フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

カテゴリ:親方日記( 69 )

親方

f0106597_02361249.jpg

家のインターネットが全然ダメなので、 今日はアントネッロの工房でwifiを借りています。
f0106597_02383114.jpg

最近はこんな大きなものを作っています。
なーんだ、シンプルじゃない?って思いきや、

f0106597_02394707.jpg

見えないところはシンプルじゃない。
シンプルに見せるためには、隠れた苦労があるのですね。

by lacasamia3 | 2017-09-14 02:35 | 親方日記 | Comments(1)
今日は早めに帰ってきたアントネッロ。
庭に木材を持ってきて、トントンカンカン何か組み立ててる。

何が出来るのかな?と思っていたら・・・

f0106597_04575663.jpg
キッチン前の庭に置くテーブルでした♩
今まで使っていたのが本当にガタガタになってしまったので、新しく作ってくれました。工房でパーツを作って、家で組み立てたんです。

f0106597_05001056.jpg

「俺が上に乗って踊っても大丈夫だよ」とのお墨付き。(でも、それはやめて欲しい・・・壊れるから、マジで)
f0106597_05015047.jpg

6月から9月末までの3ヶ月間は、ほぼ毎日、昼も夜も、庭のテーブルが食卓になります。

f0106597_05030728.jpg
キンキンに冷えた白ワインが美味しい季節です。



6月の更新記事のお知らせです。読んで頂けたら嬉しいです。


気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪


by lacasamia3 | 2017-06-16 05:04 | 親方日記 | Comments(0)

水車小屋修復隊

f0106597_04545068.jpg


トスカーナぐるぐる話の途中ですが、昨日、ちょっと楽しい事があったので、ブログにも書きます。
実は、GASの仲間と一緒に、近くの古い水車小屋を修復する計画が立ち上がっています。やる事がありすぎて、果たして水車を動かす事が出来るのかどうかまだ先が見えないのですが、「先ずは行動する!」というのがイタリア人。

水車小屋は水の勢いで下部のタービンを回して、上に繋がっている石臼を動かし、穀類を粉にするのに利用されていました。この水車小屋を修復するまで,水量、勢い、水の流れがどれほど水車の効率に影響しているのか知らなかったのですが、これって凄く大事なのです。
イタリアの水車は、川から水を迂回させて池に溜めます。そして、一定量の水が溜まったら、水門を開き、タービンに正しい角度で当てて石臼を動かすのです。何時間、石臼を動かしていられるかは、池に溜まる水量によって決まります。池に木が倒れていたり、泥の層が沈殿していると、池に溜められる水量は少なくなってしまいます。
昨日は、この貯水池のお掃除でした。

で・・・作業前の池の状態。
f0106597_04442384.jpg
チーン・・・。池に見えない(苦笑)
f0106597_04563393.jpg
チェーンソー3台、総勢12人でわっせ、わっせとお掃除しました。
手前の赤いTシャツの子は、大学生のマッシ君。今年の夏に6ヶ月間、神戸の大学に留学したそうです。リュックを背負って四国をまわったんだって。会う人ごとにとても優しくしてもらって、日本がとっても好きになったって言っていました。「四国って良いよねー」という話で盛り上がりました。趣味で、古代ローマの古式格闘技をやっているそうです。
f0106597_05002293.jpg
わっせ、わっせと働く。写真には写っていませんが、女性陣も居ました。
f0106597_05010906.jpg

ははは、木が余りに大きいからアントネッロが小さく見える(爆)
この木は状態が良いので、タービン(木製)の羽の部分を作るのに使うのだそうです。
f0106597_05035815.jpg
写真だと余り分からないけれど、見違える様に綺麗になりました。
今週、シャベルカーで泥を取り除いてもらいます。
実はシャベルカーの作業に結構お金がかかるので、この計画自体が可能かどうか分からなかったのですが、近所に住むシャベルカーを持っている友人に相談した所、何と無料でやってくれると!小さい頃に、この水車小屋にお父さんと粉を買いに来ていた思い出があるのだそうです。だから、お金は要らないんだそうです。思い出の場所だから、また復活して欲しいし、その為には出来る事はやりたいと言ってくれました。ヤッター!

先はまだまだ長いのですが、ちょっとずつの課外活動。
タービンに水がザッパーンと流れて来て石臼がグルンと回るのを早く見たいなあ。それをアントネッロに言ったら、「いや、僕は、石臼から小麦粉がなみなみと溢れて来るのが見たい」と。常に食べることを考えている人です(笑)。

また進展があったらお伝えします。

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪













by lacasamia3 | 2016-10-18 05:10 | 親方日記 | Comments(3)

ご招待

f0106597_01414874.jpg

実は、縁あって、11月3日(火曜日)から11月7日(土曜日)まで、東京・北青山のヘムスロイドハウス ミモザ・ギャラリーにて、アントネッロのアートピースを数点、展示させて頂くこととなりました。

展覧会名は、暮らしのビンテージ・アート 北欧ミッドセンチュリーのガラスと陶器展ーロングメドーズ・コレクションー です。

アントネッロの作品は、カイ・フランク、スティグ・リンドベリ、リサ・ラーソン、タピオ・ヴィルカラ、ティモ・サルパネヴァ等のアーチストのオリジナルピースと並んで展示されます。美しい、可愛い、愛おしい、面白い・・・そんな言葉が沢山浮かんで来る様な、何とも言えない魅力のある作品ばかりです。
まだ存命中なのが、リサ・ラーソンとアントネッロという凄いメンバー(汗)。

f0106597_01523660.jpg
平日の方が空いているかも知れません。
11時〜18時 最終日は16時までです。

詳しくは、Longmeadowsさんのフェイスブックでご覧下さい。今後も、北欧ガラスのオリジナルピースについて発信されて行く様なので、フェイスブックで「いいね!」を押されると、タイムラインに更新記事が反映されます。

https://www.facebook.com/longmeadows.jp

秋のお散歩のついでに是非お立ち寄り下さい♩

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪


by lacasamia3 | 2015-10-25 01:57 | 親方日記 | Comments(1)
f0106597_229572.gif

日曜日の朝、冬はスープ、夏はヨーグルト等を入れて、ゆっくりと朝ご飯の時間を楽しんで頂きたい、そんな「朝ご飯の木のお椀とスプーン」で、セットです。
素材は、トスカーナの北側の山から切り出した山桜の木です。
f0106597_2220510.gif

こちらから見ると普通のお椀の様に見えますが・・・
f0106597_2219155.gif

こっちから見ると、お尻が尖っているんです。
スプーンを引っ掛けて置いた時の重さのバランスをとる為の形なんだそうで。
f0106597_22281154.gif

後ろから見るとこんな感じ。
f0106597_22291916.gif

勿論、ロゴも入っています。

スプーンとお椀のセットで、送料込み72.20ユーロ(約9960円)。
2個以上のセットだと少し割引になります。お支払いを頂いてから1週間で発送予定です。

ちょっとずつですが、以下のファンタレニャーメのオンラインショップに商品をアップしています。
FANTALEGNAME
こちらからだとサイトのコミッションが追加されるので1〜2ユーロお値段が高くなってしまいますが、直接、オンラインショップからオーダーを頂く事も可能です。

勿論、今まで通り、info.lacasamia@gmail.comに日本語でお問い合わせを頂いても結構です。
f0106597_22304657.gif

ラーラの日曜日の過ごし方はこんな感じ(笑)。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2015-05-18 00:48 | 親方日記 | Comments(3)

物干し

強風、積雪など、屋外の環境がかなり厳しい我が家では、折りたたみ式の物干がすぐ壊れてしまいます。胡桃の木と納屋の間に渡した物干し紐もあるのですが、小さいものを干すのには折りたたみ式が便利。しかも雨が降り始めたらサッと家の中に入れられるという利点もあります。今まで、何度も風に飛ばされて、洗濯物ごと、斜面の下に落ちてしまったアルミ製の物干が、いよいよバラバラになってしまいました。

新しいのを買わなきゃなーと思いつつ、欲しくなるような頑丈な物干がなくて困っていた所・・・
f0106597_0224462.gif

アントネッロが、こんな頑丈な物干を作ってくれました!
f0106597_0305473.gif

重いです(爆)。
f0106597_03306.gif

でもちゃんと木の車輪もついています。
f0106597_046529.jpg

ワイヤーは市販の物干紐を使っているので、ビニールコーティングがしてあります。オマケに洗濯バサミも付けてくれました(笑)
f0106597_0512422.gif

ジャーン!折り畳めて、場所を取らない。
重さがあるので、風に飛ばされる事もなさそうです。早速、洗濯をして使い始めてみたいのですが、早くお天気にならないかな?

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2015-05-02 00:53 | 親方日記 | Comments(7)
f0106597_20255887.jpg

今日は、山向こうに住むお友達のsawakinaさんが、愛犬ナナちゃんを連れて、車でビューンとアントネッロの工房に来てくれたので、私もちょっとお茶しに合流。
アントネッロは相変わらずマメマメ。月曜日に発送分の商品を作っています。1個ずつ手作りで大量生産できないので、殆ど1個ずつオーダー制作。
f0106597_20315343.jpg

彼が作るキッチンツールは丸太から始まります。
丸太をパンみたいに(?)スライスして、形を手で描きます。
f0106597_20342094.jpg

右側が切り分けた状態、そして左側が完成品です。ただの板切れに命が宿るような瞬間。
f0106597_20355447.jpg

これ(右)が、こう(左)になる間の過程は、完全に手作業です。
f0106597_2038523.jpg

イタリアでもお店で数ユーロで売られているキッチンツールもあるけれど(一体原価はいくらなんだろう?)やはり見ると一目瞭然。
f0106597_2041129.jpg

最近は工業製品とそうでないものの違いが判る様になりました。
私自身、今まで、値段だけで選んでいた物に対する目が変わって来た様な気がします。

手作りって素晴らしい。
f0106597_215511.jpg

修復を頼まれていた舞台用の小道具で、耐久性テストをするナナちゃん(笑)。
sawakinaさん、わざわざ有り難う。行動範囲も凄く似ているのに今まで会ったことがないなんて不思議。これからもご近所さんとして仲良くして下さい♩

<追伸>
「マンマへの贈り物セット」がちょっとずつお手元に届き始めているかと思います。皆さんからのご報告、感謝です!もしinstagramをやっていらっしゃる方がいらしたら、使っている時の写真等、#fantalegnameでシェアして下さい。ネットに凄く疎いアントネッロですが、最近やっとスマホに変えて、instagramだけは出来ているようなので。きっと喜ぶと思います。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2015-04-24 22:03 | 親方日記 | Comments(8)

感謝

f0106597_19111235.jpg

お陰様で、「マンマへの贈り物セット」が完売しました。
アントネッロが1点ずつ1人でコツコツ作ったスプーンとヘラが、日本各地や世界中のマンマに届くと思うと本当に嬉しいです。
f0106597_19112780.jpg

親方自らパッケージング。去年までは、自分で郵便局の窓口に並んでいたんですが(笑)、数が増えたので、今は、郵便局が工房まで直接取りに来てくれる様になりました。
f0106597_1923823.jpg

ふと、手元を見ると・・・
あれ?
f0106597_1923538.jpg

あはは、手作りのガムテープホルダーです。
彼曰く、「職人は物を買わないんだよ。必要があったら作るのさ」だって。

職人って、商品を作るだけでなくて、商品を作る為の機械を分解して修理したり、改造して使いやすい様にしたり、道具を作っちゃったりも出来なきゃいけないんですねえ。
f0106597_1927219.jpg

ドーン! この山が3つありました。来週の月曜日に第2弾を発送します。

世界中のお母さんに、感謝の気持ちが届きます様に・・・

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2015-04-14 19:37 | 親方日記 | Comments(7)

こんにちは、赤ちゃん

f0106597_5281437.jpg

一昨日出産した友人の為に、アントネッロはちょっと前から、お祝いにベビーベッドを作っていました。
f0106597_5303782.jpg

↑こんな不思議な物も(笑)、ベビーベッドの素材の一部です。

無事に今日、退院が決まったので(って、一昨日出産して、今日退院という、何ともイタリアな病院事情)、明日のお届けのために、今日、試しの組み立てをしました。
f0106597_5404016.jpg

スノコの部分も手作り。しなる様にカラマツ材を使いました。
一方、その他の部分は、トスカーナ産のハクヨウという木を使っています。
f0106597_5504822.jpg

ジャーン。
ベッドの高さは調節できる様に、10センチ間隔で3段階上下できる仕組みです。
f0106597_5515386.jpg

マットレスはさすがにお店で購入。でもベッドのサイズに合わせて特注で作ってもらいました。
f0106597_552469.jpg

まだまだ。
更に親方は、下の部分にこんな物を付けています。
f0106597_5561238.jpg

赤ちゃんがなかなか寝てくれない時に、ゆらゆら出来る様な仕組みです(さすが育児経験者・笑)
f0106597_557149.jpg

ジャーン、これで完成!
ちょっと写真では切れていますが、上に付いている棒は、蚊除けの蚊帳をぶら下げたり、玩具をぶら下げたりするもの。必要に応じて取り外しが出来ます。
f0106597_5582331.jpg

手前の柵は、完全に取り外して大人のベッドにつなげてしまう事も出来ます。

友人の赤ちゃんが待ち遠しくて、その気持ちをベビーベッドを作ることで表現しちゃうアントネッロ。やっぱり職人なんだよねー。

明日お届けに行ってきます♩

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2015-04-05 06:02 | 親方日記 | Comments(24)

工房便り

f0106597_5334313.jpg

去年オープンしたアントネッロの工房。
最初はがらんと広かったのですが、少しずつ機械も入って、コミコミしてきました。
f0106597_5341895.jpg

1ヶ月のうち、半分はキッチン雑貨作り、残りの半分は、オーダー家具を作っています。
f0106597_5345213.jpg

イタリアの家って(特に田舎の家は)壁が真っすぐじゃなかったり、不思議な空間(笑)があったりします。なので結構、オーダー家具の需要があるのです。
f0106597_5351569.jpg

こうして作っているとき、その家具を作る人の顔を思い浮かべながら作るんだそうです。
ベビーベッドは赤ちゃんをあやしているお母さんとお父さんを、勉強机は学校から帰って来て鞄を置いて机に向かう子供達・・・。オーダーが入る前に、注文主と会って話して、スケッチをしながらあーでもない、こーでもないと打ち合わせをします。どの家のどの場所に置かれるかを知っているから、作っている間も凄くイメージがし易いらしい。
f0106597_5365949.jpg

そうして作っている時間が何とも幸せなんだそうです。

サイトの更新が遅れており、ブログでもご挨拶が遅れていましたが、「田舎のお料理教室」は去年末をもって終了しました。アントネッロと二人でお客様と過ごした時間、忘れられない楽しさでした。いつか来て下さるつもりていた方々、本当に申し訳ないです。でも、勇気を持って新たな一歩を踏み出したアントネッロを温かく見守っていただければと思います。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2015-04-01 06:02 | 親方日記 | Comments(8)