フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

カテゴリ:フィレンツェでアパート滞在( 21 )

f0106597_18222869.jpg


11月1日の連休が終わると、フィレンツェの街は一気にすいて、ノンビリとオフシーズンモードになります。
私が運営しているフィレンツェのアパート紹介サイト、ラ・カーサ・ミーア、では、11月2日から12月20日までと、1月6日以降、2月末までにアパートに7泊以上ご滞在して下さる方に、無料でフィレンツェのオリエンテーションサービスを行っています。
去年から本格的に始めたこのサービス、お客様とゆっくりお話が出来るので、私もとても楽しみにしています。
到着日の当日、または夜の到着の時には翌日、バールでお茶を飲みながら作戦会議。この日は、前日の夜に到着されたので、翌朝、近くのバールでイタリア式の朝ご飯をご一緒しました。
熱々のカプチーノと、コレはザクロのジャムが入ったブリオッシュ。サクサクで美味しかった!最近、スーパーでもバールでも、ザクロのジャムを良く見かけるのですが、季節柄なのでしょうか。
f0106597_18124370.jpg
こんな手作りのお勧めスポットを記載した地図をご用意しています。
今回のお客様は、河向こうのアパートだったので、のんびりと河向こうのサントスピリトの朝市に行ったり、スーパーでの買い物の仕方をお見せしたりしました。ゴミの捨て方や、バールでの注文の仕方も。
f0106597_18403230.jpg

普段のアパートのチェックインでも、ゴミの捨て方や鍵の使い方、洗濯機等のアパートの設備の使い方はご説明しているのですが、こうしてゆっくりと街歩きをしながら実際にご説明すると、知っているとより滞在が楽しくなることをお伝え出来るかな?と思っています。
今年は、11月なのに、それ程寒くなくて、快晴の日もあり、なかなか過ごし易いローシーズンです。何より、美術館は信じられない程ガラガラだし、アパートは選び放題(笑)、料金もお得になります。フィレンツェから日帰りで行ける場所も沢山あるので、7泊以上されて、是非フィレンツェでノンビリとご滞在を楽しんで下さい。
勿論、ワンデイトリップも運行しています。

ローシーズンもフィレンツェでお待ちしています♩


ハレタルで、「皮まで美味しいイタリアの無農薬リンゴ」をアップしました。
消費者と作り手の関係について、リンゴ係の活動を通して書いてみました。有機の農産物を良心価格で提供してもらうかわりに、消費者側の意識も変わらなければと思っています。宜しければ読んで下さい。

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪







by lacasamia3 | 2016-11-04 19:11 | フィレンツェでアパート滞在 | Comments(2)

フィレンツェ空中散歩

f0106597_04373394.jpg

今日もアパートのチェックインでフィレンツェへ。
昨晩、激しい雨が降ったのですが、今朝はスッキリと晴れました。
写真はアパートの窓から見える景色。

f0106597_04410926.jpg
ビルが全くないフィレンツェの中心部。
確かにこうやって見ると、ビルがない。高い建物は、ドゥオーモや教会の鐘楼など。テレビのアンテナはあるけれど、ソーラーパネルもありません。
唯一、明かり取りの天窓のガラスが見えるくらいです。
f0106597_04420255.jpg
上から見ると不思議な街だなあと思います。
明日はちょっと仕事でローマへ行ってきます♩

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪








by lacasamia3 | 2016-05-17 04:46 | フィレンツェでアパート滞在 | Comments(2)

二人でフィレンツェへ

f0106597_06001401.jpg

お天気だった今日、日曜日の午前中はアントネッロと庭の草刈り。
午後、フィレンツェでチェックインがあったので、ユキに「一緒に行く〜?」と聞いたら、「行かない」とのつれない返事。ジェラートで釣ってみたのですが、ダメでした。
f0106597_06031187.jpg

でも、アントネッロが国民投票を済ませた後、一緒にフィレンツェに来てくれました。ヤッター。
f0106597_06055405.jpg
今日、チェックインがあったのは、先日もブログでご紹介したアパート、オルサンミケーレ
記念すべき初チェックインでした。
f0106597_06070647.jpg
窓からドドンとオルサンミケーレ教会が見えます。中世の町フィレンツェに来た!という感じ。
f0106597_06082470.jpg
職人、早速、窓の建て付けをチェック。合格点を頂きました。
f0106597_06091483.jpg
寝室も明るくて感じが良いアパートです。
この他にリビングの上のロフト部分にシングルベッドが2台あり、シャワータイプの浴室が2つあるので、4名様まで快適に滞在出来ます。
f0106597_06290717.jpg
そしてとっても可愛かったのが、キッチンに置いてあるキャビネット。

この後、遅くに家に帰って、アントネッロはピザを焼き、夜中の11時に石窯ピザを食べました。ユキはサッサと自分でパスタを作って食べたんだそうです。さあ、明日から新しい1週間。頑張ろうっ!

ラ・カーサ・ミーアでは以下のページで様々なタイプのフィレンツェの滞在型アパートをご紹介しています。
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪






by lacasamia3 | 2016-04-18 06:32 | フィレンツェでアパート滞在 | Comments(5)
f0106597_23395715.jpg

土曜日は、深夜のアパートのチェックインがありました。珍しくアントネッロもついて来てくれるという事で、久しぶりにフィレンツェ中央市場の2階で軽く食事。
私は魚のパンツァネッラ。酢漬けのお魚とキュウリ、トマト、玉ねぎ、固くなったパンを少し水で戻したものが混ぜ合わさっているパンサラダ。ビネガー風味でさっぱりしてて美味しかった!アントネッロはいつもの魚のフライにしました。

シュワシュワッとプロセッコで乾杯。
f0106597_23483968.jpg
その後、ちょっと覗いて気になっていたトリュフ専門店のカウンターに移動して、前菜の盛り合わせをつまむ。
ものすごいトリュフの香りに包まれて、アントネッロ曰く「この匂いだけでパンが食べられる」(笑)。幸せなカウンターでした。
f0106597_23502984.jpg
まだ時間があったので、ジェラートを買ってくれるアントネッロ。わーい!
f0106597_23505862.jpg
ジャンドゥイアとクリーム味。盛り方といい、手焼きコーンといい、やっぱりここは一番美味しいです。お隣に、マーニュムというジェラートメーカーの大きなフラッグショップが出来たけど、全然人が入っていなくて、一方、小さなエドアルドの店先は激混み。
f0106597_23584566.jpg
夜のドゥオーモって迫力があるね。

f0106597_00010138.jpg

この後、フィレンツェのアパート、バルディ・ドゥーエというアパートにチェックインに行きました。
リバービューが素晴らしいアパートで、ここからから見下ろすヴァザーリの回廊は圧巻です。

ついて来てくれたアントネッロに感謝!

その他の滞在型アパートメントはこちらでご紹介しています。ラ・カーサ・ミーアが紹介するフィレンツェの滞在型アパート
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

by lacasamia3 | 2015-08-25 00:03 | フィレンツェでアパート滞在 | Comments(4)
f0106597_08978.jpg

一昨日の金曜日は暑いくらいの快晴でした。夕方からアパートのチェックインでフィレンツェへ。
街にあふれる人たちの服装は半袖の人、タンクトップの人、薄手のダウン、皮ジャケット等など、それぞれバラバラ(笑)。北ヨーロッパの人はかなり薄着、地元イタリア人は用心して結構厚着という傾向がある様です。
f0106597_0134026.jpg

ピッティ宮殿の近くでは藤が見事に満開でした。今日の雨で散っちゃったかな?
f0106597_01492.jpg

チェックインに行ったのは、こんな可愛いアパートでした。
f0106597_017833.jpg

とても静かで、くつろげる感じのアパート。豪華なアパートも気分を盛り上げてくれるけれど、個人的にはこんな居心地の良いアパートが好きです。
f0106597_0155135.jpg

寝室は2つあって、どちらの寝室にも天井にフレスコ画が施されています。
小さなフィレンツェの街の中でもピッティ宮殿周辺のアパートには特に、このようにフレスコ画が残っている建物が多い様に思います。
f0106597_0162554.jpg

どの時代のものなのか判らないけれど、これを手で描いた人が居ると想像するだけでワクワクします。
f0106597_0175838.jpg

冷房がないのが唯一の欠点。でも6月から9月半ばの時期を外せば、快適に過ごせるアパートです。
f0106597_50772.jpg

帰り道、サンタトリニタ橋には、のーんびりとジェラートを食べながら寛ぐ人で一杯! 私も、橋の袂のお洒落なジェラテリーアでジェラートを買って、アルノ川を眺めながらノンビリしたくなる欲望を抑えつつ・・・帰り道を急ぎました。

9時半に帰宅したら、アントネッロが残しておいてくれた揚げピザをオーブンで温めてくれました。ヤッター!買い食いしなくて良かった(爆)。
ラ・カーサ・ミーアでは以下のページで2泊、または3泊からご宿泊して頂けるフィレンツェの滞在型アパートをご紹介しています。
人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2015-04-27 00:05 | フィレンツェでアパート滞在 | Comments(2)

フィレンツェ夜散歩

f0106597_13340711.jpg
先日は、アパートの夜のチェックインがあり、ウフィッツィというアパートに行っていました。窓からドーンと見えているのはヴェッキオ橋とヴァザーリの回廊。その名の通り、河向かいにはウフィッツィ美術館が見える、とても眺めの良いリビングのあるアパートです。
夜だったので、珍しくアントネッロも山から下りて来て、途中で合流して、食事をして帰ることに。「何処にいるのー?」と携帯に電話したら、凄い太鼓の音で全然聞こえない。何とかレプッブリカ広場にいたアントネッロに会えたら・・・

f0106597_13353163.jpg
こんなパレードに遭遇しました。

f0106597_13411461.jpg
マダム達も貫禄があります。
f0106597_13421253.jpg
太鼓の人たち。
どうやら画家ミケランジェロに関するお祭りだった様です。



f0106597_13550567.jpg


仕事が終わったのが10時近くて、アテにしていた中華の重慶が既にオーダーストップだったので(涙)、また中央市場の2階に行っちゃいました。ここは0時までやっているので便利。

f0106597_13563679.jpg
余りに「肉団子〜」と家で言っていたので、アントネッロが山盛りとって来てくれました。はあー美味しかった。

f0106597_13580008.jpg


更に、この日のヒットは、モッツアレラの薫製、mozzarella affumicata。普通のモッツアレラチーズを煙でやや薫製にしてあるんですが、最高に美味しい!入って右奥のナポリ直送のモッツアレラ屋さんで売ってます。フィレンツェでは余り売られていなくて、ナポリに行かないとないらしい。
f0106597_14030211.jpg


喋っているアントネッロ。
仕草がイタリア人っぽい(ってイタリア人だけど)

f0106597_14022301.jpg
外に出たら、サンロレンツォ教会が凄い事になっていました(笑)。

f0106597_14044339.jpg
ドーン

f0106597_14053553.jpg
ドーン
プロジェクターで映像を教会のファサードに投影しています。
f0106597_14074680.jpg
どうやら町をあげての「ミケランジェロ祭り」だったようで。誕生日でもないんだけれど、何だったんでしょう。
まあ、こういうイベントで街を盛り上げる事は良い事です。

結局、別々に来たから、市内の駐車場から山の我が家までは、それぞれがそれぞれの車で帰りました(笑)

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

by lacasamia3 | 2014-07-22 14:06 | フィレンツェでアパート滞在 | Comments(7)
f0106597_06273295.jpg
今日は、イケメン1号と2号と一緒に、新しい滞在型アパートの下見に行ってきました。
いやー、こんな眺めは初めて!アパートのリビングの窓からは、ヴェッキオ橋を上から眺めることができます。
f0106597_06302824.jpg
こちらは寝室からの眺め。
f0106597_06322084.jpg
そして・・・あ、
f0106597_06344206.jpg
ヴェッキオ橋の貴金属店の裏側にある工房で、今日も職人さんが頑張って働いていました。
お疲れさま♩

今回のアパートは・・・

以下のページで様々な物件をご紹介しています。
お申し込みからご出発迄日本語でフォロー。チェックイン時も勿論日本人スタッフが設備の説明を行います。
フィレンツェの滞在型アパート



気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

by lacasamia3 | 2014-03-13 06:36 | フィレンツェでアパート滞在 | Comments(12)

花の街フィレンツェ

f0106597_1647990.jpg



今週は大きなメンズファッションの展示会ピッティウオモがあり、来週の月曜日はフィレンツェの守護聖人サン・ジョヴァンニのお祭り&花火、古式サッカーの決勝戦などがあり、フィレンツェの市内はかなり賑やかになってきています。


f0106597_16482971.jpg



トルナブオーニ通りには、可愛らしいバラの鉢植えが飾られていました。


f0106597_16485094.jpg



テラコッタの鉢植えは勿論、地元製。フィレンツェ郊外の小さな村インプルネータのメーカーのものです。うちのキッチンの床も、この村のテラコッタの工場から購入しました。


f0106597_1754348.jpg



トルナブオーニ通りの一番奥には、サンタ・トリニタ教会があり、その向かいの建物はフェラガモ本社がある、パラッツォ・フェローニです。


f0106597_3313399.jpg



フィレンツェは大体何処もそうですが、特にこの広場は、何だか建物に中世の雰囲気が漂い、私がフィレンツェで大好きな場所の1つです。


f0106597_1765083.jpg



この広場からVIA DELLE TERME に数メートル入ってすぐの右手にあるのが、この日チェックインに行ったアパート、テルメ・ストゥーディオ
とても便利な場所にあり、値段もリーズナブルで清潔なアパートです。


f0106597_1774122.jpg

エレベーター、インターネット、洗濯機完備で、内装がすっきりしています。丁度良い広さなので、一人で借りても寂しくないアパート(笑)。


f0106597_17891.jpg



でもキッチンは結構しっかりしていて、冷蔵庫も大きく、コンロはガスです。

さて、今日はこれからGASのお当番で牛乳をもらいに行ってきます♪

今回のアパートは・・・
フィレンツェの滞在型アパート テルメストゥーディオ

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

by lacasamia3 | 2013-06-18 23:59 | フィレンツェでアパート滞在 | Comments(6)
f0106597_23535280.jpg



ここ数日、新たに一緒に仕事をし始めた新しい会社と、フィレンツェ市内の新規の物件をグルグル見て周っています。
イタリア人の若者二人が立ち上げた小さな会社ですが、二人とも良い人脈があるらしく、なかなかハイクオリティな物件を見つけてきてくれます。
一昨日見に行ったアパート「バルディ」も、かなりお勧めの物件の1つ。
こちらはリビングです。


f0106597_23564690.jpg



ココの凄い所は、なんとヴェッキオ橋の本当に袂にあって、ヴァザーリの回廊が、ほぼ真横に通っていること。


f0106597_23584968.jpg



廊下を隔てて反対側(ピッティ宮殿側)の窓からは、ドーンとヴァザーリの回廊が突き抜けているところが見えます。


f0106597_2357264.jpg



日当たりの良い寝室。
敢えて言うなら、ベッドが分けることができないダブルベッドなのですが、2名様で別々に休まられたい場合は、先ほどのリビングのダブルタイプのソファーベッドをベッドの形にご用意することもできます。


f0106597_2355292.jpg



河を隔てて向かいに見えるのはウフィッツィ美術館。


f0106597_23594964.jpg



勿論、キッチンも付いています。


f0106597_012156.jpg



更に浴室はバスタブつき。このタイプのバスタブはたまに他のアパートでも見るのですが、ちょっと古代ローマ風なバスタブ?(笑)。
このロケーション、この広さで、1泊あたり125~140ユーロというお得なアパート。
新しい物件なので、奇跡的に5月は13日から22日アウトの期間を除いてはまだ空いています。まだサイトにはアップしていませんが、既に予約は受け付け始めました。


f0106597_0214610.jpg



その後、次の物件に行くのに、「乗って!」といきなりヘルメットを渡された私(爆)。L君が運転する原付の後ろに乗ってブイーンと次の物件へと移動しました。久しぶりに乗るバイク、気持ちいい~!あーGパンで良かった。
そんなわけで、ここ数日、フィレンツェをグルグルしています。
↑こちらはベッカリーア広場。この高さからこの広場を見たの初めてでした。窓からの眺めって面白いものですね。

今回のアパートは・・・
フィレンツェの滞在型アパート バルディ

ラ・カーサ・ミーアでは以下のページで2泊、または3泊からご宿泊して頂けるフィレンツェの滞在型アパートをご紹介しています。人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

by lacasamia3 | 2013-04-13 00:25 | フィレンツェでアパート滞在 | Comments(7)
f0106597_18582055.jpg



ちょっとお天気も安定してきて、これからいよいよ春のフィレンツェです。
手袋やダウンコートはもう暑いかも。でもまだまだウールのコートは必要です。

先日はお客様の到着前に、アパート、フィエーゾレのチェックに行ってきました。
毎回行くたびに、写真を撮りたくなるプライベートテラス。


f0106597_18584797.jpg


フィレンツェの赤屋根を見渡せます。


f0106597_1901875.jpg



こうして、ドゥオーモやヴェッキオ宮殿の塔以外に、大して高い建物がない街並みを見ると、いかに昔からフィレンツェ人が景観を大切にしてきたかが判ります。
便利さと歴史あるエレガントを天秤にかけると、エレガントが勝ってしまう街なんです。不便でも、昔ながらの美しさを求める街です。


f0106597_191417.jpg



Via della Vigna Vecchiaの眺め。


f0106597_1935538.jpg



日も随分長くなってきたし、気温も上がって、これから街歩きも楽しい季節です。


f0106597_1942455.jpg



フェラガモ本店が入っているPalazzo Spinji Ferroni。
随分昔、私がアパートの仕事を始めた当初、この建物の最上階にあって、アルノ河を見下ろすことができるアパートを取り扱っていました。その後、オーナーさんが「来客用に自分で使いたい」と賃貸をやめてしまったのですが、とても眺めの良いアパートでした。


f0106597_195582.jpg



これから春のフィレンツェ、ワクワクします。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2013-03-24 19:19 | フィレンツェでアパート滞在 | Comments(7)