フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

カテゴリ:フィレンツェ絵葉書コレクション( 2 )

アルノ河とフィレンツェ

フィレンツェの町で、ちょっと古そうな文房具屋さんや、やる気のなさそうな(笑)新聞屋さんを見つけると、私は必ず店先に並べてある絵葉書をチェックします。
こういうお店では、案外、掘り出し物の絵葉書が見つかったりするんですよ。70年代からずっと売れ残っている古い絵葉書を見つけるのも楽しいし、新しい絵葉書でもアングルがちょっと珍しかったり、面白いものを買い集めているうちに、ちょっとしたコレクションになってきました。
今回は、先日見つけた2枚の絵葉書をご紹介します。


f0106597_1613791.jpg



↑年号は記載されていないけれど、画質や紙質から見て、それ程古くはないと思われる1枚。
面白いなあと思ったのは、シニョリーア広場、ヴェッキオ宮殿、ウフィッツィ美術館を経て、アルノ河がちらりと写っている事。
普段、街歩きをしていると、どれだけ河から近いのか余り感じないのですが、こうして上からの写真を見ると、河との距離が良くわかります。
もう一点、ヴェッキオ宮殿の屋根が見えているのも面白いですよね。下からは周りの凸凹の壁の部分しか見えないけれど、実は上面はやや傾斜した瓦敷き(500人広間の上面)であるというのもこういう写真でないと見えない部分です。右側の塔の後ろ側は丁度パティオの部分だから屋根がないんでしょうね。


f0106597_16142134.jpg



もう一枚はコレ。1980年のものです。
今から30年近く前の写真ですが、今と町並みが殆ど変わっていないところがフィレンツェらしいです(笑)。

皆さんも、フィレンツェにいらしたら、是非、お気に入りの絵葉書を探してみてください♪

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2009-04-07 16:30 | フィレンツェ絵葉書コレクション | Comments(17)

私の密かな趣味

f0106597_18315710.jpg
「密かな」って、別に隠す必要はないのですが、アントネッロに言いそびれて始まったコレクションです。畑と読書以以外(←地味っ)大した趣味のない私ですが、密かに収集をしているものがあります。それがコレ、フィレンツェの絵葉書。観光地フィレンツェではツーリスト向けの絵葉書が町中で売られています。最近のものは、コンピューターで修正をしているので、余り面白味はないのですが、私が好きなのは、水彩絵の具で修正したような、70年代の絵葉書です。
まず、やる気のなさそうな新聞屋さんや文房具屋さんを探します。こういうお店には、無造作に積み上げられた絵葉書の中に、70年代から売れ残っている(笑)絵葉書がたまに見つかるんです。
↑これは、"Palazzo Pitti"(ピッティ宮殿)1970年。
まだ広場前が駐車場だった頃です。


f0106597_18334834.jpg
←こちらは、"Duomo"(ドゥオーモ)1973年。

昔、学生時代にアルノ河の対岸、サントスピリト広場の近くの小さな文房具屋さんで、フィレンツェの洪水の時の写真をプリントした絵葉書を見つけ買いあさったことがあります。あの絵葉書、まだ実家にあるかなあ・・・?
こうした古い絵葉書を探し出してお店の人にいくら?と聞くと、不思議そうな顔をされます。きっと、ず~っと売れずに残っていたんでしょうね。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2007-09-27 00:00 | フィレンツェ絵葉書コレクション | Comments(14)