フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

サンマルティーノの日は新ワイン&サルシッチャ&トマト

f0106597_18264013.jpg
小学校ではクラスは別れてしまったけれど、ユキちゃんと今も仲良しさんのEちゃんとは、家族ぐるみのお友達です。Eちゃんのお父さんとお母さんは二人ともプーリア出身。Eちゃんパパはレッチェの出身ですが、カラビニエーレと呼ばれる軍に属する警察に入ったことで、トスカーナに引っ越してきたのです。余談ですが、北出身のカラビニエーレは南イタリアに配属され、南出身のカラビニエーレは北イタリアに配属されることが多いそうです。地元との癒着を避けるためなのかも知れませんね。
Eちゃんママの出身地もアントネッロの出身地に近くて、大学時代はレッチェで過ごしたので、バリバリのプーリア人。

う~ん、フィレンツェ人の友達も沢山いるけれど、やっぱり南出身同士って、なんだかテンションが似ていてフィーリングが合うんですよね。体温が近いのかな(笑)。

で、先日、Eちゃんママから電話がありました。
「chiho、11月11日はサン・マルティーノの日よ。新ワインを飲んでソーセージを食べる日なのよ~。ソーセージ&ワインパーティやらない?」

イタリアでは日替わりで毎日「今日の聖人」がいて、カレンダーにもちゃんと書いてあります。メジャーな聖人から、マイナーな聖人まで色々ですが、季節の畑仕事なども、覚えやすいように「聖人の日」と結び付けられていることが多いんですよ。
「聖人の日」と季節の食べ物を結びつけて、「この日にはコレを食べる」という習慣も沢山あるようです。食いしん坊のイタリア人らしいですね(笑)。プーリアではサン・マルティーノの日は、「新ワインとソーセージ、焼き栗」の日なんだそうです。
ヴィーノ・ヌオーヴォ(新ワイン)が丁度出回り始める時期→ワインと言えば焼き栗→火をおこすなら焼きソーセージも・・・という法則が成立つんでしょうか(笑)。

ともかく、こういう行事は大歓迎♪ 
我が家の暖炉でソーセージを焼くことにしました。山暮らしのユキちゃんにとっては、お友達が家に遊びに来てくれる貴重な機会なので、大張り切り、大興奮(笑)。昼間、学校で毎日遊んでいる同士なのに、夜、Eちゃんがやって来ると、ヒシと抱き合い(苦笑)、二人でずーっと楽しそうに遊んでいました。


f0106597_18095.jpg
さて、メニューは、焼きソーセージ、Eちゃんママ作「トマトの1品とソラマメのピュレー」、アントネッロ作畑の茹で野菜(ソラマメのピュレーと一緒に食べます)」、「義父さんのアンチョビ」、「畑の野菜サラダ」、それに焼き栗+新ワインでした。

ソーセージはイタリア語で"salsiccia"(サルシッチャ)と呼びます。地方によりそれぞれ違い、トスカーナはかなりの粗引き肉に胡椒やローズマリーなどのハーブ、塩が混ぜられ、形はずんぐりと短めです。プーリアのソーセージは長くて、グルグル巻きになって売られています。お肉の挽きは細かく、味付けはもうちょっとマイルドです。
↑は、ボルゴ・サンロレンツォのコープで見つけた、シチリア産のサルシッチャ。プーリアのものに比べると挽きがやや粗く、ほんのり唐辛子が利いていましたが、これもまた美味しかったです。


f0106597_1805117.jpg
そして、サンマルティーノの日には欠かせない1品がコレ。
"pomodiri sciucatterisciati"(ポモドーリ・シュカッテリッシャーティ)。プーリアの方言ですが、イタリア語だと、pomodori scoppiettati=爆発したトマトという意味です。
ニンニクで香り付けをし、熱したオリーブオイルにプチトマトを放り込み、炒めたもの。本来だと、完全に熟し切れていない黄色っぽいプチトマトを使うそうですが、コレも美味しかった~。暖炉で焼いたソーセージととても良く合いました。

大人4人がおしゃべりに夢中ななか、ユキちゃんとEちゃんは、我が家でかくれんぼ。隠れる所が沢山あって楽しいようです(笑)。

楽しいプーリアの夕べとなりました♪

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by tablemei2 at 2008-11-12 20:38
こんにちは〜^^
成長著しいユキちゃんです(↓)、ちょっとご無沙汰してる間にすごいお姉ちゃんに!!びっくりしました^^
ニンニク、オーリーブオイル、プチトマトと聴いただけでお口の中がジンワリ〜と反応しちゃいます、美味しそうなポモドーリ・シュカッテリッシャーティです、ピリッと辛いソーセージとも合いますね^^
Commented by izumisumie at 2008-11-12 22:26 x
日本では11/11は”ポッキーの日”なんだそうですよ。
息子が保育園で教わってきて教えてくれました(笑)

サルシッチャ、美味しそう。。。
食べ物にちなんだ行事っていいですね。由来も素敵♪
Commented by pripri at 2008-11-12 23:31 x
これまた、タイムリーな話題で嬉しい!
先日収穫してこれから吊るそうというトマトの中に熟し切れてないものがたくさんあったからそれで作ってみます、pomodori sciucatterisciati.
ソーセージではないけれど日曜日には先週仕込んだ豚ばら肉を燻製してベーコン作りをするので出来立てベーコンとpomodori sciucatterisciatiで、外で火に当たりながらワインでプチパーティやります!いつも貴重な情報ありがとうございます!
Commented by wocean at 2008-11-13 03:35 x
気の会う友達との美味しいご飯と美味しいワインって
時間を忘れてしまいますよね~
家の中に隠れるところが沢山あって楽しそう。
ワタシも一緒にかくれんぼに参加したい(笑)
Commented by greenlove at 2008-11-13 10:20 x
気の合う家族と飲んだり食べたり喋ったり最高に楽しいですね。私も子供が幼い頃には子供との関係でたくさんの方と知り合いになりましたが成長して学校とも関係なくな
ると消去法で結局ほんとに気の合う方たちと大人のつきあいが残っていきます。子供たちはとっくに家を離れていますが代わりに旦那方が入ってきてもうウン十年とおつきあいになります。「樽酒パーティー」とか「餃子パーティー」とかいろいろ口実を設けてはワイワイガヤガヤ騒いでいます。そういえばもうすぐ「ルミナリエパーティー」です!
Commented by woodstove at 2008-11-13 12:48
いいですねぇ、そのような習慣は。
もっと日本にもあってイイと思いますよ。
サルシッチャは美味そうだ!! ボクはソーセージが好きなので
羨ましいですよぉ。。。。(^^;)
Commented by sarah000329 at 2008-11-13 14:03
すごい・・。毎日だれか聖人の日なんてのがあるんですか!?
でも、それと畑仕事を合わせていて・・しかも、○○の日には何何を食べる
とあるのがいいですねぇ~。
なんだかイタリアがもっともっと好きになりました。
いいなぁ。。。イタリア。
Commented by shinomai9 at 2008-11-13 20:09
フィレンツェでは11日って何食べるんでしょうね、きっと何かありますよね~。プーリアではサルシッチャなんですね。なんだか食べたくなってきました。シチリアさんのサルシッチャですか・・とっても美味しそう、探しに言ってみようかな♪
Commented by のりへい at 2008-11-13 21:57 x
chihoさん、すっかりご無沙汰してしまいました。
食べ物ではありませんが、san martinoの日は必ず晴れて気温があがる。
とタランティーノの同僚から聞きました。
貧しい人に姿を変えた神さまがsan martinoの前に現れて助けを求めたところ、着ている服からマントまで全部この方にあげて、それに神様が感謝して毎年11月11日はいいお天気、気温もあがるようになっているのだとか。
今年は残念ながら雨、冬の訪れを感じさせるような寒さでしたが。

クリスマスはフィレンツェですか?
プーリアには帰省されないんですよね???
クリスマス前には一度、延び延びになっている昼食会をば。
ちょっと報告事項もあるんですよ。そのときにゆっくりと。
Commented by aoyadom at 2008-11-14 11:49
是非是非イタリアの新ワインについて
もっと詳しく教えて下さい^^
日本でも最近小さいけど一生懸命やっている
山梨の個人ワイナリーで、現地直接ですが
新ワインが飲めるようになりました。
イタリアでは飲んだことがないので、一度経験してみたいな~。
Commented by lacasamia3 at 2008-11-16 17:03
tablemei2さん>うんうん、ニンニク、オリーブオイル、プチトマトの組み合わせをサッと炒めて、パスタにあえても美味しいですよね。シエナの方ではピーチというウドンに似たパスタがあるのですが、このタイプのパスタに良く合います。
Commented by lacasamia3 at 2008-11-16 17:04
izumisumieさん>ははは、ポッキーに似ていますよね(笑)。ポッキーと言えば、イタリアにも一応「MIKADO」という商品名でポッキーは存在するのですが、余り食べている人は少ないかも。というかイタリア人は余りこういうオヤツ系にははまらないんですよ。何でだろう??
Commented by lacasamia3 at 2008-11-16 17:04
pripriさん>手作りベーコンも美味しそうですね。きっと、このトマトの1品に合いますよ。火を囲んでのワインパーティも楽しそうだなあ。
Commented by lacasamia3 at 2008-11-16 17:04
woceanさん>美味しいお酒と、美味しいご飯と、楽しい友達が揃うときって幸せな時間ですよね。
Commented by lacasamia3 at 2008-11-16 17:05
greenloveさん>私の日本の実家も、いつも父や母のお友達が集まる場所でした。そうそう、友達付き合いって長くなればなるほど、気の合う仲間が残るものですね
Commented by lacasamia3 at 2008-11-19 17:19
woodstoveさん>イタリアのサルシッチャは素材の味がしっかりとしていて、「肉っ」という感じです。地方によって肉の挽き具合や形がかなり違うんですよ。
Commented by lacasamia3 at 2008-11-19 17:19
sarah000329さん>ははは、食いしん坊のイタリア人らしいでしょ?友人と会っても、いつも食べ物の話題になります(笑)。ブログを通じてイタリアを好きになっていただけて嬉しいなあ。
Commented by lacasamia3 at 2008-11-19 17:20
shinomai9さん>たまには美味しいですよ~。南イタリア風のサルシッチャも。フィレンツェ市内にも南出身のイタリア人が沢山住んでいるからどこかで売っているかもね。
Commented by lacasamia3 at 2008-11-19 17:20
のりへいさん>具合は如何ですか~?お大事にね。私はいつでも良いので、また元気になったら連絡下さい。サンマルティーノの由来、面白く拝見しました。有難う♪
Commented by lacasamia3 at 2008-11-19 17:20
aoyadomさん>イタリアは日本ほど新ワイン商戦のようなものはないのですが、この時期だけは、1本目に開けるのは新ワインだったりします(何本飲むんだ?)。でもその後は普通のワインになるんですけれどね。
by lacasamia3 | 2008-11-12 19:05 | 山の食卓 | Comments(20)