フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

トマトの瓶詰めを作りました

f0106597_21354949.jpg
f0106597_21371048.jpg



今朝、今年第一回目のトマトの瓶詰めを作りました。
今年はトマトが熟すスピードがとても遅く、まだまだどれも緑色です。それでも↑冬の間ソラマメを植えていた面に植えたトマトはとても実の付きが良く、大きなトマトが沢山なっています。


f0106597_21401912.jpg



熟したものを収穫したら、5キロと少なめでしたが、何とか瓶詰めを作ることが出来ました。

f0106597_21414411.jpg
f0106597_21425970.jpg



今の時期、このような大きなアルミのお鍋や、ガラス瓶が、トマトの瓶詰め用としてあちこちのスーパーで売られているんですよ。瓶詰め用に安いトマトも売られていて、畑をやっていない人も、自家製の瓶詰めを作ります。


f0106597_21441443.jpg
f0106597_2144548.jpg



まずは、沸かしたお湯でトマトを茹でて、皮を湯剥きします。
赤ちゃんの頃からトマトの瓶詰め作りを手伝ってくれていたユキちゃん。この作業はもう慣れたもので、言わなくてもさっさと皮を剥き始めます。
ブログではちょっとご無沙汰でしたが、お手伝いユキちゃんはまだまだ健在です。


f0106597_21453327.jpg
f0106597_21463339.jpg



皮を取り除きながら、ヘタや傷がついたところなどもナイフで取り除きます。あまり大きすぎたら半分に切ります。
水気をざっとざるで切ったトマトは、良く洗った瓶に詰めます。この後、瓶ごと煮沸するので、事前に瓶を煮沸消毒はする必要はありません。
トマトの汁は、捨てずに取っておきましょう。後でお料理に使います。


f0106597_21495953.jpg
f0106597_2219287.jpg



こうして瓶に詰めたら、蓋を閉めて、周りにボロ布を巻いてお鍋でぐらぐらと加熱します。蓋は余りしっかりと閉めすぎると中の空気が抜けないので、女性の力でぎゅっと締めるくらいで大丈夫です。今回はお湯が少なめでしたが(いつもは蓋がお湯に浸かる位)、ちゃんとできました。

f0106597_22204439.jpg
f0106597_22245233.jpg



30分位沸騰させて、そのまま火を止め、お湯の中で冷まします。
完全に冷めてから蓋を指で押してパカパカしなければOKです。これで冬まで冷暗所に常温で保存することが出来ます。

f0106597_222821100.jpg
f0106597_22304280.jpg



夏の思い出に浸りながら(笑)、冬にこのトマトの瓶詰めで作ったパスタを食べるのは格別です♪次回、プーリアから帰ってきたら、もっと大量に出来る程、トマトが赤くなっていることでしょう。

そうそう、残ったトマトの汁は、オレガノ、オリーブオイル、塩を加え、やや固くなったパン、トマトとキュウリを加えて"acquasale"(アックアサーレ)と呼ばれるパンサラダにするのがプーリア風です。

後2時間ほどで自宅を出て、フィレンツェから夜行バスでプーリアに向かって出発します。
私と、アントネッロとユキちゃんと・・・乳酸菌君も一緒に(笑)。

次回はプーリアからのアップかな?
行ってきます!皆さんも楽しい夏休みをお過ごし下さい・・・・。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by mana at 2008-08-04 07:05 x
プーリアの夏休み、楽しんできてくださいね♪
アップ楽しみにしています。
こんな質問をして申し訳ないのですが、フィレンツェからプーリア行きのバスがあるそうですが、どのバス会社から出ていますか?SITAで調べたのですが見つからず、トスカーナからプーリアまで陸路で移動できないか考えあぐねていたのでした。よろしければ教えてください。
Commented by komorebi at 2008-08-04 11:11 x
最初の瓶詰め作りの時のユキ姫ちゃんに比べて
本当にお姉さんになりましたね~!
手つきもお見事!!

私も昨日瓶詰め作業をしたのですが、
にんにくとバジルを入れ忘れて
「おっとイケナイ~、ユキ姫ちゃんを見習わなくちゃ…」
とやり直しました(笑)

プーリアでの夏休みアップ楽しみにしております。
お気をつけて!!
憧れのチステルニーノ…(うらやましい~!)
Commented by mame at 2008-08-04 12:29 x
夏休み楽しんできてくださいね!
私は保存瓶のほとんどを果実酒に使ってしまうので、ドライトマトに挑戦します!
Commented by シュナP at 2008-08-04 19:37 x
うわ~~おいしそうなトマト達です。
家族みんなで作るものってなんでもおいしいでしょうね。ふふ
Commented by MIKA at 2008-08-04 20:09 x
日本の両親の家庭菜園では毎年、夏休みが終わる頃、この作業が始まります。うちの母はトマトソースにしてしまって袋にいれて冷凍保存。
イタリアの我が家は相方がトマトソースが嫌いなので、ないですね。
これ。とほほほほほ。私はトマトソースが大好きなのに。

プーリアの夏休み、楽しんでくれくださいね。
Commented by ゆっこ at 2008-08-04 21:58 x
プーリアでのあれやこれ、UPされるのをおとなしく待ってま~~す。
楽しんできてくださいね!!
Commented by y_and_r_d at 2008-08-04 22:58
こんばんわ。
二枚目の写真はスゴい!
思わず笑ってしまうほどのトマト!!
まるでトマト工場ですね。
Commented by n_home at 2008-08-05 08:37
トマトの瓶詰めの風景を見ると、本当にイタリアだなぁっと。笑
まちがいなく季節の風物なんでしょうね。
一家総出の一大事。本当に楽しそうです。
日本でも昔はそういうイベントたくさんあったはずなのに
なんだか減ってしまいましたねぇ。
Commented by ミモザ at 2008-08-05 21:40 x
バカンスですね~今からの出来事プラス美味しそうなイタリア料理を楽しみにしております
我が家は、今週末近場のイタリアンで我慢我慢
グラッパ ババ で〆てきます(悲しい~)
来年春は、そちらにいきます
Commented by ミモザ at 2008-08-05 21:42 x
バカンスですね~今からの出来事プラス美味しそうなイタリア料理を楽しみにしております
我が家は、今週末近場のイタリアンで我慢我慢
グラッパ ババ で〆てきます(悲しい~)
来年春は、そちらにいきます
Commented by lacasamia3 at 2008-08-08 00:46
manaさん>有難うございます。プーリアでの夏休みを楽しんでいます。高速バスはSITAバスの切符売り場の一番右脇の窓口でインフォメーションをもらえますよ。私は結構快適でした。
Commented by lacasamia3 at 2008-08-08 00:47
komorebiさん>今回はシンプルにバジルもニンニクも入れず、トマトだけにしたんです。どちらのやり方でも美味しいですよ。フィレンツェに帰る頃にまだトマトが残っていたら良いなあ・・・
Commented by lacasamia3 at 2008-08-08 00:47
mameさん>有難うございます。楽しんでいます~♪ドライトマトも美味しそうですね。
Commented by lacasamia3 at 2008-08-08 00:47
シュナPさん>皆で作るって楽しいです。やはり手作りのものは美味しいですね。
Commented by lacasamia3 at 2008-08-08 00:47
MIKAさん>トマトって冷凍保存も出来るんですよね。我が家の冷凍庫は小さいから出来ないけれど、大きいフリーザーがある人は、適当に切り分けて直接生のまま冷凍しています。
Commented by lacasamia3 at 2008-08-08 00:48
MIKAさん>トマトって冷凍保存も出来るんですよね。我が家の冷凍庫は小さいから出来ないけれど、大きいフリーザーがある人は、適当に切り分けて直接生のまま冷凍しています。
Commented by lacasamia3 at 2008-08-08 00:48
ゆっこさん>灼熱のプーリアで楽しんでいます。唯一、涼しいのは海の水の中です(笑)。
Commented by lacasamia3 at 2008-08-08 00:49
y_and_r_dさん>沢山なっているでしょ~?これが赤かったら良いんですけれどね。今頃パオロが大収穫していると思いますよ。
Commented by lacasamia3 at 2008-08-08 00:50
n_homeさん>うんうん、トマトはやはりイタリアの家庭料理には欠かせない食材です。トマトソースの手作りは結構一般的なんですよ。やはり手作りのトマトソースは美味しいです。
Commented by lacasamia3 at 2008-08-08 00:51
ミモザさん>来春のイタリア旅行が実現すると良いですね。プーリアの暑さは並じゃないです。暑いけれど、海の飛び込むと涼しいです。
by lacasamia3 | 2008-08-03 22:52 | シンプルエコライフ | Comments(20)