フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

<   2010年 06月 ( 24 )   > この月の画像一覧

今年もケッパーの花

ふらりと夏休みにフィレンツェからやってきて、ビーチでゴロゴロしたり、写真をパチパチ撮ったりするだけのダメ嫁ですが、「よっしゃ!ヨメ、良くやった!」と義母さんに褒められることが1つだけあります(笑)。
それが、ケッパーの実の収穫。


f0106597_1514060.jpg



義父さんの畑の片隅にあるケッパーの茂み。
ケッパーはイタリア語でcappeli(カッペリ)と呼びます。特に南イタリア料理には欠かせない材料。酢漬けや塩漬けになって売られています。


f0106597_1565593.jpg



義母さんは、摘み取ったケッパーを塩漬けにするのです。
ケッパーは花のつぼみ。こうして茎に順序良く並んでなります。大きな粒は義母さんにダメ出しされるので(苦笑)、小さなつぼみを1個ずつ摘み取っていく作業は根気が要ります。だから義父さんはなかなか収穫してこないのだそうで、私が沢山摘んでくると、義母さんは大喜びで塩漬けにします(実はフィレンツェに持って帰る分を分けてもらおうという下心があるのですが・爆)。


f0106597_204423.jpg



そしてつぼみを摘み取らずにそのままにしておくと、こんな綺麗な白い花が咲きます。これがケッパーの花。この後、小さなキュウリのような実もなり、これも酢漬けにします。

ケッパーの大敵はカタツムリ。でもそのカタツムリも、捕獲して、籠に入れてしばらく飼育し、ニンニクとオリーブオイルで蒸し煮にして食べちゃうから、プーリア人の食への執着はすごいっ!

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2010-06-29 02:06 | ユキちゃんと海 | Comments(28)

広いプーリアの畑から

さて、今年もまたヨメは義父さんと一緒に早朝の畑へと出掛けました。
こうして、プーリアの夏休みの間、一緒に畑に出掛けるようになって何年が経ったでしょう。朝5時出発で海の家から車で少し行った場所(実家の近くです)にある畑に出掛けます。
プーリアの内陸部は、夏場、かなりの気温にまで上がり、あまりに暑いので、畑仕事は早朝から10時頃までしか出来ないのです。


f0106597_053893.jpg



「フィレンツェ田舎生活便り~小さな村の春・夏・秋・冬」の夏の章で書いている義父さんの畑。
画面に入りきらないほど、相変わらず広大です。手前はトマトやナス、ズッキーニなどの夏野菜。画像には入っていませんが、右側にはアーモンドの木があり、背後にプルーンやいちぢく、リンゴ、桃などの果樹園が広がっています。
左はしの支えの棒が当てられているのはサラダ用のほんの一部のトマトで、実際には支え棒がいらないプチトマトの畝が沢山作られています。


f0106597_0262415.jpg



これは地面に這うようにして生えているプチトマト。ある程度の大きさになったら水遣りは全くせず、そのままにしておきます。大事に支柱を立てて育てているうちのプチトマトは過保護かも?
きっとこういう風なスパルタな育て方が出来るのは、何世紀にも渡って畑として耕されているフカフカの土だからなんだろうなあ・・・


f0106597_028229.jpg



おや?見慣れない野菜の苗がありました。聞いてみると、トウモロコシなんだそうです。茹でて食べるのかと思ったら、そうではなくて乾燥させて保存し、冬の間、孫達が大好きなポップコーンにするんだそうです。


f0106597_0491424.jpgf0106597_050355.jpg


左は、これまた子供たちが大好きなスイカ。もうちょっとで食べごろです。
この日は沢山のズッキーニを収穫して戻りました。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2010-06-28 00:51 | ユキちゃんと海 | Comments(22)

コドモノジカン

そうそう、先日のこと。子守をしながら砂浜でゴロリとトドのように横になっていたら、横で、おじいちゃんと孫娘がラケットで遊んでいました。腰が90度に曲がったおじいちゃんと4歳くらいの元気な女の子。「おじいちゃん、行くよ~!」とその子がボールを打つと、ポーンとボールが飛んで行き、おじいちゃんがヨロヨロと(苦笑)、ボールを拾いにいきます。おじいちゃんがボールをポンと打つと、女の子がバシッと打ち返して反対側にボールが飛んで行き、再びおじいちゃんがヨロヨロとボールを拾いに・・・。
ああ、大変だなあと心の中で思いながらおじいちゃんの顔を見ると、おじいちゃんは何とも嬉しそうに笑っています。

「シアワセ」ってこんな瞬間なのかも知れません。


f0106597_035494.jpg



さて、私がフィレンツェに戻ってきてから、プーリアの海の家でおじいちゃん、おばあちゃん、そして従兄弟達と過ごしているユキちゃん。遊ぶのに忙しいようで、電話をしても、気が散ってちっとも話をしてくれません(苦笑)。まあ、「帰りたい~」って泣かれるよりは良いのですが、アントネッロはかなり寂しいようです。


f0106597_039727.jpg



毎日、朝から晩までとっても楽しそう。
子供の頃、「こんな時間が永遠に続いたら良いのに・・・」って思うほど楽しんだのはいつだったかなあ?私は、小学校3年生の時に行った遠足(ただの山歩きだったのですが)がすごく楽しかった思い出があります。


f0106597_041670.jpg



ユキちゃん、楽しい夏の思い出を沢山作ってね。
(たまには宿題を忘れずにやるんだよ~!)

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2010-06-27 00:56 | ユキちゃんと海 | Comments(20)

おばあちゃんのパスタ

夏休み満喫中のユキちゃんをプーリアに預けて、実は私は既にフィレンツェに戻っています。どうやら私がプーリアに行っていた間はずっとトスカーナは雨だったようですが、私がこちらに戻ってきてからは気持ちの良い晴天が続いています。
まだあと少し、プーリアでの写真があるので、プーリア話にお付き合いください。


f0106597_18162621.jpg



今年で75歳(だったかな?)の義母さん。
それでも家族の中心のマンマとして、まだまだ健在です。週末のファミリーランチのために、12人分の手打ちパスタを朝から作っていました。


f0106597_18173951.jpg



見ていると本当に手早い~。


f0106597_18185092.jpg



疲れたら椅子に座って。でも手の動きは止まりません。


f0106597_1820835.jpg



いつもの通り、2種類のショートパスタを1個ずつ手作りです。
これはマッケロンチー二と呼ばれる手作りマカロニ。


f0106597_1821165.jpg



これはオレッキエッテという耳たぶ型のパスタ。どちらもプーリア地方で良く作られるパスタです。
2種類作って混ぜ合わせ、一緒に茹でるのが義母さん流。


f0106597_182365.jpg



手作りのトマトソースとカチョリコッタと呼ばれるプーリアのチーズをたっぷりとかけて、出来上がり♪
子供たちもおばあちゃんの手作りパスタが大好きです。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2010-06-25 18:30 | ユキちゃんと海 | Comments(28)

子供達と海辺のお散歩

f0106597_20307100.jpg



月曜日はかなり風が強く、海水浴が出来ませんでした。
それでも楽しそうに遊んでいた子供たち。でもやっぱり、外で走りたいっ!ということで夕方、私が子供たちを連れて、海岸沿いのバールにジェラートを買いに行くことにしました。chihoオバがジェラートを買ってくれるのは、実は本人がジェラートを食べたいからなのではありますが(爆)。
久し振りのジェラートに大喜びの子供たち。


f0106597_20454713.jpg



キミタチ、いつも楽しそうだよね(笑)。


f0106597_20385164.jpg



誰も居ない海もまた何ともいえない魅力があります。


f0106597_21363070.jpg



と、飛ばされる~。


f0106597_21391167.jpg



6月の海辺は野生のタイムが満開でした。


f0106597_2142233.jpg



お~い、そろそろ帰るよ~。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2010-06-24 21:49 | ユキちゃんと海 | Comments(10)

再びガッリーポリへ

f0106597_3582080.jpg



毎年アントネッロと夕陽を見に訪れる街、ガッリーポリ。今回は一人でブラリといってきました。
6月のガッリーポリは何ともノンビリしていて良い感じです。


f0106597_3591897.jpg海に突き出た街なので、どの路地も、海に行き当たります。


f0106597_40536.jpg



歩いていると洗濯物の匂いがしたり、お昼時には美味しそうな匂いがしてきて、何とも生活感がある路地。この路地の中に何か美味しいトラットリーアがあるかなあ?とかなりウロウロしたのですが、見つからず、空腹に負けて(笑)いつもの・・・


f0106597_404363.jpgf0106597_414492.jpg


イル・ぺスカートーレに入ってしまったっ!(爆)
相変わらず、バリエーションが多くて盛りだくさんの前菜。コレでも「少なめにしてよ~」と言ったんですが(苦笑)。冷たい白ワインが良く合います。
プリモは魚介のリゾットにしました。ドッカン大盛りっ!
海を見ながら、ワインを飲んで、前菜&リゾットで19ユーロ。相変わらず安いです。味も最高。


f0106597_424541.jpg
さて、猛暑のガッリーポリ。予想していた通り、最後はヘトヘトになり、何とか徒歩10分の駅へたどり着きました。駅のバールでcaffe' con ghiaccio(カッフェ・コン・ギアッチョ)を飲んで一息。これはレッチェ周辺でよく飲まれる冷たいコーヒー。ただ単に、カプチーノのカップにエスプレッソを入れ、お砂糖を入れてグルグル混ぜ、そこに氷を入れたもの。何だか美味しかったなあ。
帰り、ガッリーポリ→レッチェは、この列車。かなりワイルドなプーリアのローカル列車sud-est線です。冷房なし車両が多いので、水分補給用にお水は持って乗りましょう(爆)。
車掌さんも運転手も殆ど私服(ゆるゆる~)、」ディーゼルの匂いが何ともレトロな列車です。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2010-06-24 04:13 | ユキちゃんと海 | Comments(10)
f0106597_16212110.jpgガッリーポリレポートはちょっと後回しにして・・・
最近のユキちゃんは本当に楽しそうで、朝から晩まで従兄弟二人と楽しそうに遊んでいます。朝6時に子供部屋で1人が起きたら、他の2人を起こしてまわり(コラコラ)、大人が起きてくるまでテラスで小声で遊んでいるんです。それから夜の消灯までずーっと遊びが続きます。
先日は、ユキちゃんの通信簿をアントネッロが学校にもらいに行ってくれました。学期末の最終日に通信簿をもらって帰ってくる日本の子供とは違い、イタリアでは学校が終わった後、夏休み中に親が学校にもらいに行くのです。
前期と比べて、今年のユキちゃんは随分と頑張りました。今年は初めて大好きな理科で10点満点(1科目だけです・笑)をもらったそうです。まあ、他の科目はまあまあ、ですが・・・
頑張ったら結果が出る!ということに、本人にはとても自信が付いたようで何より。
ガッリーポリでご褒美に貝殻のブレスレットを買ってきました。
↑嬉しそうなユキちゃん。既に真っ黒です(爆)


f0106597_16232011.jpgf0106597_16243113.jpg


男の子の従兄弟達と遊びながら、更に髪の毛を切りたくなっちゃったユキちゃん。義母さんも「私が小さかった頃はもっと短くしていたわよ」と言いながら切る気満々(笑)。
ということで、おばあちゃんに髪を切ってもらうことにしました。


f0106597_16251590.jpg
途中、ちょっと心配になっちゃったユキちゃん(苦笑)


f0106597_1635412.jpg
でも最後は、すっきりして大喜び。この写真では余り見えないのですが、実際には後ろが短めで、前に流れるようになっていて、まるで大正時代の女の子のようです。

義母さん、有難う。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2010-06-21 16:58 | ユキちゃんと海 | Comments(38)

レッチェぶらぶら最終回

f0106597_0134725.jpg



今、海の家のテレビでイタリア対ニュージーランド(後半戦)を見ています。
さて、レッチェ最終編。↑は街の一番奥のPiazza Sant'Oronzoにあるテアトロ・ロマーノ(ローマ劇場)跡。1929年に発掘されたため、街の中に、ぽっかりと穴が開いているような不思議な空間。


f0106597_02365.jpgf0106597_032379.jpg


そして広場に立てられた柱の上では、守護聖人サントロンツォがレッチェの街を祝福しています。


f0106597_041736.jpgf0106597_082445.jpg


お昼は、お友達yokoさん宅にお邪魔しました。お料理上手なyokoさんが作ってくれた魚介のパスタ、美味しかった~♪ご一緒してくださったレッチェ在住のMさんとも話が弾み、楽しい時間を過ごしました。


f0106597_092389.jpg
今年初のスイカ!甘くてとっても美味しかったです。


f0106597_0114494.jpg



yokoさんのアパートは、典型的なレッチェ風の広いベランダ付き。お花が一杯で可愛い~。


f0106597_01096.jpgf0106597_010552.jpg


私がレッチェで泊まったのは、小さなb&bAttico Boemondo。サイトを見て「いくらなんでも18ユーロは安いだろう」って思ったら、やっぱり1泊35ユーロでした(爆)。
それでも、お部屋にシャワーとトイレがちゃんと付いていて、冷房付き。外にはテラスもあります。唯一の欠点は、近くにあるお店がかなり繁盛しているようで、夜遅くまで人の話し声が聞こえる所かな?
すご~くレッチェでご飯を食べたかったのですが、結局この日は翌日のガッリーポリ行きに備えて、適当に近くのお店でアランチー二と果物を買って、テラスで食べました。
本当に美しい街、レッチェ。1日で十分周ることが出来、駅から中心部までも徒歩で10分なので、お勧めの街です。

今度はレッチェでちゃんとご飯を食べたいなあ。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2010-06-21 00:46 | ユキちゃんと海 | Comments(6)
f0106597_1832883.jpg



レッチェには、教会だけでなく、街のあちこちに残る古い邸宅にもバロック様式の美しい装飾が施されています。
これは、Via Palmieriを進んだ先左側の小さな四角い広場にある、Parazzo marreze。


f0106597_1841513.jpgf0106597_1844256.jpg


とにかく賑やかっ!大人数です(笑)。
アラブ風のターバンを巻いた人物が登場するのは、アラブ文化も色濃く残るプーリアならではかも?


f0106597_1852014.jpg
この天使の、ちょっと上げた足の感じがとっても可愛いです。


f0106597_1854770.jpgf0106597_1865569.jpg


これは何処だったかな?レッチェにはこんな素敵な建物が無数にあります。


f0106597_18816100.jpgf0106597_18102329.jpg


左:「プ~」
右:「ベロッ」(笑)

ああ・・気になるっ!首がムチウチになりそうなほど、上を向いてばかりいたレッチェ散歩でした。
あとちょっとレッチェが続きます。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2010-06-20 18:21 | ユキちゃんと海 | Comments(4)
f0106597_0421422.jpgレッチェはバロック様式の建造物が沢山集まった美しい街です。
左は、神聖ローマ帝国の皇帝であり、スペイン国王であったカール5世(1500-1558)。彼は、スペイン支配下にあった、ナポリ以南、南イタリアのプーリアの首都をレッチェに置きます。
以来、レッチェにスペイン風のバロック文化が花咲くのです。


f0106597_0271159.jpg



こちらは、1549年に建造が開始されたサンタクローチェ教会。
ファサードの装飾がとても美しく、それぞれのディティールが高い芸術性を持っています。


f0106597_0283850.jpgf0106597_0295983.jpg


も~気になり始めると、気になる彫像が沢山!
重いので一眼レフは持ってこなかったのですが、ズームが利くデジカメLUMIXが大活躍しました。レッチェに行くなら、ズームが利くカメラを持っていくと楽しいかも。
動物達もそれぞれ良い顔をしています。


f0106597_0311835.jpgああ・・・きっ気になる。


f0106597_0332753.jpg



タコらしき動物にまたがっている天使に注目(ププッ)


f0106597_035382.jpg



後ろの二人、「ウッ!お、重い~」

バロックにどっぷり漬かったレッチェ散歩、まだまだ続きます・・・

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2010-06-20 01:01 | ユキちゃんと海 | Comments(4)