フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

カテゴリ:イタリア犬物語( 55 )

もうすぐ♩

日本滞在もあと残りわずかです。
なかなか時間がなくて、滞在日記をアップできないのですが、写真は沢山撮ったので、またフィレンツェに戻ってから少しずつアップしますね。
ラーラは、初日、ちょっと落ち込んでいたようで、預かってくれている施設のオーナー、トンマーゾ君の住宅のリビングで最初の2日間は寝たようです(優しい・・・)。
でもその後は慣れて、

f0106597_12424234.jpg
先日、「ほらっ!ラーラが他の犬と一緒の柵の中で落ち着いていられるようになったよ!」とトンマーゾ君から写メが届きました。
耳は裏返っているし、右足はちょっとあがり気味で、しっぽも「ご機嫌アゲアゲ」ではないけれど、少なくともしっぽは足の間に入れていないし、少しずつ慣れてきたようです。

f0106597_12471704.jpg
ラーラ!!
もうすぐ帰るからね。


気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪






by lacasamia3 | 2015-07-30 12:49 | イタリア犬物語 | Comments(5)

ラーラからのお便り

f0106597_21354067.jpg
アントネッロがラーラの写真を送ってくれました。
フィレンツェはとっても暑いそうです。頑張れー!あと1週間でアントネッロも日本にやって来ます。

<追伸>私は留守にしていたんですが、母が今日、ユキの帰りを待っていたら、角からユキの大きな歌声が聞こえてきたそうで(笑)。最後の登校日を終わって、晴れ晴れとした気分だったんでしょうねえ。

なんか、ハイジっぽい・・・

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪


by lacasamia3 | 2015-07-09 21:47 | イタリア犬物語 | Comments(3)

ラーラの性格分析

f0106597_18180363.gif


昨日は、朝に急な(っていつも急だけど)医療通訳が入り、午後までかかりました。
夕方、ある用事が入っていたので、間に合うかドキドキでしたが、フィレンツェの反対側の病院から車で会場で、アントネッロとユキと直接ミートして、何とか間に合った!


f0106597_18220727.gif
その用事とは、犬のボランティア団体による、犬の社交性についてのイベント。飼い主と犬が合計6組集まり、柵で囲まれた2つのスペースに1頭ずつ入れて、大丈夫そうだったら一緒に入れてみる。そこで犬同士の行動を皆で観察して、色々分析しながら、問題があったら一緒に解決しよう!という集まりです。「犬の訓練」というのとはちょっと違って、犬が何を望んでいるのかをしっかりと見て、それに従いつつ、良い方向に伸ばしてあげるというもの。
f0106597_18252272.gif

柵越しにクンクンと顔合わせをして、大丈夫そうだったら、一緒の柵の中に入れます。
尻尾を振っていても、必ずしも「こんにちわ〜!宜しくっ」という事ではないこともあるんですね。凄く面白い。犬にも表情があって、口の端を大きく上につり上げてスマイルマークをし、耳を大きく広げてタラーンと垂らしているのが、典型的な「ウエルカム」の顔なんだそうです。

よだれをだらだら垂らしたり、右足を挙げるのは、ストレスが溜まっている仕草。

f0106597_18240506.gif
ラーラは他の犬に余り慣れていないので、興奮してタイへン!
他の犬に近寄るのはおろか、キューンと鳴いて、動悸がとっても早くなってしまいました。これは凄くストレスを感じている仕草、少し離れた所で、私たちだけで遊んであげると少し収まりました。

トレーナーさん曰く、ラーラは猟犬の血がとても濃いので、彼女がやりたい事は、狩り。実際に狩りをしなくても、狩りを模したゲームや、トレッキングを頻繁にして、ラーラの「森ライフ」を一緒に共有してあげると、私たちとラーラとの絆がもっと強まるのだそうです。まずは猟犬としての良い部分を引き出してあげる事が、ラーラに取っては大事なんだって。
確かに、一緒に森に入ると、野うさぎや鹿を、わざと私たちの方に向かって追ってきます。そういう時、実際に狩りをする訳ではなくても、凄く褒めてあげる事だ大事なんですって。そうする事で1つのチームになることが、これからのラーラにとっては大事。

何だか凄ーく判りやすかったです。
これから日本に行くまではちょっと時間がないけれど、また9月から、こうしたイベントに参加できたら良いなと思います。

ラーラ。お疲れさまっ!

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪





by lacasamia3 | 2015-06-22 18:35 | イタリア犬物語 | Comments(0)

ラーラの夏期学校

f0106597_05525813.gif
ご存知の通り、今年の夏は3年半振りに(最近まで4年半振りかと思い込んでた)日本に帰国します。
楽しいイベントが満載!3年半振りにお風呂に入りたーい(・・・と書くと語弊がありますが)。
最初、帰国する計画を立ち上げた際に、私たちが旅行に行っている間、ラーラを何処に預けようか、というのが一番の心配でした。友人にお願いして、我が家に泊まってもらってお留守番とラーラのお世話をお願いしようかとも思ったのですが、私たちを捜して逃げ出してしまったりしては、とても心配。ということで、犬を預かってくれるpensione del cane(ペンシオーネ・デル・カーネ)を色々と当たっていました。
我が家から車で20分程行った場所に、GASの友人の息子さんが、去年からオープンしたというペンシオーネがあり、先日、下見に行ってきました。
ここが大当たり!
f0106597_06060085.gif

たった5匹だけの小さなペンシオーネですが、それぞれの犬には、屋根がついたスペース+それぞれの広いお庭が割り当てられます。更に、昼間は、きちんと柵で囲っている広い敷地の中で、他の犬達と一緒に自由に遊んでいます。池もあって、ゴールデンが嬉しそうに泳いでいました。オーナーのトンマーゾ君は凄く穏やかな人で、犬の事を良く理解している人。先日初めて行った時に、「お金はいらないから、実際に預ける日が来るまで、何回かラーラを連れて来てね。なんなら、朝連れて来て、一日預かるからさ。こうすると、少しずつ、ここに来ても後で君達がちゃんと迎えに来てくれるって、ラーラが理解する様になるんだよ。」と言ってくれました。
ラーラを慣らす為に、今日の午後、早速お散歩に行ってみました。

柵で囲われたとっても広い運動スペースには、預けられている5匹の犬が穏やかにこっちを見てる。でも吠えたりしません。うちのラーラも雑種だけど、見事に皆、雑種(爆)。しかも極端に雑種。体はとってもちっちゃいのに顔はシェパード(笑)、とか、ヨークシャーっぽいけどそうでもなかったり・・・。飼い主さんが旅行に行くから、きちんとここに預けられているという事は、大切にされているんだろうなと想像できるし、人懐っこそうに尻尾を振りながらこちらを見る皆の穏やかな顔つきから、普段も可愛がられているんだろうな、と思います。犬を可愛がるには、雑種か純血種かなんてどうでも良かったりするかもって、この広大な景色を見ながらボンヤリと思いました。何か、良い雰囲気です。

最初はビビっていたラーラも、暫くしたらリラックスして、


f0106597_05585299.gif
池に入ってみる。水嫌いはちょっと克服したのです。
f0106597_06071212.gif
ジャブジャブ・・・
f0106597_06074789.gif

と深みに入って、大慌て(笑)。やっぱりビビリだ。

f0106597_06082927.gif

ゴシゴシ〜。
f0106597_06085215.gif

「ラーラ、こんな楽しそうな所で夏休みが過ごせて良いなー」と羨ましがるユキ。コラコラ、君は日本に行くんでしょ。
色んな意味で楽しみな2015年の夏です。

Pensione del Cane La Tassaia
フィレンツェ近郊の方にはオススメのペンシオーネです。
シンプルだけど、1匹ずつキチンとお世話をしてもらえる施設だと思います。お値段も結構良心的ですよ。
週末はここで、犬のトレーニング等も行われます。

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

by lacasamia3 | 2015-06-19 06:15 | イタリア犬物語 | Comments(20)

土曜日の犬

f0106597_3363161.gif

こんにちは。犬です。
平日でも週末でも、いつもの場所でいつものポーズ。
でも週末は家族が家に居るので、何となく気持ちが落ち着くのです。まあ、家族が居ても居なくても、昼間は寝てますけどね。

良い週末をお過ごし下さい♩

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2015-05-02 22:37 | イタリア犬物語 | Comments(8)
f0106597_23391983.jpg

一昨日、ラーラがご飯の時間になってもクッションの上から起き上がらず、でもしっぽを振り続けていました。起き上がりたいのに腰から下が麻痺して起き上がれない感じ。おかしい!と思って、抱えて車に乗せ、近くの村の獣医さんの所に連れて行きました。
血液検査等をして、診断結果は「ぎっくり腰」(多分)。
痛み止めと炎症止めを飲ませて、1週間様子を見ましょうという事でした。

↑「ウ、ウゴケマセン・・・」

犬もぎっくり腰になるんですねえ。
トイレにはヨロヨロ立てるのですが、それ以外はジーッとしています。ちなみに、イタリア語でぎっくり腰のことを、colpo della strega(コルポ・デッラ・ストレーガ=魔女の一撃)と呼びます。

ラーラ、頑張って治そう。

<その後>沢山のお見舞いコメント有り難うございます。ご本人、ご主人、ワンちゃんなど・・・皆さん、結構ぎっくり腰になっているんですね。ラーラは幸い薬が効いきたようで、今朝から随分と動ける様になりました。ホッ。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2015-02-25 23:38 | イタリア犬物語 | Comments(21)

ハルノアシオト

f0106597_5514725.jpg

荒れ模様だった先週と打って変わり、今日は2月とは思えない様なポカポカした陽気でした。
f0106597_5525328.jpg

むむっ!こ、この音は・・・
f0106597_5535488.jpg

そして、このニオイは・・・
f0106597_5544760.jpg

まだまだ真冬だけれど、春の予感が所々に感じられます。
少しずつ着実に日が長くなって来て、鶏達が産む卵の個数も増えてきました。
f0106597_5554381.jpg

ラーラも、鼻をクンクンさせたり、朝の鳥達の鳴き声に耳を傾けています。

それにしてもラーラ、↑変な座り方(笑)。
結構楽なようで、良くこうして座っています。ラーラも私も、春が待ち遠しい・・・

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2015-02-11 06:00 | イタリア犬物語 | Comments(3)

あまちゃん

f0106597_652582.jpg

ブログにもアップしたけれど、去年の冬の写真を見つけました。
今も変わらずあまちゃんです。

おやすみなさい・・・

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2015-01-29 06:06 | イタリア犬物語 | Comments(10)

キノウノコト

f0106597_05972.jpg

昨日はお天気だったので・・・
f0106597_1122349.jpg

久しぶりにユキと一緒に山を駆け回りました。
雨上がりの森で、ドロドロになりました。
f0106597_1144216.jpg

予想どおり、シャワーをさせられました。
f0106597_1151439.jpg

暖炉で乾かしてもらうのは悪くないけど、
f0106597_1154169.jpg

やっぱり体が濡れるのは苦手です。
f0106597_1165017.jpg

やっと乾いて、暖炉の前で・・・
f0106597_1174979.jpg

ウトウトしました。
これが最高〜!

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2015-01-19 21:58 | イタリア犬物語 | Comments(1)

お下がり

f0106597_045252.jpg

ユキが日本のお婆ちゃんからもらったトレーナー。大好きで毎日着ていたら随分とくたびれて来てしまいました。
そこで、何やらお裁縫。
f0106597_0212734.jpg

ジャーン !
どうやらフィレンツェの街中で見かける、お洋服を着たチワワなどにちょっと憧れた様です。(犬の種類が違うんだけどなー・笑)
f0106597_0224960.jpg

ヒジョーに迷惑。
f0106597_0251350.jpg

でも一応、お付き合い。

いじくられても、何をされても、ユキが大好きなラーラです。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2014-12-15 00:28 | イタリア犬物語 | Comments(7)