フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

<   2007年 06月 ( 27 )   > この月の画像一覧

f0106597_17523863.jpg
我が家のヒヨコは相変わらずスクスクと育っています。
←もうヒヨコと呼べないかも。完全にニワトリですね(笑)。でも鳴き声はまだピヨピヨなんですよ。いつ「初コケッ」が聞けるんでしょうね。
食欲もとても旺盛です。私は、畑の肥やし用の鶏糞がこうして身近に手に入るのが嬉しくて、家の中の掃除はおろそかになっているのに、鶏小屋はマメに掃除しています(笑)。鶏糞は、他の動物の糞に比べて熟成するのにとても時間がかかるんです。こうして集めた藁と鶏糞は黒ビニールに集めておきます。鶏小屋は臭いがするというイメージがあるけれど、きちんとお掃除をすれば、それ程臭わないいんですよ。


f0106597_189367.jpg
f0106597_18103234.jpg



ベージュの雌鶏は私のお気に入りです。可愛いでしょ。


f0106597_1811579.jpg
f0106597_18125091.jpg



写真左: チビ太もチビ太なりに成長しています(笑)。イッチョ前にトサカが生えてきました。

写真右:  一番大きいニワトリを持ち上げるアントネッロ。ニワトリって羽の部分をつかんで持つと、急におとなしくなるんですよ。私も毎日一番大きそうな子を持ち上げて重さを量っています(かなり下心アリ)。ニワトリの持ち方は私の方が上手かな。
「アントネッロ、もっと羽の付け根の方を持つのよっ」


f0106597_18174215.jpg
f0106597_18185463.jpg



写真左: さて鶏小屋で楽しんだので(笑)、外に出ようと思ったら・・・ドアが開かないっ!「ユキ~ちゃ~ん!!」
どうやら私達が気づかない間に外から止め具の木の板を渡してしまい、本人は子猫を追いかけてどこかに行ってしまったようです(困)。私とアントネッロは鶏小屋に閉じ込められてしまいました。

まったくねえ・・・。何とか鶏小屋の扉が開き、アントネッロが叱ろうとユキちゃんを追いかけたら・・・

写真右: アントネッロのゴム長靴を履いて逃げるユキちゃんっ(笑)。
もう、私もアントネッロも笑っちゃって怒る気にもなりません。
小さな頃から、イタズラとおふざけに関しては豊富なアイデアが次々と浮かんでくるユキちゃん。そういえば、まだハイハイだった頃、良く私のゴム長靴にお芋が2個入っていたっけ・・・

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2007-06-30 18:26 | ヒヨコ成長日記 | Comments(20)
f0106597_16393631.jpg
イタリアでは大概、ケーキの包装は←このように簡単なものです。こちらが選んだケーキをバッソイオと呼ばれる四角い紙皿に並べ、それに直接クルッと包装紙を巻きつけて、紐でくくります。セロテープもセロファンも何も使わずに器用に包んでくれるんですよ。持ち帰り用の紙袋なんていうのも殆どなく、遭えてお願いすると、ビニール袋をくれるだけです。
皆、殆どが徒歩か車で買いに来るからなんでしょうね。きっと、列車やバスでお菓子をわざわざ遠くまで買いに行くことは余りないのかも知れません。フィレンツェでも、その地区ごとに人気のあるお菓子屋さんやパン屋さん、バールなどが必ずあり、皆、そのお気に入りのお店に通い詰めます。だからはるばる遠くからそこのお菓子を買いに・・・というケースは少ないんでしょうね。


f0106597_1644732.jpg
これは一口ケーキの盛り合わせ。
お友達のお宅にランチにお呼ばれしたので、車で通りがかった近くのケーキ屋さんで購入しました。イタリアではチェーン店展開をしているお店も少なく、どのお菓子屋さんも、代々そこでお菓子屋さんを開いていた家族が経営しているケースが多いと思います。1軒成功したらすぐ次2軒目、3軒目が開店したら大成功というパターンではなく、自分の代で開いたお店が、次の代へと引き継がれ、3代目まで続けば成功というパターンなんでしょうね。

ケーキを食べながら、ふと、イタリアでは縦に流れるゆっくりとした時間があるのだなあと思いました。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2007-06-29 16:57 | フィレンツェという町 | Comments(16)
f0106597_1652113.jpg
今の時期、アグリツーリズモポデーレ・ベッチでは、プールサイドのラベンダーが咲き乱れています。ここにはローズマリーとセージも沢山植えてあるので、夕方になると、ハーブの匂いが立ち込めて良い香りがします。
ふと、オリーブの木を観察すると、↓小さなオリーブの実がもうなっていました。収穫は、11月から12月初旬までです。オリーブの収穫の時期にポデーレベッチにおいでいただくと、一緒に収穫体験をしていただけるんですよ。勿論、私も参加します♪雨が降ってしまったら、収穫はできないのですが、その場合も、11月6日以降11月末までは、去年もブログでご紹介したおばあちゃんのオリーブ絞り所をオプションでご案内します。


f0106597_17125761.jpg
f0106597_17142798.jpg



小さいオリーブがついているのが見えますか?


f0106597_17243014.jpg
ポデーレベッチでは、ユーロ高の中、いらしてくださるお客様に感謝し、少し割引をさせていただくこととなりました。
今までは、私がお伺いし全てのお客様のチェックインをアシストしていたのですが、今後は、ご自分でチェックインをされる方については、少し割引をさせていただきます。ポデーレベッチの皆さんは、英語OKです。勿論、送迎やお料理教室は今までどおり付いています。

そして、9月から10月末までは、ご滞在中のディナーのうち1回分は、プリモ、セコンドと全てがポルチーニ茸のお料理という「ポルチーニ三昧!!」になります。自家製のオーガニックワインを飲みながら、秋の食材を味わう楽しいご滞在になると思いますよ。
詳しくはまた、ブログでご案内しますね。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2007-06-28 17:43 | フィレンツェのアグリツーリズモ | Comments(8)

ニンニクと北風

f0106597_1727396.jpg
暑かった先週とは打って変わって、一昨日からフィレンツェは急に気温が下がりました。
一昨日から、"tramontana"(トラモンターナ)と呼ばれる北風が吹き始めたんです。これは、地中海特有の北風で、吹き始めは急に気温が下がり、湿度も下がります。その後、山側では天気が崩れることもあります。
一昨日の夕方はこの乾燥したトラモンターナが吹き始めました。トラモンターナが吹いた後は我が家のある山側では必ず天気が崩れるので、雨が降り始める前に、畑のニンニクを収穫し、乾燥させました。写真は、収穫した分の半分。実際には、この倍の量が出来ました。我が家ではニンニクの消費量がとても多いんです。
畑から抜いたにんにくはこうして、乾燥させ、湿気を取除きます。


f0106597_17375176.jpg
f0106597_1739429.jpg



小粒ですが、ピリッと辛くて美味しいニンニクです。10月頃に、ニンニクを1粒ずつ植えると、こうしてそれぞれが1個のニンニクになるんですよ。当たり前のことだけれど面白いですよね。ニンニクは、植えると畑の土を活性化してくれる便利野菜です。
我が家のマメ夫君は、これを三つ編みにします(ヨレヨレのT-シャツで失礼します・笑。着古して余りにヨレヨレだからかえって着心地が良くて捨てられないんですって)。


f0106597_1743353.jpg
f0106597_1745767.jpg



こうして三つ編みにしたニンニクは・・・ぶら下げます。
ニンニクって、とても簡単に出来る野菜なんですよ。プランターでは難しいかな?でも余り場所も取らないし、虫が付くことも殆どないから、お薦めです。
畑の手作りニンニクはやっぱり美味しさが違います♪

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2007-06-27 17:49 | フィレンツェで畑 | Comments(18)
f0106597_1891094.jpg
一昨日、日曜日のお昼はアントネッロの得意料理(!)"fiori fritti"(ズッキーニの花のフライ)でした。毎朝、我が家の畑では綺麗な黄色いズッキーニの花が次々と咲いています。意外なんですが、カボチャの花でも代用できるんですよ。
材料は、ズッキーニの花、リコッタチーズ、卵黄、パルメザンチーズ、ミント、揚げ油、パン粉です。

まずは、ズッキーニの花の雌しべの部分を取除きます。
(←バリカンで自分で髪を切ったので、いがぐり君なアントネッロです。ヒゲが長いぞっ!笑)


f0106597_18173959.jpg
f0106597_18202710.jpg



黄色いズッキーニの花は朝開きます。


f0106597_18235811.jpg
f0106597_1825311.jpg



卵は卵黄と卵白に分けます。これはテッサ宅からもらってきた生みたて卵。白身がプリプリしています。
ほぐしたリコッタチーズに卵黄を加えます。アントネッロはこの日2個分使っていました。
リコッタチーズの水気によって、余りぱさぱさしすぎるようであれば、卵白を少し加えます。


f0106597_18303673.jpg
f0106597_18315673.jpg



更に、塩少々、ミント、ニンニクのみじん切り少々を加えて混ぜ合わせます。
これを絞り袋に詰めて、ズッキーニの花に絞りいれます。中身が出ないように花の先っぽをキュッとねじります。


f0106597_18354316.jpg
f0106597_18364178.jpg



いつもは、小麦粉を溶き卵+水で溶いた衣にくぐらせて揚げるのですが、今回は、溶き卵にくぐらせてから、ご自慢の(笑)手作りパン粉を付けて揚げました。どっちでも美味しいです。


f0106597_18392327.jpg
優しい味のリコッタチーズに、ほんのりとミントとズッキーニの花の良い香りが漂う美味しい1品です。

是非お試し下さい♪

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2007-06-26 18:40 | 密着レポートレシピ集 | Comments(20)

母鶏の気持ち

f0106597_20114347.jpg
昨日の午前中、テッサ宅にニワトリの餌やりに行きました。
二人が仕事で一週間留守にするので、ニワトリと猫達の餌やりを頼まれたのです。こういうことを遠慮なく頼んだり頼まれたりできる関係って、田舎暮らしの中でとても大切です。だから、遠慮なく頼んでくれてかえって嬉しいんです。うちもお願いしなくてはいけない時は、気楽に頼めるし。
特にテッサが今、気にかけているのは、卵を抱いている2羽の雌鶏のこと。このブログでも度々ご紹介しましたが、イタリアでは卵を抱く雌鳥はキオッチャと呼ばれています。孵化器生まれのヒヨコは成鳥になっても卵を抱かないのですが、母鶏に抱かれて生まれてきたヒヨコはちゃんと卵を抱くんです。去年の今頃の記事で、テッサが近くの農家からベテランさん(笑)のキオッチャを借りてきて、有精卵からヒヨコを孵化させたことを書きましたが、今年は、その時に生まれたヒヨコ達が卵を抱き始めているのです。自然の循環って不思議ですね。
写真は、テッサ宅までの500メートルほどの道のりを歩くユキちゃん。いつも幼稚園で習った歌を5曲ぐらい(笑)大声で歌います。


f0106597_20261885.jpg
f0106597_20291454.jpg



写真左: 卵を抱くキオッチャのまねをするユキちゃん。絵本などではただ単にちょこんと卵の上に座っている雌鶏が描かれていますが、本当はもっとぺちゃんこになるんですよ。うんうん、真剣な顔つきも雰囲気が出ています。去年観察したことを思い出したようです。

写真右: お花を摘んだり、蟻の巣をみつけたりと、通常10分ほどの道のりなのに、ユキちゃんと一緒だと30分くらいかかります。


f0106597_20344037.jpg
f0106597_20355577.jpg



写真左: テッサ宅には、手作りの立派なニワトリ小屋があります。
写真右: 入り口の扉を閉めるのに古いベルトを活用するなんて、アイデアですね。


f0106597_20381615.jpg
f0106597_20392253.jpg


写真左: おっ、生みたて卵2個発見!畑の水遣りやニワトリの餌やりを頼まれたら、卵や野菜をもらってよいのがお互いに無言のお約束なので、喜んでいただきました。

写真右: この子はムジェッレーゼと呼ばれるこの一帯原種のニワトリです。卵が小さいから余り平べったくはなっていないかな。ともかく、殆ど立ち上がらず、3週間飲まず食わずなんですよ。お茶碗にお水と餌を取り替えて置いてあげました。


f0106597_20434454.jpg



↑この雌鶏はなんと12個!の卵を抱いています。通常、トスカーナの田舎では、キオッチャが自分の生んだ卵を抱き始めたら、他のニワトリが産んだ有精卵を羽の近くにそっと置くそうです。そうすると、サッと羽で自分の体の下に転がして、自分の卵と一緒に温めるんです。卵を抱き始めると雌鶏は体も変化し、平べったくなります。体温も上がり、卵が孵化するまで熱が出るんですって。この雌鶏はもう2週間、殆ど飲まず食わずで卵を抱いています。一見、息をしているのかしら?と心配になるほど、じっとしています。表情も真剣そのもの。
来週の木曜日には卵が孵化するそうですよ。

毎回、卵を抱くキオッチャを観察する度に、何か神聖なものを見たような気分になります。
無事にヒヨコが生まれると良いですね。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2007-06-24 20:49 | ヒヨコ成長日記 | Comments(19)
f0106597_14174124.jpg


この記事は、より見やすく編集しなおしてメインサイト、フィレンツェ情報ラ・カーサ・ミーアの情報ページフィレンツェ見所案内 サンタクローチェ教会 後編で地図付きで掲載しています。

他にもフィレンツェ情報を沢山掲載していますので、宜しかったらご覧下さい。


人気blogランキングへ


気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2007-06-23 16:13 | フィレンツェお薦め処 | Comments(14)
f0106597_2172087.jpg



この記事は、より見やすく編集しなおしてメインサイト、フィレンツェ情報ラ・カーサ・ミーアの情報ページフィレンツェ見所案内 サンタクローチェ教会 前編で地図付きで掲載しています。

他にもフィレンツェ情報を沢山掲載していますので、宜しかったらご覧下さい。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2007-06-22 21:59 | フィレンツェお薦め処 | Comments(23)

暑いです・・・

f0106597_18502063.jpg
は~、ここ数日のフィレンツェは暑いです。
どちらかというと、寒いよりは暑いほうが耐えられる私ですが、ここ数日のフィレンツェは蒸し暑くて、歩いていると大汗をかきます。フィレンツェでは、幸い(私にとっては)、冷房がキンキン効いているお店や地下道はないんですよ。市内の冷房付きのアパートもホテルも、それなりに冷房は効きますが、じんわりと涼しいので、体に丁度良い感じです。我が家一帯では冷房をつけている家は見たことがありません。イタリアの田舎家は壁が厚いので、中に入るとひんやりと涼しいんですよ。
とにかく昨日のフィレンツェは本当に暑かったです。気温がぐんぐんと上昇しているようです・・・本当は、冷房なしでも涼しい我が家でネットをしていたいところですが、今日は午後からフィレンツェに行ってきます(汗)。
さて、一昨日の午後、ふと窓の外を見たら、シャボン玉がフワフワと飛んでいました。
誰の仕業かというと・・・


f0106597_18294658.jpg
f0106597_18311073.jpg



ユキちゃーん(笑)。

f0106597_18362234.jpg
ずっとこうして一人でシャボン玉を飛ばしていました。
来週から幼稚園は夏休みになります。そしていよいよ楽しみにしている夏季学校は7月2日からです。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2007-06-20 18:48 | 私の独り言 | Comments(23)

麦+ふすま+オーツ麦

相変わらず39羽のひよこ達は元気にすくすくと育っています。
さて、先週買ってきた10キロ袋の餌をご紹介します(笑)。
最初は、ヒヨコ用の餌(小麦、トウモロコシを細かく砕いた配合飼料)を与えていたのですが、これは25キロの大袋で12ユーロ50セント。
一方、今回買った3種類の餌は、10キロ袋が3ユーロ50セント、25キロ袋が7ユーロ50セントとかなりお得なんです。自分で配合できるし、何が入っているか明確だから、安心です。


f0106597_164731.jpg
f0106597_175549.jpg



コレは"crusca"(クルスカ)と呼ばれる「小麦フスマ」です。小麦の外皮の部分で、繊維質がたっぷりと含まれています。イタリアのスーパーでは、粉の売り場に、小麦粉と並んで、食用のクルスカが売られています。コレは、小麦に混ぜて全粒粉パンを作ったり、セモリナ粉に混ぜて手打ちパスタを作ったりするのに使います。


f0106597_229502.jpg
f0106597_2314496.jpg



コレは"orzo"(オルツォ=大麦)。これは飼料用ですが、イタリアでは良くスープにして食べるんですよ。


f0106597_237129.jpg
f0106597_2382693.jpg



コレは"grano"(グラーノ=小麦)。
ヒヨコって面白くて、餌を混ぜ合わせて与えても、結局はそれぞれを好きな順に食べるんです。

好きな順に挙げると、

1、芋虫
2、残りご飯
3、トマトの切りかす、水にふやかしてクルスカを混ぜたパン
4、大麦
5、小麦
6、野菜かす

で、最終的には全部きれいに平らげるんですが、好きな食べ物の時は食べるスピードが違います。
ラグーソースの手打ちパスタを食べるユキちゃんと同じですね(笑)。

追伸: まだピヨピヨです。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2007-06-19 02:44 | ヒヨコ成長日記 | Comments(18)