フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

イタリア総選挙が終って・・・

f0106597_16284626.jpg
最近雨が多く、←こんな青空が恋しい毎日です。洗濯物が溜まりまくっています(涙)。
ガス屋さんは今日(火曜日)の午後来てくれるそうです。本当は今朝来てくれるということだったのですが、「あ~、お宅の山を上がるには、満タンじゃ上がれないから、他の注文を先に済ませてから行くね」と言われてしまいました。いやいや、四駆じゃないと上がって来れないようなところに住んでいるからしょうがないデス。来てもらえるだけ有難いです。

さて、昨日、イタリアの総選挙が終わり、同日に結果が判りました。
イタリアは、ベルルスコーニ政権(中道右派)→プローディ政権(中道左派)となり、プローディ政権が途中で倒れてしまったところで、今回ベルルスコーニ政権が勝ったのでした。

左右という政治の考え方は、日本では余り馴染みがないかもしれません。イタリアは、それぞれの個人が自分の中で、左、右という色分けをしている国です。それは最終的には政治につながるイデオロギーですが、人権、環境、過去の歴史、文化などについての考え方に基づきそれぞれが自分なりの考え方を選択しているようです。

勿論、イタリア人もメディアに流されるし、どの部分に重きを置くかというのも様々です。

左が強いトスカーナ(しかもフィレンツェ市内じゃなくて、郊外)に住んで、周りも自分と同じような考え方の人に囲まれていると、イタリアの他の地方の人がどういう風に考えているのかについて疎くなってしまうのかもしれません。もともと、左派の人は右派には投票しないし、右派の人は左派には投票しないので、選挙の結果を変えるのは、残りの数パーセントの移動票にかかっているようです。そして投票をしなかった人のパーセンテージも大きく関係してきます。

べッペ・グリッロというイタリア人のタレントが、「反政治運動」というのを行っています。右派の政治家にも左派の政治家や大企業に対しての強烈な批判をブログで発信し、大きな支持を得ています。
私も何度か彼の集会をテレビで見ました。もともとコメディアンだったから、とても話が上手で面白く、痛烈な批判は的を得ています。でも2年間、彼のショーを見ながら思ったことは、「じゃあ、どうすれば良いの?」という壁にぶつかってしまうこと。彼の言葉の中にはこの問いに対する回答は見つからないのです。「反政治」を訴えたところで、最終的には、この国を誰が導いていくのか?国民を代表する人間が居なければ、国として成り立たなくなってしまいますよね。批判するだけでは何も変わらないと思います。

中道左派のプローディ政権が決して良かったとは言えないけれど、ベルルスコーニ政権の勝利により、イタリアがどういう風に変わっていくのか・・・心配です。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by MIKA at 2008-04-16 00:03 x
私も昨日の開票速報見てて、がっくり。
ローマは・・・・・ベルトローニ支持がまわりに多かったし、ベルルスコーニの支持率ここのところ落ちていたし、まったく予想してませんでした。この結果は。
確かにベルルの勝利ではあるけど、レーガノルドが結構票を延ばしましたよね。
そんなところに右は右でもイタリア人もベルルに投票するのにはちょっと考えた?みたいなところも見えますよね。
イタリアの政治の近代化なんて昨日は話していたけど、この国が必要なのは近代化ではなく、まっとうな政治だと思うんですけど。
あっと、Grilloと大きく書いてある政党、実はGurilloとは全然関係ないらしいですよね。
間違って票入れちゃった人もいるんじゃないかな・・・・・・。
Commented by Mezzana at 2008-04-16 01:21 x
今朝Comuneで投票のパーセンテージを見てきましたが、
心なしか以前より空投票(どちらにも投票しない票)が増えていたように
感じました。他の場所ではどうなのか興味があります。

私は、プロディは良かったわけではないけれどもさすがに欧州他国の
様子を良く知ってるだけあり、イタリアの遅れている部分を欧州基準に
近づけようと努力をしていたように思えました。

ベルルスコーニは外面をとても気にして目立つ部分にばかり触りたがりますが、
今イタリアに必要なのは格好をつけることでもMIKAさんがおっしゃるように
近代化することでもなく、底辺を押し上げて平均的に「まともな国」に
近づけることではないかと思わずにはいられません。

ベルルスコーニにまた法律を変えられる前に
家のローンを別会社にうつしたいと焦っている私たちです(笑)。
Commented by vialetto at 2008-04-16 12:49
この結果は、前回、ベルルスコーニを拒否した人たちが、今回は彼に一票を投じたことになるのですか?ベルルスコーニのfurboな所が、イタリア人にはある種、尊敬と魅力を覚えさせる。って、書いてあったものを読んだことがありますが・・・
Commented by lacasamia3 at 2008-04-16 19:32
MIKAさん>さすがローマね。ベルトロー二は人気なんだろうね。トスカーナでもPDの宣伝はすごかったし盛り上がっていました。ホント、「真面目に」政治をしてほしい~。
Commented by lacasamia3 at 2008-04-16 19:34
Mezzanaさん>うんうん、ベルルスコーニの前回の政府を見ても、メンバーは何だかテレビのコメディアンを並べたようで・・・。まともな国になって欲しいなあ(というか早めに政府が倒れて次の総選挙を期待したい気持ちです)
Commented by lacasamia3 at 2008-04-16 19:37
vialettoさん>確かに前々回の選挙でベルルスコーニが勝った時はそうだったのかも知れません。皆が「furbo」になりたがって、投票したみたいな。今回強く感じたのは、今まで左に投票していた層の中で空投票をした人や投票に行かなかった人が沢山いたのではということ。政治に対して、失望感みたいなものが広がっているんだと思います。特に左派の中で。ベルルスコーニを尊敬している人は・・・う~ん私の知り合いの中には居ないなあ。
Commented by coquille at 2008-04-17 17:11 x
ベルルスコーニの顔見るたびに、「更に整形したんだろーか」とかそんなことばかり気になります(汗)。メディアを牛耳る人間が政治を牛耳るって、とても危険なことだと思いますけどねぇ・・・。
Commented by chiho at 2008-04-20 03:34 x
coquilleさん>今年の選挙の広告で、プチ整形+CGと余りにイヂクリすぎて(笑)、誰だかわからなくなってました(爆)。ルックス、ちょっとフランクシナトラ風にした?とにかく、シルヴィオの顔を見たくないので、総選挙後からニュースを見ていません(笑)
Commented by sawa at 2008-04-21 21:30 x
いつも楽しく拝見させて頂いているのですが、たぶんコメントははじめてです。よろしくお願いします。選挙の話題だったので、ちょっとお聞きしたいのですが・・。私もイタリア在住で、carta di soggiorno を持っているのですが、外国人に選挙権はあるのでしょうか?
by lacasamia3 | 2008-04-15 17:12 | フィレンツェという町 | Comments(9)