フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

カテゴリ:トスカーナ山暮らし( 557 )

動物いろいろの牛祭り

f0106597_6284193.jpg
f0106597_6303130.jpg

小さなディコマーノ村の牛祭りでは、牛だけでなく様々な動物を見ることが出来ました。
写真左:豚さんも
写真右:首の周りに飾り羽がある珍しい鳩もいました。


f0106597_6315028.jpg
f0106597_6592416.jpg

写真左:尻尾が長くて、何の動物なのか判りづらいのですが・・・
写真右:じゃ~ん、これがお母さん。オランダ種の羊でひした。メエ~。


f0106597_6361531.jpg
f0106597_6385014.jpg

背中が痒かったロバ。ごろんと横になって背中を掻いていました(笑)。


f0106597_6394321.jpg
f0106597_6404112.jpg

そして、ユキちゃんがいきなり「あ~パオロだ~!!」と叫びました。
お尻をむけているのが、ユキちゃんのお友達のパオロ君。子供達が遊ぶようにとわざと残してあった干草の山と格闘していました。
勿論、ユキちゃんもこの後、干草の山に突撃~。二人で転がりまわって遊んでいました。
本当は、私も飛びこみたかったデス(笑)。


f0106597_6452459.jpg
f0106597_6544573.jpg

思いっきり遊んだ後は、「パパ~抱っこ~」。
普段は元気にかなり歩くユキちゃんですが、駐車場まではさすがに疲れて、アントネッロに肩車をしてもらいました。

楽しかったね♪

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2006-05-11 07:06 | トスカーナ山暮らし | Comments(8)

牛祭りレポート

f0106597_180578.jpg
f0106597_18194231.jpg

ディコマーノ村の牛祭りでは、沢山の種類の牛に出会いました。これはホンノ一部です。

写真左:首の部分のタレタレが特徴の"romagnora"(ロマニョーラ)。
写真右:ビステッカ・アッラ・フィオレンティーナ(フィレンツェ風Tボーンステーキで有名な、"chianina"(キアニーナ牛)。やっぱりかっこいい♪写真の牛は小さい方で、通常は他の種類の牛に比べるとかなり大きいです。

こうして牛を見ながらメモを取る日本人の私、かなり注目を浴びていました(笑)。日本から牛の買い付けに来たかと思われたかな?

f0106597_18245420.jpg
f0106597_1825459.jpg

写真左:これはご存知ホルスタイン種。イタリアでは、"frisona"(フリゾーナ)と呼ばれています。この一帯はムジェッロ地方と呼ばれ、フィレンツェで売られている「ムジェッロ有機ミルク」を生産している地域でもあります。この後、「牛の乳搾り実演会」というなんともローカルな出し物がありました。


f0106597_18311788.jpg
子供たちは赤ちゃん好き!赤ちゃん牛の前には子供達が集まっていました。ユキちゃんも「ア~カチャ~ン(ア~とカの間にアクセント記号あり)と叫んでおりました。


f0106597_18334870.jpg
地元の若手フォークバンド(笑)によるバンド演奏も!曲目は、戦時中パルチザンの間で歌われていた懐メロです。口ずさむお年寄りばかりでなく、踊りだすおじいさん、おばあさんも居ました。余談ですが、この地域は、戦時中、ファシスト党派とパルチザンの間で激しい地上戦があった場所です。巨匠タヴィアーニ兄弟監督のイタリア映画、サンロレンツォの夜の舞台になった場所なんですよ。

牛祭りレポート、更に続きます(引きずるっ)

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2006-05-09 18:42 | トスカーナ山暮らし | Comments(7)
f0106597_19315411.jpg
昨日の午後は、アグリツーリズモ、ポデーレ・ベッチのすぐ近くにあるディコマーノ村で毎年1回開かれる牛の品評会に行ってきました。この村近郊の農家の殆どは、肉用の牛を飼育しています。
この茶色の牛は、Razza Limousin(リムジン牛)と呼ばれるこの地域の牛です。キアニーナ牛に比べるとちょっと華奢ですが、骨細なので、お肉は沢山とれるそうです。厚めに切ってオリーブオイルでさっと焼くとさっぱりしていて、とっても美味しいんですよ。左は、ずらりと並んだリムジン(笑)。
昔、山の家に引っ越してきたばかりの頃、近くのおじさんに、畑用の肥やしを分けてくれそうな農家があるかどうか尋ねたことがあります。

おじさん曰く「あ~、この先の農家でわけてくれるさ、リムジン沢山持ってるからね。」
私「?????」

リムジンを数台持っている農家って????農業ってそんなに儲かるんだ~?
でもこの道、リムジンじゃ上がれないよなあ・・・(と私の頭の中では車高の高い4駆リムジンがグルグルと回っていました)

行ってみると、農家の前にトラクターが停まっているのみ。そしておじさんと話をしてやっとリムジン=牛の種類ということが判明したのです。


f0106597_1942272.jpg
f0106597_19425842.jpg

巨大な牛がごろんと横になっていて、それぞれの名札に名前、生年月日、種類、生まれた農家などが記載されています。


f0106597_19455845.jpg
f0106597_19464926.jpg

写真左:額の部分にグルグル巻き毛があるのが特徴です。
写真右:積極的に牛にほし草をあげるユキちゃん。離れすぎず、近寄りすぎずのビミョ~な距離のとり方は見事!えらいっ!さすが山の子。全然怖がっていませんが、こちらが心配するほどは近寄らず、馬や牛と置くべき距離を良く判っているようです。後ろ側には絶対周らないように自分で気をつけていました。


f0106597_19545053.jpg
私も思いっきり楽しんだ「牛祭り」レポート、まだまだ続きます・・・

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2006-05-08 19:55 | トスカーナ山暮らし | Comments(8)
f0106597_433614.jpg
ご近所さんのアントニオは、私達の山暮らしの先輩。キノコ名人でもあり、畑上手な彼が最も得意とする分野は「野草採り」です。今日は、ポカポカ陽気で、ピクニック日和でした。彼の家にも我が家にもフィレンツェから押し寄せた友人達で賑やかな一日。500メートルほど離れている2軒の家を結ぶ山道を、友人達が行ったり来たり(笑)。共通の友人も多いので、皆、こっちでランチをして、あっちでコーヒーを飲み、またこっちに帰ってきて・・・と自由に楽しんでいました。前から、アントニオに食べられる草をレクチャーして欲しいと思っていたので、絶好のチャ~ンス!!
我が家の周りで見つかった、サラダとして食べられる野草を教えておもらいました。


f0106597_434293.jpg
f0106597_4352416.jpg

写真左:"piscia a letto"(ピッシャ・ア・レット)「おねしょ」という名前がついたセイヨウタンポポです。根を煎じて飲むとトイレが近くなるのかなあ???名前の由来は謎です。別名dente di leone (デンテ・ディ・レオーネ=ライオンの歯)とも呼ばれています。
写真右:"strigora"(ストリーゴラ)写真では、かなり拡大していますが、実際には全長5センチほどの葉っぱです。こするとキュッキュという音がします。みじん切りにしてリコッタチーズに混ぜ、ラビオリの具にしても美味しいですよ。


f0106597_4365981.jpg
f0106597_438444.jpg

写真左:"papavero"(パパーベロ)夏、トスカーナのあちこちで咲いているひなげしです。ちょっと甘みがあってとても美味しいんですよ。
写真右:"cicervita"(チチェルビタ)ちょっと苦味があって美味しい葉っぱです。


f0106597_43956.jpg
f0106597_4395853.jpg

写真左:"salvastrella"(サルヴァ・ストレッラ)噛むとレモンのような酸っぱい後味があります。
写真右:"lattughina"(ラットゥギーナ)野生のレタスの一種です。


f0106597_4405343.jpg
アントニオは、たった20分でボール一杯にサラダ用の野草を集めてくれました。葉が柔らかい春が食べ頃なんですよ。
有難う!アントニオ、お陰で、我が家の裏の雑草伸び放題のお庭が、急に、宝の山のように見えてきました。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2006-04-18 05:06 | トスカーナ山暮らし | Comments(18)

クローバーを植えよう

f0106597_17543247.jpg
我が家には井戸が2つあります。1つはパオロの家と我が家の2軒の家庭用水をまかなう大きな井戸。地下100メートルから大きなポンプで汲み出しています。そしてもう1つは畑の水遣り用の小さな井戸。去年、家の周りに雨水の排水管をこの井戸まで繋げる工事をしました。こうして今年の畑用の水は、雨水を再利用しようという計画です。
シャベルカーが通った後のお庭は、土や石がむき出しになってしまいました。いままで忙しくて出来なかったのですが、昨日やっと、家族総出で、お庭にグラウンドカバーとなるクローバーの種を撒くことにしました。丸いクローバーの葉は可愛らしく、私は芝生よりも好きです。


f0106597_1815454.jpg
イタリア語では"trifoglio nano"(トリフォーリオ・ナーノ)と呼ばれるミニクローバー。日本語ではシロツメクサと呼ばれるそうですね。初夏には白い花が咲きます。とても強く、肥料も農薬も全く必要がないので、経済的で環境に優しい草です。


f0106597_18596.jpg
しばらくアントネッロの邪魔を お手伝いをしていたユキちゃん、気が付くと、むしった草でおままごとをし始めました。「まんま~、あと10ふんで、ぱすたがゆだるよ~」

おままごとでパスタを茹でるところは、さすがイタリアです。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2006-04-10 18:13 | トスカーナ山暮らし | Comments(8)
f0106597_3592832.jpg
前にもブログで書いたことがありますが、我が家は下の集落から更に1キロほど山に上がった所にあり、四輪駆動車でないと上がれないので、郵便が届きません。1キロの距離に、家がたった3軒しかなく、私達も、広告1通を届けにわざわざ上まで上がってきてもらうのも申し訳なく、郵便は下の集落のはずれにある木にくくりつけたポストに入れてもらっています。


f0106597_402847.jpg
これが郵便ポスト。ちょっと斜めっている所が、「妖怪ポスト風」です(笑)。
ラウラとパウロ、アントネッロと私の4人で共通のポストなので、4人の名前が書いてあります。

で、今朝「お手紙来たかなあ~?」とポストを開けてみると・・・


f0106597_414488.jpg
f0106597_441520.jpg


や、ヤバイ!誰かが家を作っている・・・フカフカです。
選び抜かれたコケが丁寧に集められております。どうしよう・・・う~ん。
どっちが出て行くべきなんだろう・・・私達だろうなあ。夏場だけ下の村の郵便局に局留めにしようかなあ。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2006-04-05 04:15 | トスカーナ山暮らし | Comments(23)
f0106597_0484926.jpg
左はイタリアの畑やお庭で嫌われ者の"ortica"(オルティーカ)です。日本でもイラクサと呼ばれ、同じまたは似たような種類の植物があるそうです。この葉っぱは触るととっても痛痒いので要注意!何でも食べてしまう隣のおじさんの山羊たちもこの植物だけは食べないので、オルティーカの茂みが残っています。でも実はすご~く鉄分があり、食べると健康に良いんですよ。なにせ、育てなくても勝手に生えてくるのでかなり便利。茹でたり、炒めたりすると、触ってもかぶれません。


f0106597_17597.jpg
f0106597_181535.jpg


昨日はオルティーカで、リゾットを作りました。触らないように注意しながら、チョンチョンとハサミでボールに切り落とします。下ごしらえとして、お吸い物程の塩をしたお湯で牛骨や、お肉の塊を茹でてスープを取っておきます。オルティーカをザザッと洗い(お箸とザルを駆使して触らないように要注意)、ニンニクで香り付けしたオリーブオイルで炒めます。そこにリゾット用のお米を加えサッと炒めたら、用意しておいたスープ(ぐらぐらと沸かしながら)をおたま1杯ずつ加えます。加えてはグルッと混ぜて、蓋をしてしばらく火にかけ、水気がなくなってきたら、再びスープを加えます。お米が煮えたら出来上がり♪摩り下ろしたパルメザンチーズとバターを上にのせ、蓋をして1分間、「美味しくな~れ~」と念じます(笑)。


f0106597_192853.jpg
f0106597_1112399.jpg


葉っぱの形からすると苦そうですが、全然苦くないんですよ。とってもデリケートな味です。
ユキちゃんは相変わらず、大盛りリゾットをモリモリと食べています。


f0106597_113228.jpg
昨日、日曜日もアントネッロとユキちゃんは一日中畑で遊んで畑仕事をしていました。これは丸いユキちゃんの畑。何の種を撒いたのかな?

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2006-04-04 01:21 | トスカーナ山暮らし | Comments(28)