げられたローマ教皇の紋章(爆)。こんなに小さな村なのに、たいそう立派な建物があり、そしてローマ教皇の紋章が所々に掲げられています。


f0106597_2356547.jpg



カテドラルのファサードにもドドンッとローマ教皇の紋章が。


f0106597_2355873.jpgそう、ここは、1458年にローマ教皇に即位したピウス2世(画像左)の生まれた村なのです。翌年、教皇が村を訪れた際に大々的な都市改造計画を立ち上げ、このプロジェクトをフィレンツェの建築家ベルナルド・ロッセッリーノに依頼します。
実はピエンツァはそれまでコルシニャーノという名前の村だったのですが、ピウス2世にちなんで、村の名前も「ピエンツァ」と変更してしまうのです。
ローマ教皇の力、強し・・・。所が、彼の死後、この村おこし計画(?)は続かず、ピエンツァにはこの立派な建物が残っただけで、元の静かな村へと戻ってしまうのです。ちなみに今の人口は2227人(2005年統計)。


f0106597_05497.jpg



今は、夏や秋の観光で賑わっています。メインストリートには可愛い小さな雑貨屋さんがいくつかあります。


f0106597_091973.jpgf0106597_0104862.jpg


何故か井戸の前で写真を撮ってもらいたがったユキちゃん。おっ!ユキちゃん、鋭いぞっ!1462年に作られたこの井戸はベルナルド・ロッセッリーノがデザインしたもの。
村の骨董屋さんには何だか可愛い看板たて(腕がにょきっと壁から出ています)がついています。


f0106597_0122550.jpgf0106597_01432.jpg


表通りも良いけれど、路地裏も楽しいピエンツァ。


f0106597_0152012.jpg
余りの楽しさに、ついつい口が滑って(苦笑)、ユキちゃんに「記念に何か1つだけお土産を買ってあげるよ」と言ってしまいました。いままで、そんなことを余り言われたことがなかったユキちゃんは、大変!
アントネッロと、アンティークジュエリーのショーウィンドーを眺めたり(コラコラ)、木の玩具のお店に入ってずーっと出てこなかったり・・・

で、アントネッロとユキちゃんが選んだピエンツァのお土産とは・・・


f0106597_0162450.jpg
マスケラ(仮面)・・・・。

「え、ユキちゃんコレ選んだの?」
「そうよ、コレが一番気に入ったの♪」(横で満足げに頷くアントネッロ)



f0106597_0171448.jpg



本人はとても気に入っていて、たまにつけて鏡を見ていますが、

私は微妙・・・・(苦笑)

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2010-08-29 00:46 | フィレンツェから日帰りで行く町 | Comments(16)
f0106597_3402879.jpg遠足話の途中ですが、ちょっと今日、嬉しいことがあったので、日付が変わる前にブログに書き留めたいと思います。
先日、ひょんなご縁で、大学時代の恩師から電話を頂きました。15年間もイタリアに渡ったっきり連絡をしなかった恩知らずの生徒に先生からお電話を頂き、本当に恐縮するやら、感激するやら。
フィレンツェに研究で毎年いらしていることは知っていたのですが、大学も移られて、私もどう連絡を取ってよいか判らずに、ずっと連絡を取っていなかったのです。
偶然が重なり、再びつながった縁。そして今日のお昼をご一緒することになりました。15年振りに再会するって緊張するものですね(汗)。学生時代の自分と、今の自分を比べると、丸っこくなっている私・・・明らかに「イタリアのおばちゃん」(マダムじゃないところがミソ)になっています(爆)。
久しぶりにお会いした先生は、全くお変わりなく、相変わらずエネルギッシュでした。私たちが食事に行ったのは、石釜フォカッチャのヴェラッツァーノ。マンネリですが、美味しいワインが飲めて、サクッと美味しい前菜やフォカッチャを食べられ、ゆっくり出来るので良く行っています。

この15年間、何から話してよいか判らないほど、私にとっては沢山の出来事がありました。いや~喋ったっ!
私なんぞ、足元にも及ばないような、西洋美術史の分野では国際的に活躍されている先生ですが、未だに、「君は僕の最初の生徒だからねえ」と言って下さって、本当に嬉しかったです。

ヴェラッツァーノを出て、少し一緒にフィレンツェを散歩し、ランツィのロッジャで彫刻を一緒に見たりしました。私にとっては、とっても贅沢な時間です。

先生、本当に有難うございました。
こうして再びつながったご縁を大切にしたいと思います。これからもお元気で・・・

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2010-08-28 04:01 | 私の独り言 | Comments(8)
f0106597_0451439.jpg



さて、お買い物もそこそこに、私たちが向かったのは、エノテカ Osticcio(オスティッチョ)。何度かブログでもご紹介したような気がしますが(記事数が多すぎて覚えていない・笑)、毎度、モンタルチーノに行く度に寄るエノテカです。


f0106597_0493412.jpg



母は毎回ここからワインを日本へ1ケース送ります。ワインのセレクトの幅広さ、そして値段(フィレンツェのお店と同じワインの値段を比べたら断然安かったです)も勿論のこと、何といってもここの魅力は、送料が良心価格なのです。現在、1ケース(6本)あたり、保険もつけて、95ユーロです。
ワインを選んで、送り先を書くだけで、後は全部、オーナーのトゥーリオさんがやってくれるのです。送ると1週間で結構きちんと着くので、逆に滞在が長い人は「~以降に着くように送ってね」と指定すると良いでしょう。
母は毎回ここからワインを送っていますが、トラブルがあったことは1度もなく、きちんと届いているそうです。
1箱6本の中にオリーブオイルを混ぜることも可能です。


f0106597_051383.jpg



いよいよ、ワインテイスティング♪ 今回はお腹がすいていたので、ライトランチとしておつまみも一緒に持ってきてもらいました。


f0106597_0532132.jpg



テイスティングもキャンティ、スーパータスカニー、ブルネッロ・ディ・モンタルチーノと、値段が違う3パターンの組み合わせがありますが、私たちはせっかくだからと、2種類のブルネッロ・ディ・モンタルチーノをテイスティングしました。
ブルネッロ・ディ・モンタルチーノは、トスカーナで一般的に栽培されているサンジョヴェーゼという葡萄を品種改良した「ブルネッロ」という種類の葡萄を使って作られます。限定されたモンタルチーノの周辺エリアで収穫された葡萄のみを使わなくてはいけない、葡萄を収穫してから5年間醸造、ボルドレーゼという下に窪みのある瓶を使う、コルクで蓋をする・・・など厳しい条件を満たしたものがブルネッロ・ディ・モンタルチーノ。
ドッシリととした味わい深いワインです。
今回、飲んだのは、2005年FULIGNI、2004年(リザーブ)LA FUGA。私は若いFULIGNIのほうが好きかなあ?こうして、どっちが好き?と自分の好みを話しながらワインを味わうのもなかなか楽しいものです。食事をしている間も、どんどんと美味しくなるワイン。
ブルネッロって奥が深いです・・・


f0106597_1105880.jpg
f0106597_171671.jpg


さて、ワインと一緒に美味しく頂いたのは、プロシュットやラードの盛り合わせと、チーズの盛り合わせ。チーズはかなり匂いが強いヤギのチーズも混ざっていましたが、臭いもの好きのMさんと私(爆)で美味しく頂きました。真ん中にあるのは、トッピングとしてチーズの上にのせる蜂蜜。


f0106597_1135082.jpgf0106597_1153747.jpg


オリーブオイルのテイスティングも♪写真にはないのですが、実は新鮮な生の夏野菜が一緒についてきて、オリーブオイル&塩でモリモリ食べました。美味しかった~。母が気に入って選んだのが、真ん中のVIGNACCI。フルーティで香り高く、トスカーナらしいオイルです。


f0106597_152810.jpg
こうして大人な時間を楽しんでいる間、ユキちゃんは結構おとなしくしていました(ちょっと成長したかな?)。自分でメニューから選んだプリモ、プロシュットとオレンジ風味のスパゲティをモリモリ食べるユキちゃん。どうやらとても美味しかったようです。


f0106597_1184563.jpg



このエノテカのもうひとつの魅力は、テラスから眺めることが出来る絶景。


f0106597_1205622.jpg



美味しいワインとお食事で、なんともゆったりと気持ちの良い時間を過ごしました。この後は、ピエンツァ村へ移動です・・・

Enoteca Osteria Osticcio
Via Matteotti, 23 - 53024 Montalcino (SI)
Tel. e Fax +39 0577 848271 - Email: osticcio@osticcio.com
無休で昼から夜10時まで継続営業です。9月、10月は予約を入れられることをお勧めします。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2010-08-28 01:57 | フィレンツェから日帰りで行く町 | Comments(12)
f0106597_241442.jpg2週間のフィレンツェ滞在を終えた母は無事に日本へ到着しました。「日本は暑いよ~!」と電話でしきりに言っていました。フィレンツェも結構暑いけれど、朝晩は結構涼しいかな?日本の皆さん、残暑お見舞い申し上げます。お体に気をつけてくださいね。
さて、母がこちらに居た間、母のお友達4人とアントネッロとユキちゃんも一緒に、モンタルチーノとピエンツァへの日帰り旅行に行ってきました。
今回は、ドライバーさんを頼んで、8人まで乗れるミニバスで!アントネッロも「ワインが飲めるっ!」と大喜びでした。そうですね、もし日帰りでモンタルチーノやモンテプルチャーノにワイン目的で行くのであれば、レンタカーで行くよりも、ドライバーさんを頼んだほうが良いかもしれませんね。メインサイト、ラ・カーサ・ミーアでも正規ドライバー(NCC)をご紹介していますので、お気軽にご相談下さい。


f0106597_25325.jpg



シエナを過ぎるとトスカーナらしい風景が続き、空が広いです~。


f0106597_26254.jpg



丘の上に張り付くようにしてあるのがモンタルチーノ村。Brunello di Montalcinoというワインで有名な村です。


f0106597_275581.jpgf0106597_2142079.jpg


村の一番上にはお城があり、↑こちらは時計台。
この日のユキちゃんは、頂き物のハワイのお土産のワンピースと「おしゃれキャット」のカバンを自分で選んでいました(Iさん、本当に有難うございました。サイズは丁度良く、来年も着rられそうです)。


f0106597_2155467.jpg



早速、アントネッロにジェラートを買ってもらったユキちゃん。


f0106597_2181783.jpg
f0106597_2192318.jpg


村の素朴な焼き菓子を売っているマリウッチャ。実は上の階が貸し部屋なんですよね。朝、お菓子屋さんの上に泊まって、朝、お菓子が焼ける良い匂いで目覚めるのもなんだか楽しそうです。


f0106597_2211740.jpg



村自体が高い場所にあるので、あちこちの路地から良い眺めが覗けます。


f0106597_2232466.jpg8月はお店が閉まっていてがらんとしているフィレンツェと比べて、こうした郊外の町や村はとっても賑やか。ちょっと不完全燃焼気味だった日本のマダムたちは、急に購買意欲に火がついたようで(笑)、色々な雑貨をゲットしていました。モンタルチーノには、小さな可愛い雑貨屋さんも沢山あるんですよ。
さて、この後、私たちはモンタルチーノ訪問の最大の目的を果たすために私たちが向かったのは・・・(つづく)

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2010-08-27 02:44 | フィレンツェから日帰りで行く町 | Comments(8)
f0106597_16595543.jpg



日本の母が来て、あっという間に2週間が経ち、いよいよ明日帰国です。まだブログにはアップが出来ていませんが、色々と日本からもって来てくれた美味しいものを頂きました。
元気で、ヒラリと軽々、飛行機に乗って(←飛行機好き、地図オタクの母)、フィレンツェに来てくれる母に本当に感謝します。
今回は、前半は一緒に来てくださった母のお友達4人がフィレンツェのレジデンス・ピッコロに泊まって、一緒にフィレンツェやトスカーナを周り、お友達3人が日本に先に帰国した後は、お友達のTさんも山の我が家に来てくださって、日本のマンマ2人で美味しいご飯を色々と作ってくれています。本当に感謝デス!
朝、サッと美味しい日本茶が出てくるのが嬉しい~!!
15年近く日本を離れ、色んな食べ物を久しく食べていないのですが、先日食べた「うわ~懐かしいっ!」というものがこちら・・・


f0106597_1722213.jpg



冷やし中華(大盛り・爆)
網焼きにしたズッキーニとパプリカ(皮は剥きました)をのせて、ちょっとイタリア風ですが(笑)、具沢山の冷やし中華、美味しかった~。


f0106597_1743653.jpg
ツルッ!

アントネッロも大好きです。


f0106597_1752744.jpgf0106597_179766.jpg


これはプーリアの義父さんからもらってきたスイカ。特大ですが、甘くてとっても美味しかったです。


f0106597_17114443.jpg
イタリア人ってスイカを切るとき、ハラキリみたいに(汗)、ナイフを手前側に引きながら切るんです。見ていてハラハラ。でも南イタリア男はスイカを切るのがとっても上手です。


f0106597_17131520.jpgf0106597_1715185.jpg


「大きい~」
「パクッ」

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2010-08-24 17:32 | フィレンツェで和食を作ろう♪ | Comments(30)
f0106597_19413447.jpg



フィレンツェに母と母のお友達が到着して以来、色んな場所に行ったので、アップしたい写真は沢山あるのですが、まずは、これから作る方のために、昨日やっと作ったトマトの瓶詰めについてお伝えします。
4月に出版した「フィレンツェ田舎生活便り」の中でもご紹介しているトマトの瓶詰め作り。プーリアに行く前にと思っていたのですが、やっと昨日第一弾を作ることができました。今の時期、瓶詰め用のトマトはキロ当たり0.39ユーロ(安っ!)、10キロ箱で3.9ユーロです。畑のトマトだけでは全然足りないので、昨日はとりあえず2箱買ってきて、半端にあったトマト5キロと一緒に、25キロ作りました。


f0106597_19425167.jpgf0106597_1948206.jpg


母と、お友達のTさんも手伝ってくれて、綺麗にトマトを洗ってくれました。人手があると助かる~。
トマトはヘタの部分を切り落とし、大鍋に沸かしたお湯に入れて湯剥きします。


f0106597_19561954.jpg
f0106597_2138134.jpg


鍋から引き上げたトマトを冷ますには、ユキちゃんが昔使っていたベビーバスが大活躍!(って、このプラスチックのたらいは農協で買ったから、もしかして本当の使い方はこちらなのかも・爆)


f0106597_20535032.jpg
f0106597_19521413.jpg


湯剥きしたトマトは、親指で穴を開け、他の指で軽く絞って、ザルにあげておきます。下に落ちたお水は捨てずに、トマトソースにしたり、トマトジュースにして飲んだりします。


f0106597_20575653.jpg
そしてトマトの瓶詰めに欠かせないのがフレッシュバジル。


f0106597_20593960.jpg



たまにバジルの葉を入れながら、トマトを詰めていきます。好みでにんにくの薄切りを入れても良いです。


f0106597_212145.jpg



ビンの口まで詰めて、蓋をギュッとしめます。


f0106597_2131942.jpgf0106597_2144860.jpg


瓶同士がぶつかって割れないようにボロ布を間に挟んで、鍋に入れ、瓶の蓋が水面下に隠れるくらいまで水を入れます。このまま蓋をして火にかけて、水が沸騰してから20分間たったら火を消します。
そして蓋をしたまま翌日まで冷ましておきます。


f0106597_2172558.jpg



25キロのトマトで、今回は1リットル瓶が15本出来ました♪ 今年はあと2回位、出来るかな?


f0106597_21181475.jpg



冬にこの瓶詰めを開けて、パスタソースに使うのが楽しみです♪

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2010-08-22 22:14 | トスカーナ山暮らし | Comments(22)
f0106597_1413358.jpgf0106597_1444254.jpg


プーリアでユキちゃんに再会して以来、ユキちゃんに甘~いアントネッロ。フィレンツェに戻ってきても、子育てに全力投球です(笑)。


f0106597_1464232.jpg



この日は、日本の母がオーストラリアのお土産に持ってきてくれたマフィン型で、ユキちゃんと仲良くミニタルトを作っていました。


f0106597_149043.jpg



上にのっているのは、レモンと、二人で仲良く摘んできたブラックベリー。


f0106597_1503319.jpg



先日は二人でなにやら工作。


f0106597_1525392.jpg



どうやら、ダンボールと木で車を作っているようです。ザルがハンドル(これはユキちゃんのアイデアです)。


f0106597_1555722.jpg



下に車輪が付いていて、足で押しながら前に進みます。


f0106597_1571316.jpg



ユキちゃんはこの車が大好き。最近、家に居るときはいつも車に座っています(笑)。
ユキちゃん、遊んでもらえて良いねえ。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2010-08-22 02:12 | イタリア子育て~小学校編 | Comments(12)
f0106597_16124131.jpg



いよいよ、今年の「ユキちゃんとプーリアの海」が最終回です。
楽しかったプーリアでの夏休み。特に今年は、ユキちゃんにとって特別なものになったようです。親元を離れて、1ヵ月半、こうして合宿のように従兄弟達やおじいちゃん、おばあちゃんと過ごし、戻ってきたユキちゃんを見ていると随分としっかりしてきたなあと感じました。
予想通り、宿題は殆どやっていなかったので(苦笑)、いつもの宿題のペースに戻すのに今、アントネッロが苦心していますが、とにかく2010年の夏の楽しい思い出が沢山できて良かったです。
毎年、ユキちゃんの夏休みを見守ってくださる皆さん、今年も本当に有難うございました。

プーリアから戻ってきた2日後に、日本から母がお友達3人と一緒にフィレンツェに到着しました。そのため先週は母達とトスカーナを周り、ブログも一気にトスカーナに戻ります。お楽しみに♪

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2010-08-21 16:26 | ユキちゃんと海 | Comments(6)