フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

<   2010年 02月 ( 24 )   > この月の画像一覧

ユキちゃんのシアワセ

お蔭様でユキちゃんはすっかりと回復しました。今朝、汗びっしょりで起きたユキちゃん。汗をかいて体の中の毒素が外に出たのでしょう。昨日よりも断然、顔色が良くなりました。月曜日の朝、アントネッロが小児科の先生の診断書を取りに行ってくれるということなので、今日の金曜日もお休みさせて、週末にしっかり治し、月曜日から学校に戻ることにしました。

風邪の治し方はお子さんにより様々ですが、ユキちゃんの場合は、「ひたすらビタミンC摂取+暖かくして安静にする」です。39.5度以上の熱が続く時には、タキピリーナという熱さましを飲ませるのですが、それ以下の時には、飲ませなくても自然と熱が下がります。通常は熱さまし以外は風邪薬のようなものは飲ませていません。
風邪を引いて下痢や吐き気をおこす事が殆どないので、食欲も普通にあり、消化の良いものをモリモリ食べて結構すぐに治ってしまいます。

滅多にない自宅静養の3日間の間、ユキちゃんの暇つぶしは・・・


f0106597_20354537.jpg



ドンッ!トポリーノ!(笑)
お友達のてまりちゃんから譲ってもらったミッキーマウスのコミック版、TOPOLINOです(ありがとうね~!!)。この4倍くらいあるんですよ(汗)。
かなり前から、ユキちゃんが村の新聞屋さんで、自分のお小遣いで少しずつ買っていたトポリーノ。一気に沢山のトポリーノをもらって大喜びでした。


f0106597_20393570.jpgf0106597_2040143.jpg


登場人物はディズニーのキャラクターですが、出版社もイラストレーターも完全にイタリア製のトポリーノ。
「インディアーナ・ピッポ」とか「パペリーニック」とか内容によって色々と種類があるようです。毎週水曜日発売。


f0106597_20411963.jpgf0106597_20421391.jpg


ユキちゃんが一番好きなのは、PAPERINO(パペリーノ=ドナルドダック)。ドジでいつも貧乏くじを引くドナルドですが、憎めないんだなあ。


f0106597_20431769.jpgf0106597_20444178.jpg


ベッドでアイスを食べさせてもらったり、漫画読み放題だったり・・・ユキちゃんにとっては、極楽生活の3日間でした(笑)。
来週の月曜日は、学校に行くんだよ~!


f0106597_2047157.jpgf0106597_20483623.jpg


おふざけができちゃうということは、元気になった証拠(苦笑)。
ユキちゃん、治って良かったね。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2010-02-26 20:54 | イタリア子育て~小学校編 | Comments(28)

春近し~2月の畑

お蔭様でユキちゃんの風邪は特にひどくならず、夕方から夜にかけて熱が38度ほどに上がる程度です。今晩熱が出なかったら、明日は半日の日だから学校に戻れるかな?本人はケロリとしていて、看病をされることを楽しんでいます(笑)。
昨日は久しぶりに、陽が差したので、ユキちゃんがお昼寝をしている間にちょっと畑に下りてみました。


f0106597_22462248.jpg



最近、暖かいというほどではないものの、寒くはなくなりました。朝の空気の中に「春」を感じます。森の小鳥達も朝、大分賑やかにさえずる様になり、何だかニワトリ達も賑やかです。


f0106597_22483673.jpgf0106597_22493630.jpg


久しぶりに畑に下りました。冬の間、雑草が生え放題だった畑。右の写真は、先日、お料理教室で登場したカルドです。お教室では市場で買ったカルドを使いましたが、我が家のカルドもあと1ヶ月ほどで食べ始められそうです。葉の部分は取り除き、茎の部分を食用にします。


f0106597_2258024.jpg
f0106597_22544679.jpg


写真左はソラマメの苗。去年は、豆をまいた後、ハリネズミに食べられてしまったけれど、今年はそんなこともなく、極寒の雪の下でもたくましく育ってくれました。収穫は5月頃かな?

写真右は去年植えたニンニク。25センチほどに育ちました。春には収穫が出来そうです。


f0106597_22591911.jpg



ニワトリ達も、数日おきに卵を産み始めました。今年は、春に、ニューエントリーのヒヨコを沢山入れようと思っています。楽しみ♪

今週末、晴れたらいよいよ2010年の畑スタートです。
今年は「フィレンツェ田舎のお料理教室」のためにも沢山の野菜を植えようと思っています。春って何だかワクワクする季節ですね。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2010-02-25 23:10 | フィレンツェで畑 | Comments(15)

お熱です

熱を出すことは年に1度あるかないか?という位、いつもは元気なユキちゃんですが、いよいよ学校から風邪をもらってきました。お友達のA君が先週、胃腸に来る風邪でお休みだったから、どうやら同じ風邪をもらってきたようです。幸い、ユキちゃんは胃腸はとても強いので、ちょっとお腹が痛くて、微熱がある程度なのですが、大事をとって今日は学校を休ませました。
月曜日の楽しい遠足でちょっと疲れてしまったのかも知れません。昨日は、アフタースクールから家に帰る途中、車の中で珍しくぐっすり寝てしまい、その後もお昼寝をしたから、昨日から具合が悪かったのかも知れませんね。まあ、微熱以外は結構元気なので、すぐに治ると思います。

イタリアの学校では、こうして風邪でお休みをする時は、3日間連続で休むと、治って学校に戻る時、お医者さんの診断書を持って行かなくてはいけません。また、学校で熱が出てしまった場合も同様。
診断書をもらうのも結構手間がかかるので、こういう時には無理をせず、家で診られる日に、大事をとって休ませてしまい、早めに治したほうが良いのです。

子育てをしているお母さんは、きっと私と同じように、温かくなる春を心待ちにしていることでしょうね。

ユキちゃん、早く治ると良いね。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2010-02-24 17:34 | イタリア子育て~小学校編 | Comments(26)
f0106597_22105769.jpg
日曜日の田舎のお料理教室には、わざわざエミリアロマーニャ州から車で来てくださったSさんご夫婦、そしてイギリス留学中のSさんが参加してくださいました。
今回のメニューは、

前菜 カチョカヴァッロのアグリジェント風
プリモ 菜の花のオレッキエッテ
セコンド カルドのオーブン焼き
ドルチェ 春のミモザケーキ

でした。と言うわけで、今回はいよいよ、プーリア名物、耳たぶ方のオレッキッテに挑戦です!


f0106597_22195946.jpg



表面がザラリとしていることがポイント。ここにソースが絡まってより美味しくなるのです。皆さん、何個か作ると手が慣れてくるのか、どんどんと上手になってきます。


f0106597_22152436.jpg茹でたオレッキエッテは、チーメ・ディ・ラーぺと呼ばれる菜の花(プーリアの菜の花は日本の菜の花にそっくりなんです)と、焦がしたパン粉で味付けをします。
モッチリしたオレッキエッテの食感と、香ばしくてにんにくとアンチョビがきいたパン粉が対照的で不思議な美味しさ。


f0106597_221708.jpg



セコンドは、カルドという見た目はフキに似たお野菜のオーブン焼き、Cardi situti。層にして、カルドが座っている様に見えることから、プーリアの方言でsituti=seduti(座っている)という名前がついています。
しみじみ美味しい(笑)一品。


f0106597_22174292.jpg
そしてドルチェは毎年3月8日(男性がミモザの花を女性に贈る日)にアントネッロが作ってくれるミモザケーキ。中にはパイナップルとカスタードクリームが層になっています。


f0106597_22181932.jpg子供好きなSさんのご主人がユキちゃんにウサギさんのおもちゃを持ってきてくれました(有難う~!)。後ろにチュッパチャップスが2本ささっていたのですが、これは、ユキちゃんが、私に見つからないように、どこか安全な場所にしまいこんでしまったようです(笑)。ユキちゃんは、ねじを回すと、自転車をこいで走り回るこのウサギさんを凄く気に入っていて、昨晩はテレビを見ながら、リビングでこのウサギさんを走らせていました。

Sさんご夫婦、Sさん、楽しい一日をどうも有り難うございました。
またお会いできるのを楽しみにしています♪

田舎のお料理教室は、来月から月、火、水となります。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2010-02-23 22:34 | 山の食卓 | Comments(6)
f0106597_17525531.jpg今日はあいにくの雨の中、ユキちゃん達は、ヴィアレッジョという海辺の町へ遠足に行きました。この町は大きな山車が出るカーニバルでとても有名で、カーニバル博物館があるのです。今回、2年生と4年生の子供たちがこのカーニバル博物館に遠足に出かけたのです。いつものスクールバスとは違う大型の観光バスで行く遠足は、子供たちにとって凄く特別なイベントであるようで、嬉々としてバスに乗り込んでいました。
(たった今、先生から携帯メールが届き、海側はお天気で陽が差しているようです。良かった!)

日本とfedexでやり取りをすることが多いここ数日。fedexのトラックが山の上まで登ってこられないので(苦笑)、何か届け物があると、電話がかかってきて、下の村で配達の人と待ち合わせです。今朝も、受け取るものがあり、下の村に行ってきました。行ったついでに、村のバールでコーヒーを一杯。
家で飲めばよいものを、何故かたまにバールに寄りたくなる理由は、ここでコーヒーを入れてくれるマリーザお婆ちゃんとお喋りをしたいからなのです。マリーザは、背中が曲がって、宮崎駿のアニメに出てくるような皺くちゃお婆ちゃん。きっと80歳を超えていると思うのですが、毎日早朝から夕方まで、バールのカウンターに立ち、コーヒーを淹れています。「チャオ!マリーザ」とバールに入ると、「オ~、チャオ、ミンマ!」と、皺だらけの顔を更に皺くちゃにして、笑顔で迎えてくれます。mimma(ミンマ)とは、「おチビちゃん」と言う意味。勿論、チビ助の私にはピッタリですが、長身の女性にも「ミンマ」と呼びかけているところを見ると、お婆ちゃんよりも年下の女性は皆、「ミンマ」なようです(笑)。

皆、来る人毎に、嬉しそうに挨拶をして、コーヒーを飲みながら、マリーザお婆ちゃんと楽しそうに世間話をして帰っていくから、きっと彼女に会いたくて毎日バールに寄っているんだなあと思います。お婆ちゃんの前では皆、子供のようなもの。シックな女性も、筋肉ムキムキの若者も、太っちょのおじさんも、皆、mimmi(ミンミ=おチビちゃん達)です。

そう、「バールのイタリア語」の本の中で私がとても伝えたかったことがこれ。コーヒー目当ての時もあるけれど、お喋りをしたかったり、バールの人の顔が見たくて、毎日バールに来る人も多いのです。
私も、たまにこうしてマリーザお婆ちゃんが元気かどうか確かめたくて、バールに寄ってしまうのだと思います。

私が頼むのは、牛乳を少し入れたカフェ・マッキアート。おばあちゃんのこだわりは、目の前で、気合を入れて(笑)、注いでくれる熱々の牛乳。
お喋りをしながら、お婆ちゃんが淹れてくれたコーヒーを飲むと、ちょっとホッとします。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2010-02-22 18:10 | トスカーナ山暮らし | Comments(22)
f0106597_22424563.jpg
子供話が続いてスミマセン。最近、結構一緒に居ることが多くて、ユキちゃんが一番近い観察対象なので(笑)。

先日の成績簿、まあまあ、ユキちゃんなりに頑張っているなあ~と言う感じでした。ただ、社会の先生から、「早く終わらせようとして雑に練習問題をやってしまい、うっかりの回答間違いが多いので、もっと丁寧に物事をやるように」と言われました。同じような事を私も小学校の頃に言われたような気がします(伏せ目・笑)。

大好きな算数と美術は、まあ頑張ったなりの点数だなあと言う感じ。おや?と思ったのが意外と良かった英語。英語の先生は、今年が一年目の若くて可愛い女性の先生なんです。優しいから子供たちに大人気。勿論、ユキちゃんも、この「ティーチャー」が大好きです。
通信簿を渡しながら、英語の先生が、「ユキちゃんのお絵かきを毎回見るのが楽しみなんですよ」と言っていました。英語よりもお絵かきで点数を稼いだかも?(苦笑)。まあ、先生が好きとか、英語の時間に描かせてもらえるお絵かきが好きとか、理由は何であれ、楽しく英語を学んでいるようなので、よしとしましょう。

さて、今週末の英語の宿題。
まずは、「家族の絵を描いて、それぞれの名前を英語で書きなさい」というもの。


f0106597_22483799.jpg



可笑しかったのが、dad Anto と書いた後で、(diminutivo di Antonello=アントネッロの略称)とイタリア語で書き加えていること。何だかこういうことにこだわるユキちゃんです(笑)


f0106597_22543654.jpg



これは「あなたの服装を描いて、それぞれのアイテムの名前を英語で書きなさい」というもの。ユキちゃんは夏バージョンと冬バージョンで自分の服装を描きました。
所々、綴りが間違えている箇所があったけれど、私が指摘して直させるよりは、そのまま学校に持っていって先生に直してもらった方が良いかな?と思い、そのままにしておきました。


f0106597_22561786.jpg夏バージョンは、サンダルを履いた海での服装。そういえばプーリアでこんな格好をしていたっけ。


f0106597_2257756.jpg冬バージョンは、昨日おばあちゃんから届いた「あったか便」に入っていた赤いセーター。袋から取り出して早速着て、今日もまた着ています。お気に入りのセーターになったようです。

ママ、有難うね。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2010-02-20 23:05 | イタリア子育て~小学校編 | Comments(13)

朝の我が家

f0106597_22192843.jpg
先週末の寝起きのユキちゃん。朝からミョーにご機嫌さんでした(笑)

平日の我が家の朝は↓こんな感じ

AM6:50 目覚ましが鳴ります。起きたくなくてグズグズと布団の中を泳ぎ回る(笑)私をたたき起こし、屋根裏のユキちゃんを起こしに行くのはアントネッロの役目。その間に、私はキッチンに降りて、コーヒーとミルクを沸かします。
山の我が家の朝は家の中でもとっても寒いです。息が白くなっちゃうほど(!)。お水も、山の井戸水なので刺すように冷たいのですが、ユキちゃんはそんな冷たいお水で顔を洗い、パチッと目を覚まします。

AM7:30  朝ごはん終了 歯を磨いて、バタバタと着替えをします。

AM7:45  アントネッロがユキちゃんを連れて出勤。ユキちゃんは8時に下の村の停留所からスクールバスに乗るのです。

二人を送り出した後、掃除洗濯を適当にして、私は9時から仕事開始です。

"Via Via !"(ホレ ホレ)、とか、"Andiamo ! "(行くよ~!!)などという声が飛び交う我が家の慌しい平日の朝。一方、週末は、用事がなければ、家族全員でのんびりと遅くまで寝ています(笑)。

フィレンツェは雨の週末になりそうです。
皆さん、よい週末をお過ごしください♪

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2010-02-19 22:31 | トスカーナ山暮らし | Comments(14)
f0106597_21535684.jpg写真は、先日、GASを通じてシチリアから届いた有機オレンジです。とっても美味しくて、毎晩夕食後に家族三人でモリモリと食べています。この様子だと、15キロのオレンジはすぐなくなってしまいそう!
左は"Tarocco"(タロッコ)、右は"Tangeli fortune"(タンジェリ・フォルトゥーネ)と言う種類です。タロッコは味が濃く、甘くて、タンジェリは酸味が少しあり、どちらもとても美味しいオレンジ。一言にオレンジと言っても、11月から3月までの間、いろんな種類のオレンジが届きます。

今年の1月半ば、南イタリアのカラブリア州、ロサルノという町で、過酷な労働条件を訴える移民の労働者の暴動がありました。この時、移民問題と言うよりも(この時のコントロールで、不法滞在者は少数だったのです)、イタリア国内の農業における労働者の労働条件の低さが際立ちました。カラブリア州でオレンジの収穫に携わる殆どの労働者は低賃金で雇われた移民です。この時、インタビューに答えたロサルノのオレンジ農家の人の、「生き残るためには、低賃金で人を雇うしか方法がないんだ」と言っていた言葉が印象的でした。
確かに、スーパーで売られている値段が1キロ当たり1ユーロ、間に2~3の業者が入ったとして、農家には何セントのお金が払われるのでしょう?


f0106597_21552796.jpg
ロサルノの暴動を受けて、GASでオレンジを買っているシチリアの有機オレンジ農家にも、北イタリアのGASのメンバーから質問のメールが届いたようです。この農家は、私たちGASへ、送料も込みで1キロあたり1.2ユーロで美味しいシチリアオレンジを売ってくれています。うちの小さな村のGASだけで毎月500キロ買っているから、きっと毎月10トン以上は北イタリアのGASに売っているのだと思います。
間に入る業者、スーパーがない分、私たちが払うお金を全て受け取るわけですが、だからと言って凄く儲かっているわけではないのです。トラックの運転手、オレンジの収穫をする季節労働者達(移民であろうが、イタリア人であろうが)に相応の賃金を払い、税金を払って、きちんと有機農家としてやっていけるという程度なのだそうです。

GASは、Gruppo di acquisto solidale(援助する共同購入グループ)。gasの「S」(SOLIDALE=援助する)の部分がとっても大事なのです。GASのメンバーが、毎月、フィレンツェの反対側までオレンジを取りに行ったり、皆で仕分けを手伝ったりすること。それもまた、ある意味シチリアの大地とつながっているような気分になります。

今晩は夕食後に下の村でGASの会合に行ってきます♪

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2010-02-18 22:33 | シンプルエコライフ | Comments(26)
昨日で終わったカーニバル。ユキちゃんはアフタースクールで、インディアンの仮装をして楽しんだようです。顔にグリグリインディアン風のペインティングをつけて帰ってきまし。ユキちゃんのインディアン名(?)はtopo astuto ( 抜け目のないネズミ)だそうです(苦笑)。
カーニバルの写真がもうちょっとだけあったので、オマケでアップします。

お祭りで、ユキちゃんのお友達L君に会いました。
L君は、結構、普段着だったので、「あれ?L君何の仮装かな?」と聞いてみると・・・


f0106597_19441527.jpg
「オレ、逃げてきたんだ~」とジャンパーを開けて見せてくれました。
ははは、脱走囚だったんですね(爆笑)。どうりで目つきが鋭いと思った!


f0106597_1946168.jpg
この子は、自分で作ったらしいスポンジボブ(アニメのキャラクターです)。


f0106597_19522420.jpg



大人も子供も楽しんじゃったカーニバルのお祭り。来年もあると良いなあ。

今日は、これからユキちゃんの通信簿をもらいに行きます。1年のうち、この時期(特に学期末ではないのですが)と学年末の6月の2回、通信簿が渡されます。
ちょっとだけドキドキ。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2010-02-17 20:02 | トスカーナ山暮らし | Comments(16)
f0106597_1132555.jpg



さて、田舎の村のカーニバルでは本物の馬も登場!
↑馬に乗ったロビンフッドです。よく見ると結構なお歳のダンディーなロビンフッド(笑)。


f0106597_114110.jpg
後ろに乗せているのはお嬢さんかな?きっと衣装は奥さんの手作りなんだろうなあ・・・。


f0106597_1145263.jpg
f0106597_11617100.jpg


写真左:普段は強面の村のおまわりさんも、この日は金髪のカツラを被っています(笑)。別に意味で余計に怖い(?)。いやいや、本当はとっても人の良いおまわりさんです。

写真右: あっセクハラ!と思いきや、胸のパットを直してあげていました(苦笑)


f0106597_117759.jpg
いつも村で見かけるおじさんも、この日ばかりはドラッグクイーン(爆)。レトロな柄のお洋服が可愛いです。とにかく、あちこちにゴツイおばさん(♂?)が沢山居ました。普段、女装をしてみたくても恥ずかしくて出来ないけれど、カーニバルの日は堂々と女装が出来るからなのかな?皆、本当に楽しそう。


f0106597_1175198.jpgなんて、私とアントネッロが村の人たちと楽しんでいる間に、ユキちゃんはサッサとお友達と山車に乗っていました。

「ユキちゃ~ん!!」と私が山車に近づくと・・・


f0106597_1184512.jpg



ドサッ!

や、やられた~。

今年も、紙ふぶきとスプレーまみれになって燃え尽きたカーニバルでした。
あ~楽しかった!

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2010-02-17 01:29 | トスカーナ山暮らし | Comments(18)