フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

カテゴリ:トスカーナ山暮らし( 567 )

6月は快適な夜散歩

f0106597_06335189.jpg

今日は久しぶりにラーラと夕方のお散歩。
夕方と言っても、夜の8時でこの明るさです。やっとこの時間になると、昼間の暑さが納まり、涼しい、爽やかな風が吹いてきます。
f0106597_06390532.jpg

夕方は、魔法の時間。
全てがゆっくりとストップモーションで動いているかの様です。

↑優雅に座っている様に見えますが、ラーラは、相当はしゃいで走り込んで、息があがって起きられなくなった所。

f0106597_06403966.jpg
誰も来ない森だから、ゴロンと寝っころがっても平気。

f0106597_06412412.jpg
明日も暑くなりそうです。
午後から水車小屋でパン焼き。シルヴィアとのパン焼きは今月で一旦終了。暑いし、パンを買う人もバカンスに出てしまって減るので、7月、8月は夏休みで,9月に再開します。


6月の更新記事のお知らせです。読んで頂けたら嬉しいです。

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪




by lacasamia3 | 2017-06-14 06:45 | トスカーナ山暮らし | Comments(1)
f0106597_18470595.jpg
先日、車のブレーキパットを交換してもらうので、車を修理に出しました。
前の日の晩に、下の村の修理工場に置いて、アントネッロと一緒に家に帰って、当然、翌朝は車なし。
うちから、最寄りのバス停までは約4キロの山道です。
f0106597_18493072.jpg
歩くしかないでしょ!という訳で歩きます。
お友達とランチの約束だったので、ヒールは低めのサンダル(汗)。

f0106597_18514429.jpg
下りだからまだ良いのですが、帰りは結構キツいです。
f0106597_18524964.jpg

下の集落まで降りてしまえば平らな道なので楽々。
今は車が当たり前だけれど、ほんの70年程前までは、人は何処までも歩いていたんだなあと思う。
f0106597_18540950.jpg
そう思うと、徒歩というツールが素晴らしいものに思えてきます。歩けばいつかは目的地に到達出来る訳で。
それにしても、全然車が通らないよ。
f0106597_18551564.jpg
きっちり50分かけて、やっとバス停に到着。ゼイゼイ。
f0106597_18555926.jpg
シーン。
この道を、猫バス並みのスピードで突っ込んで来るので、スマホ等はいじらず、しっかりとバスが来る方向を見つめ、ちょっとでもバスが見えたら、大きく手を振って乗る意思を伝えないと、通り過ぎられてしまいます。

・・・予定時刻より10分経過。
ストとか、意味なく1便なくなったり、故障で遅れたり・・・色々な不安が頭をよぎりますが、無事に15分遅れで、猫バス 予定のバスに乗れました。
ふう。

ブレーキパットは100ユーロで交換。無事に車が戻ってきました。

今日も夕方からフィレンツェです♩

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

by lacasamia3 | 2017-06-03 06:06 | トスカーナ山暮らし | Comments(2)

たまにはオラオラ

f0106597_06341079.jpg

日曜日の夕方、アントネッロと二人で久しぶりに友人達とアペリティーヴォをするべく、車でフィレンツェに向かっていました。
途中、いつもは混まない県道が渋滞。何かあったのかね?追突事故かな?などと言いながら、私たちも渋滞の最後尾のつけて、ハザードランプを点灯させ、車を停止させたら、ゴツン(汗)。私たちの後ろの車が、私のパンダ君にぶつかったのでした。あーあ・・・。
路肩に車を寄せて、外にでると、サンダル履きでTシャツ&半ズボンのおじさんが「オラオラ、俺の車が壊れたじゃないかっ!」と凄い剣幕で出て来ました。えーっと、私たちは、完全に停まっていたので、あなたが後ろから追突したんですけどねえ・・・。うわーヤダなあと思っていたら、それまでソフトな対応をしていたアントネッロが、いきなりおじさんの3倍位のオラオラ感を全開!わっ、南の男の底力。
f0106597_06434766.jpg
そしたらいきなりおじさんはシュンとしちゃって、大人しく保険の書類を取り出す。
所が、おじさんの書類は、イタリアの保険ではなくて、EU圏内の別の国の保険だったのです。しかも白黒コピーで本物何だか判らない。名義もおじさんの名前ではなくて、会社名義。
おじさんの免許証も、免停で取り上げられて仮免なんなんだか、白黒コピー。微妙な感じ。

幸い低速でぶつかられたので、特に怪我も無く、私の車にも小さな傷がついただけでした。一方、おじさんの車の前方はかなりぐしゃっとなっていて、多分ラジエーターは壊れてしまったと思う。

イタリアにも沢山居る「その国」の善良な人たちの名誉の為に、何処の国の人だったのかは書きませんが、イタリアに長く住んでいても、EUの市場自由化で、最近、こうして、イタリアの保険よりも安い自分の国の保険に加入して、イタリアで車を運転している人が多いようです。でも何か事故があった時に、イタリア側の保険会社が追いにくいそうで、間に弁護士を入れるんだとか。

余談ですが、逆に昔,ロータリーで、低速で「私が」前の車に追突してしまい、降りて手続きをしようとしたら、前に居た車(私がぶつけてしまった車)に全速で逃げられたことがありました。何かやましいことがあったのかも(汗)

100%納得が行く訳ではないけれど、面倒なことはとても苦手なので、このままにしておくと思います、多分。
これからも、安全運転を心がけようっと。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪



by lacasamia3 | 2017-05-31 06:58 | トスカーナ山暮らし | Comments(8)


f0106597_17105153.jpg
今日は久しぶりに1日家に居る日。
朝から、うわー何をしようかな?とワクワクしていますが、掃除、洗濯、スーパーへの買い物で終わりそうです(笑)。夕方はラーラとお散歩に行けるかな?
思えば2週間程、毎日アパートのチェックインでフィレンツェに行っていました。観光ハイシーズン真っ只中のフィレンツェ、今忙しくないと困っちゃうので、本当に有り難いことです。

そして、一番美しいこの季節のフィレンツェを、沢山の日本人の方に見て頂けて嬉しいです。
ハレタルで、「花が咲き乱れる5月のフィレンツェ」をアップして頂きました。以下のリンクからご覧下さい。

我が家では少しずつ赤いヒナゲシが咲き始めました。
暦の上ではまだ春だけれど、気候は既に初夏のフィレンツェです。

さっき、ユキの部屋に洗濯物を持って行ったら、凄いことになってました!!!
「勝手に部屋に入らないでよね」ってブツブツ言われるけど、ここは思い切ってコッソリ掃除しちゃおう。

良い週末をお過ごしください♩

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪






by lacasamia3 | 2017-05-27 17:17 | トスカーナ山暮らし | Comments(0)
f0106597_03292904.jpg
ご無沙汰してしまいました!
毎日、ブログを覗きに来て下さった皆様、有り難うございます。
医療通訳がグワーッとあり、その後、アパートのお客様の到着が続いていて、ハッと気がついたら、ほぼ1週間ぶりでした。

気がついたら庭先のユキのバラが咲き始めていました。もう今年で10年目。早いなあ・・・
f0106597_03410179.jpg
花びらの端はコガネムシにガジガジ食べられてしまっていますが(涙)、香りはとても良いです。
やっぱりスプレー散布しなきゃダメかなあ・・・。

今日から又ブログ再開です。
明日も頑張るぞー!

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪




by lacasamia3 | 2017-05-19 03:43 | トスカーナ山暮らし | Comments(2)
f0106597_04555479.jpg

アイリス庭園で売られていたアイリスの球根を買って来たので、今日植えました。
何色かはお楽しみ♩なんだそうです。楽しみです。

f0106597_04571042.jpg

ラベルが何とも可愛い。アイリスはフィレンツェの花。そんな気負いが感じられる、イタリアアイリス協会のシンボルマークです。
f0106597_04593037.jpg
水車小屋のジョヴァンナさんから分けて頂いたツルニチソウ、イタリア語ではpervinca(ペルヴィンカ)と呼ばれています。
うちの周りには余り咲いていないのですが、水車小屋の周りに沢山咲いているので、分けて下さいとお願いしたら、沢山の苗をちゃんとポットに入れて用意してくれました。
やっと今日、キッチン前の石壁の横に植えました。

f0106597_05050511.jpg
我が家で真っ先咲いてくれた一輪の花。沢山花をつけてくれると良いな。
ツルニチソウは水遣りさえすれば、繁殖力が旺盛なので、一気に増える様です。
f0106597_05101973.jpg
ジョヴァンナさんの寄せ植え。
イマドキのお洒落な寄せ植えではありませんが、良く見ると、今年買って来たばかりの苗を植えているのではなくて、殆どの苗は去年から冬越しをさせたであろう苗。ああ、こんな寄せ植えが出来る様になりたいな、としみじみ思ったのでした。
買って来たお花を寄せるのは簡単だけれど、花が終わっても、大切に冬の間、枯れない様にお手入れをして、春になったら大きな鉢に植えて・・・。そんな花のサイクルが出来たら良いなと思います。

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪





by lacasamia3 | 2017-05-04 05:13 | トスカーナ山暮らし | Comments(5)

スイカズラ

f0106597_02385086.jpg

久しぶりにラーラとお散歩。

何だか、今週はギューンと寒くなり、木曜日の夜に我が家の方は零下に下がったようで、遅霜が降りてしまいました。
勿論、バジルは全滅(涙)、せっかく芽が出て双葉が開いたインゲン豆も半分以上が霜にやられて枯れてしまいました。自然は厳しい。
我が家は趣味でやっている程度の畑だからどうということはないけれど、ワインの生産者等は本当に大変だと思います。キャンティの方では、苗を守る為に、畝の間で火をおこす農家もあったとか。

f0106597_02395699.jpg
3月がとても温かくて、4月にギューンと気温が下がると言うかなりマズいパターン。せっかく付いた花が落ちてしまうので果樹は大打撃です。
それでも森には春の気配も。日本の母が大好きなスイカズラが咲いていました。

f0106597_02404912.jpg

今年は5月に来ないから、この花が好きな母へ、この写真を贈ります。

来週、またインゲンを蒔きなおして、新たにバジルを植えなおそう。ドンマイ。

ハレタルで、「イタリアの古代小麦を求めて」をアップしました。
水車小屋話、宜しかったら読んで下さい。




気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪



by lacasamia3 | 2017-04-24 05:23 | トスカーナ山暮らし | Comments(4)
車で通る森の山道の途中に、毎年プリムラが咲く場所があります。
いつも、車で通りながら「おっとっプリムラ!」と思うのですが、いつもバタバタ急ぎで出掛けたり帰宅したりなので、なかなか車を停めてまで写真を撮る事がありませんでした。
先日、やっとカメラを持ってラーラと一緒にプリムラを撮りに。「今年は少ないかな?」なんて思っていたのに、崖を覗いたら・・・

f0106597_23364417.jpg
ゴッソリ(笑)・・・

f0106597_23422261.jpg
我が家の森に自生している原種のプリムラです。
この斜面は、良く鹿やイノシシが通る獣道だから、堆肥が良いのでしょうか?
f0106597_23432837.jpg
日当りの良い平らな場所よりも、木々の下の、ちょっと木漏れ日が入る様な斜面を好む様です。

f0106597_23442905.jpg

この株もとっても元気。
今年も綺麗に咲いてくれて有り難う♩

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

by lacasamia3 | 2017-03-24 23:49 | トスカーナ山暮らし | Comments(6)

繋がった夜

昨日、夜、車で仕事から帰宅途中、ご近所さんの家の灯りが真っ暗でした。あ、お留守なのかな?と思いながら家に帰ると、我が家も真っ暗。あれ?家に誰も居ない?車はあるのに・・・とキッチンに降りて行ったら、
f0106597_23242628.jpg
何だかムーディ(笑)。
近所一帯、総停電でした。

家中にあるロウソクをかき集めて、あちこちに配置したらしい。
f0106597_23262605.jpg
こんな中、普通に料理するアントネッロ。
魚介のパスタを作り中。真っ暗だよ。

f0106597_23410573.jpg
この方も至って普通。
「あー、停電だから予習出来ないなあ」などと、のんきな事を言っています。

結局、昨晩は電気が回復せず,各自ロウソクを持って洗面所に行き、ロウソクの灯りで本を読み、早めに就寝。寝る時にふっとロウソクを吹き消すのが、ちょっと中世な気分でした。ロウソクがあって良かった!今度は、手持ちの燭台を用意しておこう。

思えば、数時間早かったけれど、東日本大震災が6年前の今日、起こったのでしたね。幸い、朝になったら電気が回復していましたが、何だか6年前とシンクロしている様な不思議な出来事でした。

あの時考えた事、悲しかった気持ち、心を寄せ合った思い出、多分これからも、私の一生の中で、3月11日は特別な日であり続けると思います。

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

by lacasamia3 | 2017-03-11 23:47 | トスカーナ山暮らし | Comments(1)

ゴミについて考える

f0106597_16410124.jpg

先日は久しぶりにお天気だったので、洗濯機を何回も回しました(嬉)。
で、洗剤がなくなってしまったので、買い足さなくては・・・。
f0106597_16414022.jpg
実は、もうかれこれ5年間程、洗濯洗剤と食器用洗剤は、近くの街の大きめのスーパーで、毎回自分で容器を持って行って、注ぎ足せるタイプのものを使用しています。
洗剤売り場に、大きな機械が置いてあります。初回は、空のボトルを購入して、それ以降は、そのボトルを使い回せるのです。

とても効率良く出来ていて、食器用洗剤、洗濯洗剤の2種類に分かれている注ぎ口の下に、それぞれの容器を置き、ボタンを押します。
適量で自動的に止まるので溢れる心配はありません。
最後に横から、値段を表示したバーコード付きのシールが出て来てそれをぺたっと貼るだけ。
これを、自動レジ(私はいつもこちら)、または普通のレジに持って行ってお会計します。

値段は、ほぼ通常の洗剤と変わりません。

洗剤の様に液体のものは何かしらの容器に入れないと持ち運びが出来ない訳で、でも、その容器自体はまた次も利用出来るのであれば、ゴミを出さなくて良くなります。純粋に液体状の洗剤を量り売りで買う感覚です。
勿論、使い捨ての容器だって、プラスチックゴミとして再生する事は可能だけれど、一番理想的なのは、生きて行く上で、ゴミを出さない事だと思うんです。

5年間で、どの位のゴミを減らす事が出来たかと思うとちょっと嬉しい。
日本にもこういうシステムってありますか?

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

by lacasamia3 | 2017-02-28 16:50 | トスカーナ山暮らし | Comments(9)