フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

大和撫子がトスカーナ人を魅了した夕べ

f0106597_1750122.jpg
先週末は、ちょっとイベントが多かったので、久しぶりに遊び疲れの月曜日です。
土曜日の夜は、我が家の近くのスカルペリーアという小さな村で、日本人のお友達の声楽のコンサートがありました。"Dal Giappone a Castel San Barnaba”と名づけられたコンサートは、村のお城で行われ、フィレンツェに住む日本人の女性声楽家の5人が、モーツァルトやプッチーニなどのオペラのアリアと夏の日本の歌を歌うというものです。
ユキちゃんとアントネッロは、お隣のgちゃんのお誕生会があり、家に残ったので、私は一人で車で行くことになりました。ちょっと早めに出てしまったので、新しく教えてもらった裏道にトライしようと思ったら、トウモロコシ畑の真ん中で迷ってしまい(苦笑)、結局時間ギリギリになってしまいました。

行くと、既にほぼ満席状態で、立ち見の人もいる位の大盛況でした。場所柄、日本人の方の姿は殆どなく、来ていたのは、老若男女、村の人たちばかりでした。座席だけで200席以上はあったような気がします。


f0106597_1751784.jpg
f0106597_17514768.jpg



前半は、モーツァルトの「フィガロの結婚」です。

f0106597_17522842.jpgオペラに疎い私ですが、「ふ~ん、オペラって演劇なのね」と改めて興味を持ちました。面白かったっ!"Voi che sapete"など、意外と知っているメロディーの曲が沢山あるんですね。


f0106597_1753523.jpg
f0106597_1753445.jpg



ともかく、皆さんとっても上手っ!
顔は日本人で、オペラのアリアを見事に歌い上げるという光景に、スカルペリーアの人たちは、相当驚いたようです。1曲が終わるごとに、拍手喝さいでした。


f0106597_1754342.jpg
f0106597_17551586.jpg



そして後半は、日本の夏の歌です。

歌われたのは、夏は来ぬ、しゃぼん玉、夏の思い出、茶摘、七夕様、村祭り、海、我は海の子でした。


f0106597_17561669.jpg
f0106597_17564478.jpg



日本の夏の歌の美しいメロディーは心に沁みます。
「我は海の子」なんてやっぱり良いなあ。

f0106597_1758154.jpg
f0106597_17584055.jpg



浴衣姿の5人が登場すると、客席では皆口々に"Bellissime !"とささやいていました。

f0106597_17592058.jpg
f0106597_180784.jpg



そして最後は、プッチーニやビゼー、ドニゼッティなどのオペラから、ポピュラーなアリアを3人がそれぞれが歌ってくれました。
プッチーニの蝶々婦人の「ある晴れた日」が歌われると(イタリア語だと、Un bel di' vedremo です)、私の周りに座っていた村のおばあちゃん達が、小声でくちづさんでいました(笑)。プッチーニのオペラはイタリアではかなり大衆的です。田舎のおばあちゃん達が、口ずさむなんて、イタリアらしいなあって思いました。

大喝采で終わった、コンサート。
きっと、村の人たちの心に、日本の美しい夏の旋律が残ったことと思います。


f0106597_1805028.jpg



Chieちゃん、Kazumiさん、Mikiさん、Chikaeさん、Kimikoさん、楽しい夕べを有難うございました♪

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by MIKA at 2008-07-21 19:55 x
素敵な夕べだったようですね。
日本の方がオペラを歌う。きっとイタリアの人にはちょっと不思議だったかもしれないけど、音楽は民族、国境を超えるものだもね。
そして日本の歌も披露されたのは嬉しいな。

私もオペラは良く知らないけど、好きな曲は結構あります。トスカの中の曲らしいんだけど、相方が好きな曲があって、たまにふざけて歌ってくれます。
Commented by レーシック不要!視力回復法! at 2008-07-21 22:08 x
日本の美しい夏の旋律が心にいつまでも残っているといいですね。

美しいメロディーは普遍的ですね。
Commented by M.K. at 2008-07-21 22:24 x
素敵な夕べだったんですねー。こういう催し物こそ下手な日本の外交よりよっぽど効果があると思います。良かったですねー。

随分沢山の日本の方々がいられるんですね。しかも一芸に秀でた方々ばっかり。海外に行かれる方々も随分レベルが上がりましたねー。それは良かった、本当に良かった。

Commented by ちい at 2008-07-21 23:24 x
この方たちのように勉強してるかたは、将来の道があるのですか?今は若くてきれいで上手なかたはたくさんいるし、世界を見たら無理のようなきがしますし。。。皆さんはイタリアで何をしてるのですか?お金はどうしてるのですか?結構な年齢にみえるのですが。。。不思議です。
Commented by greenlove at 2008-07-22 09:34 x
楽しいコンサートですね。日本ではクラシックコンサートと言えばなんか構えてしまいますが気軽に楽しめるのはいいですね。数年前ウィーンでモーツアルトのオペレッタやウィンナーワルツのコンサートに行きました。それも道端でモーツアルトの扮装をしたちょっと怪しげなイケメンお兄さんからチケットを買いましたが大して高くもなく王宮の素敵なホールですごく得をした気分になりました。ヨーロッパのアーチストの人たちはサービス精神がすごく豊かですね。何とかお客さんに楽しんでもらおうという気迫みたいなものがぐんぐん伝わってきました。
外国で 日本の歌を聞くのって嬉しいでしょうね。でも残念ながら日本の音楽の教科書からはこれらの歌はほとんど外されていますので今の子供たちは歌えないでしょう。
Commented by nonnakaori at 2008-07-22 13:36 x
素敵なコンサートでしたね。
chieちゃん頑張っていますね。
chieちゃんすごく綺麗になられていて素敵です。歌もますます上達されたことでしょう。
お城の中で日本の歌も聴けて、イタリアの方々も大喜びだったでしょう。浴衣姿が、日本の夏の雰囲気がでていて心にくい演出。
Commented by 菜雪 at 2008-07-22 15:16 x
会場もすてきですね~。
観客のみなさんの表情で、どんなにすてきだったか想像できます。
浴衣もはなやかできれいです。
夏にぴったりのイベントでしたね♪
Commented by eric at 2008-07-22 17:46 x
お城で声楽のコンサートだなんて、素敵!
私も趣味で声楽(クラシックだけじゃなく、ミュージカルとかディズニーも)を習っているのですが
なかなかプロの方の歌を聞く機会がなくて・・・(オペラはすんごく高いですし;
だからとても羨ましいです~~~♪♪♪
Commented by lacasamia3 at 2008-07-22 20:54
MIKAさん>ホント、音楽は国境を越えるものなんだな~って思いました。夏の日本の歌もこう改めて聞くとなかなか良いです。
Commented by lacasamia3 at 2008-07-22 20:54
レーシック不要さん>日本の旋律って海外でこうして聞くと心に沁みます。
Commented by lacasamia3 at 2008-07-22 20:54
M.K.さん>うんうん、確かに。こういう文化交流ってとても大切だなあって思いました。日本の夏の雰囲気が良く伝わっていましたよ。
Commented by lacasamia3 at 2008-07-22 20:55
ちいさん>う~ん、本人達に聞いてみないと判らないけれど、きっと歌だけで生活をしていくのは大変なことだと思います。皆さん大体、結婚されていたり、別の仕事をしながらフィレンツェのコーラスに参加し、レッスンを続けたりしている人が殆どです。でも、きっとね、こういう続け方もありなんだと思いますよ。少なくともこの夕べは彼女たちのお陰で実現したんですもんね。どんな形でも、歌い続けることに意義があるんだなあと感じます。
Commented by lacasamia3 at 2008-07-22 20:55
greenloveさん>そうなんですか?じゃあ意外とユキちゃんのほうが、古い日本の歌を知っていたりするかも知れませんね(笑)。小さい頃、良く私が歌ってあげた歌が沢山ありました。
Commented by lacasamia3 at 2008-07-22 20:55
nonnakaoriさん>chieちゃんはとっても堂々としていて、素晴らしかったです。歌を続けることは大変だと思いますが、久しぶりに聞いて、積み重ねてきたレッスンの成果を感じました。
Commented by lacasamia3 at 2008-07-22 20:55
菜雪さん>とても素敵なコンサートでした。村のお年寄り達も、「日本の夏」のイメージを少しつかめたようです。
Commented by lacasamia3 at 2008-07-22 20:56
ericさん>声楽をやっていらっしゃるんですね。音痴な私なので、歌で自分を表現できるって言うこと何だかとても羨ましく思います。
Commented by miki at 2008-07-25 08:39 x
こんにちは
知り合いの知り合いからこのブログで私たちのコンサートのことが書かれていると聞き、早速お邪魔しました
楽しんでいただけてうれしいです
今回の成功を励みに、さらにグループとして、また個人でも演奏の幅を広げて行きたいと思っています
これからも応援してくださいね!

私、一度ちえちゃんの代理でチェックインのお手伝いしたことがあるんですよ、覚えてらっしゃいますか?
あ、電話で話しただけで一度もお会いしてないかも...
いつか、ゆっくりフィレンツェでお会いしませう
Commented by miki at 2008-07-25 08:50 x
それから...
お写真、もらってっていいですか?
すごくいい感じに撮れてるので、私のブログにも転載したいんですけど
Commented by lacasamia3 at 2008-07-25 17:10
mikiさん>こんにちは。今回のコンサート、皆さんとても素敵でしたよ~。
そうそう、チェックインでお手伝いいただいたmikiさんですね。舞台での姿と結びつかず、ご挨拶をせずに失礼しました。その節はお世話になりました。お写真、ダウンロードして使っていただいて結構ですよ。他にもあるので、もし宜しかったらメールアドレスを鍵コメで送ってください。お送りします。次回のコンサートも楽しみにしています。頑張ってくださいね。
Commented at 2008-07-25 19:23 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by lacasamia3 | 2008-07-21 18:35 | フィレンツェという町 | Comments(20)