フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

カテゴリ:トスカーナ山暮らし( 573 )

森へ


f0106597_06051503.jpg


1週間振りに雨が止み、昨日からやっとお天気になりました(ヤッター!)
洗濯物を外に干せる喜び。
昨日は、医療通訳が入ったり、水車小屋にパンを焼きに行ってバタバタしていましたが、今日は一日家だったので、午後、久しぶりに、ラーラと森に行きました。
枯れ枝を集めて、パン焼きの為にとっておきます。一部は水車小屋に持って行って、残りは我が家の石窯で使います。

枯れ葉に埋もれてしまうと、地面に当たる部分から腐ってしまい、燃やせなくなるので、出来るだけ、地面に触れない様に積んでおく必要があります。
どの木の枝でも燃える物ではなくて、燃えやすい木と燃え難い木の種類があるんです。イチヂクは水分を含んでいて、中がスカスカなのでダメ。ブナやアカシアは倒れて1年程経っている丸太や枝であればOK。まだ今年折れたばかりの枝は、乾く様に乾いた場所に立てかけておきます。
こうして集めた枝で火をおこして、パンを焼いて・・・。理想的なサイクルです。

明日も晴れるかな?

WEBマガジンン「ハレタル」で、「心が穏やかになるイタリアのパン作り」を掲載して頂きました。
宜しければ以下よりご覧下さい♩




気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪






by lacasamia3 | 2017-02-10 06:15 | トスカーナ山暮らし | Comments(2)

石窯パンを焼きました

f0106597_06043874.jpg
「コンニチハ。イヌデス。キョウハヒサシブリニハレマシタ」
f0106597_06060342.jpg
急ぎで入った翻訳に昨日から取りかかり、久しぶりに徹夜。
まだ終わっていないけど、気分をリフレッシュする為に、石窯に火を入れました。
f0106597_06103427.jpg
お、焼けたっ!

f0106597_06120981.jpg

ちょっと火が強かったです。
腕を窯に突っ込んで(笑)熱くても我慢出来る7秒を目安にしていたのですが、多分10秒にしないと。これこそ「腕時計」。

f0106597_06131010.jpg
冷めてから、夕食の際に切ってみました。
中までちゃんと火は入っていて焼けていましたが、やっぱりもうちょっと熱を下げてから入れた方が良い様です。「腕時計で10秒」覚えておこう!

季節によって少し変わりますが、冬場の分量は、
天然酵母の重さを1とすると、全粒粉2倍、水、1、6倍(そのうち塩が、水の5%)の分量で調整しながら作っています。
夏場は、酵母の力が強いので、天然酵母に対して粉と水の量を少し増やします。
f0106597_06170249.jpg
勿論、最後はお豆を入れて、釜のふたをし、明日の朝まで放っておきます。美味しく煮えるんですよ。

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪


by lacasamia3 | 2017-01-25 06:18 | トスカーナ山暮らし | Comments(13)

雪どけ

f0106597_03583424.jpg
ちょっとずつ雪が溶けて来ました。
我が家まではまだ私の車では上り下りは出来ないけれど、途中までは何とか登れる様になりました。ホッ。それでも、まだ道路の表面に氷が張り付いていて、かなり気をつけないと滑りそうです。
この写真は、今日の夕方、医療通訳に行く前、徒歩で下山している途中に撮りました。
いつもはブイブイって車で上がったり降りたりしているこの山道も、徒歩でゆっくりと通ると、鳥のさえずりとか、獣の足跡とか、ちょっとした気づきがあります。たまに歩くのも良いね。

今日の午前、また中部イタリアで地震があったのだそうです。フィレンツェも揺れたらしいけれど、学校に居たユキは気づかなかったと言っていました。
アマトリーチェやアクイラ周辺は、先日からの大雪で、停電もしているというのに、この地震で、住民の方は本当に不安なことでしょう。
早く、今降り続いている雪がやみ、電気が復旧する事を心から祈っています。

本日のWebマガジン「ハレタル」で、「冬の名物 イタリアの絞り立てオレンジ」をアップしました。
読んで頂けたら嬉しいです。
オレンジを沢山食べて、風邪防止です!今年の冬は全く風邪知らずな私です。このまま春まで行けるかっ?

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

by lacasamia3 | 2017-01-19 04:07 | トスカーナ山暮らし | Comments(1)

雪が降りました

f0106597_02024442.jpg
水道凍結→暖房ストップに続き、雪が降りました(爆)。
困難を1個ずつクリアーしつつ、更に次の困難がやってくる耐久ゲームみたいな今週です。頑張るぞー。
f0106597_02042767.jpg
真冬生まれのこの方は、大喜び。足の裏、冷たくないのかな?
f0106597_02050773.jpg
畑のそら豆もこの有様。
f0106597_02055062.jpg
葉っぱはパリパリに凍っているのですが、苗自体はとっても元気で枯れません。耐寒性があるんですね。凄い。
f0106597_02063716.jpg
家には薪も沢山あるし、食料だってあるから、山に籠っていて良いのであれば、雪もそれ程困らないのですが、ユキは月曜日から土曜日まで学校だし、アントネッロも仕事、私も来週は、ほぼ毎日フィレンツェに行かなければならず、急な傾斜の山道に積もった雪が氷になってしまった今、下の村から我が家までの上がり下りは4駆パンダ1台に頼る事になるので、結構大変になりそうです。
f0106597_02100355.jpg
この下の傾斜がかなりです。
幸い、4駆パンダ君が大活躍してくれていて、私は車を下の村に置いています。早朝、アントネッロとユキは4駆で下に降り、私は徒歩で下に降りて、フィレンツェに行きます。ユキが帰ってくる午後はアントネッロが迎えに行って家に連れて帰り、アントネッロは仕事に戻る、私はアントネッロが帰宅するタイミングに合わせてフィレンツェから戻ると言うパズルの様な生活になりそうです。

f0106597_02221599.jpg
でも、ちょっとだけ久しぶりの雪が嬉しかったりもする。
日本も、各地で雪が降っている様ですね。風邪を引かない様に気をつけて下さーい!

こちらでのお知らせが遅くなりましたが、フィレンツェ、イタリア旅行情報を集めた「イタリアを暮らす様に旅する ラ・カーサ・ミーア」というブログを始めました。新ブログの方は、フィレンツェ情報、アパート情報が中心になります。勿論、エキサイトブログ「フィレンツェ田舎生活便り2」でも今まで通り、いや、今まで以上に,田舎生活便り&フィレンツェ情報を発信して行きたいと思っていますので、これからもどうぞ宜しくお願いします♩

所で皆さんにご相談。5年前から、ソニーのデジタル一眼カメラNEX-5Nを使っているのですが、そろそろ買い替えを考えています(というか先日ゴツっと落としてしまい、液晶画面の端っこが傷ついてしまいました・涙)。皆さんは何を使っていますか?キャノンのEOS KISS X7が安くて良さそうだなあと思っています。もしお勧めがあったら教えて下さい♩

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

by lacasamia3 | 2017-01-16 02:33 | トスカーナ山暮らし | Comments(10)
f0106597_07165124.jpg

本当にご心配をお掛けしました。
やっと暖房も回復しました。暖房なしだった昨日の夜は寒かったなー。

今朝、仕事に行ったアントネッロが、昼前に「遅くなってゴメンねー」と何やら色々とチューブや金具を抱えてバタバタと帰って来て、ものの1時間程で、チャッチャと直してくれました。破裂した管の部分に外側から更に管の様な物を当て(内側に接着剤が付いているらしい)それを更に、ネジでしめるタイプのリングで固定したのだそうです。(外が寒くて見に行けなかったので、後で話で聞いた所によると)。

そしてラジエーターに水を充填して、作業終了。ヤッター。
私はフィレンツェに仕事に戻り、アントネッロも工房に戻ってしまったので、ユキに薪を足す様に伝え、午後中、薪暖房を点けておいたので、今晩はホカホカです(でも18度くらいだけど・笑)
f0106597_07225184.jpg
水道が凍ったり、暖房がダウンしたり、雪で家から出られなくなったり(←これ来週キケン!)、田舎暮らしをしていると色んな事があるけれど、家族3人とも誰も「こんな家もう嫌だっ!」とか、「街に住みたいっ!」とか言い出さないのは、不思議だなあと思います。普段は、たまにつまらないことで文句を言ったりもするユキですが、こういう自体になるとピタリとそういう事がなくなり、進んで色々と手伝ってくれます。田舎暮らしは、家族が協力しないと成り立たないのかも知れません。

ともかく今晩はホカホカで良く眠れそうです♩

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪


by lacasamia3 | 2017-01-14 07:37 | トスカーナ山暮らし | Comments(2)
f0106597_06040099.jpg
昨日は、仕事から帰って来たアントネッロがパスタをうち始め、大きめのラビオリを作ってくれました。

f0106597_06050223.jpg

中身はほうれん草とリコッタチーズ。茹でたラビオリにトマトソースをからめて出来上がり♩
f0106597_06054895.jpg
そして今日は、カリフラワーのベシャメルソースかけ、オーブン焼き。
蒸し器で加熱したカリフラワーをバター+小麦粉+牛乳のベシャメルソースに合わせ、耐熱バットに流し入れて上にパルメザンチーズを擂り下ろして、オーブンで焼き上げます。

はい、ご想像の通り、相変わらず、断水5日目。
もー、慣れて来ちゃった部分もあり、余り動じず。でもそろそろ洗濯をしないと大変なので、明日はお隣のラウラに洗濯機を使わせてもらおうと思います。
天気予報を見ると、明日と明後日は気温が上がるらしい。でもその後ギューンとまた下がって、雪も降るらしいから(汗)、今溶けてくれないと困るんです。今日、アントネッロが家具の納品に行った先の方は、物理学者で、水道管が凍っている事を話したら、「電子レンジを改造して(コラコラ)、周りを遮断し、水道管に向けて電磁波を発射したら熱で氷がとけるんじゃない?」って行っていたそうです。(良い子は真似してはいけません)
まあ、うちには電子レンジはないので、明日の気温の上昇を待ちましょう。

明日は外出せずに家で解凍を待つぞー!
来週からは毎晩、元栓を締めて、寝る前に水を抜く事にします。

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

by lacasamia3 | 2017-01-12 06:16 | トスカーナ山暮らし | Comments(4)
f0106597_06281671.jpg


昨日はアントネッロが珍しく深夜のチェックインに付いて来てくれました。
二人でフィレンツェの街を歩くなんて凄い久しぶりかも。昨日のチェックインは、トルナブオーニ通りにある寝室2部屋の素晴らしいアパートでした。テラスが凄い!
サイトで紹介しきれていないのですが、本当に色々なアパートがあります。ここは近日中にサイトでもアップしようと思います。


翌朝は、早朝、急遽入った医療通訳で6時30分に出動っ!ギリギリ朝の車の渋滞に巻き込まれずホッ。
f0106597_06321729.jpg
その後、フィレンツェからそのまま車で水車小屋に行き、パン焼きの当番でした。
この寒さで、パンを入れてからの窯の冷えが早く、良く焼きにならなくてシルヴィアは不満足そう。でも私は十分美味しいと思うな。これもまた自然現象。パンだって自然が作り出しているのだから。毎回、365日、熱くても寒くても、同じ焼き具合、同じ見た目、同じ味になったらそれは工場で作られる製品だと思う。夏の暑さ、冬の寒さ、雨や風を感じながら多少パンの焼け具合が変わったって良いじゃないと思うのは、私だけでなくてGASの皆も同じです。

えーっと、書きながら忘れてましたが、水道凍結4日目が過ぎようとしています(爆)。
ユキは溜め洗いでの皿洗いをすっかり取得し、いつもよりは時間がかかるけど、上手にお皿を洗ってくれます。そろそろ、明日はパオロの家の洗濯機を借りにいこうかな?明後日は、一旦気温がギューンと上がる様なので、明後日に期待。その後また極寒になるらしく(ヒー)、水道の蛇口は開けておくのを忘れない様にしておかなくては。
村役場も、村の図書館も水道が凍って水が出ないのだそうです。村のバールも閉店日じゃないのに閉まっていたから、きっと水道が凍っているのでしょう。

まあ、明日もなんとかなるさ♩(←イタリアで習得した必殺技)

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪




by lacasamia3 | 2017-01-11 06:40 | トスカーナ山暮らし | Comments(2)
水道管凍結2日目(涙)
今朝、アントネッロがかなり長い間、凍っているであろうと思われる場所を掘り返して、業務用のドライヤーの様な温風器で温めたり、ワイヤーを中に入れたりして見たのですが、凍結部分が分からず断念。
f0106597_06005152.jpg
諦めたら、もうあとは通常通り。
先ずは森に行って薪の切り出しの課外活動。
f0106597_06022640.jpg
で、本格的にお料理。
普通、断水だったら、簡単なお料理にしたり、外食にしたりして、お皿も必要最低限、もしくは使い捨ての紙皿や紙コップを使うと思うんですが・・・。お鍋もお皿もフォークもナイフもジャンジャン使って、いつも通りの日曜日の家族の晩ご飯。
f0106597_06134765.jpg
(昨日の晩も、普通にカボチャのリゾットでした。)

水道が凍結していると言っても、水自体はあります。だから、お皿やお鍋を洗う事は出来ます。ただし、手汲みの井戸からバケツで汲み出すので、水道の蛇口から水が出ないとなると、大きめの洗面器に水を溜めて洗う事になります。
f0106597_06064601.jpg
最初に新聞紙等で油やこびりついた汚れを取り除き、小さめのボウルに食器用洗剤を入れて水で溶かします。それをつけながらお皿を洗い、1回目のすすぎで大体の洗剤を取り除きます。その水は、トイレを流す為の水用のバケツに保管します。2回目のすすぎをしたら、その水で、次のグループの皿を大まかにすすぎ洗いしておきます。そして、3回目のすすぎをして、皿が乾かないうちに綺麗な布巾で拭きます。
f0106597_06193509.jpg
(今晩は七面鳥のモモ肉のロールを薪オーブンで焼きました)

私が小さかった頃、福岡市で雨不足の為に、夏に大きな断水がありました。ボンヤリとですが、母や叔母、祖母達が、給水車で運ばれて来たポリタンクの限られた量の水で、家族8人の大所帯の生活水のやりくりを一生懸命していたのを覚えています。あの時も、外食等に頼らず、食事は普通に家で食べていたし、紙皿等の思い出はないから、確か普通の食器を使っていたと思います。きっと祖母達も色々と工夫して水のやりくりしていたのだと思います。
f0106597_06222939.jpg
(付け合わせのジャガイモも♩)

あの時も、洗濯機の最後のすすぎの水は排水しないでバケツにとって、トイレを流す為に使っていました。
f0106597_06264398.jpg

これが1週間続くとかなり凹みますが(汗)、1日、2日であれば、何の事はない。ユキも薪ストーブでお湯を沸かして,サッサと要領よく行水をし、髪の毛も洗っていました。私たちも、断水の事はすっかり忘れて、暖炉の前でマッタリ。
こういう状況には結構強い家族だなあって思います(切り替えが早いとも言うかも)
f0106597_06242271.jpg
それでも、明日には出て欲しいけどなー。
普段はすっかり忘れてしまうけど、水道の蛇口から水が出るって素晴らしく便利なことだと思います。

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪







by lacasamia3 | 2017-01-09 06:31 | トスカーナ山暮らし | Comments(9)
f0106597_02131470.jpg
お伝えした通り・・・
昨晩,寝る前に水道の蛇口を開くのを忘れてしまい・・・・今朝、水が出ない(涙)。
写真は我が家のガラス扉。内側から凍ってます。
いやー、今までが異常に温かかったので、完全に油断しておりました。何年振りかな?と自分のブログを検索してみると、4年前の2012年の2月に井戸から水を汲み上げるポンプ故障→水道管凍結ということがあったのですよね。そっかー、あの後からは、水道管が凍り付く事がなかったのね。そう思うと懐かしいイベント(いやいや、こういうサバイバルなイベントは無い方が良いです)まあ、4年前に比べると雪がない分、楽です。
多分、いつもの部分(井戸水を汲み上げるポンプから我が家の間の管)が凍っているのだと思います。
f0106597_02171935.jpg
とりあえず、いつもはワインを買いに行く時に使っているポリタンクを用意して、下の村の泉へgo!
f0106597_02300685.jpg
ここ、いつも綺麗な湧き水が流れていて、村の人たちがお水を取りに来るので、村でもちゃんと水質を定期的に管理しています。
f0106597_02312321.jpg

水を汲んでいたら、別のお爺ちゃんもポリタンクを持って水を汲みに来ていました。「水道管凍ったの?うちもだよ」だって。もうこんなイベントも日常茶飯事。
f0106597_02322395.jpg
有り難い。
とりあえず、夕食を作ったり顔を洗ったり、トイレを流したりするお水は確保しました。
蛇口から水が出ないのは困るけど、慣れて見ると、そんなに大変でもない(今の所は)と思う。これが数日続くと嫌になりますが。

さ、明日に期待しよう。

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

by lacasamia3 | 2017-01-08 02:35 | トスカーナ山暮らし | Comments(6)

元旦の我が家


新年明けましておめでとうございます。
皆さんにとってハッピーな2017年となりますように!
元旦の今日、どのように過ごしましたか?
私たちは、昨晩、近くの町のレストランで友人達とカウントダウンをしてから帰宅したので、今朝は遅めに起きました。
元旦のトスカーナは暖かい快晴でした。
私とアントネッロ+ラーラは近くの森に薪を集めに行きました。何だか新年から爽快な気分。
f0106597_05360114.jpg
そして今年は、イタリア生活で初めて、なんちゃっておせち料理を作ってみました。
ないものだらけですが、周りにも結構ちゃんとお節を作っている友人が居るし、母は日本で大量のお節を今回も作っていたし、今回はその刺激を受けてチャレンジしてみようと思ったんです。
f0106597_05370621.jpg
作ったのは、お雑煮(お餅もアジアン食材店で餅米を購入して蒸して、ボウルでついてみました)、筑前煮、黒豆、紅白なます、カブの浅漬け、カボチャきんとん、松風焼き、伊達巻きのかわりに出汁巻き卵など。
はんぺんがなかったので今回は伊達巻きを作らなかったのですが、調べて見ると、はんぺんも白身魚から作れるらしく、来年ははんぺんや蒲鉾も作ってみたいな。そしたら伊達巻きも作れると思います。田作りも材料がなくて断念。

そしてアントネッロとユキの反応は・・・。
二人が一番気に入ったのが、筑前煮のレンコンと紅白なます(渋いね)。レンコンは、独特のシャキシャキした歯ごたえがとても気に入ったそうです。余ったレンコンで、レンコンの挽き肉はさみも作ったのですが、これもとても好評でした。中央市場の近くのアジアン食材店でレンコンも手に入るんですよ。

お餅もおいしく出来ました。つきたてが一番美味しいけれど、1日経って少し固くなったお餅を焼いたら、また柔らかく美味しくなりました。
ああ、楽しかった。そして、喜んで食べてくれたのであっという間になくなりました。
また来年も作ろう♩
今回は、本当にギリギリで思いついてのお節づくりだったのですが、来年はもうちょっと計画的に作れたら良いなと思います。

明日から平日のイタリア(涙)。朝から仕事です。

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

by lacasamia3 | 2017-01-02 05:51 | トスカーナ山暮らし | Comments(7)