フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

<   2008年 09月 ( 27 )   > この月の画像一覧

家族であるということ

f0106597_2594426.jpg
今日、帰宅したユキちゃんのスモックのポケットからは、こんなものが出て来ました。
ドングリ2個、ねじとボルト(笑)。
毎日張り切って元気で学校に行っています。

さて、先日こんなことがありました。週に2回、学校の授業自体は午前中で終わってしまい、ユキちゃんはそのまま給食を食べてアフタースクールに参加しています。このアフタースクールも午後3時過ぎには終わってしまうので、結構早く帰ってきてしまうのです。先日、アフタースクールの後、お友達のL君のお母さんから「良かったらうちでオヤツしない?」と誘ってもらいました。ユキちゃんはL君&L君ママと一緒に遊びに行き、私はどうしても送らなくてはならないメールがあったので、一旦家に帰ってから後でユキちゃんを迎えに行きました。
広大な芝生のお庭が広がる邸宅に行くと、ユキちゃんとL君、弟君は3人でお庭で楽しく遊んでいました。ベビーシッターさんが3人をみていました。暫くすると書斎から、L君ママが「ごめんね~ちょっと明日の仕事の準備するから、楽にしてて~」と顔を出し、私はお茶をいただきながらシッターさんとのんびり世間話。
シッターさんはルーマニアから働きに来ているそうで、住み込みでベビーシッターをしています。私には話しやすかったのか、少しずつ自分のことを色々と話してくれました。ルーマニアのお母さんに預けている娘の話や、イタリアでマイホームを購入して娘とお母さんを呼び寄せたい夢など・・・。
国籍は関係なく、イタリアに出稼ぎに来ている移民の人に共通するのが、希望に満ち溢れていること。状況は全くばら色ではなくて、困難に満ち溢れているのに、何だか気持ちが良いくらいポジティヴなんです。話を聞きながら、こっちが元気付けられてきます。

大分暗くなってきて、そろそろ帰ろうかなあと思い、L君ママに挨拶をしようとしたら、彼女はスポーツバッグを下げてお出掛けの様子でした。「お構いできなくてゴメンネ。でもうちの子もユキちゃんが遊びに来てくれて凄く喜んでいるから、またいつでも遊びに来て」と言ってくれました。いえいえ、こちらこそ喜んで♪ で、彼女は7時からのヨガ教室へ。
シッターさんがご飯を作ってくれて、7時半にご飯を食べて、きっちりと8時半には就寝する子供達。ママとパパはその後ゆっくりと晩御飯なんだそうです。

うちは8時にご飯で、ユキちゃんが寝るのは9時半頃です。5歳の子供にしては遅いのは良く判るけれど、共働きの私たちにとっては8時前にご飯を食べ始めることはなかなか難しく、ギリギリこの時間。しかも、食事中、私とアントネッロが会話をしていると、必ずユキちゃんが間に口を挟むから、全く会話が成立たない(涙)こともしょっちゅう。でも、ユキちゃんがたまに話す学校のこと、私のメディチ話等など、毎晩ゴチャゴチャな話題ではあるけれど、家族同士でその日にあったことを、お互いに話す唯一の時間。同じものを食べながら、食卓を囲み、一日の終わりを共に過ごすって大事だなあと思ったりしました。

一緒にご飯が食べたいのに、色々な事情でそうできない家庭も沢山あるわけだけれど、いろんな意味で、家族で夕食を食べることができる幸せを噛み締めた晩でした。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2008-09-30 04:11 | 私の独り言 | Comments(33)
f0106597_1182238.jpg
f0106597_1191265.jpg



コジモ二世が30歳で亡くなった後、クリスティーナ・ディ・ロレーナとマリア・マッダレーナ・ダウストリアの嫁姑コンビは贅沢三昧を続け、女性ならではの(汗)外交を行います。


f0106597_1195697.jpg




f0106597_1202875.jpgコジモ二世にはクラウディア(画像左)という妹がいました。彼女は、ウルビーノ大公フェデリコ・デッラローヴェレと結婚します。多くの愛人を囲い、正妻であるクラウディアを愛人達と同じ邸宅に住まわせるなど、フェデリコの余りにひどい振る舞いに、クラウディアは生まれたばかりの娘を連れてペーザロへ逃げてしまいます。その直後、フェデリコは荒れた生活がたたり、若くしてなくなってしまいます。残されたのは、クラウディアと80歳の先代のウルビーノ公、そして幼いヴィットーリアでした。クラウディアはヴィットーリアとフィレンツェのクロチェッタ修道院に身を寄せます。
2年後に、彼女は北イタリアでさっさと再婚をしてしまい、ヴィットーリアはそのままフィレンツェの修道院で育てられます。
そこで、嫁姑コンビに、あるアイデアが浮かぶのです。ウルビーノ公国の第一継承権を持つヴィットーリアと、息子のフェルディナンドが結婚をすれば、ウルビーノ公国もトスカーナの支配下に収まるというもの。(←かなり無理がありますが・汗)

f0106597_1302554.jpg
f0106597_1271382.jpg



画像左: フェルディナンド2世
画像右: ヴィットーリア・デッラ・ローヴェレ(お子様サイズの大公夫人の冠を載せています。)

婚約の儀式が行われた時、フェルディナンドは13歳、ヴィットーリアはなんと19ヶ月でした。その後、約10年間、ヴィットーリアは修道院で育ち、15歳の時に正式にフェルディナンド2世と結婚します。

祖父にあたる先代のウルビーノ公とも、彼の死後、完全にウルビーノ公国がトスカーナ公国の支配下に渡るという契約を結び、嫁姑コンビの計画は順調に進んでいるように見えますが、ここで思わぬ落とし穴が・・・


f0106597_1322572.jpg
またまた、こういうときに出現するローマ教皇(笑)。
1621年に新しいローマ教皇として、フィレンツェ出身のマッフェーオ・バルベリーニがウルバヌス8世として選出されます。
ダンテの時代にもその名を残す、フィレンツェの歴史ある家系バルベリーニ家の出身であったウルバヌス8世は、常にメディチ家にライバル意識を持っていたようで、その後、ウルバヌス8世が亡くなるまでの20年間、トスカーナ大公とローマ教皇の長い確執が続くのでした。
ウルバヌス8世は即位後、すぐにウルビーノ公国の継承権はローマ教会(バチカン)にあると主張します。「国の正式な継承者が途絶えた場合、国は教会に接収される」という決まりがあったんでしょうかねえ。ウルバヌス8世は、ヴィットーリアの継承権を認めず、ウルビーノ公国とトスカーナ公国の間で結ばれた契約も無視します。
度重なる、フェルディナンド2世の交渉も虚しく、結局、ウルビーノ公国はバチカンに接収されてしまいます。
「不動産」はバチカンのものになったものの、パラッツォ・ドゥカーレ(大公邸)にあった絵画や家具、宝石など移動できる資産は、ヴィットーリアが相続します。
その中の一部が・・・

f0106597_1331167.jpg
f0106597_1343484.jpg



ピエロ・デッラ・フランチェスカ作 1470年頃
「ウルビーノ公夫妻の肖像」
 フィレンツェ ウフィッツィ美術館蔵
ルネサンスの傑作ですよね。この絵をウフィッツィ美術館で鑑賞する度に、勿論素晴らしい色彩やプロフィールの形の遊び心に感動するのですが、また、背後のウルビーノの風景をフィレンツェのウフィッツィ美術館で見ることに違和感を覚えたりしていました。
この絵がウフィッツィ美術館に展示されているのには、こんな訳があったんですね。

f0106597_1352434.jpg



ティツィアーノ・ヴェチェッリオ作 1538年
「ウルビーノのヴィーナス」
 フィレンツェ ウフィッツィ美術館蔵
画面を左右半分に分けて、女性の白い上半身を余計に引き立たせているというところが何とも斬新な作品です。奥には女中が片付け物をしているし、ベッドの上には犬がいるし・・・。ヴィーナスという作品名で呼ばれているものの、ヴィーナスではなくて実際の女性に見えます。


f0106597_1364851.jpg
ティツィアーノ・ヴェチェッリオ作 1538年
「エレオノーラ・ゴンザーガの肖像」
 フィレンツェ ウフィッツィ美術館蔵
同じく、ヴィットーリアが相続し、フィレンツェに持ってきた絵画です。マントヴァのゴンザーガ家からウルビーノにお嫁入りした大公夫人です。左横に寝ている犬がヴィーナスの右横にいる犬と同じ!ティツィアーノの飼い犬だったんですかねえ?

またウフィッツィ美術館に行きたくなりました(笑)。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2008-09-28 02:03 | フィレンツェ小話 | Comments(8)

イタリア風入学準備

f0106597_1652610.jpg
今回は、ユキちゃんの小学校が始まる前に用意した備品について書いてみますね。

6月頃に行われた事前の保護者会でアントネッロが、小学校が始まる前までに用意しなくてはならない物のリストをもらってきました。のんびりと夏休みに行ってしまい、すっかり忘れていた私たちは(汗)、小学校が始まる1週間前に慌てて買い揃えたのでした。

紺色のスモック(襟は白)、ダイアリー、ノート(1センチマス)7冊、ノート(プリマ??の横軸)3冊、ノート用のビニールカバー(各色)、リングファイル大と透明ビニールポケット、鉛筆(HB)2本と鉛筆削り、消しゴム、赤と青の色鉛筆、スティックのり、筆箱、ハサミ、運動靴(体育の授業用)

体操着はなくて、毎週火曜日に体育の授業があるときには、適当なジャージやTシャツを持たせるか、着せて行かせます。


f0106597_1662863.jpg
f0106597_167184.jpg



まずはスモック。スーパーで11ユーロ程でした。色々刺繍が違っていて可愛いです。ユキちゃんはこれを選びました。洗い替えにもう一枚あとで買い足しました。襟は取り外しが出来るようになっています。


f0106597_1682953.jpg
リュックは自由です。プーリアの姪っ子が、ユキちゃんにって今年の夏休みに帰ったときにプレゼントしてくれたんです。思いっきりキャラクター物ですが(苦笑)、まあ、ユキちゃんが喜んでいるから良しとしましょう。他の子たちも、カラフルなリュックを持ってきていますよ。
ユキちゃんに、「ママが小学生だった頃は、日本では女の子は赤色、男の子は黒色のランドセルだったのよ」と言うと「なんで?」と聞かれました(爆)。


f0106597_1691164.jpg
f0106597_16122168.jpg



ファイルとか文房具はスーパーが安いからと思い、買いに行ったところ・・・判らない~!!
だって、"quadernone per prima" なんて書かれても、どれを買ってよいか判らないし、スーパーのお姉さんに聞いても何だかはっきりしません。
しょうがないので、わかる文房具だけ買いそろえました。一部は家にあった使えるものを利用しました。筆箱も新品同様があったので買う必要なし。色鉛筆も、ちゃんと先を削ったら新品同様になりました。

f0106597_16142543.jpg
というわけで、判らなかった残りの文房具は、頼み綱である、村の文房具屋さんカティアの所に駆け込みました(爆)。リストを見ながらてきぱき揃えてくれるカティア(感涙)。スーパーの方が安いものもあるけれど、安さだけじゃないのよね~。カティアに大感謝です。
結局、quadernone per prima とは、quadernone per la prima elementale (小学校1年生用軸のノート)という意味でした。アントネッロに聞いても判らなかったです。
ノートの表紙は、イラストが描いてあったり、動物の写真だったり色々です。1冊ずつ、ユキちゃんは丁寧に選んでいました。

f0106597_16163713.jpg
f0106597_1618178.jpg



そして、最後は、ダイアリー。
表紙に色んなイラストが描いてあるから、子供が日記を書くものだと思ったら、学校側と家庭の間の連絡帳なのです。これも色んなキャラクター物が売られていて、ユキちゃんが選んだのは、イタリア産アニメのWINX(苦笑)のものでした。中もこんなにプリティーなのに、先生からたまに連絡事項がグリグリッと書かれていて(しかも読みにくい字で)笑えます。
毎日、子供が帰宅したら、親は必ずダイヤリーをチェックします。何かの用事で子供が早引けする時も、このダイヤリーに書き込んでおくんですよ。

教科書は市が支給してくれるそうです。国じゃないところが日本と違いますね。支給されるかどうかは市の財政にも拠るようです。

こうして入学準備にかかった費用は、合計で120ユーロ位かな?
まあ、入学式がないので、靴とかスーツ(親用も、子供用も)揃える必要がないと思うと安いかもしれませんね。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2008-09-26 17:03 | イタリア子育て~小学校編 | Comments(18)
9月26日の午前9時から午後17時までイタリア国鉄のストが予定されています。
今回は、主要都市を結ぶ列車には余り影響はないのですが、運休になっているものもあるので、明後日、移動予定の方は下をクリックしてPDFファイルで確認してください。

2008年9月26日 イタリア国鉄のストについて
運行される列車と運休される列車のリスト

右側の欄に、CONFERMATO(コンフェルマート)と黒字で記載されている列車は保証されています。
但し、(*)は運行が完全に保証されていて、(**)は「イタリア国鉄のキャパシティーに基づき運行する」と記載されています(微妙?)

一方、CANCELLATO(カンチェッラート)と赤字で記載されている列車は運休確実です。

尚、ローマ空港とローマ市内を結ぶ列車、レオナルド・エクスプレスは通常通り運行しています。

<追伸>
幸い、今回のストは延期になったそうです。やれやれですね・・・

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2008-09-24 23:00 | イタリア、スト情報 | Comments(6)
f0106597_16171314.jpg
f0106597_16175836.jpg



さて、滑らかになるまでしっかり捏ねて布巾をかけ、10分ほど寝かした生地は、パスタマシンで伸ばします。
小さめに切って、丸めて、平べったくして、両面に粉をつけて・・・。ここまでは、私が何も言わなくても、サッサと自分でやるユキちゃん。前回一緒にパスタを作ったのは随分前だったけれど、結構覚えているものですね。

f0106597_1619350.jpg
f0106597_16194842.jpg



指を挟まないようにと結構、慎重なユキちゃん。うっかり者の私よりも慎重かも(爆)。
義母さんから譲り受けたかなり年代物のパスタマシンは最近、中の歯車が錆びてきたのか結構、ハンドルが固くなってきました。ユキちゃんも使うことだし、そろそろ新しいのを買おうかなあ?

f0106597_1621974.jpg
f0106597_16214527.jpg



お芋を真ん中に置いて、周りをラビオリカッターで切り取り、三角か四角に折って周りを指でぎゅっと押しながらしっかりとめます。


f0106597_16224269.jpg
粉がつきすぎていたりしてとめにくい時は、少し濡らすと良いですよ。しっかりととめないと、茹でている間にお芋が外に出てしまうんです。
これ全部、ユキちゃんが作りました!うん、良くやったっ!
この後、テレビの時間(夕方の7時から晩御飯が始まる8時半までの1時間半がユキちゃんのテレビの時間なのです)になり、ユキちゃんはリビングに上がってしまいました。

f0106597_16231722.jpg
f0106597_1623554.jpg



↑おっ、選手交代(笑)。
アントネッロが帰ってきました。お芋が余ったので、ニョッキにして一緒に茹でることにしました。
ソースはアントネッロ作。ニンニクで香り付けしたオリーブオイルに湯剥きしたトマトを加えてグツグツ煮込んだだけのシンプルなソースです。

f0106597_16244640.jpg
f0106597_16264028.jpg



さて、晩御飯。
アントネッロもユキちゃんもニコニコです。ユキちゃんは、相変わらず、良い食べっぷりです(笑)。自分で作ったパスタは美味しいねえ。

f0106597_16283284.jpg
←ユキちゃん作、ジャガイモのトルテッリ。
我が家のエリアの郷土料理だから、学校給食でもたまに出るようですよ。ユキちゃんのお陰で、美味しい晩御飯が出来ました♪

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2008-09-24 16:55 | 密着レポートレシピ集 | Comments(20)
f0106597_3304629.jpg

いつもの密着レポートレシピ集ですが、今晩のシェフは・・・

ゆきちゃん(小学校一年生・笑)

学校から帰って来るなり、「ねえ、ユキちゃん、ケーキを焼いてバッボをビックリさせたいなあ」って言ったユキちゃん。
う~ん、ケーキかあ・・・。我が家はオーブンが薪なのですが、まだ今年は冬用の薪が薪屋さんから届いていなくて、オーブンを使うには、まず森から薪を切り出してこなくてはいけないのです。「ごめんね、ユキちゃん、マンマはチェーンソーはさすがに使えないのよ・・・」(笑)というわけで作戦変更。

手打ちパスタを作ることにしました。ユキちゃんが選んだ手打ちパスタは、ジャガイモのトルテッリーニです。最近、色々なことが出来るようになったユキちゃんだから、今回は完全にキッチンをユキちゃんに開放し、私は指示を出すのみに徹しました。
ひとりで出来るかな?


f0106597_3322218.jpg
f0106597_333385.jpg



トルテッリの材料:
ジャガイモ 1人分あたり1個
セモリナ粉 1人分あたり70g
塩少々
打ち粉(薄力粉)
全卵1個
ホールトマト少々
パルメザンチーズ
ニンニクみじん切り
パセリとローズマリーノ

f0106597_3361420.jpg
f0106597_339242.jpg



茹でたトルテッリは、トマトソースでも、ミートソースで食べても美味しいですよ。セージで香り付けした溶かしバターであえても美味しいです。


f0106597_340997.jpg茹でたジャガイモをマッシャーで潰し、塩、パルメザンチーズの摩り下ろし、ニンニクのみじん切り、パセリとローズマリーノのみじん切り、ホールトマトを混ぜます。


f0106597_3405854.jpg
f0106597_3414895.jpg



山にしたセモリナ粉の真ん中に窪みをつけて卵を割りいれます。卵を割るのもお手のもの♪

f0106597_3433582.jpg



おっ、ユキちゃん、マンマの貫禄満々です(笑)。
面白くて沢山写真を撮ってしまったので、続きはまた後程・・・

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2008-09-24 04:01 | 密着レポートレシピ集 | Comments(12)

早朝のお客さん

f0106597_4163233.jpg
フィレンツェではここ数日、快晴が続いています。最近は、寒暖の差が結構激しいんですよ。今朝は11時頃まで結構寒くて、私は長袖Tシャツの上にカシミアのセーターを着てフィレンツェに出掛けたのですが、日向を歩いていると段々と暑くなり、セーターを脱いだり、日陰に入ると結構涼しくてまた着たりの繰り返しでした。
フィレンツェの町を歩いている人々も、ジャケットを着ている人、タンクトップの人(主に北ヨーロッパ人)、Tシャツの人、コートを着たおばあちゃん(汗)など様々です。一番多かったのは、長袖のブラウスにジャケット姿の人でしょうか。それでも昼間はジャケットを脱いでいる人が殆どでした。
今のフィレンツェは、こんな気温です。でも日が落ちると一気に寒くなるので、首元に巻くスカーフなど、ジャケット以外にも何か調節できるものがあると便利ですよ。

さて、今朝もなかなか朝が苦手なユキちゃんを起こして、朝ごはんを食べにキッチンに降りようとしたら、アントネッロが「ほらっ、見て!お客さんが来てるよ」と寝室の窓から外を覗いていました。なになに?と覗くと・・・・

f0106597_4171245.jpg
f0106597_4185015.jpg



畑の入り口に鹿の親子が4頭来ていました。
写真には写っていないのですが、角が生えた大きな体のお父さん鹿と、お母さん鹿(写真)、それに子鹿が2頭。子鹿は今年の夏生まれたのでしょうね。結構、大きく育っていました。勿論、ユキちゃんは大喜びです。

f0106597_418744.jpg
一度、まだ畑の周りにしっかりとした柵を作っていなかった頃、秋に鹿が畑に入ってしまい、野菜が全滅してしまったことがあります。不思議なことに鹿達はサラダ菜の葉っぱの部分は食べず、わざわざ掘り起こして根っこの部分から食べるんです。あ、でも葉っぱの部分もちょっと食べていたかな?とにかく、小さな苗も踏み潰されてしまい、一晩で畑が全滅してしまったのでした。

「鹿君、畑は見るだけにしてね~(涙)」

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2008-09-23 04:42 | フィレンツェで畑 | Comments(8)
f0106597_18202090.jpg
f0106597_1821273.jpg



ユキちゃんの小学校が始まるちょっと前、アントネッロは工房から要らなくなった椅子と机を持って帰って来ました。いよいよお勉強が始まるユキちゃんのために、勉強机と椅子を作るためだそうです。
座る部分は古くなって使えないので張り替え、骨組みの部分だけを活用。机も脚の部分だけを取り外して活用することにしました。
晩御飯の後のひと時。アントネッロは良く作りかけのものを取り出して作業を始めます。ユキちゃんはそんなアントネッロにピタッとくっついて、ずーっとしゃべりまくります(笑)。話題は、学校のことや動物のこと、「星はどうやってうまれたの?」などなど・・・。

f0106597_18225967.jpg
f0106597_18233280.jpg



↑こんな可愛い椅子が出来ました♪ 生地は、どこかで見かけたような・・・。
キッチンのカーテンの余り生地を利用したのでした(爆)。

f0106597_1827054.jpg
ユキちゃんも嬉しそうです。
アントネッロは自分で何でも作ってしまうから、ユキちゃんも何か物が欲しい時、「バッボー、××作って~」とおねだりします。たまに「買って」と言うこともありますが、「作って」と言う場合が多いのは面白いなあって思います。

後日、もう1つの椅子を張り替えて、机も板に色を塗り、足を付けました。机の板に色を塗った時は、私は仕事で外出していて居なかったのですが、ユキちゃんも一緒に色を塗ったそうです。
さて、どんな風に完成したかな・・・?

f0106597_18243328.jpg



ジャンッ!なかなか可愛い感じに仕上がりました。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2008-09-21 19:07 | 親方日記 | Comments(47)
f0106597_20562943.jpg
先週、ギリギリ満月になる前に、二十日大根の種を蒔きました。
9月15日が満月だったから、今は下弦の月(欠けていく月)の時期ですね。

トスカーナのお百姓さんは、月が満月に向かって満ちていく期間は、根っこの部分を食す野菜(大根やビーツなど)の種を蒔き、月が新月に向かって欠けていく期間は葉や実の部分を食す野菜(菜花やほうれん草など)の種を蒔くと良いと言います。
これを逆にしてしまうと、根っこの部分の成長が悪く葉っぱばかりが茂る大根が出来たり、すぐにとうがたって種が付いてしまい葉の部分が育たないほうれん草が出来てしまったりするそうです。

昨日の予想は大外れで今日は気持ちの良い快晴になりました。明日は、ほうれん草を蒔こうかな?


f0106597_2110111.jpg
f0106597_21112614.jpg



畑に新しい「お道具」が登場しました。それが↑コレです。一緒に畑をやっている隣のパオロが買ってきました。
一見すると、良く農場のシーンでお百姓さんが肩に担いでいる大きなフォークに似ていますが(イタリア語ではフォルコーネと呼びます)、あれは干草を移動したりほぐしたりするのに使うのです。一方、今回登場した新兵器は、"forca"(フォルカ)と呼び、歯の部分はまっすぐで、かなり鋭く頑丈です。
これは、足で踏み、体重をかけながら、土に垂直に差込み、前後に揺らして土をほぐすのに使います。こうして、ちょっとずつ移動しながら、丁寧に土をほぐします。最近やっと岩や石、木の根が少なくなり、面によっては大分ほぐれてきた我が家の段々畑でも活躍しそうです。


f0106597_21194889.jpg
f0106597_21203518.jpg



すっかりと収穫するのを忘れていた人参ですが、随分大きくなりました。甘くてとても美味しいです。尻尾の部分と葉っぱを切り落として良く洗ったら、皮を剥く必要がないんですよ。そのまま食べてしまいます。ユキちゃんも大好き。今日のお昼の付け合せに、人参を蒸し器で蒸して柔らかくし、バターでソテーにしました。

ニワトリ達も元気で、毎日美味しい卵を産んでくれています♪

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2008-09-20 21:24 | フィレンツェで畑 | Comments(12)

朝のひととき

f0106597_16492656.jpg
小学校が始まって5日目です。ユキちゃんは、朝6時半に起きて、大急ぎで支度をし、朝ごはんを食べて、アントネッロと一緒に7時半過ぎには出かけます。始業ベルが鳴るのは8時30分ですが、下の集落にスクールバスが来るのが7時50分なのです。
今週は給食がまだ始まらないので、12時40分にはスクールバスで戻ってきてしまいますが、来週からは、火曜日と金曜日以外は、16時30分に授業が終わり、17時頃帰宅します。火曜日と金曜日は、通常は給食がなく12時30分には授業が終わるのですが、ユキちゃんはアフタースクール(有料)にも入れたので、給食を食べて15時20分に帰って来ます。

二人が出かけた後、大急ぎで洗濯物を納屋に干し(今日は雨・涙)、家の中を片付けます。私の仕事開始は朝の9時。メールチェックから始まります。
片づけを終えて、仕事開始までの間、ほうじ茶を煎れるひとときが、私の朝の時間。

明日は土曜日ですね。学校に行くのは楽しいものの、早起きが辛いらしく(笑)、今朝は「明日は土曜日?学校はないの?好きなだけ寝てもいい?」と何度も聞いていました。

フィレンツェは雨の週末になりそうです。
皆さんも楽しい週末をお過ごし下さい♪

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2008-09-19 16:50 | 私の独り言 | Comments(12)