フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

<   2007年 11月 ( 31 )   > この月の画像一覧

f0106597_20293668.jpg



この記事は、より見やすく編集しなおしてメインサイト、フィレンツェ情報ラ・カーサ・ミーアの情報ページフィレンツェ見所案内 サンマルコ国立美術館で地図付きで掲載しています。

他にもフィレンツェ情報を沢山掲載していますので、宜しかったらご覧下さい。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2007-11-30 00:00 | フィレンツェお薦め処 | Comments(16)

11月の畑

f0106597_23453991.jpg
f0106597_23463530.jpg



11月といっても、もうあと数日ですが・・・。昨日と今日の晴天で、畑の土も大分乾いてきました。
10月に蒔いたソラマメは少しずつ大きく育ってきました。この分だと、春先には美味しいソラマメが食べられそうです。春先に子羊が生まれて、美味しいペコリーノチーズが出回る頃には、畑のソラマメも出来上がっているかな?来年、チーズと一緒に食べるソラマメが楽しみです。


f0106597_23502542.jpg
f0106597_23513159.jpg



こうして根元の土をほぐして苗に寄せてあげることを、"rincalzare"(リンカルツァーレ)と呼びます。こうすることで根の張りが良くなり、周りの土の養分を寄せてあげることが出来るんです。
12月、1月、2月は収穫できる野菜が少なくなる時期です。段々、食べられる野菜が畑から減ってきましたが、見回してみると、セロリがありました。一気に抜かずに、周りからそぎ採りをすると、中心からどんどん生え続けます。


f0106597_2464727.jpg
f0106597_2481080.jpg



写真左: これはチコリの一種。ニンニクで炒めたり、茹でてオリーブオイルとレモンで食べても美味しいです。

写真右: 大分食べてしまって少なくなりましたが、ウイキョウもまだあります。


f0106597_2512155.jpg
f0106597_2524534.jpg



写真左: 黒キャベツも冬野菜として冬中収穫することが出来ます。我が家では週に1回の割合で、黒キャベツとお豆のスープ、リボッリータを作っています。

写真右 これは確かちりめんキャベツだったかな?何の種類のキャベツを植えたか忘れてしまいました(笑)。育ってからのお楽しみ♪


f0106597_25627100.jpg
f0106597_258762.jpg



今年初めて植えたブロッコリー。1ヶ月の時間差で更に6本の苗を植えました。こちらも中心に小さなブロッコリーが出来始めました。ホクホク♪

f0106597_38018.jpg
収穫後のブロッコリーも抜かずに追肥を与えていると、こうして脇芽から小ブロッコリーが出てきます。

今年の秋はブロッコリーが豊作でした。来年も沢山植えようと思います。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2007-11-29 03:10 | フィレンツェで畑 | Comments(12)

赤ちゃんとユキちゃん

f0106597_1991188.jpg
昨晩は、フィレンツェに知人の赤ちゃんを見に行ってきました。9月生まれの男の子の双子ちゃんです。可愛かった♪お父さんは、ジョージ・クルーニー似の二枚目君なのですが、そんな彼が、慣れた手つきで哺乳瓶片手に赤ちゃんをあやしている姿はなかなか笑えます。赤ちゃん二人だから、旦那のヘルプもないと大変。彼も、会社から毎日2時間の「授乳」のための有給を取って、早めに帰宅しているそうです。
ユキちゃんは、2ヶ月の赤ちゃん達に大喜び。片方のおしゃぶりがポロッととれると、急いで口に入れてあげ、もう片方が、フニャフニャ泣き出すと、一生懸命、縫いぐるみのクマであやそうとします。不思議なことに、最初は別々に寝かせていたのですが、なかなか寝つきがわるいので、二人一緒のベビーベッドに入れたら、お互いに抱き合って落ち着いて寝るようになったそうです。赤ちゃんってお腹にいる時に、お母さんとも交信すると言いますが、ましてやお隣さんがいたら、きっと兄弟同士の絆があるはずですよね。
ちょっとユキちゃんの小さい頃を思い出し(←殆ど忘れているのですが)、ユキちゃんが2ヶ月だった頃の写真を取り出してみました。
↑あ、アントネッロが痩せてる~(爆)。手打ちパスタを食べると母乳の出が良くなるということで、頻繁に手打ちパスタを食べていた時期でした。


f0106597_19173871.jpg
f0106597_19191786.jpg



ユキちゃんは2ヶ月くらいの頃、寝てばっかりいて、夜泣きもあまりしなかったような気がします。何だか、当時どの位大変だったかって、忘れちゃいました(笑)。

追伸: 11月30日に公共の交通機関のストが予定されています。イタリア国鉄も朝9時からの8時間ストを予定しています。主要都市を結ぶ鉄道路線は、運行が保証されている列車もあります。11月30日に移動を予定されている方は、下をクリックして、ご自分の列車が運行しているかどうかお調べになると良いですよ。ストによる遅れも予想されます。
運行が保証されている列車リスト


人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2007-11-28 00:00 | イタリア子育て~幼稚園編 | Comments(24)

雨上がりの月曜日

f0106597_129406.jpg
f0106597_1302013.jpg



今日は雨上がりの月曜日。朝、ユキちゃんを幼稚園バスの停留所に送った時には、森には深い霧が出ていたのですが、昼前にはすっきりと晴れました。畑をやりたくてウズウズしている私、土が乾くまであと数日の我慢です。


f0106597_1323189.jpg
f0106597_1332264.jpg



お庭のラベンダーはここ数日の高い気温で、花を咲かせ続けています。


f0106597_136497.jpg
いつもお世話になっているアパートのオーナーさん宅に双子ちゃんが生まれました。「落ち着いたから見に来て~!」と夕食のお誘いを頂き、今晩は、アントネッロと一緒にこれから赤ちゃんを見に行ってきます。「どう遊んだらこんなにドロドロになって帰ってくるんだろう?」と言う程、幼稚園から泥んこで帰ってきたユキちゃんをお風呂に入れました(笑)。ユキちゃんも、赤ちゃんに会うのを楽しみにしています。早くアントネッロ、帰ってこないかなあ・・・。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2007-11-27 01:41 | 私の独り言 | Comments(8)

食料カンパの日

f0106597_325193.jpg
昨日、11月24日は"Giornata Nazionale della Colletta Alimentare"(全国、食料カンパの日)でした。これは1989年にアメリカのフードバンク制度に習って始まった運動で、イタリアの貧困層の為に食料品の寄付をつのるというものです。この日はスーパーの入り口で、ボランティアが指定のビニール袋を配り、買い物客は自分の買い物をするついでに、寄付をしたい食料品をビニールに入れ、一緒にお会計をして、出口でボランティアに渡すというシステム。寄付をする品は生鮮食品以外で、なるべく保存が利くものという条件があります。見ていると、乾燥パスタ、米、トマト缶、豆類、缶詰類、塩や砂糖などが多いようです。私達も、ベビーフードとパスタ、トマト缶、ツナなどを買って寄付しました。きっと、寄付をお金で集めた方が、人員も少なく済むのでしょうが、自分でこうして寄付するものを買い物がてらに購入するということで、とても身近にこの運動に参加しているようなそんな気分になります。
この食料カンパを管理している団体は、イタリア全国の食料品生産業者とも契約をし、何らかの理由で商品としては市場に出せないという食料品も集めています。パッケージのプリントミスがある食料品や、生産量が多すぎ市場に出してしまうと値段が下がってしまう果物や野菜類です。
2006年度はイタリア全国で65000トンの食料カンパが集まり、集荷、仕分けなどで協力したボランティアは10万人だったそうです。

豊かそうに見えるイタリアでも、毎日3度の食事を食べられない人がいます。これらの食料品はそうした家庭に届けられるのです。3度の食事を毎日食べることが出来るということを有難く思い、食べ物を無駄にしないことが大切だなあとつくづく感じた日でした。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2007-11-26 03:26 | フィレンツェという町 | Comments(26)
f0106597_3455829.jpg
昨日の我が家の献立は、"tortelli"(トルテッリ)でした。写真は「う~ん、美味しいっ!」と唸りながらトルテッリにかぶりつくユキちゃん(笑)。トルテッリというと、何となく、三角型のスープの中に浮いている小さなトルテッリー二を思い浮かべてしまいますが、我が家のある、フィレンツェの北側の"Mugello"(ムジェッロ)地方では、四角の大型のラビオリにマッシュポテトを詰めたものを指してトルテッリと呼びます。
ジャガイモ、セモリナ粉、卵、ニンニク、トマト缶と、常に常備している食材で作ることができる便利な1品です。冷蔵庫が空っぽな時でも、卵とジャガイモとセモリナ粉さえあれば、十分美味しいトルテッリが出来るんですよ。
ムジェッロ地方の週末のファミリーランチでは、マンマの手作りトルテッリ+鶏の丸焼き+クロスタータというメニューが定番のようです。

f0106597_3554291.jpg
作り方は簡単(私でも作れます・笑)。

まず、ジャガイモを茹でてマッシュします。
それに、ニンニクのみじん切り、塩、ローズマリーとパセリのみじん切り少々、トマト缶少し(ジャガイモが薄ピンク色になるくらい)を加えて混ぜ合わせます。
パスタ生地は、セモリナ粉に、全卵を割りいれ、塩一つまみを加えてこね始めます。ぬるま湯を少しずつ加えながら馴染ませますが、加えるお湯は最小限にし、固めの生地を作ります。それをパスタマシンで帯状に伸ばします。
ジャガイモを帯状パスタの上に置いて、上からパスタ生地を被せ、周りを指で押して、カッターで四角く切り取ります。
茹で上がったトルテッリにあえるソースは何でもOK。昨日は、子羊の肉とキノコを一緒に煮込んだトマトソースにしましたが、シンプルなトマトソースでも良いし、挽肉のラグーソースで食べても美味しいです。シンプルに、セージで香り付けをした溶かしバターであえて上にパルメザンチーズをたっぷり振りかけても美味しいですよ。
トルテッリの周りをしっかりととめてあげないと、茹でる時にジャガイモが外に出てしまいます。また、パスタを硬めに打つことが美味しいトルテッリ作りのコツのようです。


f0106597_4115388.jpg
先日からちょっと気温が上がったフィレンツェですが、もう11月も末。我が家では熱々のトルテッリが食卓に上る機会がこれから増えそうです。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2007-11-25 03:43 | 山の食卓 | Comments(20)

今日も畑でお手伝い

f0106597_21244594.jpg
今朝、いつもの通りにユキちゃんを園バスの停留所に連れて行くと、バスが時間になってもなかなか来ません。おかしいなあと思い、幼稚園に電話をかけてみると、「応答なし」・・・・。どうやらストがあったようです。ストがあるときは、必ずお知らせ(といってもおみくじの様な小さな紙切れなのですが)がユキちゃんのリュックに入れられるはずなのですが、昨日はどうやらユキちゃん、リュックを幼稚園に忘れてきてしまったそうです(涙)。とはいえ、前日に紙切れ一枚でストを告知するのもなあ・・・あ~あ、と思いながら帰宅。
幸い仕事は午後だったので、私だけで何とかなりそうです。やろうと思っていた仕事は夜に回し、午前中はユキちゃんにお付き合い。畑を手伝ってもらうことにしました。
↑鶏を追いかけるユキちゃん(笑)。


f0106597_21335571.jpg
f0106597_21345459.jpg



今日手伝ってもらったのは、追肥のルピーニという豆を砕いたものを玉ねぎの苗に与えることと、根元をほぐしながら雑草を抜くという作業です。


f0106597_21374975.jpg
f0106597_2139055.jpg



「ルピーニは根元の土に埋めないと鳥に食べられてしまうからねっ」と一丁前なことを言いながら作業をするユキちゃん。

f0106597_21412464.jpg
f0106597_21422942.jpg



まだユキちゃんが小さかった頃は、こうして畑でしゃがんで土いじりをしていると、頭が重すぎてゴロンッって頭から土に突っ込んでしまうことがありました(笑)。最近はそんなことはないようです。


f0106597_21451068.jpg
f0106597_2146076.jpg



畑脇の金網ごしに、今朝外に放した鶏達が「なんだ、なんだ?」と集まってきました。「キミ達、期待しても無駄だよ~」。ルピーニは鶏達の大好物なんです。

↑カメラの前で気取ってポーズをとるユキちゃん、そしてその横を鶏が走るっ(爆笑)。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2007-11-24 00:00 | フィレンツェで畑 | Comments(14)

お絵かきユキちゃん

f0106597_17511357.jpg
昨日、ユキちゃんが力作を幼稚園から持って帰ってきたので、親ばかですが(笑)、ちょっと最近のお絵かきをお見せします。
「タコちゃん」。アクセサリーを付けていて、ちゃんと指輪もしているところが笑えます。ユキちゃんらしいなあ。


f0106597_1755246.jpg
f0106597_17561635.jpg



「動物達」。ダチョウの上にはおサルが乗っています(笑)


f0106597_1758390.jpg
f0106597_17583332.jpg



「仲良し3人組」。最近仲良しなEちゃん、Gちゃん、ユキちゃんです。最近、「大きくなったら、3人でアカデミアに行くんだ~」と言う様になりました。"Accademia"とは、ミケランジェロのダビデが収蔵されているアカデミア美術館の横にある美術学校です。今はお絵かきが楽しいらしく、「3人で絵描きになるって約束したんだ」と言っています。将来の夢というよりも、友情みたいなものを感じ始めたようです。
左上のハクトウワシがミョーにリアル(笑)。下はインコだそうです。


f0106597_1831354.jpg



ジャン!ちょっと力作だったので大きめでアップしてみました。
「虹色のお魚」


f0106597_1842656.jpg
f0106597_1855548.jpg



紙一杯に元気に描いたお魚です。表情に味があってなかなか良い絵です。これは保存版にしようと思います。

子供の絵って面白いですね。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2007-11-23 00:00 | イタリア子育て~幼稚園編 | Comments(14)

ちょっとジーンとした日

f0106597_193693.jpg
先週の日曜日は、フィレンツェ近郊のチャペルで結婚式を挙げられるお客様の介添え通訳の仕事に行っていました。私は以前、大手の日本のウエディング会社のフィレンツェでの介添え通訳をやっていたのですが、ユキちゃんを妊娠してから暫くお休みしていたのです。そして、数年前から現地のウエディング会社の介添え通訳の仕事を再開したのです。この仕事の良さは、結婚式というお客様の大切な一日に立ち会うことが出来るということ。こちらまでハッピーになってしまうような幸せそうなお二人のお手伝いが出来るということです。基本は、「花嫁優先」(笑)。花嫁さんの横にピタッと付いて、出来る限りのアシストをします。


f0106597_19531991.jpg
通常は2名様のみでいらっしゃることが多いのですが、今回はご家族、お友達もご一緒においでになり、とても賑やかな挙式となりました。偶然、このお客様は私のサイトからアパートをご予約下さり、別ルートでご予約された挙式でもお手伝いをさせて頂くことになりました。
アパートを出発し、送迎の車でキャンティ地方にあるアグリに到着です。ここのチャペルは、フレスコ画がとても綺麗に残っていて、とても雰囲気のある空間です。
私は、セレモニーマスターの横で、挙式の間の通訳をします。今回は、ご新婦のお父様がいらしていたので、入場はお父様がご新婦をエスコートする形となりました。やはり、その姿を見て、参列者の皆さんもちょっとウルウル。私がいる位置から皆さんの表情が見えてしまうので、私までもらい泣きしてしまいそうで大変でした(笑)。「ううう・・・ここで泣いてはいけないっ!」と思いながら気を引き締めて業務遂行。
無事、式も終わり、スプマンテでの乾杯の後、素敵なお部屋でランチとなりました。

写真は、このアグリの周りの風景です。見渡すばかりの葡萄畑。トスカーナの典型的な田園風景です。上質のオリーブオイルとワインを作っているこのアグリは内装もとても素敵なんですよ。
Aさん、おめでとうございました。いつまでもお幸せに・・・。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2007-11-22 00:00 | 私の独り言 | Comments(8)
f0106597_3253932.jpg
ブログでご紹介するのがお恥ずかしいほど簡単なレシピなのですが、我が家で良く作るお料理の1つなのでレポートしますね。
これは、"Pizza finta"(ピッツァ・フィンタ=にせピザ)とアントネッロが呼ぶ簡単なピザです。日本のピザパンという感じかな?我が家では、コレを前菜にして、セコンドとサラダというパターンもしばしばです。
材料は、パン(トスカーナパンなどちょっとしっかりと歯ごたえがあるパンが良いでしょう。なければフランスパンでも良いと思いますよ)、モッツアレラチーズ、トマト缶、オレガノ、アンチョビ、オリーブオイルです。


f0106597_3305198.jpg
f0106597_3321045.jpg



まず、パンを耐熱皿に並べて、上に少しだけ牛乳をたらします。こうすることで、パンと具が馴染むんですよ。


f0106597_3333341.jpg
f0106597_3344386.jpg



さらに、トマトソースをのせます。このトマトソースは、ホールトマトをグルッとハンドミキサーで潰して、お塩で少し味付けしたものです。そして、モッツァレラチーズをのせます。


f0106597_3371840.jpg
f0106597_3385614.jpg



更に、その上にアンチョビをのせ、オリーブオイルを垂らして、オレガノを振り掛けます。
余談ですが、皆さんが「切らさないように気をつけている食材」って何ですか?
我が家では、ケッパー、アンチョビ、オレガノ、オリーブは常に切らさない様に買い足しています。あ、勿論、トマト缶、パスタ類、粉類、オリーブオイルも・・・。これらがあれば何か作れる!という必需品です。


f0106597_342531.jpg
f0106597_3461723.jpg



↑オーブンに入れて焼き上げたら出来上がり♪
ユキちゃんも大好きな1品です。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2007-11-21 03:48 | 密着レポートレシピ集 | Comments(14)