フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

カテゴリ:トスカーナ山暮らし

  • 石窯が大活躍
    [ 2015-08-25 21:13 ]
  • 森を歩いたりピザを焼いたり
    [ 2015-08-17 05:23 ]
  • トマトまみれ
    [ 2015-08-10 06:38 ]
  • ラーラとお散歩
    [ 2015-06-30 05:29 ]
  • 突如の来客
    [ 2015-06-14 17:11 ]
  • バラもユキも大きく育っています
    [ 2015-06-04 00:31 ]
  • レースフラワーが満開です
    [ 2015-05-31 05:58 ]
  • 日曜日のアントネッロ
    [ 2015-05-27 16:17 ]
  • 母の日のありがとう
    [ 2015-05-10 17:13 ]
  • 雨上がりの夕方はキノコ部
    [ 2015-05-05 21:36 ]

石窯が大活躍

日曜日も深夜のチェックインがあったのですが、アントネッロが早めのピザにしてくれました。昼のチェックインが終わって、一旦午後帰宅したら、既に石窯には火が入っていました。
キッチンで着々と準備をするアントネッロ。
お布団の下には、発酵中のフリーゼが。


石窯は、一気に温度を上げてから、徐々に冷めて行く温度変化を利用しながら、焼くものの順番を決めます。
高温で焼き上げる焼き野菜(翌日の晩ご飯用)とピッツァが最初。
はい、まずピッツァが出来上がり。
焼き野菜、出来上がり。

フリーゼ焼き上がり。

暫く温度を下げてからパンを入れます。

かなり真剣。おりゃっ!
パンを焼く火加減はかなり難しくて、温度が高すぎると焦げちゃうし、低すぎると中まで火が通りません。オーブンみたいにダイヤルで操作出来ないので難しいんです。
これは小さめの1個ですが、この3倍位の大きさのパンが6個出来ました。
すぐに食べる分だけ残して、残りは冷凍します。
朝食用のビスコッティも焼きました。
本当に万能な石釜です。

ブログを遡ってみたら、この石窯、2012年の夏に作ったんですよね。我が家では1年を通じて欠かせない存在です。

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪



by lacasamia3 | 2015-08-25 21:13 | トスカーナ山暮らし | Comments(4)
今日は久しぶりに仕事のない日曜日だったので、ゴロゴロしようと思っていたら、アントネッロが「散歩しに行こう!」と張り切る。
雨降ってるのに何もわざわざ今日行かなくても・・・
しかもわざわざ道からそれる・・・
どうやらキノコが気になっていた様です。まだちょっと早かった。来週あたりかな?
ま、待って(ゼイゼイ)
帰る頃には雨がやんでいました。
帰宅して、のんびり休むのかと思いきや、石窯に火を入れて、いきなりビスコッティを作り出す。

そしてパンとピザも焼く。


明日の朝ご飯のビスコッティも焼けました♩
ラーラは疲れてオヤスミナサイ。
いやー、色んな事をした日曜日でした。

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

by lacasamia3 | 2015-08-17 05:23 | トスカーナ山暮らし | Comments(8)

トマトまみれ


山の我が家に帰って来て、はや1週間が経ちました。楽しかった余韻に浸る暇なく、それぞれが仕事を本格的に再開、凄い状態になっていた家の中や畑の掃除にバタバタした1週間でした。
便利で機能的、何でもいつでも何処にでもある日本から、その正反対のイタリアに戻って来ましたが、それもまた慣れれば不便に感じる事は余りなく、人間って適応能力がある生き物だなあとつくづく思います。

今朝、キッチン前のテーブルにトマト20キロがドーン。

Costoluto Fiorentino(コストルート・フィオレンティーノ)というフィレンツェ種のトマトです。
味が濃くて、ソースにするととても美味しいんです。ジョヴァンニさんから分けてもらいました。

クロマニョン人に戻ったアントネッロ。

ラーラは涼しい所で応援(してると思う・・・)

皮付きのままぐらぐら茹でたトマトは、一旦水に浸けて冷ましてから、ヘタを取り、大体皮を剥いて瓶に詰めます。
コレ以降の行程では、トマトまみれになっていたので写真なしです。

最後に、瓶を鍋に入れて、水から沸かします。私はいつも蓋に水が被るまで水を入れますが、アントネッロは結構大雑把。まあ、最終的に明日の朝、冷めた状態で蓋がベコベコしなければ良いのです。

そして、やっぱりこういう日のランチは作り立てのトマトソースのパスタ。

最高の味でした。
帰って来たー!って感じ。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2015-08-10 06:38 | トスカーナ山暮らし | Comments(10)

ラーラとお散歩


先日、久しぶりに山の上までラーラとお散歩。

ここまで来ると空が広い〜!

日本はとても暑い様ですね。トスカーナは昼間の気温は30度以上あっても、乾燥しているので、日影は過ごしやすいです。
出発前でバタバタ。このまま出発出来るのだろうか?

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2015-06-30 05:29 | トスカーナ山暮らし | Comments(4)

突如の来客

最近は、扉を開けっ放しにして、出たり入ったり。屋外活動が多い我が家なのですが、昨晩、私が深夜帰宅した時、アントネッロがリビングの扉を全開にして、テレビの前でウトウトしていました。
扉を閉めて、寝に行って、今朝起きたら、何だか暖炉の周りでラーラが騒がしい。
気になる場所を覗いてみると・・・



?????

??? !!!!

お隣のラウラ宅の猫でした。

とりあえず、騒ぐラーラは外に出して(ネコガナカ?ワタシガソト???)



猫が落ち着いて出て来るまで待ちましょう。
まだ寝ているお隣さんに「ラウラ〜!早く起きて猫を迎えに来て!」のショートメールを送っておきました。

あーびっくりした

追伸:やっと猫は、意を決したのか、この狭い場所からリビングへと出て、バタバタと走り回った後、扉から出て行きました。
ホッ。

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪




by lacasamia3 | 2015-06-14 17:11 | トスカーナ山暮らし | Comments(5)
2007年の9月にユキと植えたバラが今年も大きな花をつけています。もう、8年になりますね。
2011年まではピンクオレンジだったのですが、今は元気な黄色になっています。不思議〜。
今日の午後は、ぷいっとカメラを持って、ラーラを引き連れて、1人で草原行って来たユキが、撮った写真を見せてくれました。
以下はユキが見せてくれた写真。

いつもの草原

被写体はラーラ。
わっ


自撮り(爆)

バラもユキも、成長しています。

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪






by lacasamia3 | 2015-06-04 00:31 | トスカーナ山暮らし | Comments(2)
雑草だらけの我が家の庭では、自生のレースフラワーが今、とても綺麗です。
今日は我が家の近くにあるサーキットで、オートバイ世界選手権の予選がありました。明日が本戦。「ムジェッロサーキット」とテレビのスポーツ欄で聞こえたら、我が家の近くですよ〜.アントネッロの工房がすぐそばです。
先日種を蒔いたルッコラが芽を出しました。サラダ菜の種に混ぜて蒔いたのですが、ルッコラって発芽が早いですね。
さすがにサーキットの音は聞こえないけれど、山向こうにある県道を走るオートバイの音が遠くに聞こえるので、ラーラも何となく落ち着かない。
いつもは静かなおらが村が、珍しく賑やかな週末です。

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪



by lacasamia3 | 2015-05-31 05:58 | トスカーナ山暮らし | Comments(3)

日曜日のアントネッロ


フィレンツェのアパートメント滞在は、例年どおり、ゴールデンウィークを終わったあたりからピークが始まります(いつもちょっとずれているんです)。最近多いのは、1週間〜1ヶ月未満のゆっくり滞在スタイルの方々です。
というわけで、私は先週の日曜日から今週の土曜日まで、割と毎日フィレンツェをグルグルしていますが、アントネッロは相変わらず田舎ライフ。
日曜日は、私がフィレンツェから帰って来たら、森から石釜用の薪を切り出して来ていました。
ラーラ、ガッツリ見てる(笑)
フィレンツェの街も好きだけど、やっぱり山の家に帰るとホッとします。

普段の暮らしの中で、忙しくてなかなか家に居られなかったり、本当はやりたい事が山積みなのにそれが出来なかったり・・・ってちょっとザワザワする事もあるけど、揺るがない基軸みたいな小さなものごとや風景が気持ちを支えてくれる様な気がします。
私にとっては、それが、毎週末、石釜に火を入れてパンを焼くアントネッロの姿かも。忙しくても、雨が降っても、寒くても、森から木を切り出して来て、釜に火を入れて、パンを捏ねて、発酵させて・・・。そんな事を普通にしているアントネッロを見ると、基本に戻る気持ちになります。

あと、山の夕日もね。

月曜日からちょっと雨が降ったけど、それも今日まで(らしい)。明日からいよいよ晴れる様ですよー!

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪


by lacasamia3 | 2015-05-27 16:17 | トスカーナ山暮らし | Comments(7)

母の日のありがとう


今日は母の日ですね。
母の日セット、皆さんのお母さんのお手元にも届いたでしょうか? 私もアントネッロもそれぞれのお母さんに1セットずつ送りました。

お母さんへの有り難みは、自分が母親になると更に実感するものですね。
いつまでも元気でいて下さい。

一昨日まで、忙しかったけれど楽しい3日間でした。ウンブリア、トスカーナを毎日、ドライバーさんとグルグルまわりました。
良い機会を与えて下さったNさんご夫妻にも感謝です。

ちょっとホッとした日曜日。
今日はメールのお返事と、掃除洗濯&畑仕事です。

ラーラはお散歩に連れて行ってもらえると思っているのか、ウキウキ、ソワソワ。

皆さんも、楽しい日曜日をお過ごし下さい。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪





by lacasamia3 | 2015-05-10 17:13 | トスカーナ山暮らし | Comments(2)

雨上がりの午後はキノコ部の活動が活発になります。

部長 アントネッロ
部員 私、ラーラ

活動期間 春と秋
活動目的 家の裏の森の中で食べられる茸を探し出し、食す。

アントネッロ曰く、「森をじっと見ていると、キノコがじわじわ見えてくる」んだそうです。
全然見えないよ。

部長、早速、キノコをゲット!

部員1(私)、飽きて草花の写真等を撮り始める。

部員2(ラーラ)、最初から活動目的を理解していない(爆)

余りの部員のやる気のなさをみかねて、アントネッロが「ほれココ」と教えてくれました。皆さんにも、見えるかな〜?

収穫したキノコも美しいけれど、私は、森にひっそりと生えている姿が一番好きです。

前にも書いたけれど、茸には栽培できるものとそうでない種類の2種類があって、ポルチーニ茸やこのプルニョーリと呼ばれる茸は栽培が出来ない茸なんです。大部分は土の中で生育し、私たちが食用として食べる部分はいわゆる花の様な部分なのです。これが何処から出るかわからない。土の中の部分は10キロ四方で伸びるので、どのように伸びているかは予想をする事が出来ないんです。

但し、この様に、一列に並ぶ事があって、点で結ぶと、大きな輪を描く事があるのだそうです。これをイタリア語ではcerchio delle streghe(魔女のサークル)と呼びます・・・なんて言う話、ブログで毎年書いてますね(笑)。

あ、居たっ!

ほんのちょっとですが、今回収穫できたプルニョーリ。プルーニという野生のプルーンのトゲトゲした茂みの下に生える春キノコです。個人的には、トリュフよりも香り高いと思う程、素晴らしい香りがするキノコなんです。私にとってはプルニョーリの香りは、春の香りです。
採れる量がとても少なくて、この辺りの人たちはプルニョーリが大好き。だからフィレンツェのレストランまで届かないんです。皆、地元でコッソリ食べちゃうの(笑)。

あわわ、エキサイトの1記事あたりの画像上限になってしまいました(前からあった?)。
という訳で、続きは後ほど・・・

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪


by lacasamia3 | 2015-05-05 21:36 | トスカーナ山暮らし | Comments(3)
XML | ATOM

skin by excite