フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

カテゴリ:イタリア犬物語( 61 )

ラーラとお散歩

f0106597_18564747.jpg
おはようございます。朝は苦手なラーラです。
我が家は、下から、キッチン、リビング、私たちの寝室とバスルーム、ユキの部屋、という4階建てになっています。
私が寝室から先ず降りてくると、ラーラは寝床で目は開けているものの、起き上がりません。尻尾はパタパタしてラブ光線を発信しているんだけど、絶対起き上がらないの。
アントネッロが起きてくると、むくっと起き上がり、キッチンに降りてきます。これは私とアントネッロが逆でも同じ。群れの習性なのでしょうか?とりあえず2か3くらい迄の数は数えられるのね。
f0106597_18591025.jpg
昨日はラーラと一緒に、我が家の上の山までお散歩に行ってきました。
f0106597_19000702.jpg
本当に温かかった今週。冬はいつ来るのだろう?
f0106597_19055539.jpg
でも近所の人はいつか来る冬に備えて、薪を切っています。我が家も一冬分40キンタル(4トン)買いました。

今日は、お昼にgasの仲間で友人のgちゃん宅で、持ち寄りランチです。アントネッロがミートローフを焼いていて美味しそうな匂いが充満しています♩
良い日曜日をお過ごし下さい。

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪



by lacasamia3 | 2015-11-08 19:09 | イタリア犬物語 | Comments(0)

お天気だったから・・・


今日は暖かい秋晴れの一日でした。
ラーラは普段私が家に居る時は、パソコンの下の、私の足元に居るのですが、おトイレに行きたくなったり、外でぐるっと遊びに行きたい時は、扉の前でワンッと鳴きます。
今日は・・・

「ワンっ」 
(あ、ラーラ、外に行くのね)「はい、はいー」・・・と扉を開ける。
ラーラ、外に出る。
外から中を見つめてじっと扉の前で座っている。
「ワンっ」
(え、もう入るの?)・・・と扉を開ける。

の繰り返し。で、やっと判ったんです。これは自分が外に出たいんじゃなくて、「私と」外に出たいんだなあって。
仕事は暗くなってもできるけど、お散歩は今しか出来ないもんね。ということで、久しぶりにラーラと草原までお散歩。
f0106597_06022337.jpg
途中の道のりも、私が片道歩く間に、ラーラは10往復くらいしてます(笑)。
f0106597_06042217.jpg
どの季節もそれぞれの美しさがあるけれど、10月の森の美しさは格別だと思う。
f0106597_06060316.jpg
いつもの草原も秋の色。
f0106597_06090221.jpg

お花ももう見納めでしょう。
f0106597_06074426.jpg
ラーラは距離を稼ぐ為に、ジグザグに走りながら上がってきます。途中、森の中に消えて「ジャブジャブ」って音がして、ビショ濡れになって出てくるし(汗)。自由に好き勝手が出来るこの草原はラーラの世界。
f0106597_06101013.jpg
あとちょっとしたら霜が降りて、全てが枯れてしまう冬がやってきます。

f0106597_06111998.jpg
大満足。

追伸:本日、「暮らしのビンテージ・アート展」に足を運んで下さった皆様、大変有り難うございました。展示の模様はlongmeadowsさんのFacebookで見て頂けます。11月6日まで開催されていますので、秋のお散歩がてらにお寄り下さい♩

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪


by lacasamia3 | 2015-11-04 06:20 | イタリア犬物語 | Comments(3)

庭掃除

f0106597_18413324.jpg
久しぶりの晴れ間が出た土曜日の朝、外からウィーンウィーンと音がすると思ったら・・・

f0106597_18423039.jpg
アントネッロが庭の草を刈ってくれました。はあー、スッキリした♩
f0106597_18435850.jpg
庭に散らばっていたラーラのお宝が沢山見つかりました。
ティラノザウルス・レックスとか復元出来そう(爆)
f0106597_18453181.jpg
クンクン。

f0106597_18470158.jpg
で、1個ずつくわえて何処かに持って行く。
どうやらラーラにとっては、ココは保存場所ではないようで(笑)。

来週はちょっと晴れるかな?

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪



by lacasamia3 | 2015-10-18 18:48 | イタリア犬物語 | Comments(2)

ラーラとお散歩

f0106597_05451637.jpg

雨が降り出す前にラーラとお散歩。
f0106597_05462188.jpg
ラーラはいつも、途中から消えます。森の奥の方でキャンキャン吠えながら駆け回る音が聞こえます。何か獲物を見つけたのかな?
f0106597_05472737.jpg
これ、イタリアのトレッキングコースの印。
f0106597_05474806.jpg
岩にも描いちゃう。
f0106597_05481587.jpg
家に戻って「今日は早めにご飯下さい」のポーズ。
カラの自分のお皿の横にじっと座ってアピールします。
f0106597_05491013.jpg
ぺろっ。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

by lacasamia3 | 2015-10-03 05:50 | イタリア犬物語 | Comments(0)

ラーラと草原にお散歩

f0106597_19072667.jpg
昨日はせっかく私が一日休みだったのに、アントネッロは仕事、ユキはお友達とフィレンツェに行き、ラーラとお留守番でした。
久しぶりに近くの草原に散歩に行きました。
f0106597_19101315.jpg

すっかり秋の風景だけれど、こんな可愛らしい花が沢山咲いていました。
f0106597_19105812.jpg
ひとしきり走り回ったラーラは、座っている私にギューッと背中を押し付けて座る。このまま私が立ち上がるまでじーっとしています。
f0106597_19115657.jpg

帰り道に木の上で何か見つけたラーラ。リスかな?ラーラよりすばしこくてお利口なリスは、絶対見つからないのです(笑)。
f0106597_19124848.jpg
帰って来たら植物の種が一杯付いていたので、アントネッロに取ってもらいました。
皆さん、良い週末をお過ごし下さい♩

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪



by lacasamia3 | 2015-09-27 19:14 | イタリア犬物語 | Comments(2)

山の上まで散歩に行こう

f0106597_2130381.jpg

昨日はラーラと一緒に我が家の裏山の頂上まで行ってきました。
何も言わないで、リードも持たずに、ただPCの前から(そろそろお散歩に行こうかな?)と立ち上がっただけなのに、ラーラは大騒ぎ。なんで判ったの?
f0106597_21303563.jpg

我が家の柵は低いから、ラーラならヒョイって越えられるし、行こうと思えばいつだって自由に山の上まで行けるんだけど、絶対、自分だけでは遠出をしないラーラ。結構ビビりです。
一緒にお散歩に行くと、わざと相当遠くを歩いたり、鹿や野うさぎを追いかけたりして、私と離れるんだけど、常に私が居る場所をチェックしていて、一言呼ぶと、とんでもない場所から凄いスピードで戻って来ます。
f0106597_213409.jpg

久しぶりの山の頂上。気持ちいい〜。
f0106597_21342088.jpg

ラーラも大好きな場所(だと思う)。
f0106597_2135776.jpg

向いの丘との間には県道が通っています。
f0106597_2136591.jpg

ヒー、疲れた!
f0106597_21362384.jpg

何となく、ローズヒップの赤い実が、秋が近い事を感じさせてくれます。
夏の残り、精一杯楽しもう!

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2015-08-22 21:38 | イタリア犬物語 | Comments(2)

もうすぐ♩

日本滞在もあと残りわずかです。
なかなか時間がなくて、滞在日記をアップできないのですが、写真は沢山撮ったので、またフィレンツェに戻ってから少しずつアップしますね。
ラーラは、初日、ちょっと落ち込んでいたようで、預かってくれている施設のオーナー、トンマーゾ君の住宅のリビングで最初の2日間は寝たようです(優しい・・・)。
でもその後は慣れて、

f0106597_12424234.jpg
先日、「ほらっ!ラーラが他の犬と一緒の柵の中で落ち着いていられるようになったよ!」とトンマーゾ君から写メが届きました。
耳は裏返っているし、右足はちょっとあがり気味で、しっぽも「ご機嫌アゲアゲ」ではないけれど、少なくともしっぽは足の間に入れていないし、少しずつ慣れてきたようです。

f0106597_12471704.jpg
ラーラ!!
もうすぐ帰るからね。


気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪






by lacasamia3 | 2015-07-30 12:49 | イタリア犬物語 | Comments(5)

ラーラからのお便り

f0106597_21354067.jpg
アントネッロがラーラの写真を送ってくれました。
フィレンツェはとっても暑いそうです。頑張れー!あと1週間でアントネッロも日本にやって来ます。

<追伸>私は留守にしていたんですが、母が今日、ユキの帰りを待っていたら、角からユキの大きな歌声が聞こえてきたそうで(笑)。最後の登校日を終わって、晴れ晴れとした気分だったんでしょうねえ。

なんか、ハイジっぽい・・・

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪


by lacasamia3 | 2015-07-09 21:47 | イタリア犬物語 | Comments(3)

ラーラの性格分析

f0106597_18180363.gif


昨日は、朝に急な(っていつも急だけど)医療通訳が入り、午後までかかりました。
夕方、ある用事が入っていたので、間に合うかドキドキでしたが、フィレンツェの反対側の病院から車で会場で、アントネッロとユキと直接ミートして、何とか間に合った!


f0106597_18220727.gif
その用事とは、犬のボランティア団体による、犬の社交性についてのイベント。飼い主と犬が合計6組集まり、柵で囲まれた2つのスペースに1頭ずつ入れて、大丈夫そうだったら一緒に入れてみる。そこで犬同士の行動を皆で観察して、色々分析しながら、問題があったら一緒に解決しよう!という集まりです。「犬の訓練」というのとはちょっと違って、犬が何を望んでいるのかをしっかりと見て、それに従いつつ、良い方向に伸ばしてあげるというもの。
f0106597_18252272.gif

柵越しにクンクンと顔合わせをして、大丈夫そうだったら、一緒の柵の中に入れます。
尻尾を振っていても、必ずしも「こんにちわ〜!宜しくっ」という事ではないこともあるんですね。凄く面白い。犬にも表情があって、口の端を大きく上につり上げてスマイルマークをし、耳を大きく広げてタラーンと垂らしているのが、典型的な「ウエルカム」の顔なんだそうです。

よだれをだらだら垂らしたり、右足を挙げるのは、ストレスが溜まっている仕草。

f0106597_18240506.gif
ラーラは他の犬に余り慣れていないので、興奮してタイへン!
他の犬に近寄るのはおろか、キューンと鳴いて、動悸がとっても早くなってしまいました。これは凄くストレスを感じている仕草、少し離れた所で、私たちだけで遊んであげると少し収まりました。

トレーナーさん曰く、ラーラは猟犬の血がとても濃いので、彼女がやりたい事は、狩り。実際に狩りをしなくても、狩りを模したゲームや、トレッキングを頻繁にして、ラーラの「森ライフ」を一緒に共有してあげると、私たちとラーラとの絆がもっと強まるのだそうです。まずは猟犬としての良い部分を引き出してあげる事が、ラーラに取っては大事なんだって。
確かに、一緒に森に入ると、野うさぎや鹿を、わざと私たちの方に向かって追ってきます。そういう時、実際に狩りをする訳ではなくても、凄く褒めてあげる事だ大事なんですって。そうする事で1つのチームになることが、これからのラーラにとっては大事。

何だか凄ーく判りやすかったです。
これから日本に行くまではちょっと時間がないけれど、また9月から、こうしたイベントに参加できたら良いなと思います。

ラーラ。お疲れさまっ!

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪





by lacasamia3 | 2015-06-22 18:35 | イタリア犬物語 | Comments(0)

ラーラの夏期学校

f0106597_05525813.gif
ご存知の通り、今年の夏は3年半振りに(最近まで4年半振りかと思い込んでた)日本に帰国します。
楽しいイベントが満載!3年半振りにお風呂に入りたーい(・・・と書くと語弊がありますが)。
最初、帰国する計画を立ち上げた際に、私たちが旅行に行っている間、ラーラを何処に預けようか、というのが一番の心配でした。友人にお願いして、我が家に泊まってもらってお留守番とラーラのお世話をお願いしようかとも思ったのですが、私たちを捜して逃げ出してしまったりしては、とても心配。ということで、犬を預かってくれるpensione del cane(ペンシオーネ・デル・カーネ)を色々と当たっていました。
我が家から車で20分程行った場所に、GASの友人の息子さんが、去年からオープンしたというペンシオーネがあり、先日、下見に行ってきました。
ここが大当たり!
f0106597_06060085.gif

たった5匹だけの小さなペンシオーネですが、それぞれの犬には、屋根がついたスペース+それぞれの広いお庭が割り当てられます。更に、昼間は、きちんと柵で囲っている広い敷地の中で、他の犬達と一緒に自由に遊んでいます。池もあって、ゴールデンが嬉しそうに泳いでいました。オーナーのトンマーゾ君は凄く穏やかな人で、犬の事を良く理解している人。先日初めて行った時に、「お金はいらないから、実際に預ける日が来るまで、何回かラーラを連れて来てね。なんなら、朝連れて来て、一日預かるからさ。こうすると、少しずつ、ここに来ても後で君達がちゃんと迎えに来てくれるって、ラーラが理解する様になるんだよ。」と言ってくれました。
ラーラを慣らす為に、今日の午後、早速お散歩に行ってみました。

柵で囲われたとっても広い運動スペースには、預けられている5匹の犬が穏やかにこっちを見てる。でも吠えたりしません。うちのラーラも雑種だけど、見事に皆、雑種(爆)。しかも極端に雑種。体はとってもちっちゃいのに顔はシェパード(笑)、とか、ヨークシャーっぽいけどそうでもなかったり・・・。飼い主さんが旅行に行くから、きちんとここに預けられているという事は、大切にされているんだろうなと想像できるし、人懐っこそうに尻尾を振りながらこちらを見る皆の穏やかな顔つきから、普段も可愛がられているんだろうな、と思います。犬を可愛がるには、雑種か純血種かなんてどうでも良かったりするかもって、この広大な景色を見ながらボンヤリと思いました。何か、良い雰囲気です。

最初はビビっていたラーラも、暫くしたらリラックスして、


f0106597_05585299.gif
池に入ってみる。水嫌いはちょっと克服したのです。
f0106597_06071212.gif
ジャブジャブ・・・
f0106597_06074789.gif

と深みに入って、大慌て(笑)。やっぱりビビリだ。

f0106597_06082927.gif

ゴシゴシ〜。
f0106597_06085215.gif

「ラーラ、こんな楽しそうな所で夏休みが過ごせて良いなー」と羨ましがるユキ。コラコラ、君は日本に行くんでしょ。
色んな意味で楽しみな2015年の夏です。

Pensione del Cane La Tassaia
フィレンツェ近郊の方にはオススメのペンシオーネです。
シンプルだけど、1匹ずつキチンとお世話をしてもらえる施設だと思います。お値段も結構良心的ですよ。
週末はここで、犬のトレーニング等も行われます。

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

by lacasamia3 | 2015-06-19 06:15 | イタリア犬物語 | Comments(20)