フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

そろそろ夏の気配?

f0106597_530935.jpg

今日は、朝から昼過ぎまでフィレンツェに行っていました。
暑かったです~。ここ数年、5月末から6月上旬にかけて、かなり気温が高い日が数日続くことがありますが、今日はそんな日でした。
ひー、暑い暑いと、次のアポイントに向けて、サンタンブロージョの朝市の中を足早に歩いていると、「オウッ!chiho」と呼び止められました。見るとご近所さんのアントニオです。お互いに指を差しながら、「こんな暑い日にフィレンツェに出てきて~」って笑ってしまいました。うんうん、二人とも考えていることは同じ。こんな暑い日は、涼しい山に篭るのが一番です。又夕方会うのに、何故かお互いにキスしてお別れ。「アントニオ、フィレンツェに行く時ぐらいはヒゲを剃ろうぜっ!(ジョリジョリしていました・笑)。

明日、明後日はちょっと天気が崩れて、この暑さも落ち着くようです。畑にとって恵みの雨となるでしょうか?(←結局いつもコレ)

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by bianca at 2008-05-29 15:01 x
chihoさん、こんにちは。
何だか普段のフィレンツェの町を感じられるお話でした。
おじいちゃま、おばあちゃまの様子が可愛らしいですね♪
Commented by M.K. at 2008-05-29 19:31 x
こちらも真夏のようなお天気だったり、梅雨の末期のような大雨だったり、肌寒い日が続いたり、全く予測不能な5月でしたが、昨日土砂降りの雨が上がった後は何だか梅雨のような気配です。

梅雨に入る前に玉ねぎやエシャロットを堀上げたいのに地面がズブズブなんです。玉ねぎは種を蒔いてから収穫までに六ヶ月もかかり面積を取るので困りますねー。でも家で作ったのは美味しいし、安心ですけどね。黒キャベツも虫が半分くらい食べてしまいますから虫のお残りを人間が戴くんですよ。 トマトが赤くなるにはもう少し掛かりますが、今か今かと楽しみです。

こちらは蚊が沢山いて蚊取り線香を腰からぶら下げて畑に下ります。

フィレンツェも暑そうですね。日本は梅雨があるから厭ですねー。これからラッキョウ、梅、生姜、杏子ジャムと保存食を作るのに忙しいです。毎年ラッキョウの甘酢漬けは必ず漬けます。梅干しは止めて、梅酒に梅ジュース、梅肉エキスなどを作ります。そうそう、梅ジャムもね。あー、考えただけでも忙しい!
Commented by lacasamia3 at 2008-06-02 03:29
biancaさん>私もこんなフィレンツェの風景が好きです。建物だけの写真も良いけれど、やはりフィレンツェ人が居て、フィレンツェだなあと思うのです
Commented by lacasamia3 at 2008-06-02 03:30
M.K.さん>そういえば我が家の畑には蚊がいません。夜の気温が下がるからかな?余り刺される虫がいないので、それ程気を遣わずに畑をやっています。玉ねぎは梅雨前に収穫した方が良いですよね。我が家ではトロペアの小さな赤玉ねぎを作っています
by lacasamia3 | 2008-05-29 05:42 | フィレンツェという町 | Comments(4)