フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

カテゴリ:フィレンツェという町( 262 )

f0106597_07035609.jpg
もう10日以上前の話になりますが、私たちがプーリアから戻ってきてすぐに、土鍋作家の友人、Tamamiさんがトスカーナに立ち寄ってくれました。
我が家でパンを一緒に焼いたり、森に薪を取りに行ったり・・・

最後の日は、彼女思い出のサントスピリト地区を一緒にプラプラしたり。
f0106597_07080602.jpg
職人さんと一緒だと、目に付くものが随分違う。
最近流行りのコワーキングスペース。
f0106597_07084868.jpg
ここは、道具やちょっとした機械も入れた職人専門のコワーキングスペース。
f0106597_07111270.jpg



夏休み直前でギリギリ開いていたイル・グッショで、美味しいランチを食べながら、話は続く。

f0106597_07122543.jpg
ふと、フィレンツェの老舗のブロンズと大理石の彫刻の工房ロマネッリのことを思い出し、ヴェッキオ橋の真ん中にある、1500年代の彫刻家ベンヴェヌート・チェッリーニの銅像を、1901年にラッファエッロ・ロマネッリが作ったという話から・・・・

f0106597_07052427.jpg
何故か巡り巡って、彼女がミラノに移り住む前、今から20年近く前、フィレンツェで一年間修行に通っていた工房の師匠が、その後、一旦、アルゼンチンに戻った後、プーリアに移り住み、実は私の友達だったということが発覚したのでした。
何とも不思議な縁・・・そしてやはり私たちは再会するべきタイミングで再び巡り会ったのだと実感したのです。

早すぎもせず、遅すぎもせず、丁度今というタイミング。
今回は、お互いの20年間を埋める様に、喋りまくったのでした(笑)。ちょっと最近、こんな不思議な出会いが続いていて、縁というものの不思議を感じています。

最新の更新記事のお知らせです。お読み頂ければ嬉しいです。


気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪







by lacasamia3 | 2017-08-17 07:55 | フィレンツェという町 | Comments(0)
f0106597_03031097.jpg
連日暑いフィレンツェです。
ここ数日は、毎日用事でフィレンツェに行っていますが、出来るだけ早朝に行って、昼前に山の我が家に帰宅する様に心がけています。それでも、今日は結局夕方までかかってしまいました。

今朝はサンミニアートアルモンテ教会へ。
観光名所のミケランジェロ広場のすぐそばなのに、訪れる人もそれ程多くなくて、静かな教会です。

f0106597_03061592.jpg
教会内を見学していたら、奥から、若い修道士が出てきて、反対側にいた修道士に向かって「パードレ」と呼びかけ、サッと一瞬ひざまづき、用事を小声で伝えていました。
一瞬の動作だったけれど、その所作が余りに美しくて、心を打たれる。

ふと、ウンベルト・エーコ原作の古い映画「薔薇の名前」を思い出した瞬間。

さ、明日も頑張ってフィレンツェに行こう!

最新の更新記事のお知らせです。お読み頂ければ嬉しいです。

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

by lacasamia3 | 2017-07-14 03:13 | フィレンツェという町 | Comments(2)
f0106597_06253547.jpg


ユキは一昨日、高速バスでプーリアの海へ行きました。
そして、昨日は珍しく、私はアントネッロとフィレンツェで待ち合わせをして、デート♩
f0106597_06281517.jpg

向かった先は、ローマ門のすぐそばに今年の4月にオープンした日本料理店「イル・クオーレ」です。
この入り口からして、もうワクワク♩
実は、ここの経営者はとても若い日本人の方なのです。彼は厨房には入っておらず、ホールで、日本人スタッフの方と一緒にお店をしっかりと支えています。

f0106597_06363540.jpg


今回は、二人とも、一緒に、コース「心」でお願いしました。
コースだけでなく、単品で頼む事も出来ますが、コースだと品数がかなりあり、満足感がありました。デザートまで付いていてかなりお得です。
f0106597_06373152.jpg

お酒の種類も豊富です。今回は富山県の純米吟醸を頂きました(アントネッロは吟醸好きなんです)
ははは、特別にお願いして注いで頂きました♩彼女もブログを読んで下さっているんですよ。ウレシイ。

f0106597_06401354.jpg
美しく、そして1品ずつ全てがとても美味しかった前菜です。
上から時計回りに、冬瓜、魚のつみれ、インゲンの和え物、イチジクのゴマだれ和え、そして真ん中はオクラとプリプリの海老でした。
アントネッロは、白だしがしっかりしみた冬瓜が美味しかったそうです(し、シブい)。つみれも好きだったって。
私は、いちぢくかな?でもどれも甲乙付けがたい。

f0106597_06431818.jpg


お刺身も。こんなに美しくて美味しいお刺身を食べたのは久しぶりです。

f0106597_06443773.jpg
焼き物。この日はイシモチでした。
f0106597_06460411.jpg
白だしがヒタヒタにしみた煮物。
し、椎茸がこんなに美味しいとは。甘い醤油ダレばっかりが和食の味付けだと思い込んでいるイタリア人に、白だしの美味しさを知って欲しいなあって思います。アントネッロも感動していました。
f0106597_06482137.jpg
天ぷらは、本当にアツアツの揚げたてで出てきました。
そう!熱いものは熱く、冷たいものは冷たく頂くのが日本料理の基本ですもんね。アントネッロが食べながら「君が作る天ぷらとは全然別ものだ」だって(爆)。
f0106597_06502461.jpg

「心」コースにはお寿司も出てきます。久しぶりのイクラに感涙。
お寿司にはお味噌汁も一緒に付いてきます。
ここまでで、かなりお腹がはち切れそうなのですが・・・・

f0106597_06514586.jpg

スイーツは別腹!
抹茶アイスの下には、ほうじ茶のゼリーと白玉団子が隠されています。黒蜜をかけるのですが、甘過ぎない?とおそるおそる食べた所が!アイスとゼリーはかなり甘さ控えめなので、この黒蜜をかけて程良い甘さになりました。
このデザートもまた食べたい♩白玉団子のモチモチ感が忘れられません。

f0106597_07220474.jpg

次回は「真」コースも試してみたいと思います。
ここは本当にフィレンツェに住んでいる方に行って頂きたいお店の1つです。

大昔、私が留学していた頃には、「ドマーニ」という、どちらかというと定食屋さんと言った感じの日本食レストランが、この通り沿いにありました。他に和食を食べる事が出来るお店がなかったので、和食に飢えていた学生時代、そこで食べた豚カツ定食が格別に美味しかった事を思い出します。

イル・クオーレさんは、もう少し洗練されたお店です。
旬の野菜の味を活かした前菜、丁寧にとった白だしで炊いた煮物・・・。和食と言うと、鉄板焼き、お寿司、ラーメンしか知らないイタリア人に、ここのお店のお料理を知ってもらいたいな。

このお店は、まだオープンしたてですが、これからもこのスタイルを変えずに、和の文化をフィレンツェに広めて頂きたいと思います。
とっても美味しかったです。これからも、頑張って下さい!

イル・クオーレ Il Cuore - Ristorante Giapponese
Via Romana 123R, FIRENZE
火〜日 夜のみ 19:00-23:00
8月半ばから末まで夏休み

最新の更新記事のお知らせです。お読み頂ければ嬉しいです。

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

by lacasamia3 | 2017-07-13 07:07 | フィレンツェという町 | Comments(4)
f0106597_21470404.jpg


少々早めですが・・・暑中お見舞い申し上げます。

日本も今年は相当暑い様ですね。
フィレンツェは・・・既に7月上旬で灼熱です(汗)。いったい、8月になったら、どの位暑くなるのだか?2013年の猛暑の再来だとか、色々と言われていますが、とにかく雨が降らない。
f0106597_21493928.jpg
昨日、ニューヨークから来て下ったアパート滞在のお客様と、朝ご飯を老舗のカフェ、ロビリオで頂きました。
それでも、朝は爽やかで気持ちが良かった!

さすがに暑いカプチーノは飲みたくないので、アイスのカフェオレ。コーヒーが美味しいから、冷たいミルクに混ぜても凄く美味しいんだなあ。氷は入れません。ロビリオのピスタチオクリームの入ったブリオッシュも美味しいです(クリームたっぷりでベトベトになりますが・笑)

お喋りをしながら、気持ちはメトロポリタンやMOMAへ・・・。ビデオアートが好きなユキにとって、ニューヨークは憧れの街です。
いつかユキを連れてNYに行けたら良いな!

<今日のフィレンツェのバール>
ロビリオ Robiglio
Via dei Servi 112/r Firenze
8:00-20:00 無休


最新の更新記事のお知らせです。お読み頂ければ嬉しいです。


気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

by lacasamia3 | 2017-07-12 07:08 | フィレンツェという町 | Comments(1)

それぞれの幸せの瞬間

f0106597_22270748.jpg

(写真は先日行ったルッカでのものです)
昨日、アパートのチェックインの間、フィレンツェの街を歩いていたら、車が渋滞していて、凄いクラクションが聞こえてきました。
ナンダナンダ?と近寄って見ると、結婚式を終えたカップルが参列者に囲まれて、教会から出て来る所でした。

イタリアに居ると割と良く見かける光景。特に、6月、7月は結婚式が多いです。(皆が8月のヴァカンスに出かけてしまう前にやってしまおうという事なのでしょう)。
私のイタリア人の友人も、先日、隣町の市役所で結婚式を行ないました。再婚で、娘さんはもう20歳。色々な事の節目に、ということで、新しいパートナーとの新たなスタートを友人や家族の前で誓い合う、という素敵な挙式だった様です。

f0106597_22331060.jpg


ルッカの街で見かけた「生まれたよ!」の印。
この扉の家に、女の子が生まれたという目印です。しかも、Sono nata !って書いてあるから、直訳すると、「私が生まれたよ」という感じでしょうか。ご近所さんに、「どうぞ宜しくね」というご挨拶なのでしょうね。
でも世界中の人に対して、今の幸せな瞬間を発信しているのかも。

f0106597_22363116.jpg



イタリアって、SNSだけではなくて、リアルにこうして自分の幸せを主張する面白い国だなあって思います。


今日はこれから、水車小屋で夏休み前の大掃除+ディナー。
行ってきます♩

最新の更新記事のお知らせです。お読み頂ければ嬉しいです。

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

by lacasamia3 | 2017-07-09 22:37 | フィレンツェという町 | Comments(2)
f0106597_07524895.jpg
昨日,今日は激しい雨が降り、少し気温が下がったフィレンツェ。
と言っても、今日は家に籠って仕事をしていたんで、フィレンツェの街がどの位涼しくなったのかは分かりませんが、我が家の方は大分涼しくなりました。カラカラだったので、少しホッ。まだ例年に比べると全然足りない水量ですが、畑にはこれでも随分助かる雨です。この雨でズッキーニとキュウリが休息に肥大中(汗)。食べるのが間に合わないっ!

さて、明日の朝は早朝からフィレンツェに仕事で行っています。
この時期、朝6時〜8時頃の街の中はとても快適。涼しくて、人もいないので(当たり前か・笑)、お散歩がとても楽しいです。街が混み始めるのは9時過ぎから午後の4時頃まで。
f0106597_07582085.jpg

観光にいらしたら、早起きをして、街をグルグル散歩してから、B&Bやホテルで朝食を食べると良いですね。
でも、ご滞在中、少なくとも1回は街の中のバールでイタリア式の朝ご飯を是非食べて頂きたいです。

f0106597_07590889.jpg
大体、コーヒー、またはカプチーノとブリオッシュの様な甘いパンで、3ユーロ前後。
イタリアでは、日本の様に朝からサラダや果物、卵等をモリモリ食べる習慣はないのですが、甘いものを食べて、元気を出します。

さあ、明日は早いので今日はこの位で・・・
おやすみなさい。

6月の更新記事のお知らせです。お読み頂ければ嬉しいです。

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪







by lacasamia3 | 2017-06-30 08:02 | フィレンツェという町 | Comments(6)
f0106597_02553014.jpg

先日、B&Bサンレミージョから出てきたら、何やらカラフルなフィアット、チンクエチェントが連なって走ってきました。
あはは、これ、ツーリスト用のレンタカーです。もう一台白もあって、可愛いイタリアンカラーで一緒にフィレンツェの市内から多分ちょっと郊外もドライブするんだと思います。
f0106597_02573977.jpg
イタリアでベスパに乗ってみたいとか、チンクエチェントに乗ってみたい!という夢を叶えてくれるツアーです。アクティブだなあ・・・。参加しているのは主に欧米のツーリストが多くて、ツアー会社のスタッフが同じくベスパで先導しています。なかなか楽しそうですよ。


f0106597_03022813.jpg
ヘルメットも可愛い。

気をつけて行ってらっしゃーい!

f0106597_03064089.jpg

私はその後、サンレミージョの斜め前くらいにある、ディッタ・アルティジャナーレでサクッとお昼ご飯。
ここのクロワッサンのサンドイッチがおいしいです。

f0106597_03075261.jpg

勿論、コーヒーも♩
ここのB&Bに泊まったら、毎日通っちゃうかも。お勧めのトラットリア、デル・ファジョーリもすぐそばです。

f0106597_03111372.jpg
DITTA ARTIGIANALE ディッタ・アルティジャナーレ
Via dei Neri 32R, Firenze
月〜金 8:00-0:00 土日 9:00-0:00 無休

6月の更新記事のお知らせです。お読み頂ければ嬉しいです。



気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪





by lacasamia3 | 2017-06-22 03:16 | フィレンツェという町 | Comments(4)
f0106597_08242420.jpg

今日は朝早めに仕事に行って、その後、カフェでお客様とお茶をし、昼前に帰宅しました。
暑いかな?と用心しながら行ったのに、何とも爽やかな風が吹いて、気持ちが良かったです。
写真は夜9時過ぎの我が家。明るいでしょ?今が一番日が長い時期です。本当にたっぷり楽しめます。
f0106597_08254794.jpg
今日の晩ご飯は、石窯でアントネッロが焼いたパプリカの詰め物。

生のパプリカに、茹でたお米+溶き卵+パルメザンチーズ+モッツァレラ+ケッパー+イタリアンパセリを混ぜたものを詰めて、トマトソースを敷いた耐熱皿に並べて焼いたもの。トマトソースは上にも振りかけています。

パプリカは巨大(笑)。

夏野菜が美味しい季節になりました。
畑からは、ズッキーニとキュウリが採れています。トマトはまだまだ。

6月の更新記事のお知らせです。お読み頂ければ嬉しいです。

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪







by lacasamia3 | 2017-06-19 08:30 | フィレンツェという町 | Comments(0)
f0106597_05045001.jpg
ここ数日、昼間は灼熱のフィレンツェですが、日が落ちると大分涼しくなります。
朝も、9時頃までは涼しくて気持ちが良い!

今朝は早めの仕事で朝7時にフィレンツェに行っていました。街は空いているし、涼しくて、とっても快適でした。
今の時期は、夜9時過ぎまで明るいので、朝早起きをして、街歩きをし、昼に帰ってきて、アパートでご飯を食べて、お昼寝zzz...そして夕方,涼しくなった頃に外出して,10時くらいまでお散歩するのが良いかも。

これからフィレンツェにいらっしゃる方は、水分補給とたっぷり休息を摂ることを心がけて下さい♩

ハレタルで、「フィレンツェの医療通訳という仕事」をアップしました。本当は、縁の下の力持ち的な仕事だし、私1人でなくて、コールセンターのスタッフさんや、フィレンツェのドクターの協力があって成り立つ連携プレーなんです。今まで余りブログでも詳しく書いたことはないのですが、私から見たイタリアの医療現場をお伝え出来ればと思います。



お読み頂けたら嬉しいです。

6月の更新記事のお知らせです。
  
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

by lacasamia3 | 2017-06-18 05:28 | フィレンツェという町 | Comments(0)
f0106597_16492420.jpg
さて、昨日のお食事会で私が選んだのは、スパゲッティ・アッラ・カレッティエーラ。
夏の暑い時に、サクッと食べられるプリモです。

意外とこのシンプルなパスタを作っていないお店もあり、私は勝手に、「イタリア人がランチタイムにお昼を食べに行くお店には、このパスタがある」と思っています。
不思議とこのパスタをやっているお店では、ワシワシとお昼にこのパスタを食べてサッと出て行く会社員やショップスタッフを見かけます。あ、でもグラスワイン飲んでる人も。きっとその後、仕事に戻るんだろうけれど・・・(汗)。

実はこのパスタ、シチリア発祥なんだそうで、「カレッティエーリと呼ばれる馬車の御者が、旅の途中で簡単に手に入る材料で作っていたパスタ」というところからこの名前が由来しているそうです。

具は、生のニンニク、オリーブオイル、ペコリーノチーズ、ホールトマトというシンプルなもの。ツナ入りもたまにあります。
旅行中、凝った肉料理ばかり食べていると、たまに「あーサクッとシンプルな、イタリア人が家で食べる様なパスタが食べたいっ!」と思ったりしませんか?
このパスタはそんな時に嬉しい一品。

ちなみに、カレッティエーラを注文出来るお店で私が知っている限りでは(他にもあると思いますが)、

・Trattoria Nella
Via delle Terme 19, Firenze

・Da Ruggero
Via Senese 89, Firenze

・La Ghiotta
Via Pietrapiana 7r, Firenze

<今日のイタリア語>
Spaghetti alla carrettiera  スパゲッティ・アッラ・カレッティエーラ

今晩の我が家の晩ご飯は夏らしく、スペルト小麦にジェノヴァペーストと茹でた小エビを混ぜた、冷たい1品。
そろそろバジルが茂ってきたので、ジャンジャン使います♩



6月の更新記事のお知らせです。以下の記事をアップしました。宜しかったら読んで下さい。

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪


by lacasamia3 | 2017-06-09 01:40 | フィレンツェという町 | Comments(1)