フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

カテゴリ:山の食卓( 202 )

大勢で晩ご飯

f0106597_20512811.jpg

週末は昼間はフィレンツェのアパートのチェックインが重なり、医療通訳も入り、夜は友人達が我が家に食事に来るという盛り沢山な土日でした。
いつもだと、先約があるとか仕事が入ったとかで、全員揃う事が少ないのに、土曜日は声をかけた全員が出席。大人11人、子供10人の合計21人に加えて犬3匹(笑)というカオスで楽しい夜の宴となりました。
21人でテーブルに座って食事が出来るって凄いよ。ワイワイ楽しかったなー。


f0106597_20561850.jpg
勿論、鍋奉行ならぬ、窯奉行はこの方。
f0106597_20545125.jpg


私がフィレンツェで仕事をしている間に、色々、石窯料理を仕込んでいました。

f0106597_20553127.jpg
ラザニアも石窯で焼くと格別に美味しい。

f0106597_21141460.jpg
GちゃんとAちゃんは偶然、今年同じくらいの時期に、春生まれの子犬を別々の農家から迎え入れ(両方とも雑種の大型犬)、昨日はそれぞれが犬連れでやってきました。
家の中も外も、わーって子供達が走り去ったと思ったら犬達がドタドターみたいな。に、賑やかだったよ(笑)。
f0106597_20592833.jpg
犬のくせに犬が苦手なラーラはいつもの場所から見下ろす(社交性ゼロ)。
沢山喋って、沢山飲んだ土曜日でした♩

今日のフィレンツェは爽やかで快適な9月です。

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

by lacasamia3 | 2015-09-07 21:01 | 山の食卓 | Comments(5)

f0106597_00291584.jpg

昨日と今日はアパートへの深夜のチェックインがあります。
最近は、朝到着の便でいらっしゃるお客様が増えて来て、以前程ではないのですが、それでも一番遅い便だと23時30分にフィレンツェ空港に着く方も居ます。

夜、22時40分に空港到着の場合、通常、アパートに到着されるのが23時30分頃、終わるのは午前0時過ぎ。普段は、フィレンツェに住んでいてお手伝いをして下さっている日本人の方にお願いする事もあるのですが、1ヶ月以上の長期滞在のお客様の場合は、可能な時は、出来るだけ直接私が行く様にしています。
昨日は夕方のチェックインもあったので、いつもだったら、夕方のチェックインの後、適当にフィレンツェで食事をして、次のアパートのリビングでノンビリしていたりするのですが、昨日はあるものにつられて、思わず帰宅してしまいました。それは・・・
f0106597_00294507.jpg
ジャーン!石窯ピッツァ。
f0106597_00303901.jpg
ユキの親友M君が泊まりに来ていたので、皆でワイワイピッツァ。
ピッツァ通のM君から「アントネッロ、このピッツァ1切れ10ユーロで売れるよ」というお言葉を頂きました(笑)
f0106597_00361666.jpg
テーブルの上にドーンとバジルの鉢が置いてあって、それぞれで葉っぱをちぎってピザにのせてる。
30分かけて帰宅して、たった2時間の在宅時間で、また再び車でフィレンツェのとんぼ返りでしたが、帰って家族でご飯を食べて良かった。
何となく、赤ちゃんの寝顔見たさに、無理して帰宅するお父さん達の気持ちがわかった様な気がします。
f0106597_00371315.jpg
アントネッロが、いってらっしゃいとエスプレッソコーヒーを淹れてくれました。
f0106597_00391180.jpg
翌朝は、こんな素敵な石窯焼きのビスコッティが迎えてくれました。
家族に支えられているなあと思う今日この頃です。
今晩も、気を引き締めて行ってきます♩

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪


by lacasamia3 | 2015-08-31 00:42 | 山の食卓 | Comments(8)
f0106597_16465405.jpg
庭のプランターのバジルがかなりモシャモシャして来ました。
やっぱり地中海気候のイタリアはバジルに適しているのかな?このバジルも、高さ5センチ程の本当に小さな苗を5月の末頃に植えて、水をやっているだけで、かなり元気に育っています。ドンドン、刈り込めば刈り込む程、下から新しい葉が茂ってきます。今の時期は、種が出来ない様にひたすら先っぽを摘みます。種になっちゃうと、葉っぱが茂らなくなるからね。
f0106597_16505511.jpg
冬に楽しむ為にバジルペーストを作る事にしました。
f0106597_16521760.jpg

と言っても、何も他の材料は混ぜずに、サッと洗ったバジルの葉に、ミキサーが回るぐらいの最低限のお水を加えてペースト状にするだけです。これを少量分に分けて凍らせます。前は、ニンニクやオリーブオイル、ナッツ等を入れてペーストにして瓶詰めにしていたけれど、この方が便利。使う時に解凍して、オリーブオイル、アーモンドや胡桃、松の実等のナッツ、ニンニク、パルメザンチーズを加えてミキサーに再びかけます。
f0106597_16561126.jpg

いつもは棒状にしていたのですが、今回は製氷器を利用してみました。
f0106597_16571995.jpg
出来た♩これを袋に詰めてフリーザーで保存し、使う時に解凍します。
これで冬の間もバジルの香りを楽しむ事が出来ます.そう思うと、冬も結構楽しみになって来た(笑)。

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♩

by lacasamia3 | 2015-08-21 17:00 | 山の食卓 | Comments(5)
f0106597_18011658.jpg
天気予報では今日は雨だったけれど、今の所、こんな爽やかな快晴です。午後から降るかな?
ユキは5日間エルバ島でのバカンスが長くなり(笑)来週の木曜日にやっと帰って来る予定。そんなに楽しんで夏休みの宿題は大丈夫?と心配になりますが、夏休みは9月半ばまでなので(えっ?)まだ大丈夫なのです。
電話をしても、楽しんでいるらしく、全然会話に集中してくれないので、電話はもうしない。
f0106597_18043755.jpg
いつも全粒粉の小麦粉を売ってくれる近くの農家のパオロさんも、海にバカンス。粉が足りなくなったので、アントネッロは、全粒粉半分、セモリナ粉半分の分量で生地を作り、石窯で焼きました。そう、プーリアパンです。生地が黄色っぽくて、モチっとした食感と独特の甘さがあります。とっても美味しいんですよ。
約1、5キロのパンを合計3個焼いて、2個はフリーザーで冷凍保存します。
f0106597_18042549.jpg
バジルもかなり茂って来たので、2回目のペースト作りをしなくては。
最近は、水とバジルだけでミキサーにかけたものを棒状にして冷凍しています。使いたい時に、使う分だけパキパキ折って解凍して、それに好みのナッツ(アーモンドや胡桃や松の実)とオリーブオイル、パルメザンチーズを加えてソースにします。
冬でもチーズやオリーブオイル、ナッツはあるものね。

さて、今日の午後はお友達を誘って、ちょっと車で郊外にショッピングに行ってきます。
今週はノンビリできて嬉しい〜。

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

by lacasamia3 | 2015-08-19 18:11 | 山の食卓 | Comments(4)
f0106597_21553018.gif

ポルチーニ茸もプルニョーリも、キノコは洗わずに、土は丁寧にナイフで取り除きます。
f0106597_2157339.gif

プルニョーリは生が一番!細かく切って、茹でたパスタに溶かしバターと一緒にあえるだけ。もう、この時点で、キッチン中が良い香り♩今回は刻んだミントに合わせました。パセリや、ニピテッラといハーブと合わせる人も居ます。
f0106597_2159235.gif

ジャーン。
セコンドがあったので、いつもよりは少なめですが、プルニョーリのパスタ。
美味しかった♩

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2015-05-07 00:00 | 山の食卓 | Comments(0)
f0106597_2024789.gif

ちょっと遡りますが、雨の日曜日。
今週はずーっとお天気がイマイチなフィレンツェです。
f0106597_207550.gif

他の花は雨に打たれて下を向いていますが、アジサイだけはとっても元気。雨が好きなんですね。
f0106597_2074342.gif

モッコウバラのつぼみは順調に膨らんでいます。
f0106597_2034573.gif

アントネッロは相変わらず、日曜日=パンを焼日。
f0106597_2042143.gif

釜の上には相変わらず、犬。お尻が暖かいのかな?
f0106597_2045741.jpg

何やら、噛み残しの骨を見つけた様です。
f0106597_2063012.jpg

固ーい部分の様で、嬉しそうにカリコリしています。
f0106597_2081562.gif

メラメラっと・・・
f0106597_2084426.gif

ピッツァ(やったー!)
f0106597_2091793.gif

玉ねぎとサルシッチャをのせました。
美味しかった♩

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2015-04-28 23:02 | 山の食卓 | Comments(10)
f0106597_5253514.jpg

昨日は石釜ピッツァの日でした。
f0106597_5294536.jpg

そして、翌日のお楽しみは、ピニャータで煮ておいたお豆!
乾燥の白インゲンは通常、調理する前に水に漬けておくのですが、石釜に入れて煮る時には、乾燥したものをふやかさずにそのまま入れる事が出来ます。
このピニャータという壷に豆と黒キャベツ、お水をヒタヒタに入れて蓋をし、パンを焼き終えた位の頃に石釜の中に置きます。途中で水が足りなくなるので、2時間程して、寝る前にたっぷりと追加の熱湯を加えます。
これで石釜の中にほおっておくと・・・
f0106597_5302622.jpg

お豆と黒キャベツのスープの出来上がり♩
お豆は煮くずれず、でも中はトロトロのクリーム状になっています。地味だけど、ジンワリ美味しい石釜料理です。
f0106597_5315440.jpg

今日の夕方、綺麗な夕焼けを見ました。
おやすみなさい・・・

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2015-02-24 05:32 | 山の食卓 | Comments(5)
f0106597_632968.jpg

冬は畑の野菜だけでは足りないので、ジョヴァンニさんの野菜箱を週に1度、GASを通じて買っています。入って来るのは、様々な種類のキャベツやポロネギ、冬カボチャ等。結構冬の野菜にもバリエーションがあります。
f0106597_642930.jpg

昼間は暖かかったけれど、日が落ちると結構寒くなる山の我が家では、冬は体が温まるスープ類が割と定番。昨日はキャベツと豚肉でお鍋にしました。
今日は、水につけておいた白インゲンを茹でて、この黒キャベツと一緒に煮込んでスープです。
f0106597_683523.jpg

ドーン! 大盛りっ!
お鍋をしたときの三枚肉の余った脂身の部分も入れて煮込みました。

厳密に言うと、コレはリボッリータではなくて、「白インゲンと黒キャベツのスープ」。
余ったこのスープにパン加えて更にコトコトと煮込んで温め直したものがフィレンツェの冬の名物料理「リボッリータ」です。
私たちも沢山作って余ったので、明日はリボッリータ♩

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2015-02-13 06:12 | 山の食卓 | Comments(10)

今夜は石窯ピッツァ♩

f0106597_5562141.jpg

わーい♩
今夜は石窯ピッツァです。
f0106597_5571898.jpg

焼けたかな?
石窯で焼くピッツァは、この時間が楽しいです。
f0106597_5582188.jpg

ラーラも待ってる(笑)
f0106597_559788.jpg

お、焼けました。
f0106597_5593859.jpg

今日は、玉ねぎとケッパーとモッツアレラのピッツァです。
f0106597_60324.jpg

ピッツァの後は暖炉でマッタリ。
さっきから雪が降り始めました。積もるのかなあ・・・(ドキドキ)

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2015-02-09 06:02 | 山の食卓 | Comments(5)

ワイワイ晩ご飯

f0106597_5274623.jpg

お天気だった昨日は、夜、友人でグラフィックデザイナーのピーノと、建築家のリタが遊びに来てくれました。
f0106597_5295190.jpg

アントネッロは朝からまめまめしくお料理の準備。
まずは山に薪を取りに行くところから(笑)。
f0106597_5303926.jpg

カルド、骨抜きした豚のもも肉、ジャガイモ等、オーブンで焼く予定のものが順番に置いてあります。
f0106597_533514.jpg

勿論、パンも焼きました。
f0106597_5332528.jpg

こちらはカルドのオーブン焼き。カルドって、アザミ系の植物で、アーティチョークの葉っぱの部分の様なところを、スジを取って下茹でをして調理します。
f0106597_534466.jpg

豚ちゃんが美味しく焼けて得意顔のおやびん。
f0106597_5353679.jpg

先日、カラブリアからミンモ君が持って来てくれたスカローニョという玉ねぎも、茹でて、オリーブオイルとワインビネガーで味をつけました。
f0106597_5371432.jpg

デザートは、粗製糖と全粒粉で作ったカントゥッチーニ。
これまた石窯で焼きました。

朝からお料理をして嬉しそうなアントネッロ。
やっぱりお料理が好きなんだと思います。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2015-01-27 05:43 | 山の食卓 | Comments(3)