フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

秋の楽しみ~スキアチャータ・アッルーヴァ

f0106597_1911115.jpg



先日、アパート管理会社に急いで行く途中、あまりの美しさに足を止めてボーっと見とれてしまったアルノ河の岸辺の風景。
秋晴れの青空が鏡のような水面に映っていました。写真は、ヴェッキオ橋を下流に下った2本目の橋、カッライア橋から見た、Chiesa di San Frediano in Cestello(通称キエーザ・ディ・チェステッロ)と呼ばれている教会で、1680年から89年の間に建てられました。中には入ったことがないけれど、私は、いつもこうしてカッライア橋から見るのが好きです。
夏の暑さが過ぎ、快適な気候の中、秋の訪れを感じながらこうして眺めるフィレンツェの光景も秋の楽しみの1つです。


f0106597_1913990.jpg
そして、もう一つの秋の楽しみは・・・"Schiacciata all' uva"(スキアッチャータ・アッルーヴァ)。この時期にしかない期間限定のフィレンツェのお菓子です。フィレンツェに限らず、イタリアって「この時期にはこれを食べる」というお菓子やお料理が沢山あって、食べ物に季節感があります。このお菓子は、ワインに使う葡萄を使って作るから9月と10月にしか食べられないんです。小粒の割りに種が大きい葡萄を、スキアッチャータの生地の上に押し付けたり、生地の間に挟んで、上にお砂糖をかけて焼き上げた素朴なお菓子です。種のツブツブ感と葡萄の甘酸っぱさが何とも美味しいんですよ。
今の時期、お菓子屋さんやパン屋さんで切り売りされています。

f0106597_19144250.jpg
←先日のユキちゃん。アントネッロとお留守番中にチョコレートケーキを作って大得意です。殆どユキちゃんが作ったそうです(余談ですが、前歯が抜けました)。

ユキちゃんの、秋の楽しみは・・・勿論!「お誕生会」
昨日はクラスの子達には何とか先生に手伝ってもらって配ることが出来たようです。所が、他のクラスの子たちには休み時間に配るはずだったのに、招待状の残りをリュックに入れてしまい、休み時間にはリュックを開けちゃいけない決まりがあるそうで(そうしないと玩具とかを取り出すからかなあ)、配れなかったんですって。ホントはすっかり忘れちゃって遊んじゃったんじゃないのかなあ(笑)。
お誕生会は明日なんだけれど、今日、他のクラスの子達にも配るそうです。間に合うんでしょうか?まあ、1年生は52人ですが、来れるのは3分の1くらいなのでは・・・ドキドキ。

今年の教訓
「お誕生日の招待状は早めに配ろう」

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by je-couleur at 2008-10-02 19:50
素敵~~!
私も足をとめて見入ってしまうだろうな(*^^*)
青い空、夏の空とは違う秋の深い青空ですね。
そして、水面にくっきりと写っている教会!
何を語らずとも、心惹かれてしまいますね。

子供にありがちなお話ですね(^^)
今日は招待状配れると良いですね!!
楽しいお誕生日が迎えられますように☆
Commented by wocean at 2008-10-02 22:29 x
ひゃ~~~!綺麗な写真。
澄んだ秋空と水面に鏡のように映っていて綺麗ですね。

ユキちゃんはお料理もお裁縫もそしてお絵かきも大好きなのでしょうね。
素敵なお誕生日を臣買え下さい。
Commented by LOVE ピ・ヨンジュン at 2008-10-03 00:22 x
スターのチケットみたいですね~
誕生日楽しみですね~

少し寒くなったから、空気も澄んできたんでしょうか~綺麗ですね~
なんでもお洒落ですね~
Commented by Mezzana at 2008-10-03 03:58 x
うわぁーっ!素晴らしい景色ですねー!!!
私はこの写真にボーっと見とれてしまいました(笑)。

ゆきちゃん、お誕生会とっても楽しみですね!
(私も記事を読むのがとっても楽しみです)
公民館を借りる、という方法もあるんですねー。
半日50ユーロなら、おうちへ来てもらう手間もかからないし
元々たくさんの人が来るような施設なので子供たちにも
安心して遊んでもらえますよね。勉強になりました♪
(将来役立てることができるといいですが… (笑))

Commented at 2008-10-03 08:37
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by vialetto at 2008-10-03 14:19
chihoさん、美味しそうなレポートありがとうございます。
このところ、カロリーセーブしているので、甘いものは口にしていません。
あぁ、その"Schiacciata all' uva"&”ゆきちゃんチョコケーキ”食べたぁい。
chihoさん宅のお食事は、イタリアンで結構カロリーがありそうなのに、不思議とご家族みなさんスマートなんですよね。なぜ?

ゆきちゃんのお誕生会、すっごく楽しみです!お部屋の飾りつけとか、お料理とかどんな風になるのかな?

Commented by totoro at 2008-10-03 20:02 x
川辺のいい風景ですね。秋のひんやりとした空気までも伝わってきそうです。schiacciata all'uvaは、私の住むアメリカの近所のべーカリーにも驚いたことに売っているのですが、本場のものとはきっと美味しさが違うでしょうね。見た目からして、よだれでそうです!秋の味覚を楽しんでください!!ゆきちゃんのお誕生日会、いっぱい来てくれるといいですね。(あ、親としては多すぎても大変でしょうか。。。)
Commented by bianca at 2008-10-03 20:22 x
chihoさん、本当に素敵~!!
澄んだ空気の中に佇んで何も考えずに、ただただぼーっと眺めていたいですね。
来年あたりに行けるかなぁ。。。我が家のお猿さん次第です(涙)
そして美味しそう!その季節にしか食べる事が出来ないものって、本当に楽しみです。
↓同じ猪年でしたものね!


Commented by burts at 2008-10-04 10:57 x
お菓子で季節が分かるなんて!!

日本の和菓子も
季節感溢れているけど、
フィレンツェでも風流ですねぇ。
Commented by lacasamia3 at 2008-10-07 03:28
je-couleurさん>水のある風景って良いですよね。一日の間にも空の色に合わせて水面の色が変化するし、季節によっても変わります。どんなに忙しくても、橋を渡るとき、ふと足を止めて河を眺めることが出来るのはフィレンツェの良い所です。
Commented by lacasamia3 at 2008-10-07 03:29
woceanさん>好きなことを好きなだけやって良いユキちゃんがたまに羨ましくなります(笑)。「やりたいこと、好きなこと」があることも幸せなことなんでしょうね。
Commented by lacasamia3 at 2008-10-07 03:29
LOVEピ・ヨンジョンさん>配り終わりました~、前日に(爆)。お友達のMちゃんと手分けして他のクラスでも配ったそうです。ビラ配りのようですね(笑)
Commented by lacasamia3 at 2008-10-07 03:29
Mezzanaさん>ピサのアルノ河の風景もなかなか良いですよね。そうなんです~。村のCIRCOLO ARCIでやったんですが、使いやすかったです。50ユーロはかかるけれど、子供達ものびのび走り回ることが出来る場所があり、安心して遊ばせられました。いつか是非っ!
Commented by lacasamia3 at 2008-10-07 03:29
鍵コメyさん>こんにちは。いつもブログを見てくださって有難うございます。新しい出会いもあり、賑やかで楽しい誕生会となりました。リンク有難うございます~。私もそちらに後程お邪魔しますね
Commented by lacasamia3 at 2008-10-07 15:01
vialettoさん>ドキッ!カロリーセーブ我が家も結構気をつけないと・・・。いえいえ、スマートじゃないですよ~(笑)。ユキちゃんは縦に成長していますが、アントネッロと私は年々横に成長しています。あえて食生活でつとめているのは、毎日バランスよく、色んな食品を食べることでしょうか。
Commented by lacasamia3 at 2008-10-07 15:02
totoroさん>へえ~アメリカでも売られているんですね。イタリア出身の方が持ち込んだのかな?本場のスキアッチャータ、美味しいですよ。是非この時期にフィレツェにいらしたら食べてみてくださいね。
Commented by lacasamia3 at 2008-10-07 15:02
biancaさん>いつかフィレンツェにご家族で来ることが出来ると良いですね。ホント、イタリアって季節限定物が多いんですよ。
Commented by lacasamia3 at 2008-10-07 15:02
burtsさん>日本の和菓子にも季節感がありますよね。イタリアでは、季節の食材にちなんだものだけでなく、年間の宗教行事に絡んだお菓子も沢山あるんですよ。こういうことがまだまだ残っているって良いなあと思います。
by lacasamia3 | 2008-10-02 19:38 | フィレンツェという町 | Comments(18)