フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

カテゴリ:フィレンツェという町( 252 )

f0106597_06293776.jpg
今日のフィレンツェは、パキーンとこんな青空でした。
f0106597_06324346.jpg

穏やかだったあの街の風景は何処へやら。ドゥオーモ前には世界各国からのツーリストでとっても賑わっておりました。まだ2月ですが、少しずつ街も春に向けてザワザワしてきています。
f0106597_06373136.jpg
今日はアパート管理会社とのミーティングでした。
去年から一緒に仕事をし始めた新しい会社ですが、働いているスタッフが皆、全員、最低3カ国語以上ペラペラで、若くて、やる気十分!一緒に働いていてとても気持ちが良いのです。こういうのって、オーナー次第なのかなあ。
f0106597_06394945.jpg
セールスマネージャーN君(30歳!)の案内で新しい物件を見て回りました。
オーナーさんが建築家という素晴らしいインテリアのアパートメント。
f0106597_06430162.jpg
場所はオルサンミケーレ教会の真横(ドゥオーモから徒歩5分)で、窓を開けると、ほら、この通り。
窓を閉めるとシーンと外の音が全く入りません。防音ガラスにかなりのお金をかけたようです。
f0106597_06442884.jpg
インテリアもとっても素敵でした。
特に目を惹いたのがこの作品。トスカーナの何処かの風景を描いたのでしょうか。

こちらのアパートは、オルサンミケーレという名前で、当社のサイトでご紹介しています。
アパート、オルサンミケーレ http://www.lacasamia.jp/?p=2682



f0106597_06452646.jpg

今回は5軒で勘弁してもらいました。
最後の物件のテラスからみた夕焼け。真ん中の奥に小さく見えている丸屋根は、サンタマリアノヴェッラ教会のすぐ近くにある、サン・パオリーノ教会(Chiesa di San Paolino )。チャキチャキのフィレンツェっ子のN君曰く、この教会のクーポラは何処から見る事が出来なくて、レプッブリカ広場にあるこのアパートのテラスからしか見えないのだそうです。

フィレンツェには結構こういう「秘密の眺め」が隠されているなあと思います。

ラ・カーサ・ミーアがご紹介しているアパートの全リストは以下のリンクよりご覧下さい。
バスタブ付き、眺めが良い、テラス付き、安い、寝室2部屋以上等、それぞれのカテゴリーに絞って見る事も出来ます。



気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪




by lacasamia3 | 2016-02-12 06:50 | フィレンツェという町 | Comments(3)
f0106597_06580042.jpg
今週前半は、ちょっと時間があるので、ラ・カーサ・ミーアのフィレンツェのページを作っています。

街の基本情報や出発前に知っておくと便利な豆知識などを盛り込んでいます。今まで余り気にした事がなかったけれど、フィレンツェ市の面積は、102k㎡、人口は38万人です。比較し易い様に、日本の地方都市の面積を色々見ていると、皆、何処もフィレンツェより随分大きい!福岡市は、フィレンツェ市の3倍、京都市は8倍、東京都は20倍(驚)です。同じくらいの面積の街はないものかな?と探していたら、縁あってたまに訪れる徳島県鳴門市がフィレンツェよりもちょっと大きいくらいでした。人口は鳴門市の方が上です。鳴門市の人口は6万人でした。なので、フィレンツェの方が人が沢山住んでいますね。

イタリアに住み始めてから良く聞かれるのが人口の話。
イタリア人は、「私は日本の〜から来ました」と言うと、「あなたの街の人口はどのくらいですか?日本全体の人口はどのくらいですか?」と聞いてきます。東京に住んでいた私にとっては、東京都の人口なんて余り考えた事がなかったのですが、それ以来、イタリア語で言える様に覚えています。
どうやら、人口がどの位かで、街の規模をイメージしている様です。

東京都の人口は、現在、1350万人、イタリア語だとtredici milioni、日本の人口は、1億2688万人、イタリア語だとcentoventisei milioni。それにしても日本の人口の10%が東京都に集中しているって凄い事だと思います(住んでいる時には何とも思わなかったけれど)。

余談ですが、何故か、うちのアントネッロは、日本とイタリアが同じくらいの大きさだって信じています。実際には日本の面積の方が随分大きいのですが・・。

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

by lacasamia3 | 2016-02-10 07:25 | フィレンツェという町 | Comments(7)

フィレンツェの昔話


一年のうち、一番街が静かな1月、2月。観光に携わる仕事をしている私にとっても、今が一番ノンビリしている時期です。それでもありがたい事に。毎日1件〜2件のペースでアパートのチェックインがあり、割と毎日フィレンツェに行っています。今日、お客様のアパートに向かう途中、物知りらしいフィレンツェ人のお爺ちゃんが、同年代のお友達にドゥオーモにまつわる昔話をしていました。
f0106597_05342805.jpg
大学の先生みたいに余りに滑舌良くはっきり喋るから、思わず耳を傾けてしまいました。

「このクーポラを見てごらん!鉄骨やコンクリートがなかった時代に、木の梁とレンガを積み上げて作ったのだよ」と誇らしげ。確かにそう言われてみると、普段何気に見ているドゥオーモのクーポラの迫力を改めて感じます。

このお爺ちゃんによると・・・

昔、ドゥオーモ広場のあたりにはまだ建物がありました。
ドゥオーモの建造が始まると、その周りも少しずつ建物の除去が進み、土地の値段は見る見るうちに上がったそうです。ビスケリ家は、複数の建物を所有していたフィレンツェの貴族でした。周りの建物が高い値段でフィレンツェ共和国に買い取られて行く中、彼らは更に値段をつり上げる為に、なかなか立ち退きしようとしなかったそうです。そうこうしているうちに、不審火でビスケリ家の建物が焼けてしまい、土地はフィレンツェ共和国に没収されてしまったのだそうです。それ以来、「まぬけな人」の事をフィレンツェでは「ビスケリ」と言うのです。

見知らぬお爺ちゃんから聞いた、フィレンツェ小話でした。

今日は生憎の雨。
洗濯物が溜まって大変です。早くお天気にならないかなあ・・・

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

by lacasamia3 | 2016-02-04 06:06 | フィレンツェという町 | Comments(2)
f0106597_01441268.jpg
今日のフィレンツェは、3月初めの気候の様な、暖かい一日でした。
車で走っていると陽が射して何だかポカポカ。まだ2月になったばかりなのにね。

畑の片隅のミニ水仙も既につぼみをつけ始めています。
今日はこれからユキの歯医者さん。後ちょっとで矯正を外せる様です。早いなあ。

おおっと、時間になりました。行ってきます。

追伸:不具合によりラ・カーサ・ミーアのサイトが一時的に見られなくなっていますが、午前中には回復しますので、少々お待ち下さい。

ご心配をおかけしました。やっと復旧しました♩フィレンツェ情報を沢山発信していますので、今年のご旅行の下準備に役立てて頂ければ光栄です。

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪





by lacasamia3 | 2016-02-02 01:53 | フィレンツェという町 | Comments(2)
f0106597_18203752.jpg

昨日は夜遅くにフィレンツェでアパートのチェックインに行っていました。昨日からフィレンツェの街はピッティウオモというメンズファッションの見本市が始まり、とっても賑やかです。一年に2回、1月と6月にあるこの国際展示会は、かなり大規模で、世界中からバイヤーが集まるのです。こう書くと何だか業界の人のだけの為のイベントという感じがしますが(実際はそうなのですが)、街をあげてのお祭りという気風もあります。
昨日の夜、トルナブオーニ通りを通ったら、まだクリスマスの飾りがそのまま残っていました。1月7日に取り外すんだけど、ピッティが終わるまで残しておこうという事なのでしょう。キラキラして、光のカーテンのようでした。

f0106597_18212376.jpg
こちらは森のから眺めた我が家。
まっくらで何も見えない(笑)。

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪



by lacasamia3 | 2016-01-13 18:27 | フィレンツェという町 | Comments(1)
f0106597_06511688.jpg
今日は、午前中に2件、アパートのチェックインがあり、フィレンツェに行っていました。写真は、アパート、バルディ・ドゥーエ。とても眺めの良いアパートです。丁度このアパートのチェックインが終わり、お昼を食べた後、歴史行列のパレードがある事を思い出しました。

イタリアでは、今日、1月6日は公現祭という宗教祭日なのです。キリストが生まれたことを知った東方の三博士が星に導かれてキリストを訪問したという日です。それにちなんで、フィレンツェでは、1400年代からメディチ家追放迄の間、実際にメディチ家のメンバーが仮装行列に参加し、パレードを行ったのだそうです。
f0106597_07043282.jpg
画像は、メディチリッカルディ宮殿に今も残るベノッツォ・ゴッツォリの傑作、「東方の三博士の騎馬行列」です。
きっと当時はきらびやかな行列だったのでしょうね。
f0106597_07074840.jpg
こちらは、現在の騎馬行列。出発地点のピッティ宮殿前は意外と穴場で、14時5分前に行ってもそれ程人は沢山居ませんでした。でも、ヴェッキオ橋を渡ると凄い人で、シニョリーア広場では殆ど見えない程でした。
f0106597_07083740.jpg
三博士は、青年、壮年、老年とそれぞれの年齢層を揃えるのだそうです。
この人は壮年。イタリア人がこういう仮装をすると、本物っぽさが半端じゃないです。
f0106597_07103625.jpg
この人は老年かな?
f0106597_07112279.jpg
そしてこの方が青年でしょうか。
交通整理も適当なので、直前でタクシーが横切ったりとヒヤヒヤします。
f0106597_07124429.jpg
このような人物も居ました。とにかく本物っぽい。
f0106597_07140919.jpg
子供達が可愛かったー。ちゃんと、しゃなり、しゃなりと歩いていました。スマホとか持ってなかった(爆)
f0106597_07153381.jpg
フィレンツェのお祭りと言えば必ず出てくる太鼓隊&旗投げチーム。
f0106597_07170462.jpg
シニョリーア広場や、終点のドゥオーモ広場は凄い人でした。1月6日にフィレンツェにいらっしゃる方は、是非、14時頃ピッティ宮殿前に行ってみて下さい。
歴史を感じさせる素晴らしいフィレンツェの伝統行事でした。

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

by lacasamia3 | 2016-01-07 07:19 | フィレンツェという町 | Comments(5)

お呼ばれでした

f0106597_07034781.jpg
今朝、起きてきたら、こんな素敵なものが♩
わーい♩と1個早速つまもうと思ったら「ダメっ」って言われました(爆)


f0106597_07095658.jpg
ランチにお呼ばれだったので、手土産にアントネッロがシュークリームを作ったのでした。昨日の夜遅くまで、キッチンで何かやっていると思ったら、シューの皮を焼いたり、クリームを作っていたんですね。
友人達20人が、友人マルタの家に集まりました。それぞれの子供がどんどん大きくなっていてビックリ!新たに1人目、二人目の赤ちゃんが生まれるお腹の大きな友人も二人居るし、ハイハイだった子はスタスタ歩き、おちびさんだった子は既に中学生!!子供の成長は早いですね。

クリスマス前の楽しいランチでした。

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪




by lacasamia3 | 2015-12-21 07:23 | フィレンツェという町 | Comments(2)
f0106597_05372700.jpg
昨日、アパートのチェックインでフィレンツェに行ったら、ドゥオーモの前に大きなクリスマスツリーが用意されていました。
毎年12月8日のインマコラータの日(無原罪のお宿りという聖母マリアにちなんだ宗教祭日です)の夕方、点灯式が行われます。
f0106597_05385829.jpg
今年も、フィレンツェ郊外、インプルネータ村で作られたテラコッタの等身大プレセーピオ。
f0106597_05395075.jpg

勿論、幼子はまだ入っていません。
クリスマス、12月25日の夜中に幼子が登場します。

今年は色々な事があり、世界情勢がめまぐるしく変化しているけれど、信仰する宗教(私の様な無宗教も含めて)に関係なく、人がそれぞれ尊重され、心安らかに自分の信じるものを尊ぶ事が出来る世の中になります様に、と心から祈らずにはいられません。

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪




by lacasamia3 | 2015-12-10 05:45 | フィレンツェという町 | Comments(1)

今日の一枚

f0106597_06172036.jpg
今日は昼前からフィレンツェに行っていました。
一年で一番街が静かなこの時期。夕方、すぐに暗くなってしまうけれど、そろそろ始まった街のクリスマスの飾り付けが映えて美しいです。
今年は11月半ばにちょっとだけ寒くなったけれど、その後も何だか暖かいフィレンツェ。このまま冬を迎えるのか、それともギューンと寒くなるのでしょうか?

写真は、カッライア橋からの一枚。

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪


by lacasamia3 | 2015-12-04 06:22 | フィレンツェという町 | Comments(1)

今日のフィレンツェ

f0106597_05581380.jpg
今日は朝からチェックインが2本あり、フィレンツェに行っていました。
毎年、年間で一番人が少ないこの時期のフィレンツェ。
f0106597_05591835.jpg
ドゥオーモの入り口も、殆ど並んでいません。
f0106597_06002174.jpg
今迄、随分と暖かかったけれど、明日から例年並みに気温が下がる様です。
f0106597_06011142.jpg
サンタクローチェ教会前。もうそろクリスマス市。12月3日から12月21日までです。正式名称は"Weihnachtsmarkt"って呼ぶんですね。知らなかった!今年で14年目なんだそうです。
f0106597_06061959.jpg
留学中で、後数日で日本に帰国してしまう友人と、彼女のお友達と一緒に、アルティジャナーレでお茶をしました。
いつもの通り、お店の人はお客さんとコーヒー豆談義に花を咲かせていました。先週のパリの悲しいテロの後、こういう普通の日常の小さな幸せを強く感じます。

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

by lacasamia3 | 2015-11-21 06:11 | フィレンツェという町 | Comments(1)