フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

カテゴリ:私の独り言( 188 )

今日は結構バタバタな一日でした。
朝、ドライバーのレアンドロさんと待ち合わせして、ワンデイトリップの下見に、キャンティ地方に行って来ました。
朝からワインの試飲をして(いや、グラス半分くらい)、写真バシバシ撮って、フィレンツェに戻って来て、医療通訳の仕事の為に救急病院へ。手術が入ってしまったドクターを2時間程待って、やっと話が出来、待たせていたユキと一緒にバスで村に戻って来ました。
さー、帰ろうと、車をいつも停めている場所を見たら、車がなーい!!!ガーン、これはイタリア生活初めての車の盗難!と青くなっていたら、ふと、今朝、そういえばレアンドロさんの車に乗り換えた際に、フィレンツェの街の入り口にある無料の駐車場に車を置いていたことを思い出したのです(チーン)。

アントネッロに早めに帰って来てもらい、解決しました。明日は朝から仕事なので、帰りは忘れないうちに車を持ち帰らなくてはっ!

ユキは、クラスメイトでペルー人のお友達Cちゃんの宿題を手伝って、お礼に、Cちゃんのご両親がやっているペルー料理屋さんでお昼をちゃっかりご馳走になって来ました。茹でたお肉に色んなソースをかけて食べるんだそうです。いいなあ。ペルー料理食べてみたい。ペルーでは女の子が15歳になると、クインチェネーラというお祝いがあって、盛大なパーティをするか、旅行に出すんだそうです。Cちゃんはペルー以外の南米の色んな国を旅してみたいんだって。
今日は、ユキにとっては思い出深い一日になったようでした。

実はCちゃん、体が少し弱いこともあり、欠席が多くて、初めのうち、クラスの中で余り馴染めなかったんです。ユキも、何度か他のお友達とフィレンツェにショッピングに行く時に、彼女を誘ったりしたけど、「どうだった?」って聞いたら、最初のうちは「うーん、余り喋らないし、楽しんでいるんだかどうか判んないなあ」と言っていました。所が最近は、二人だけで携帯でチャットしたり、宿題を手伝い合ったりしているらしい。いつも思うのですが、ユキって、こういう子の横にスルリと入って行くのが上手。ユキ本人は誰とでも楽しんでいるんだけど、二人っきりの方が話し易そうだなという子に対してはちゃんと接し方をわきまえてる。

部屋の片付けは全然出来ないけど、友達付き合いは上手ねって思う。
ともかく・・・お部屋片付けなさいっ!

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪



by lacasamia3 | 2017-05-12 06:19 | 私の独り言 | Comments(1)

今日のつれづれ

f0106597_06331717.jpg
今日は、午前中、始業時間まで(在宅デス)家の掃除をわーっとして、でも半分しか終わらなくてガックリ。残り半分は明日に持ち越し。
昼過ぎにユキが帰宅。お昼ご飯も早々に、明後日持って行く製図の宿題と格闘している。どうやら明日は親友のCちゃんのお誕生日らしくて、お昼はフィレンツェに残るから、今のうちに明日の分の宿題を終わらせておくんだそうです。この辺りの要領の良さは小学校の頃からかも。小さな頃から、空き時間に宿題を終わらせて帰って来て、「ユキ、宿題はないの?」って聞くと、「学校でやって来たー」と答えていたっけ(笑)

夕方、アパート、バルディのチェックインに行きました。
お客様がアパートに到着されて、私が設備の説明をしている間に、窓から見える景色がどんどんと変わって、アルノ河は、夕方から夜になる時間が一番綺麗だなあと思ったのでした。

帰宅したらアントネッロがご飯の支度をしていました。今日は、蒸し野菜。ブロッコリー、人参、ジャガイモ、ほうれん草などを蒸し器で蒸して、ゆで卵も作って、グリーンソースで食べます。
グリーンソースは、トスカーナで良く、茹で肉と一緒に食べるソースで、茹で卵の黄身、イタリアンパセリ沢山、オリーブオイル、アンチョビ、ニンニク、耳を外したパンをビネガーに5分程浸けたもの、塩、を混ぜ合わせて、ミキサーでペースト状にします。これが、ゆで卵や野菜にとっても合うんです。

明日の朝に干す為に、洗濯機を回して、最後のメールをして、ブログを書いて(←今ここ)。

さ、寝よ。
おやすみなさい・・・

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪




by lacasamia3 | 2017-02-21 06:46 | 私の独り言 | Comments(2)

パリから戻りました

f0106597_15222047.jpg


昨晩、3泊のパリの週末旅行から戻りました。
帰りの飛行機は2時間遅れでしたが、無事フィレンツェに着いてホッ。
パリは寒いと思っていたのに、拍子抜けする暖かさで、ローシーズン中のローシーズンの空いているパリを満喫しました。ウフィッツィ美術館も、ルーブル美術館もオルセーも行列なし。
行列嫌いなアントネッロも、この時期のパリに大満足でした。しかも雨には殆ど降られず、屋外でも時折、コートを脱ぐ程の暖かさ。

私たち3人は、すっかりパリの虜になりました。また行きたいー。

という訳で、これからちょっとだけパリ話をお伝えします。

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪



by lacasamia3 | 2016-11-29 15:24 | 私の独り言 | Comments(5)

日曜日のホームパーティ

f0106597_18450235.jpg
昨日の日曜日は、ランチに友人宅で持ち寄りのホームパーティでした。もう20年来の付き合いの友人なので、大体集まる顔ぶれは同じなのですが、総勢30人集まると、中には「初めまして」の人もいて、なかなか楽しい会となりました。
去年はハイハイしていた赤ちゃん達が家の中を走り回り、ニューフェイスの今年生まれのバブバブした赤ちゃんも来て。子供だったユキと同年齢の子達は、一丁前に大人の輪に入ってお喋りをしているし。
↑去年家族としてやって来たM君とも再会しました。パパもママもM君も言われなければ分からない程、馴染んでいて、ガッツリとひとつのファミリーになっています。そんなことあるはず無いのに、彼とパパとママの顔つきが似てきてて、不思議なんです。M君は当初のややハイテンションのやんちゃ振りも落ち着き(これはきっと、どのように振る舞って良いのか本人も分からなかったのだと思う)、小さい子の面倒もちゃんと見てくれる優しい子に育っています。イタリア語も完璧!子供の順応能力って凄い。

今日は、お昼に腹ペコで帰ってくるユキに、ピザ(電気オーブンですが)を焼いてあげようと思います。

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪




by lacasamia3 | 2016-11-14 18:56 | 私の独り言 | Comments(1)

ただいまー!

f0106597_16363132.jpg


すっかりブログをご無沙汰してしまいました。
怒濤の2週間がやっと終わり、今週末からは一気にゆったりモードに入ります。
特にここ4日間は、海に山に、リグーリア、トスカーナ、ウンブリアの3州を駆け巡っておりました。
f0106597_16393838.jpg
イタリアって良い場所が沢山あるなあと実感した旅でした。
お天気がイマイチだったのが残念っ!でも楽しかった。詳しくはまたブログにて順番にアップしますね。
f0106597_16414836.jpg

ユキは今週はアウトジェスティオーネという「学生が学校を運営する週」で、何だかとっても張り切って、毎日学校に行っています。コレも内容がなかなか面白くて、日本の高校ではあり得ない。
ブログに書きたい事が沢山あります。

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

by lacasamia3 | 2016-10-12 16:44 | 私の独り言 | Comments(2)

9月って・・・

f0106597_03273607.jpg
予想はしていたけれど、毎年グチャグチャになる9月、10月。フィレンツェが一番のハイシーズンで、気候も良く、食べ物もおいしいので、この街を訪れて下さる方が沢山いらっしゃり、本当に感謝しています。
カレンダーは真っ黒。それに加えて、9月からユキの高校が始まり、毎朝5時半起きで、6時25分発の列車に一緒に乗り、私はフィレンツェにそのまま仕事、ユキは学校へという毎日です。間に、医療通訳も差し込みで入り、バタバタと昼頃に一旦家に戻り、また午後フィレンツェに戻って、深夜まで仕事という毎日。
f0106597_03305936.jpg
ラーラをかまってあげられなくて、可哀想なので、5分でも一緒に森に行く様にしています。

早起きが苦手なユキは、すぐに根を上げるかと思いきや、今の所は頑張って学校に行っていて、まだ遅刻はしていません。でも先日は帰りの列車のホームを間違えて、乗るべき列車に乗り遅れ、1時間フィレンツェの駅で待っていました。そんな事も含め、色々経験値を上げています。
さすが理数系だからか、数学の進みが早くて喜んでる(爆)。そんな余裕もきっと今のうちだと思うのですが。
新たな教科として、ラテン語が始まりました。クタクタになって帰って来るので、まだ陸上を再開する元気はない様です。10月から始めるって。
クラスの友達とも打ち解けて(初日から宿題写させてってクラスの誰かからメッセージが来たらしい・コラコラ)、楽しく高校に行っています。

さあ、明日も早起き頑張ろう!

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪








by lacasamia3 | 2016-09-23 03:39 | 私の独り言 | Comments(3)

f0106597_02064413.jpg

普段は静かな我が家の村で、今年の夏、きっと10年に1度位の大事件がありました。
村のエリア内にある山の中の、フィレンツェ〜ボローニャ間の特急列車が通るトンネルで、ある少年が列車に接触して亡くなったのです。

彼の名前は、アブド・ヤヤ・アブデラツィツ君、14歳。

今年の7月にアフリカのスーダンからボートでシチリアに漂着し、恐らく北を目指していたのでしょう、列車の線路をたった1人で歩いていたのだそうです。8月2日の夜、特急列車とトンネル内で接触してしまい、亡くなりました。
やっと彼の名前が分かり、手続きが終わり、亡骸を一昨日、村で唯一の墓地に埋葬する事になり、村の人たちや村長さんが沢山小さな墓地に集まりました。

ユキにこの話をしたら、少し涙ぐんで黙っていました。彼女なりに色々感じる事があるのでしょう。ユキも来月で14歳。普通であれば、学校に通い、将来を夢見て、家族と安らかな生活を送る年齢です。内戦と貧困に追われ、サハラ砂漠を渡って、シチリアの海を渡り、イタリア半島を縦断して、たった1人で歩いていたアブド君。北を目指した彼の、長い、長い旅は、残念ながら、このトスカーナの小さな村で終わってしまいました。

書きたい事は沢山あるけれど、言葉にしてしまうと、何か薄っぺらくなってしまいそう。
今度、ユキと一緒に、村のお墓にお花を持って行こうと思います。

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪




by lacasamia3 | 2016-09-09 02:24 | 私の独り言 | Comments(5)

20年

20年前、アントネッロが初めて私と一緒に日本に行った時の写真を納めた、古いアルバムが出てきました。
f0106597_15345806.jpg
これは、アントネッロの目に映った20年前の日本です。確か、祖母と三人で、柳川の川下りをして、祖母行きつけの鰻屋さんで鰻を食べた時の写真。
その時の日本はアントネッロの中で、まるでおとぎ話の1場面の様な思い出として残っている様です。
f0106597_15371884.jpg
まだ20代だったアントネッロ。
ひー!わ、若い。今のアントネッロと言うより、ユキの同級生のマルティーノ君に近い様な(爆)。
f0106597_15390474.jpg
それまで日本に縁がなかったのに、私と知り合って、日本の家族に挨拶をする為に意を決して遠い日本に来てくれたのでした。
今はどうか分からないけれど、あの当時、イタリア人にとっては日本は、本当に東の果ての遠い、遠い国だったのだと思います。

20年ってあっという間です・・・。


☆お知らせ
現在、私はプーリアに1週間のプチバカンスに行っています。
リアルタイムでの投稿は、インスタグラム(@chiholacasamia)と、ブログの右横のサイドバーからも見て頂けるTwitter(@lacasamia4)からご覧下さい。ブログでは帰って来てからレポートします♩皆さんも夏休み楽しんで下さい!

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪




by lacasamia3 | 2016-08-05 15:34 | 私の独り言 | Comments(6)

出会いの話

f0106597_21445421.jpg

先週は、嬉しい出会いが幾つかありました。

我が家の近くの街まで、車を走らせていたら、こんな綺麗なひまわり畑に出会いました。ブログを見て下さっているみなさんへ見て頂きたくて、車を停めて1枚パチリ。
たまにひまわり畑を見るんだけど、いつも何故か後ろ向きで(笑)、こっちを見てくれているひまわりに余り遭遇することがなかったので、ちょっと嬉しい。
笑っているみたいでしょ? これが1つ目の出会い。

パリからブログでのお友達がフィレンツェに来てくれました。もうかれこれ10年になるでしょうか。お嬢さんがうちのユキと歳が近くて、周りの環境が似ていて、本当に長くブログで拝見していました。初めましてだけれど、結構お互いのことは知っていたりする(笑)。子育てのこと、親のこと・・・。環境が似ているから色々とお話が出来て嬉しかったです。
f0106597_22311283.jpg
お土産も頂いてしまいました。
シャンパン入りのクッキー(嬉)とKUSUMI TEA。これ、デトックス効果があるらしく、とっても良い香りがします。ティーパックもちゃんと布なの。箱も可愛くて、パリの香り〜。有り難うございました。もーパリに行きたくなった!ユキが高校に在学中に、パリに行って、ルーブル美術館やオルセー美術館を見せてあげたいな。1週間でも足りないかも。

f0106597_22425300.jpg


普段、SNS上でお友達の方と、実際にお会いする機会は少ないのですが、何故か先週は偶然が重なって、またまた、私が10年来ブログを拝見しているお友達が、NYから来てくれました。
凄く共感する部分が沢山あり、本物の彼女はブログの中の彼女のイメージの数倍もチャーミングで、パワフルで、素敵でした。
心づくしのお土産の中に、この熊ちゃんが入っていました。これを付けていたらニューヨークに行けるお守りだよって、ニューヨークに憧れているユキに渡そうと思います。

ビューンと、心がパリとニューヨークに飛んだ出会いでした。

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪









by lacasamia3 | 2016-07-19 22:51 | 私の独り言 | Comments(8)

プーリアの列車事故

f0106597_15153843.jpg
昨日は灼熱のフィレンツェで一日深夜までチェックインでした。
出先で受け取った友人からのメッセージで、プーリアの列車事故のことを知りました。
沢山、メールやメッセージでプーリアの家族へのご心配を頂いているので、プーリアの家族は全員無事であることをお伝えします。
f0106597_15174220.jpg
単線の列車は世界中で何処でも走っているし、私もほぼ毎日、単線の列車に乗って仕事に通っています。それ自体は危険なことはないのでしょうが、今回は「起こってはいけないこと」が起きてしまいました。早急に原因を究明し、二度とこのような事故が起こらないことを祈っています。
ニュースで聞くと、特に劣悪な条件の列車ではなかったそうで(もっとひどい列車は沢山あるので)、車両も線路も比較的新しかったのだそうです。

悲惨な事故現場の画像と、周りののんびりとしたオリーブ畑の風景のコントラストが悲しいです。

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪








by lacasamia3 | 2016-07-13 15:22 | 私の独り言