フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

フィレンツェの南イタリア人

先日、ユキちゃんのクラスメイト、L君のお誕生日でした。
いつものように、村の文房具屋さんで、カティアから「最近は、L君はパトカーが大好き」という情報を入手!(笑)。早速、お巡りさんのフィギア付きのパトカーをプレゼントに選び、お誕生会に行きました。

L君宅には15人ほどのクラスメイトとそれぞれのお母さんやお父さんがついてきていました。
親の仕事や家庭の事情で連れて来られない人もいるのでしょう。クラス全員が呼ばれても、大概、お誕生会で顔を合わせるメンバーは同じです。所が、今回は珍しく、ユキちゃんと仲良しさんのEちゃんもお父さんとお母さんと一緒に来ていました。
Eちゃんのお父さんとお母さんは両方とも、アントネッロと同じ南イタリアのプーリア州出身なのです。先日、ピザ屋さんで初めてお会いして以来でした。

楽しく遊ぶユキちゃんとEちゃんを見ながら、色々な話で盛り上がった後、「さあ、そろそろ帰ろうか」と一緒に車まで戻る途中、Eちゃんのお母さんが、「良かったらちょっとうちに寄っていかない?」と誘ってくれました。その時点で既に7時だったので遅いかな?と思ったのですが、楽しそうにしている二人も名残惜しそうなので、ちょっとお邪魔することにしました。

Eちゃん宅では、アペリティーヴォを頂きながら、プーリアの話、子供の話、トスカーナの話で盛り上がりました。Eちゃんは年中さんのときにプーリアからトスカーナに引っ越して来たのです。

気がつくともう、8時。そろそろ失礼しないと晩御飯だしと、帰りたがらないユキちゃんを説得していたらEちゃんのお母さんが、「ねえ、簡単なものしかないけれど、アントネッロも呼んで、うちでご飯を食べていかない?」と言ってくれました。結局、図々しく(笑)、お夕食までお招きに預かることになり、アントネッロも合流。ユキちゃんとEちゃんは大喜びでした。最後は、Eちゃんのパジャマを借りて(笑)、仲良く一緒に寝てしまいました。

う~ん、フィレンツェ人にも色々な人がいて、「フィレンツェ人ってこう」ということは言えないけれど、気がついてみれば、周りの友人は、隣のパオロとラウラを除いてはカラブリア人やプーリア人が殆どです。なんと言うか、話しているときのフィーリングが合うのかな?体温が違うような気もします(笑)。やっぱり南の人は熱いっ!ストレートです。
この体温の違いは既に、フィレンツェからローマに行っただけで感じます。イタリアって面白い国だなあって思いました。

早速、明日の日曜日の夜は、Eちゃん家族を我が家に招待しました。
この家族ぐるみの交流が続けばよいなあって思います。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by Sette at 2008-06-15 00:48 x
確かに一人一人は違うんですけれども、「一般的にこんな感じ」というか、「たいがいこんな感じ」っていうのはやっぱりなんとなくあると思うんですよね。似ている部分って。家族ぐるみのおつきあいが続くといいですね~。
Commented by まなみ at 2008-06-15 01:46 x
いつも楽しく読んでいます。ほんと、子どもだけでなく親も一緒に仲良くなれるって、みんなが安心 幸せ な感じがしてきます。お料理も、日本はいろんなお惣菜があふれてるけど、やっぱり家庭でつくる料理ってあたたかいなぁ とか感じてきます。私も(?)人の家でごちそうになるお料理、大好きです(笑)。ワクワクします。
Commented by liliana at 2008-06-15 15:47 x
こんにちは。
いつもブログを楽しく拝見しております。
楽しい素敵な時間が過ごされた様ですね♪
北や南の環境や土地が育てた人柄ってある様な気がするので分かる様な気がします~。
これからも家族ぐるみの素敵なお付き合いが長く続かれるといいですね。
きっとユキちゃんも子供の頃の素敵な思い出になると思いますよ。

これから、”gelato alla fragola"を作るところです。(以前、ブログでレシピを紹介されていたレシピです!!簡単でかつ美味しいのでやみつきです~!!!) 





Commented by サトシ at 2008-06-15 20:17 x
次の更新も楽しみにしています。
応援ポチッ!!!
Commented by のりへい at 2008-06-15 23:52 x
仰るとおりですね。
元彼がカラブリア人で、その後フィオレンティーノとお付き合いしたんですが、温度の違いにビックリ!
当時一緒に仕事をしていた運転手(彼もフィオレンティーノ)にいろいろ相談したら
「あのな、フィレンツェ人は愛が1番じゃないんだ。あと天下のメディチに旧首都だったという街の誇りもあって、人にヘラヘラしない」
と断言されました。(笑)
以来、フィレンツェ人の男はやめようと心に誓い(笑)、出身地を聞くようにしてます。
とにかくフィレンツェ人はフィレンツェ人たちとつるみたがり、誘ってもまず友達の都合を聞いて、友人との都合が最優先、それで体が空いてたらデートしてくれる状態です。アホらしい。(笑)
Commented by daikanyamamaria at 2008-06-16 10:31
ユキちゃん真中に、家族ぐるみの楽しいお付き合いの始まりですね^^

我が家も、同じような御縁で、もう10年以上お付き合いのあるご家族がいます^^
お互いの子育のすべてを分かち合ってきたような、幸せな友情!
おおらかな、出会いに拍手♪
Commented by MIKA at 2008-06-18 22:22 x
これありますよね。
私ももともと仲良くなる人たちってローマから南の出身の人たち。
ローマより北は・・・・・・・・。
少ないですね。
本当にこの人た大切な友達!って呼べるのはクネオの人が一人かな。
昔ベルガモの人と一緒に暮らして上手く行かなかったのよね。
ジョノバ出身のおばちゃんもだめだった。

多分・・・・・・・・私の場合、タマネギが重要ポイントです(笑)
カラブレーゼの相方はタマネギ好きだし。
プーリアは私、勝手に第2のふるさとにしてますもの。
Commented by lacasamia3 at 2008-06-19 21:42
Setteさん>うんうん、やっぱり南出身同士だとフィーリングが合うんですよね。かなりローカルな話で盛り上がっていました。
Commented by lacasamia3 at 2008-06-19 21:42
まなみさん>イタリアだと結構呼んだり呼ばれたりでホームパーティ式の方が外食よりも多いかも。子供がいると特におうちでのご飯は気が楽です。
Commented by lacasamia3 at 2008-06-19 21:43
lilianaさん>おお~ジェラート作ったんですね。アントネッロもEちゃん家族をお招きした日、ジェラート(バニラ味)を産みたて卵で作っていました。ジェラートが美味しい季節ですよね。
Commented by lacasamia3 at 2008-06-19 21:44
サトシさん>応援有難うございます。これからも末永くどうぞ宜しくお願いします♪
Commented by lacasamia3 at 2008-06-19 21:44

のりへいさん>フィレンツェ人にも付き合いやすい人は居るんだろうけれど、う~ん、やっぱりストレートで判りやすいのは南の人かなあ。付き合いも良いし。誘ったら絶対来る、これなくても次回は絶対来るって感じ。
Commented by lacasamia3 at 2008-06-19 21:45
daikanyamamariaさん>家族ぐるみだと時間帯も似ているし、外出先も共通点が多いので気が楽でよいですよね。これからも仲良くしたいなあって思います。
Commented by lacasamia3 at 2008-06-19 21:45
MIKAさん>フィレンツェに居るイタリア人の割合で見ると、フィレンツェ人か、ナポリ人か、シチリア人か、プーリア人かカラブリア人って感じです(笑)。やっぱり南出身の人のほうが付き合いやすいかも。ははは、玉ねぎが苦手って言われたら私もちょっと考えちゃうかも(笑)。ベルルスコーニって玉ねぎが苦手らしいですね。何気に畑に玉ねぎを最近増やし始めました。入り口に吊るしておこうかな(笑)
Commented by あややん at 2008-06-20 02:19 x
んー面白いですね。
私は学生時代、政治学を専攻したのですが、
南北イタリアを比較して政治・文化・経済を分析したテキストを読んだことを思い出しました。アメリカ人政治学者の著作ですが「模範的な研究」ということで、今も卒業した大学の学生たちは読んでいると思います。
カラブリア州、という名前でテキストを思い出したのが、嬉しいようなオタクっぽいような・・・笑
Commented by lacasamia3 at 2008-06-26 01:01
あややんさん>うんうん、南北イタリアの比較文化って面白そうですね。経済の仕組みとか現在の政治的志向とかが、それぞれ南北で全く違うし、歴史的な裏づけが出来そうだからかなり研究のし甲斐がありそうです。カラブリア人の「辛いもの好き」が経済に及ぼす影響、なんて論文が書けそうですね(笑)。
by lacasamia3 | 2008-06-14 21:39 | フィレンツェという町 | Comments(16)