フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

カテゴリ:フィレンツェという町( 261 )

f0106597_06444221.jpg

日曜日から今日までの3日間、本当にコロコロと変わるお天気でした。
f0106597_06463739.jpg
アパートに滞在中のyさんと、夕方のアペリティーヴォをしていた時は、曇りでたまに雨がぱらつく天気。
f0106597_06490539.jpg

気温はそれ程低くなくて、コートを着て、外のテーブルで丁度良いくらいでした。

f0106597_06501842.jpg

翌日、チェックインの後で、お友達のMさんと待ち合わせに行く途中。
この日は本当に良く降った!泣きたくなる程の大降り。長靴を履いてフィレンツェに行きました。
f0106597_06555861.jpg
Mさんと、今年最後のスキアッチャータ・アッラ・フィオレンティーナを味わう。この季節のお菓子もそろそろおしまいです。
月曜日の夜は,本当に激しい雨が降り、とうとう、水道局の電源が落ちてしまい、30分程、市内が断水したのだそうです。
そして火曜日の朝は・・・
f0106597_07010656.jpg
ピカーン!晴れました。やっと太陽と青空がフィレンツェに戻りました。
今週は、1週間ずっとお天気の様です。良かった!
f0106597_07030446.jpg

毎年楽しみにしている、ベッカリア広場のモクレンが満開でした。

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪








by lacasamia3 | 2017-03-09 07:05 | フィレンツェという町 | Comments(4)

空中散歩〜アルノ河編

f0106597_07483099.jpg
ちょっとだけバタバタしておりました。
一昨日は、アルノ河沿いの眺めの良いアパートのチェックインでした。写真はアパートのリビングからの眺めです。

f0106597_07510927.jpg

昨日は、水車小屋でパン焼き。また色んな事を学びました。1年くらいこのまま修行したら、自分でもまともなパンが焼ける様になるかな?明日は我が家の石窯で、おさらいをしてみたいと思います。

f0106597_07543631.jpg

今朝は日本人の友人と朝、ディッタ・アルティジャナーレでお茶をし、その後、ヴェッキオ橋のすぐそばのアパートのチェックイン。その後、ユキと待ち合わせをして、フォカッチャ屋さん、ボンディでお昼を食べ、約束をしていたトレーナーとジーンズを買いに行き、一緒に帰って来ました。
最近、ちょっと性格が丸くなって来たユキは(笑)、一緒に歩く時、こちらから言わなくても、スッと荷物を持ってくれる様になりました。ちょっと成長したかも?

f0106597_07563370.jpg

(バックヤードに面した窓があるキッチンも可愛かった♩)

明日は一日家なので、ラーラとお散歩したいな。雨が降らなければ良いのですが・・・

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪


by lacasamia3 | 2017-02-24 07:57 | フィレンツェという町 | Comments(1)
f0106597_15551346.jpg

おはようございます。
昨日は急なお知らせにも関わらず、放送を聞いて下さって大変有り難うございました。感謝です!
聞き逃した方で、聞いてみたいかも?という方は、ちきゅうラジオ、オンデマンドのページより、2月12日17時台のボタンをクリックしてみて下さい。今週の金曜日の夜まで聞く事が出来ます。

昨日は、あの後、朝から思いっきり課外活動でした。雨水で大きな穴が開いてしまった家の前の道路(舗装はされていない砂利道で、雨水で川の様に凹んでしまいました)を、パオロ、お隣のお爺ちゃんと一緒に、セメントで直したり、木を切り倒して雨水が流れる側溝のお掃除をしたり。午後は森に薪を採りに行きました。外で思いっきり体を動かした日は、心地良い疲労感がありますね。

今朝はこれからフィレンツェへ。お友達に届け物です。
今日もお天気になりそうです。

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

by lacasamia3 | 2017-02-13 16:01 | フィレンツェという町 | Comments(0)

今週のフィレンツェ

f0106597_01572544.jpg


アメブロでは、フィレンツェの様子を毎日アップしていましたが、こちらでは田舎暮らし話ばかりだったので、フィレンツェに住んでいる事を忘れそう(笑)。今週のフィレンツェで見たり食べたりした事について書いてみます。

月曜日は、久しぶりにアレ・エ・シチリアで、お茶をしました。ピスタチオがまぶしてあるチョコレートのサラミ、美味しかった!

f0106597_01591780.jpg
その後、ドゥオーモの眺めが圧巻のアパート、ドゥオーモビューにチェックインに行きました。お久しぶりのお客様。再びお会い出来て嬉しかったです。
f0106597_02025890.jpg
火曜日は、サンタンブロージョの市場の近くにある、大好きなアパート、マニョーリア。ここの寝室にあるアンティークのクローゼットがとっても可愛いのです。
f0106597_02053229.jpg

扉を開くとこんな感じで・・・
f0106597_02061246.jpg
中には、こんなフィレンツェ柄の紙が敷いてあります。よくあるのですが、伝統的に、洋服ダンスの下側には木の剥き出しではなく、こうして、綺麗な模様が付いた紙を敷きます。
写真はないのですが、水曜日は、アパート、コンチェのチェックインに行きました。
f0106597_02081930.jpg

木曜日の朝は、アルノ河沿いの眺めの良いアパート、バルディ。ここのリビング好きです。勿論、窓からは美しいアルノビューとヴェッキオ橋が見えます。
f0106597_02144509.jpg
そうそう、この日は、チェックインの後、医療通訳のアポイントまでの間、オブラーテ図書館の上のバールにお茶をしに行ったのでした。試験勉強をする学生さんで一杯でした。

金曜日は何もなく、でも午後、保護者会でフィレンツェに車でビューンと行って帰り道に、GASの食事会&寄り合いでした。話がそれますが、GASの持ち寄りの食事会の時は、皆必ず、自分の分のお皿とナイフやフォーク、コップなどを持って来ます。使い捨ての紙皿等は使わないのがお約束。面白いなあ。

こんな1週間でした。土日ノンビリし過ぎて、明日からペースを取り戻さなくては!来週は土曜日まで毎日フィレンツェです。
明日からの1週間、頑張りましょう!

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

by lacasamia3 | 2017-01-23 02:20 | フィレンツェという町 | Comments(2)
f0106597_03345909.jpg
今朝、フィレンツェに行くのにバスの切符を買いに下の村の新聞屋さんに寄ったら、私の前に居たお婆ちゃんが、「水道が凍った!」と言っていました。村の中の普通の住宅でも水道が凍ってしまったそうです。ブルブル。
フィレンツェは明日からファッションウィーク。大きな展示会ピッティ・ウオモが始まります。私もこれから深夜のチェックインで再びフィレンツェへ。
f0106597_03421449.jpg
フィレンツェも晴れていて温かそうだけど、外をずっと歩いていると寒さで手が痛くなって来ます。今週いらっしゃる方は手袋のご用意を・・・(もし忘れちゃったら、中央市場の前の屋台で安く売っています)

水が出てるかな?と、ちょっと期待して帰宅したのですが、全然ダメでした。お隣のパオロの所は今日水が戻ったので、我が家ももうすぐ(かも?)。さっき、勇気を出して行水しました。ブルブル。

明日に期待しよう・・・
 
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪







by lacasamia3 | 2017-01-10 04:14 | フィレンツェという町 | Comments(2)
f0106597_23261628.jpg
穏やかで暖かそうに見える我が家からの風景ですが・・・
f0106597_23292222.jpg
今日の最高気温2度(現在1度)、最低気温−7度です。ひー寒いっ!今まで最高気温20度も会った日もあるヌクヌクの暖冬に甘やかされた体には辛いです。
というわけで、今日は冬休みの宿題を追い込みでやっているユキと、家に籠っています。

今日はイタリアはエピファニーアという宗教祭日。キリストの誕生を知った三博士が、星に導かれて幼子の元へ到着した日を祝ったお祭りです。
f0106597_23315319.jpg
写真は2年前のものですが、このようなパレードがフィレンツェで行われます。
ピッティ宮殿を14時頃出発するのですが、ピッティ宮殿からヴェッキオ橋辺りが穴場。ドゥオーモの近くになると見物の人が増えてかなり混みます。
f0106597_23332506.jpg
メディチ家の時代、1494年にメディチ家がフィレンツェから追放される前までは、実際にメディチ家のメンバーが扮装をし、豪華なパレードが行われていたそうです。
f0106597_23420356.jpg

それが20年前から復活し、現在では毎年行われる伝統行事となりました。
今頃、きっととても賑やかな事でしょう。
この子達もとっても可愛い♩

さあ、そろそろ薪ストーブをつけようかな?
・・・と思って温度計を見たら我が家の室内温度10度(ヒー!どうりで寒い訳だ)
ガンガン炊きます。

今週フィレンツェにいらっしゃる方は温かい服装でお越し下さい♩

・・・続報
今朝、水道の水が凍りました(涙・チーン)

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪




by lacasamia3 | 2017-01-06 23:44 | フィレンツェという町 | Comments(0)

イタリアのお歳暮

f0106597_06393008.jpg
一昨日のサンタマリアノヴェッラ広場。
確か午後15時30分くらいでこの霧でした。朝から飛行機が殆ど発着せず、ボローニャやピサに振り替えられたようで、到着出発の方は大変だったと思います。万が一、フィレンツェに飛行機が到着しなくても慌てないで下さい。ちゃんと航空会社がフィレンツェ空港までバスでの移動を手配してくれます。でも、丁寧な案内はないので、周りのフィレンツェ行きの人たちにくっついて、しっかり周りの動向を観察しながら移動しましょう。(ぼーっと声をかけられるまで待っていると置いて行かれます)。
f0106597_06485043.jpg
今日もチェックインと医療通訳でフィレンツェを2往復。
しかも、管理会社からお歳暮をもらったので、重い箱を持ってなんとか駅までたどり着きました。途中、挫折してタクシーに乗ろうかと何度思ったことか(笑)。
EATALYのお歳暮セットの中身は・・・
Gragnano(ナポリ近くのパスタの名産地)のパッケリという幅広のショートパスタ、トマトソース、コーヒー、デザートワイン、チョコレート、オリーブでした。食料品は嬉しい♩
パッケリは、アントネッロが何か魚と合わせたパスタを作りたいらしくて、「開封しないで」との指令あり。
暗に「来年もっと頑張れよ」っていうメッセージがこもった、重ーいお歳暮。嬉しく頂きます(汗)。
f0106597_06544810.jpg
そうそう、コレも入っていたのでした。ザンポーネ。
豚足にサラミの様に詰め物をしたもので、大晦日に食べます。スーパーや食料品屋さんでは、豚の足そのままマルっと売られていたりするのですが、コレはちょっとビジュアル的にマイルドな(?)切り分けたタイプ。
今晩、早速、レンズ豆と一緒に頂きました。プルプルコラーゲンという感じです。

数社重なると持って帰れないので、一社ずつ日にちを貰いに回ります。
来年はもっと軽い物にして欲しい〜!

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

by lacasamia3 | 2016-12-29 07:00 | フィレンツェという町 | Comments(3)

冬時間のフィレンツェ

f0106597_17213496.jpg

午後3時半頃のカッライア橋にて。
昨日は、アパートのチェックインでフィレンツェに行っていました。どよーんとした空模様ですが、気温はそれ程低くなく、過ごし易い日々が続いています。ローマからフィレンツェに移動されて来たお客様は、ローマはとても蒸し暑かったとおっしゃっていました。
f0106597_17234415.jpg
帰り道、6時頃の風景。
冬時間なので夕方は早めに暗くなってしまいますが、そんな落ち着いたフィレンツェの街も結構過ごし易くてお勧めです。

イタリアでも、今朝のニュースで日本の地震の報道がありました。
津波警報は解除されたとのことですが、かなり揺れたのですね。お怪我等なかったでしょうか?今後の揺れが無いことを祈っています。
 
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

by lacasamia3 | 2016-11-22 17:27 | フィレンツェという町 | Comments(0)
f0106597_21252315.jpg

昨日は凄い土砂降りでした。
普段は途中から市内までバスで行くのですが、余りの降り様に、夕方のアパートのチェックインは車に乗って行きました。
ちょっと早めに着いて、いつも行くバールに寄って、熱々のカプチーノで温まりました。
帰りが夕食時間ギリギリになってしまうと思ったので,予め、朝のうちに黒キャベツを収穫して、午前中に白インゲンを炊いておいたら、先に帰ってたアントネッロが、早速リボッリータを作ってくれていました。以心伝心。良くわかってるねー。
白インゲン+固くなったパン+黒キャベツ=リボッリータ。フィレンツェの冬の名物料理です。
f0106597_21274939.jpg
そして翌日はピカーン!
あの雨はどこに?というくらい、すきっと晴れた土曜日です。
f0106597_21294220.jpg
ユキは、お友達とフィレンツェに残ってランチだそうなので、お昼のひとりごはんはリボッリータの残りを温め直しました。
カレーと同じで翌日温め直した方がより美味しい(笑)。新もののオリーブオイルをタップリかけて食べます。
気温が少しずつ下がって来て、豆料理がおいしい季節になりました♩

良い週末をお過ごし下さい。

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪


by lacasamia3 | 2016-11-12 21:33 | フィレンツェという町 | Comments(2)
f0106597_18402720.jpg


先日、アントネッロと映画「インフェルノ」をフィレンツェの小さな映画館に見に行って来ました。
去年の春、大騒ぎをしてフィレンツェで撮影をしていたハリウッド映画です。

↑そういえば、撮影準備をしている所を見かけたのでした。
この時、街中も1週間くらい、あちこちで通行止めになり、結構大変だったのです。アパートのチェックインで、お客様とVia della Spadaに行ったら、私たちが入らなくては行けない建物のすぐならびで撮影をやっていて、30分くらい足止めを食らったり(撮影の合間に、走ってアパートに入りました・汗)。
フィレンツェ市は、映画撮影をする事と引き換えに、3250万円を受け取ったのだそうです。映画の規模にしてはちょっと安いかも?

・・・で、映画の感想は。
うーん、フィレンツェの街が色々映っていて、それはそれなりに面白いのですが、脚本がいまひとつで、結構???な部分が多く、もう一度、原作で読んでみようと思います。

f0106597_18495357.jpg
映画ならではのポイント

冒頭の病院のシーンは、原作では、街の外側のスカンディッチの病院が舞台になっていたのですが、映画で観る世界中の人にとっては「スカンディッチ?へ、どこ?」となるのか、ドゥオーモ近くのサンタマリアヌオーヴァっぽい感じで撮られていました。でも、窓からドゥオーモとヴェッキオ宮殿は見えるはずはない。
f0106597_20492962.jpg

バディア・フィオレンティーナ(↑ココ。バルジェッロの向い)から男が落下するシーンは、落下する下の風景がシニョリーア広場だった(?様に見える)。これもありえない。

Via Dolorosaという通りの名前は存在しない。だけど多分、設定は、Via della Spadaあたり。

ヴァザーリの回廊からヴェッキオ宮殿の500人広間へ直接出る事は出来ない。間にウフィッツィ美術館あり。

撮影は大変だったけど、ハリウッド映画がフィレンツェにやって来た事で、フィレンツェ人は結構楽しんでいたのでした。それにしても、映画館でフィレンツェ人と一緒に観ると、笑ったり苦笑したりする所がなかなかツボ。「それは、ありえなーい」って叫んでた人も居ました。イタリアの映画館って結構賑やかです。
まあ、楽しめる映画としてフィレンツェ好きの方にお勧めです。次は、ケン・ローチの新作、観たいな。

久しぶりでしたが、映画館に映画を見に行くのは、何か特別感があって楽しいものです。

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

by lacasamia3 | 2016-11-11 19:10 | フィレンツェという町 | Comments(4)