フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

ちょっとフィレンツェ散歩

f0106597_1555881.jpg
昨日の朝、ユキちゃんに朝ごはんを食べさせていたら、山の上に月が見えているのに気付きました。一昨日が満月だったからまん丸の月です。
山に住んでいる子供達を、広範囲に渡って迎えに行くので、3台あるスクールバスはフル活動でかなりの距離を走るんです(ちなみに、小学生、中学生が乗り合いです。たまに村のおばあちゃんとかも乗っているし・笑)。だから、下の集落にバスが来るのは7時半過ぎ。ということで6時半起床のユキちゃん、最近はまだ真っ暗なので、「マンマ、まだ夜よ~」とゴネます。ユキちゃん、頑張れっ!

この日は、用事をまとめて済ませるため、ユキちゃんと一緒に家を出て、フィレンツェに行きました。


f0106597_15584845.jpg
f0106597_162684.jpg



フィレンツェで、お仕事絡みでこれからお付き合いをさせて頂くことなるMさんと、お散歩をしながらランチへ。駅周辺から、サンタンブロージョ方面へ歩いていく途中、サンタマリア・ノヴェッラ薬局が開いていたので、中に入りました。
写真左は、奥のエルボリステリーアの方です。こちらで薔薇の紅茶も買うことが出来ます。ふと見ると、手前の右手奥にある博物館が開いていました。前は週に1日だけだったのですが、今は、月曜日から金曜日まで開いているようです。小さな博物館ですが、昔使われていた容器や道具が展示されていて面白いですよ。

f0106597_164286.jpg
f0106597_1654655.jpg



左は、モンテルーポというフィレンツェ郊外の村で作られていた伝統的な陶器です。
そして右は、割と新しく100年前に我が家の近くであるボルゴ・サンロレンツォのキーニ工房で作られていた陶器。素朴な味で、私がとっても好きな様式です。
どちらも、薬草や抽出オイルなどを保存するのに使われていたようで、内容物を書き込むスペースが前面にあります。


f0106597_1692076.jpg
f0106597_161104.jpg



写真右の絵は、サンタマリア・ノヴェッラ広場にトラムが走っていた頃の様子を描いたもの。この名残で、90年代半ば位までは、バスの停留所が広場の真ん中にありました。その頃は、随分騒がしかったと私も覚えています。今ではバスの停留所は広場の端っこに僅かに残り、殆ど車両の進入が禁止されて静かになりました。現在は広場は工事中ですがそれもほぼ完成に近く、きっと完成したら素敵な広場になるんだろうなあと楽しみです。


f0106597_16121670.jpg
f0106597_16184883.jpg



この小さな博物館の真向かいには、小さな礼拝堂もあります。この裏はもともと修道院であったから、高齢のため、または病気のためにサンタマリアノヴェッラ教会まで歩いての移動が大変だった修道士達はこの小さな礼拝堂でミサに参加していたそうです。
私が大好きな、珍しい円卓の最後の晩餐があります。私は、好きなものは何度見ても飽きない性格なので、フィレンツェのように同じものが同じ場所にずっとある街(少しずつは変化しているのですが)は合っているのかもしれません。たまに、これまでも何度も見た絵画や彫刻、町並みやお店などを見に行きます。で、そこにそのものが変わらずにあって、再び出会えたことが嬉しくなったりするんです。

この後は、サンタンブロージョへと移動し、ランチを食べました。何処に行ったかは・・・後程。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by 主婦がメールで500万円稼いだ at 2008-10-16 20:40 x

日本も日に日に夜が明けるのが遅くなってきました

日の入りは早くなるし

でも、まだ日中は蒸し暑いかな。

ユキちゃん頑張れ!!
Commented at 2008-10-17 01:41
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by michizou at 2008-10-17 09:00 x
こんにちは。

薔薇の紅茶!!!薔薇グッズ?に弱い私には、とても羨ましい薬局です(涙)

やはり長年使用されているものには、どの国の物でも完璧なフォルムや
佇まいがあり見ていて飽きませんね。
フィレンツェの教会は見てみたい天使様がたくさんあり、お散歩がてらに〜
というchihoさんの生活は、とても楽しそうで素敵だなぁと日本でぱたぱた?しています(笑)
Commented by vialetto at 2008-10-17 10:15
SMN薬局の化粧水&クリームを愛用していますが、ユーロとの関係でどんどん値上がりしてしまい(涙)です。
chihoさんは、ここの製品をなにかお使いになっていますか?
Commented by matt-frafra at 2008-10-17 20:33 x
SMNいいですネエ。
今回は、僕用としては歯磨きと、ボディローションを買ってきました。
歯磨きはだんだん少なくなって、現在2日に1回使っています。
この薬局の歴史は本当にすごい。
Commented by pino-ombra at 2008-10-17 22:42
そうですか、ユキちゃん早起きで頑張っていますねえ…一年生で
まだ暗いうちに起きる、確かに大変そうです。
と言いつつ、共働きの私も出勤の都合で子供達は6時代起き、
7時過ぎには一家で保育園に向かっているのですが(笑)。

子供の成長は、親子の二人三脚ですねえ。ほんと。
Commented by lacasamia3 at 2008-10-19 01:09
主婦がメールでさん>トスカーナは秋にしては異例の晴天続きです。夕方7時頃には暗くなります。ユキちゃんが起きる6時半はまだ真っ暗なんですよ。
Commented by lacasamia3 at 2008-10-19 01:09
鍵コメrさん>有難うね~、大感謝です。そうなのよね、まあいろんな人が居ます(汗)。私自身がイタリアモードになりすぎているというのも一つの原因であったりするんだけどね。今度ゆっくりメールします。
Commented by lacasamia3 at 2008-10-19 01:09
michizouさん>ここの薬局は製品にも歴史が感じられてフィレンツェらしい名店です。フィレンツェにいらしたら是非覗いてみてくいださいね。薔薇の紅茶はモロ薔薇っ!というピュアな香りがとても美味しいです。
Commented by lacasamia3 at 2008-10-19 01:10
vialettoさん>高いですよね。確かに・・・。私はポプリが好きです(安い自宅用ですが・笑)。いつかレモンのハンドクリームも試してみたいなあと思っているところです。
Commented by lacasamia3 at 2008-10-19 01:10
matt-frafraさん>以前、フィレンツェ市民のために開かれたツアーで、教会とこの薬局を訪れたことがありますがなかなか面白かったです。次回フィレンツェにいらっしゃる時には是非ご連絡下さい。ウフィッツィ美術館のカフェでお茶をご一緒しませんか?(笑)
Commented by lacasamia3 at 2008-10-19 01:10
pino-ombraさん>激しく共感します。そうそう、親子二人三脚ですよね~。親の仕事の時間に子供があわせることもあれば、子供の学校の時間に親があわせることもあるし。両方が協力して頑張っていくものなんだと思いますよ。大変だけど、一緒に頑張りましょう♪
by lacasamia3 | 2008-10-16 16:54 | フィレンツェという町 | Comments(12)