フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

<   2009年 03月 ( 26 )   > この月の画像一覧

山暮らし6年目

2003年の7月に引っ越してきたこの山の家での生活も、はや6年目になろうとしています。
私が(エッヘン)新聞広告で見つけて、パオロとラウラとも一緒に見に来て、4人で即購入を決めたのでした。
引っ越してきた当時、ユキちゃんは8ヶ月、まだオムツが取れない赤ちゃんでした。
最初の1、2年目は困難続きで、も~駄目だ~と思いかけたこともしばしば。大雪で水道管が凍って10日間水が出なかったり、畑を夢見てユキちゃんをおんぶしながらツルハシで茨の茂みを開拓したり、電話線を付けるのに1年半かかって毎日電話局とケンカしたり、キッチンの壁から滝のように山からの水が流れ込みキッチンが完全に水没したり(苦笑)・・・。


f0106597_20172593.jpg
何度かブログにも書いたのですが、結局山からの水は、迂回のために家の周りに溝を掘ったりしても無駄だということが判り、「通りたいなら通してやろうじゃないかっ!」とキッチンの壁沿いに水路を作って解決したのです。今日のような大雨の日は、こうして水がキッチンの中を流れます(笑)。


f0106597_2019459.jpg
f0106597_20321257.jpg


でも不思議と湿気っぽくならないのは、水が溜まらずに流れていくからなんでしょうね。この水はホースで家の外に流れ出て、雨水を集める管に合流して、井戸に流れ込みます。

こうした困難があったから、多少のことでは動揺しなくなり、妙な度胸が付いたのかも知れません(爆)。


f0106597_20213485.jpg



寝室に行く階段の脇には、↑こんな写真が飾ってあります。
多分、引っ越してきた当時の写真でしょう。「大変だなあ~、でもがんばるぞっ!」という顔のアントネッロと、同じく「がんばるぞっ!」と言っているようなユキちゃんの横顔。何故かスプーンを持っていますが(笑)、土遊びをしていたのかな?

この写真を見るたびに、始めの頃の大変さを思い出し、「がんばるぞ~!」という気持ちになります。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2009-03-29 20:22 | トスカーナ山暮らし | Comments(42)
f0106597_424073.jpg
ちょっと前の話題ですが、先週の金曜日にやっとチンタ豚のソーセージが届きました。
本当は火曜日お届けの予定だったのですが、おじさんが忙しくて作るのが間に合わず、金曜日にずれたのです。それでも何とか全員分のソーセージ(合計約30キロ)が届き何とか一安心♪
おじさんのジープが到着すると、皆、"Viva le salsicce !!"(ビバ・レ・サルシッチェ!ソーセージ万歳!)と手をたたいて大喜びでした(笑)。

←これがそのソーセージ。イタリアではsalsiccia(サルシッチャ)と呼び、殆どが生タイプ。炭焼きにしたり、トマトソースで煮込んだりして食べます。挽きの粗さは州によってまちまちですが、トスカーナでは、粗挽き。普通は、お肉と一緒に、ハーブやニンニクなどを加えて、結構塩味も利かせます。摩り下ろしたチーズを混ぜ込む肉屋さんも居るんですよ。
ところが、ステーファノおじさんのソーセージは、塩味が押さえ気味で、本当にシンプル。シンプルだからお肉の旨みが引き立ち、本当に美味しかったです。今回は暖炉で炭焼きにしました。スーパーで売られているソーセージはキロ4~6ユーロなのに対して、おじさんのソーセージは1キロあたり12ユーロだからかなり高いのですが、少量で十分満足できるのは、材料の質が良いからなんでしょうね。


f0106597_4252638.jpgf0106597_4264147.jpg


アントネッロは一部、サラミのようにして、薪ストーブの上にぶら下げていました。
これは、ちょっと乾かしてから、パンに塗ってパテのようにして食べます。

そうそう、最近我が家の山の斜面に牛がやってくるなあって思ったら、どうやらステーファノおじさんの牛でした(牛も2頭放し飼いで飼っているのです)。たまにおじさんから「牛が見当たらないんだけど、そっちの斜面でカウベルが聞こえるかい?」って電話がかかってきます。
昨日は夕方、遠出しすぎちゃった牛たち(笑)を回収して家路に着くおじさんの声が聞こえました。山の斜面に向かって「ステーファノ~!」と叫んだら、おじさんが「chiho~ソーセージは旨かったか~?」って叫び返しました(笑)。ユキちゃんが山に向かって"Erano buonissime!!"(とーっても美味しかったよ~)って叫んだら、ワッハッハっていうおじさんの豪快な笑い声が夕暮れの山に響きました。

ステーファノおじさん、美味しいソーセージを有難う。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2009-03-29 04:34 | シンプルエコライフ | Comments(22)

私の小さな幸せ~卵ご飯

f0106597_22272580.jpg
バタバタと忙しく過ぎてしまう毎日だけれど、小さな幸せはちょっとしたところに隠れているんだと思います。芽を出し始めたバジルや、朝山道で出会うカモシカのお尻とか(笑)、何だかこんなちょっとしたことに、最近じんわりと癒されます。
私の小さな幸せの1つは、生みたて卵。飼い始める前は、鶏って朝卵を産むものだって思っていたけれど、実際には時間はまちまち。我が家では殆どの鶏は午前中に卵を産みますが、午後3時頃、わざわざ小屋に戻って産んでいる子が2羽程居ます。そして私のお気に入りは、お昼の12時半きっかりに卵を産んでくれる1羽。


f0106597_2228679.jpgf0106597_22285286.jpg


12時30分に鶏小屋に行くと、丁度産み終わって立ち上がった雌鳥とすれ違います(笑)。アリガトネ~。藁の上にはホカホカの卵が1個。


f0106597_22315540.jpgf0106597_22323747.jpg


産まれて5分以内の卵で食べる卵ご飯は最高!

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2009-03-27 22:39 | ヒヨコ成長日記 | Comments(53)
f0106597_2327581.jpg



ユキちゃんが描く動物たちはいつも親子3匹。バッボ、マンマ、赤ちゃんです。
ツバメさんも、キリンさんも。



f0106597_23295678.jpg
アレレ?カンガルーだけは4匹でした(笑)。マンマのポケットに入っている弟君が顔を出して、後ろから付いてくるお兄ちゃんを見つめています。

最近、工作にはまっているユキちゃん。ダンボールや空き箱を使っていつも何か作っています。ご飯前のテレビの時間にユキちゃんが毎日楽しみにしている番組に、ART ATTACKというのがあります。ディズニーチャンネルの番組なんですが、「のっぽさんの出来るかな?」みたいに、お兄さんが出てきて、色々と工作を作って見せるんです。
凄い集中力で見ているユキちゃん。工作グッズをもっと買い揃えてあげようねって、アントネッロと話しています。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2009-03-26 23:53 | お絵かきコレクション | Comments(26)

スイーツと小さな幸せ

f0106597_4222417.jpg



今日は朝からフィレンツェに行っていました。
ちょっと疲れたので、休憩がてらに前から気になっていた素敵なケーキ屋さんに行ってみました。骨董店が並ぶマッジョ通りにあるケーキ屋さんです。
どれも美味しそうなケーキを眺めながら、店員さんとおしゃべりをしていたら、お洒落なマフラーをした初老の男性がやってきました。
お馴染みさんらしきその人はお店に入ってくると早々に「はあ~、君たちは僕のultima spiaggiaだよ!」と言いました。
ultima spiaggia(ウルティマ・スピアッジャ)とは、直訳すると「最後の海岸」という意味です。もう崖っぷちでどうしようもない~というときに、「最後の救いの場」といった感じでしょうか。
この後、おじさんは私にも向かって(つまり、店員さん、裏から顔を出したお菓子職人さん、私の3人に向かって)、「何故かって言うとさ、商売が上手くいかなくて、オンナにも振られて(おじさん・・・汗)もう駄目だ~っていうときにもさ、ここのシュークリームがあると思うと何だか元気になっちゃうんだよね」と言いながら、本当に美味しそうにシュークリームをほおばっていました。
シュークリームを食べ終わると、「君たちさ、値段のかわりにカロリー表示したらどう?一個何カロリーってさ」って言いながら、がっはっはと笑うおじさん。私たちも一緒になって笑っちゃいました。

他の国から見ると、イタリア人って「お気楽」とか「人生を楽しんでいる」と思われていますが、実はそれは・・・本当かも(爆)。
いやいや、イタリア人も生活は苦しかったり、不況で大変だったりするんですが、こんなちょっとしたスパイスがイタリア人の毎日をちょっとハッピーにしてくれるのかもしれません。


f0106597_425930.jpgf0106597_4282264.jpg


仕事の途中でちょっと寄った建物の中で、何故か階段の踊り場に椅子が。


f0106597_431468.jpg
貼り紙には"NON PORTARE VIA. SERVE PER RIPOSARE"(持っていかないで下さい。休憩用)と書いてありました。
エレベーターがないこの建物の階段を登るのに、途中で休憩する用の椅子のようです(笑)。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2009-03-26 05:55 | フィレンツェという町 | Comments(19)
f0106597_045821.jpg
ユキちゃんにとってコラージュは小さい頃から大好きな遊びの1つです。「マンマ、この雑誌もらっていい?」と聞きにきて、いいよと言うと、ハサミを器用に使って切り抜き始めます。
好きなものを切って、好きなように並べるから、ユキちゃんの好みが判って面白いんですよ。


f0106597_0481984.jpg
f0106597_117182.jpg


小さい頃から好きなのは、ルージュの口紅、ハイヒール、キラキラしたジュエリー、香水、ハンドバック・・・(汗)。コラージュには「ユキちゃんの世界」が広がっています。


f0106597_052583.jpg


どんな大人になるんでしょうねえ・・・

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2009-03-25 01:32 | イタリア子育て~小学校編 | Comments(22)

洗面台の鏡をリフォーム

f0106597_19864.jpg
私たちがこの山の家に引っ越してきて、もうすぐ6年目になります。
最初は床材もなくてコンクリート剥き出しだったし、暖炉もストーブもなかったのに住み始めてしまい(トイレの扉もなかったです・笑)、少しずつ自分たちで手を入れて行きました。
それでも「いつかやろうね」って言いながらずーっとそのままになっている未完成な部分は、まだまだ沢山あります。
先日、6年後にしてやっと、アントネッロがバスルームの洗面台の鏡を作ってくれました。
それまでは、IKEAで買った四角い鏡を貼り合わせて、その周りにタイルを貼ろうねって言いながらずーっとそのままだったのです。
随分前に、下の村で大きな鏡が付いた箪笥の扉が捨ててありました。それを家に持って帰ってきたアントネッロ。


f0106597_195693.jpgf0106597_110376.jpg


鏡の部分は十分使えそうだったので、分解して枠をつけました。
裏にはフィレンツェのガラス屋さんのレトロなラベルが貼ってありました。きっと古い鏡なんだろうなあ。


f0106597_111514.jpgf0106597_1111840.jpg


左リフォーム前、右リフォーム後。
お、結構良いじゃない。

今回のリフォームのコスト=0ユーロ。
イヨッ、豆男!パチパチ。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2009-03-24 01:21 | 親方日記 | Comments(26)

光の街フィレンツェ

f0106597_20484786.jpg



昨日からやっと待ちに待った「春」ですね。
昨日まではちょっと寒かったのですが、今日は随分と気温が上がりました。ここ数日、田舎にフィレンツェにと何だか仕事でバタバタグルグルだった私・・・。
今日の午後はのんびりと畑をやりたいなあって思っています。

フィレンツェも朝の日の出が早くなり、夜の日暮れも随分と遅くなりました。これから街歩きが楽しい季節ですね。


f0106597_2051477.jpgf0106597_20523012.jpg


↑は数日前のアルノ河の眺めです。雲間に太陽が顔を出すと、水面が光ってとても綺麗です。この日はグレーのようなグリーン。
この時期、フィレンツェの街角には光が溢れています。写真右はアルノ河沿いのヴァザーリの回廊下。ウフィッツィ美術館とヴェッキオ橋の間です。河の水面が反射していてとても綺麗なんですよ。フィレンツェの町の中で私が好きな光景です。


f0106597_20532611.jpg



日差すと川沿いの建物の屋根もキラキラと光ってとても美しいのです。
イタリアでは、春夏、光が町中に満ち溢れます。

コメントのお返事が遅くなっていますが、1つ1つ楽しく拝見しています。後ほどゆっくりお返事を書きますね。皆さんも良い日曜日をお過ごしください♪

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2009-03-22 21:06 | フィレンツェという町 | Comments(16)

苗を大事に~3月の畑

f0106597_2255636.jpg
毎年、フィレンツェでは春と冬の境目に、ちょっとだけ気温が下がったり、季節外れの雪が降ったりします。ラジオの天気予報では今日からぐんぐん気温が下がり、雪が降るかも?なんて言っていますが、今のところ薄曇り+ポカポカ陽気です。イタリアの天気予報は当たらないので、いつも「占い程度」だと思っている私(笑)。
さて、ビニールハウスの中のチーマ・ディ・ラーパは、蕾が膨らんできて、そろそろ食べごろです。今日か明日中に収穫しなくては!


f0106597_22555074.jpgf0106597_2331139.jpg


食べてしまって丸坊主になっていた黒キャベツにも、新芽が出てきました。
ブロッコリーも、ほらっ、脇から小さなブロッコレッティが出てきています。家庭菜園だから出来るのんびり農法。こうして、メインの収穫が終わっても、大切に育てれば、まだまだ収穫が出来るのです。


f0106597_2258549.jpgf0106597_22584751.jpg


去年相当食べたサラダ菜。抜かずに根をそのままにしておいたら、また今年も生えてきました。ビニールをかぶせたら、ちょっと葉が柔らかくなって、今が食べ頃です。歯ごたえがあって、苦味が美味しい野菜なんですよ。ちょっと大人の味なのに、ユキちゃんも大好きで良く食べます。


f0106597_2318555.jpgf0106597_23201855.jpg


去年、せっかく球根を植えたアイリスを、冬の間にイノシシが掘り起こして食べてしまいました。ごっそり開いた土の部分に何やら、ゴソゴソと・・・君たち何してるの?(笑)

ニワトリたちは、日向の砂地が好きなのです。でも何だか一番下の子はムギューってなっているけど、大丈夫??

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2009-03-19 23:23 | フィレンツェで畑 | Comments(30)

春近し~3月の畑

f0106597_2321299.jpg
3月は毎年、暖かくなったな~と思って油断しているとドカッと雪が降ったりするので、油断ができない月なのです。それでも、ここ数日、最高気温は20度近くにまで上がり、我が家でも夜間が零下に下がらなくなったので、「そろそろ春かも?」とワクワクしています。
家の中で育てているソラマメの苗もグングンと芽を出し、いくつかは、畑に植えました。
土を押し上げて芽が出てくる様子を見るのが嬉しくて、ソラマメが終わったら、トマトの種も蒔いてみようと思います。


f0106597_2345253.jpgf0106597_235415.jpg


家の中で芽を出したソラマメを土に移し変えると、すぐに葉を広げて元気な濃い緑色になります。


f0106597_2373827.jpgf0106597_2383546.jpg


左はルッコラ。種を蒔いてから芽を出すまでの期間が短いのが特徴です。
右はほうれん草。今年は、種を直に蒔かずに、小さめのポットに蒔いてみました。もうちょっと大きくなったら畝に植えます。


f0106597_2402370.jpgf0106597_2465892.jpg


ニンニクも元気に芽を出しました。美味しいニンニクができるかな?
畑の片隅のミニスイセンも綺麗に咲いています。
何だか嬉しくて沢山写真を撮ってしまったので、続きは後ほど・・・

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2009-03-19 03:03 | フィレンツェで畑 | Comments(13)