フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

<   2007年 02月 ( 27 )   > この月の画像一覧

f0106597_223047100.jpg
毎日車で通る山道の斜面には毎年この時期、野生のプリムラが咲いています。右側の崖の下に湧き水が出る泉があるので、左上の斜面から、イノシシやカモシカが駆け下りるケモノ道でもあります。面白いことに、茂みの中に高さ40センチ、幅40センチくらいの「道」があり、どうやらそこはイノシシ優先道路であるようです(笑)。
こうして動物達が駆け下りるからか、斜面の土はホロホロとしており(もともとそういう質の土なのかもしれませんね)、そこにプリムラが自生しています。背が高い木がうっそうと茂っているために、昼間でも、直接陽があたることはない環境が合うのでしょうか、100メートルほどの道沿いの斜面に沢山咲いているんですよ。


f0106597_22381631.jpg
f0106597_22391210.jpg



写真左: この株は沢山つぼみをつけているので、まだまだこれから。
写真右: このひっそりと咲くプリムラを愛でるのは多分、うちの家族と、ご近所さんくらいですが、毎年こうして精一杯咲いてくれます。今年はブログ通じて皆さんにも愛でて頂いて、きっと喜んでいることでしょう。


f0106597_22435249.jpg
f0106597_22444012.jpg



写真左: 私が特に美しいと感じたのがこの株。綺麗なコケの上に咲いていました。
写真右: 去年の暮れ頃でしょうか?(すっかり忘れている私・・・)アントネッロが山から採ってきてくれたプリムラです。あの後、ず~っと咲き続けています。今が満開かな。

今年は、異例の暖冬で、今のところ殆どまとまった雪が降っていません。
もうこのまま春になるんでしょうかねえ。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2007-02-28 22:48 | トスカーナ山暮らし | Comments(8)

トスカーナは春です


f0106597_2338533.jpg今日のトスカーナはポカポカ陽気で、まだ2月なのにすっかり春という感じです。今朝は車のフロントガラスに氷が張っていたのに、昼間の気温は20度近くまで上がりました。皆、ジャケットを着たり、脱いだり(笑)。
さて、今日は久しぶりに、ポデーレ・ベッチに行ってきました。ここは、私がコーディネートを務める宿泊施設を持つ農場です。ハイシーズンには毎日のように通っているのですが、ローシーズンの今の時期は、たまにブドウ畑の様子を見に行っています。自分の畑じゃないのに、葡萄達、元気かな?と気になるんです。


f0106597_23305498.jpg
f0106597_23362635.jpg



夏の間、勢い良く葉を茂らせた姿からは想像が出来ないほど、2月の葡萄畑は、お行儀良く(笑)支柱の間に渡された線にくくりつけられています。


f0106597_23421426.jpg
f0106597_23425735.jpg



これは、"lupino"(ルピーノ)と呼ばれるマメ科の植物。日本語では「ウチワマメ」と訳されているようです。ルピーニは土の中に葡萄の生長に必要な養分を根から排出し定着させてくれます。通常は秋に葡萄の列の間に種を蒔き、2月に土をひっくり返して、葉っぱごと土にすきこみます。どうやら、種が1個ポロリと葡萄の列から飛び出してしまったようですね。きっと、葡萄畑の世話をしているマルツィオが可哀想だと抜かずにそのままにしておいたのでしょう。


f0106597_2362699.jpg
f0106597_238336.jpg



写真左: ポデーレ・ベッチに行くと、奥さんのイラリアさんが笑顔で迎えてくれました。そして、開口一番に「チコ~やっとアレの準備が出来たわよ~!」。
おお~、やっと準備が出来たんですね。実はポデーレベッチでお客様に開放する畑を作って欲しいと、去年からお願いしていたのです。やっと、土をひっくり返し、堆肥を入れ、もう少ししたら、少しずつ野菜の苗を植えていく予定です。下の村のおじいちゃんアンジョリーノが、早くから、プランターに種を蒔いて苗の準備をしてくれているそうです。植える野菜は、アーティーチョーク、トマト各種、サラダ菜、ハーブ等など・・・。お夕食の前に、畑で自分が摘んだサラダやトマトを食べる美味しさを是非味わっていただきたいと思います。
写真右: おっ黒豚も!と思いきや、ポデーレベッチのマスコット犬、チャーリーでした(笑)。

コメントのお返事が遅れていますが、後ほど、ゆっくりお返事書きますね。
おおっと、今晩は私が食事当番でした・・・今から作って間に合うのかな?(汗)
今晩の献立はチキンカレーです。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2007-02-28 02:50 | フィレンツェのアグリツーリズモ | Comments(18)
f0106597_23289.jpg
昨晩は、友人宅で夕食でした。雨がシトシト降り、出かけるのが面倒だなあ・・・なんて、心配無用。お隣さんのパオロ&ラウラ宅です。昨日は、ラウラが野菜のラザニアを作り、私達が持っていったステーキをパオロが暖炉で炭焼きにしてくれました。
このラウラのラザニアがとっても美味しかったです。手打ちの平麺を軽く茹でて、予め下茹でしたほうれん草とリコッタチーズ、トマトソースを交互に重ね、オーブンで焼き上げたもの。「塩気が足りないかも・・・」と彼女は心配していたけれど、私にとってはこのくらいが丁度良く、リコッタチーズのデリケートな味もしっかりと感じられて美味しかったです。


f0106597_215919.jpg
f0106597_2351837.jpg



ワイン片手に、私がラウラとおしゃべりをしている間、ユキちゃんはパオロのギターに合わせて自作の歌を振りつきで歌っていました(笑)。この二人、いつも仲良しさんなんです。


f0106597_2422338.jpg
f0106597_2453514.jpg



そして、食後に皆で盛り上がったのがコレ、"JANGA"(ジャンガ)と呼ばれるゲームです。これは、パオロとラウラが仕事で行ったイギリスから買ってきた玩具ですが、日本にもあるかな?日本には何でもありそうだから、皆さんの方が良くご存知かもしれませんね。3個ずつ、縦横交互に重ねられた積み木を、順々に好きな場所から1個ずつ抜いて上に重ねるというゲームです。ルールは、両手を使ってはいけないこと。崩した人が負けです。


f0106597_250173.jpg
f0106597_2504299.jpg



ユキちゃんも大人に混じって健闘。ふ~ん、こんなのが得意なんだ。


f0106597_2521758.jpg
f0106597_2524983.jpg



段々と、下の部分が減ってきて・・・・

崩れた~。ユキちゃんの負け(見てください、この顔・笑)
家族団らんにお薦めのゲームですよ。結構盛り上がります。

こうしてトスカーナの山奥の夜が更けていくのでありました。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2007-02-27 02:55 | トスカーナ山暮らし | Comments(21)

雨の日曜日は・・・

f0106597_21153133.jpg
今朝のトスカーナは朝から雨。普段は、日曜日の午前中、蒔き割りをしに、元気に(?)外に飛び出して行くアントネッロも、今日はインドア。何をしようかなあ・・・としばらく考え込んで、あることを思い出し、納屋から作りかけの「あるもの」を取り出してきました。
水色に塗った木の枠に、細かい目の金網を張り、釘で止めて・・・


f0106597_21192414.jpg
f0106597_2120894.jpg



全面金網が張られていて、片側には、蝶番が付いていて、開閉するようになっています。
さて、コレは何だと思いますか?
ヒント、トスカーナの田舎で今もよく使われているもので、通常はキッチンの壁に掛けてあります。


f0106597_2122032.jpg
答えは・・・

"essiccatoio"(エッスィカトイオ)と呼ばれる乾燥棚です。
ここに、硬くなってしまったパンを入れ、乾燥させ、お料理に使ったり、細かくしてパン粉として活用します。トスカーナ州には硬くなったパンを使ったお料理が沢山あるんですよ。

例えば・・・
冬のお豆のスープ「リボッリータ」、夏のトマト入りパン粥「パッパ・アル・ポモドーロ」、水に戻したパンとキュウリのパンサラダ「パンツァネッラ」など・・・硬くなったパンをトーストして、お皿に並べてその上からスープを注いで頂く事もあります。
この乾燥棚は、ソーセージを入れて乾燥させてサラミにしたり、フレッシュなペコリーノチーズを入れて少し熟成させたりもできそうです。

いつものように制作費ゼロです。
いよっ、豆男君(パチパチ)。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2007-02-25 21:35 | トスカーナ山暮らし | Comments(10)
f0106597_2252138.jpg
子供話が続いて済みません。最近、私が家にいるもので、それだけ私がユキちゃんを観察しているということでしょうか。
ユキちゃんは、今年に入ってから、アルファベットを書くようになりました。まだ、文字と音はユキちゃんの中ではつながっていないので、単純に意味不明な記号のようなものとしてお絵かきの端っこにアルファベットを加えています。去年から現在までのお絵かきの傾向を見ると、お絵かきをする→それを切り抜く→余白にに文字を加える という風に発展してきました。
さて、ユキちゃんは、自分の名前が書けるようになりました。おお~すごいじゃないっ!・・・・と良く見ると、何かが違う・・・
そうです、鏡文字なんです。ユキちゃんは完全に左利きです。食べる時も書く時も。唯一、はさみを使うときには右で持ちますが、後は全て左。それが原因なのかはわかりませんが、ともかく文字を、右から左に書き、それぞれのアルファベットが反転しています(笑)。アントネッロに、「ユキちゃん、左から右に書くんだよ、それからBはね、こう書くの」と説明されても、その場ではちゃんと書けるのですが、またお絵かきに熱中してしまうと、サインはこの写真のようになってしまいます。ユキちゃん、面白いなあ。まあ、あせらず、そのうち治るでしょう。


f0106597_2322584.jpg
f0106597_2331042.jpg



金曜日に、ユキちゃんは幼稚園から何やらお経のように細長く折った紙を持って帰ってきました。アントネッロへのお手紙だそうです。開くと、びっしりとアルファベットが並んでいます(勿論意味不明なのですが)。
良く見ると、やっぱり反転してる~。


f0106597_2355815.jpg
f0106597_2363669.jpg



写真左: これはどうやら、「O」を書いたのに、角と顔を書き足してしまったようです(爆笑)

写真右: 「B」もユキちゃんにかかればお花になっちゃいます。


f0106597_2391730.jpg
お得意のお名前も反転して書かれていました。
この長いお手紙で、ユキちゃんがアントネッロに何を言いたかったのかは不明。本人も忘れちゃったそうです(笑)。でも、こんな沢山の文字を書くには結構時間がかかったんだろうなあ。

ユキちゃん、少なくともバッボにはユキちゃんの気持ちは伝わったよ。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2007-02-24 23:11 | イタリア子育て~幼稚園編 | Comments(16)

子供との時間

f0106597_2172829.jpg
ユキちゃんはもう4歳半になりました。

ユキちゃんが生まれてから、アントネッロと二人で必死に育ててきたので、何だかこの4年半はあっという間でした。夫婦共働きの我が家では、平日はなかなか、ユキちゃんを構ってあげることが出来ません。平日、家族揃っての時間は、晩御飯の時と朝食の時くらいで、土日もどちらかが仕事ということも珍しくありません。
今回、カーニバルの衣装(スカートとデカパンだけですが・笑)をちょこっと作ってみて思ったのですが、周りを見てみると、手作りの衣装の子もいれば、スーパーで買ってもらった衣装の子もいるし、お友達や親戚から借りてきた衣装の子もいました。でも、子供達は全員、そんなことは関係なく楽しんでいます。うちも、去年はスーパーで買った衣装だったし、結局子供達は、同じように楽しんでしまうんですね。親が何でも必ずしも手作りが出来るわけではなく、したくても出来ない親も居ると思います。でも無理をすることはないと思うんです。うちも、平日は、手作りのおやつを作ってあげたりすることは出来ません。でもたった短い時間でも、子供と一緒に楽しく過ごしてあげる時間が大切なんだと思います。

ただ一つ、私達が大事にしていることがあります。
ユキちゃんは、私やアントネッロに、1日に何度も、 "Mi vuoi tanto bene ?" (「私のこと好き?」)と聞きます。そんな時は、どんなに忙しくても、何をやっていても、必ず手を止めて、「大好きだよっ」ってギュッと抱きしめてあげます。そうすると安心したように、またどこかに遊びに行ってしまいます。

自転車のべダルを元気に踏んでどんどん先に行ってしまうユキちゃんの背中を見ながら、いつまで「私のこと好き?」て聞いてくれるかなあと、ふと思いました。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2007-02-23 21:25 | イタリア子育て~幼稚園編 | Comments(33)

冬のお菓子3品

f0106597_22554598.jpg
写真は、1月末から4月のイースターまでの間、フィレンツェ中で売られている季節のお菓子です。左のドーナッツのようなお菓子は、"frittella di riso"(フリッテッラ・ディ・リーゾ)と呼ばれるお米のドーナッツです。ドーナッツ記事に茹でたお米を混ぜたもの。感覚的には日本のオハギに似ていますが、味はまったく違います。右側のギザギザのお菓子は、"cenci"(チェンチ)、直訳すると「ボロ布」です。ボロ布に似せた形の生地を油で揚げて、粉砂糖を振りかけたもの。美味しいチェンチは油くさくなく、1個、2個・・・と手が出てしまいやめられません(笑)。私は近くの村のパン屋さんで買うチェンチが大好きです。


f0106597_2315626.jpg
そして左は、"schiacciata alla fiorentina"(スキアッチャータ・アッラ・フィオレンティーナ)。フワフワのスポンジ生地に生クリームやカスタードクリームをはさみ、上に粉砂糖を振り掛けたものです。クリームなしや、粉砂糖なし、または粉砂糖をフィレンツェの街の紋章である百合の形にかたどったものなど、様々な種類があります。

これらのお菓子は、イースターまで、パン屋さん、お菓子屋さん、バールなどで量り売り、切り売りで売られています。

今の時期フィレンツェにおいでになる方は是非食べてみてくださいね♪

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2007-02-22 23:10 | フィレンツェの美味しいお菓子 | Comments(13)

カーニバル後編

f0106597_1794332.jpg
f0106597_17102999.jpg



カーニバルネタも皆さんそろそろ飽きてきた頃だと思いますので、今回でおしまい。写真が多いので、ドンドン行きますねっ。
写真左: この子可愛かったです。衣装がすっごく豪華。お母さんかおばあちゃんの手作りなのかなあ?カーニバルの前には仕立て屋さんも大繁盛なんですよ。仕立て屋さんでオリジナルの衣装をオーダーする家庭もあります。

写真右: おやつタイムには、ユキちゃんは、念願の綿菓子を食べました。絵本やアニメに出てくる綿菓子をいつか食べてみたいというのが、前からの夢だったのです。目ざとく綿菓子屋さんを見つけて突進していました(笑)。


f0106597_17214098.jpg
f0106597_17221824.jpg



この山車は面白かったです。めちゃめちゃ農業モードのトラクターの運転手さんが引くのは、病院の特大ベッド。上には仮装をした子供達が乗っています。そして脇にはお医者さんたちが引率しているんですが、またコレが傑作。お医者さんたちは、隙を狙って子供達にスプレー攻撃。子供達も、スプレーで反撃っ。


f0106597_17285077.jpg
このパレード中にもあちこちで売られていたスプレー。カラフルなスパゲティー状のムースが飛び出して、乾くとはがれるので洋服は汚れないんですが、髪の毛にはこびりつきます。
大人も子供も、カーニバルの時期は、スプレーと紙ふぶき攻撃は無礼講。大人同士でも遠慮なく振り掛けます(しかも思いっきり)。日本だったら遠慮しちゃうだろうなあ・・・イタリアでは、かけたほうも、かけられたほうも大笑いです。


f0106597_17393392.jpg
f0106597_17431431.jpg



真っ黒で見えませんが、アフリカンダンサー・チーム。
おばちゃん、迫力ありました。格好よく、可愛く綺麗に仮装♪という人はあまり見当たらず、皆ひたすらウケを狙って自分も楽しんじゃう!というのがイタリア人の仮装のようです(笑)。どうせ仮装しているから、顔わからないしね。


f0106597_17461981.jpg
f0106597_17465074.jpg



あっパトカーだと思いきや、これもまた仮装。白のフィアット・パンダの上に張りぼてのサイレンを付けただけで警察っぽくなるのがなかなかアイデアです。偽お巡りさんは、ちゃんと交通整理をしていました。たまにエンストして、皆で押していましたよ(笑)。


f0106597_17544989.jpg
f0106597_1756269.jpg



写真左: 「あっ、アフリカンダンサーがパトカーを襲撃っ!」(爆笑)

写真右: この怪盗ゾロ、二丁拳銃ならぬ、スプレー2本でユキちゃんに接近。ユキちゃん、ピンチ!・・・やられました。


f0106597_17591521.jpg
私にとっては、この家族が仮装大賞かな。お父さんとお母さんはお花になって、蜂の仮装をした赤ちゃんが乗っているベビーカーは蜂の巣のデコレーションがついていました。アイデアだなあ。

たっぷり楽しんで、そろそろ帰ろうかということで、アレッサンドロ君にバイバイをした直後にユキちゃん、小声で

「マンマ、おしっこ・・・」 (微妙に内股)

トイレを探して走りましたよ~(汗)
親子共々、燃え尽きた日曜の午後でした・・・

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2007-02-21 18:06 | 4歳のカーニバル | Comments(14)
f0106597_228046.jpg
先週の日曜日は、ボルゴ・サン・ロレンツォという、近所の大きな村のカーニバルのお祭りに行ってきました。残念ながら、アントネッロは仕事で来られず、私とユキちゃんだけでした。
村の中心部にある四角い公園の周りを、山車がゆっくりとパレードするというもの。大人も子供も皆仮装していてとっても賑やかでした。手作りの仮装の割合が多いのが面白かったなあ。
この写真の子もヨチヨチ歩きなのですが、ミツバチの着ぐるみが可愛かったです。


f0106597_22135862.jpg
f0106597_2215080.jpg


一見、汽車に見える山車も良く見ると中はトラクターなんです。
ここ周辺は、農家の割合がかなり高いので、トラクターを持っている家もざらにあるんでしょうね。どのトラクターも、晴れの舞台のために、ピカピカに磨いてありました。


f0106597_22174410.jpg
f0106597_22183826.jpg



小さめの汽車の後ろには、子供達が乗ることが出来る車両が付いています。車両の形は様々、列車の車両っぽかったり、お船の形だったり、病院のベッドの形(笑)だったり・・・
ゆ~っくり移動していくので、飛び乗りアリで、子供を中に乗せて親は横について歩きます。


f0106597_22242016.jpg
f0106597_2225875.jpg



人ごみの中から、「ユキ~!」という声が・・・
あっアレッサンドロ君だ!(彼はユキちゃんの幼稚園のクラスメイトで、実は新しい彼氏なんです・コッソリ)。ユキちゃんの、「やったねっ♪」という表情に注目(笑)。アレッサンドロ君の仮装はかっこいい保安官でした。
そして、二人はお船が何艘もつながってついた山車に乗りました。そこで、日本人のお友達Mちゃんと再会。おお~こんなところで会うなんて、すごい偶然。しかもお隣のお船。(Mちゃん、いつもブログを見てくれて有難う。すごい混雑でゆっくり話せなかったけど、今度、遊びに行くね。)


f0106597_22334360.jpg
f0106597_22342565.jpg



写真左: 同じお船の中に居たこの子が面白いっ!海賊船の船長になりきっていて、船を仕切りながら、後ろのお船の「十字軍兵士」と戦っておりました(笑)。


f0106597_22364098.jpg

おっ、二人ともいい顔してるねえ。

この後、日曜日のカーニバル報告は後編に続きます・・・

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2007-02-20 22:37 | 4歳のカーニバル | Comments(17)

カーニバルと子供達

f0106597_0494136.jpg
さて、土曜日の午後は山の村の集会所で開かれたカーニバルのお祭りに行ってきました。この集会所は村の有志によって運営されていて、誕生日パーティやダンスパーティ、ビンゴ会などに利用されています。持ち寄りの手作りケーキやお菓子や飲み物がずらりと並び、仮装をした子供達が両親やおじいちゃん、おばあちゃん達に連れられてやって来ました。子供達がお互いの仮装を見比べながら「イヒヒ~」と笑っちゃうのが可笑しいです。そうだよね、普段と違うんだもんね。
今回は、写真が多いので、ドンドン行きますっ。


f0106597_0593980.jpg
f0106597_103926.jpg



子供の仮装の楽しいところは、何でもアリなところ。犬と妖精がおやつを分け合っていたり、お姫様が忍者と喧嘩したり・・・まさにおとぎの国に来たようです。


f0106597_172576.jpg
f0106597_181624.jpg



写真右:あっ、怪盗ゾロが犬にほえられています!ゾロおされ気味(笑)


f0106597_1135877.jpg
f0106597_1144946.jpg



彼女は、ユキちゃんと幼稚園で仲良しさんのキアラちゃん。プリンチペッサ・スィスィーだそうです。スィスィーはイタリアで今も人気のある実在したお姫様です。今回のパーティの間中、ふと見るといつも二人でくっついて遊んでいました。幼稚園でもこうなんだろうなあ。


f0106597_1185345.jpg
f0106597_1194019.jpg



写真左: この子は何故か柔道着。どうせだったら黒帯にすれば良かったのになあ。イタリア版ヤワラちゃんといったところでしょうか。でも何だか強そう・・・

写真右: スーパーヒーローも大集合。パーティのはじめから終わりまで、地球の平和のために「戦って」いました。ご苦労様。


f0106597_1234492.jpg
f0106597_1242296.jpg



写真左: 女の子の夢はやっぱり「お姫様」ですよね。でも余りに、ピンクのドレスの姫が多いので、かすんじゃうかな。本人達は楽しそうでしたよ。

写真右: 何故か姫君の横ですまし顔のユキちゃん。


f0106597_1272747.jpg
f0106597_128698.jpg



カーニバルのお祭りでは無礼講なので、紙ふぶきをお互いにかけ合うんです。袋の中に沢山持っていた紙ふぶきを撒き終わってしまった子供達は、プラスチックのコップに再び紙ふぶきを集め始め・・・・
座っている大人を「襲撃」し始めました。私も紙ふぶき攻撃にヤラレました(笑)。


f0106597_1313542.jpg
f0106597_1324318.jpg



ユキちゃんがどれだけ楽しんだかは・・・ご想像にお任せします。


f0106597_1362263.jpg
f0106597_1371550.jpg



歌って、踊って、楽しかったなあ。

日曜日もカーニバルのパレードに行ってきました。その模様も後ほどお伝えします。
まだまだ、引きずるっ!

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2007-02-20 01:41 | 4歳のカーニバル | Comments(22)