フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

政治と絵画~カルミネ教会ブランカッチ礼拝堂

f0106597_3495233.jpg


この記事は、より見やすく編集しなおしてメインサイト、フィレンツェ情報ラ・カーサ・ミーアの情報ページフィレンツェ見所案内 ブランカッチ礼拝堂で地図付きで掲載しています。

他にもフィレンツェ情報を沢山掲載していますので、宜しかったらご覧下さい。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by ねむりぐま at 2008-04-06 07:30 x
2~3年前に実物を見て感動したのですが(授業で聞いていたからですけれど)、こうして一つずつの解説をみながら絵を見るとさらに面白いですね。 しかし、ブルネッレスキとアルベルティ、マザッチオ(顔がコワイ)が描かれているとは知りませんでした! 
私が行った時はフラッシュは禁止でしたが、写真はOKでした。禁止になったのですね。。 そういえばサンタマリアノヴェッラ教会の三位一体はフラッシュなしでも禁止でした。 イタリアはフランスより厳しいのでしょうか。
Commented by まり at 2008-04-06 10:59 x
ものすごくリアル~です。色彩が、ルネサンス満開の華やかな感じで
素敵ですよね。ブルネッレスキの顔、想像通りの気むずかしげな感
じでちょっと笑ってしまいました。
ルネッサンス時代のフィレンツェはこんな感じだったんでしょうね。
フィレンツェ、見所が多すぎて、この教会はまだ行ってません。
次はぜひ行ってみたいです。
Commented by mariangelica at 2008-04-06 13:30 x
Martiniのフレスコを模写したことがあるのですが、あの時代の絵画に比べると、Masaccioの人物表現はやはり革命的なものを感じます(もっと長く生きて欲しかったです…しみじみ。)。Masaccioから更に50年の時を経た加筆、時代のコラージュ。絵は生き物ですね。
Commented by ガブリエラ at 2008-04-06 21:12 x
いいですね~
「アナニアの死」のパネルの婦人と赤ちゃん、とてもいいですねほんとに赤ちゃんが自然でリアル。

ちょうど数日前に聖書でここのところ「アナニアの死」と「聖ペトロの影」のところを読んだところです。

「・・・多くのしるしや不思議なことが、使徒たちの手によって民の間で行われた。一同は皆心を一つにして、ソロモンの廊に集まっていた。ほかのひとびとは誰一人あえてその交わりに入ろうとはしなかったが、民は彼らを称賛するばかりではなく、ますます多くの男や女が、主を信じて仲間に加わった。ついには、病人を大通りに運び出し、寝台や寝床に寝かせて、ペトロが通りかかる時、せめてその影なりともだれかにかかるようにしたほどであった・・・」
(フランシスコ会訳 使徒行録 5章12~15)
Commented by piccolipassi at 2008-04-06 21:27
私、このブランカッチ礼拝堂大好きです。もうずいぶん行ってないけど・・・。初めて見たときには、先生と一緒の解説付きだったのだけれど、
それがまたとってもおもしろかったんですよね~。
アリリンがもう少し大きくなったら一緒に美術鑑賞もできるようになるかな?ユキちゃんはどう?
Commented by kirokucyou at 2008-04-07 14:50
chihoさんこんにちは。とっても面白かったです。こうした絵画の中にはいろいろな思惑や芸術家の秘めた想いなども込められているのですね。いろいろな絵画の楽しみ方があるものです。奥深いですね〜。あぁ楽しいです。chihoさんの美術史。
Commented by lacasamia3 at 2008-04-08 00:49
ねむりぐまさん>そうそう、フラッシュは禁止なんですが、写真はOKなんですよね。訂正です。マザッチョ、結構、南イタリア男系だと思いません?(笑)
Commented by lacasamia3 at 2008-04-08 00:49
まりさん>ルネサンス期って一気に色彩が明るくなるんですよね。特にマザッチョやピエロ・デッラ・フランチェスカの明るい光の表現は特徴があります。いつか是非フィレンツェにもいらして下さいね。
Commented by lacasamia3 at 2008-04-08 00:50
mariangelicaさん>シモーネ・マルティーニもなかなか良いですよね~。古風な魅力があります。私はウフィッツィにある受胎告知が大好きです。マザッチョが20代で亡くならずに、長生きしていたら、どんな素晴らしい作品を残しただろうって私も思います。
Commented by lacasamia3 at 2008-04-08 00:50
ガブリエラさん>赤ちゃん、可愛いでしょ?仕草がなんとも赤ちゃんらしいです。聖書の抜粋有難うございました。
Commented by lacasamia3 at 2008-04-08 00:50
piccolipassiさん>う~ん、ユキちゃんにはまだちょっと早いかな?最近自分でお絵かきをすることを楽しんでいるから、今は絵を見せるよりも、描かせる方が良いかなあ?なんて思っています。
Commented by lacasamia3 at 2008-04-08 00:51
kirokucyouさん>こんにちは。特にルネサンス期の絵画は政治が深く関係していて面白いですよね。こういう謎解きを当時の人も楽しんでいたんだと思いますよ。
Commented by stessa2 at 2008-04-08 09:12
chihoさん、”ブランカッチ礼拝堂シリーズ”楽しく読ませて頂きました。拍手!
特に昨日の「貢ぎの銭」に関わる新しい税法のお話は絵画と社会的背景との関わりが垣間見られて興味深かったです。また次回を楽しみに・・。
Commented by totoro at 2008-04-09 08:09 x
勉強になりました。今度イタリアに行ったときはブランカッチ礼拝堂で実物を見てみたいです。その時を夢見て。。また色々と教えてください。楽しみにしています。
Commented by chiho at 2008-04-10 02:14 x
stessa2さん>拍手有難う~!この時代って社会的背景と絵画が密接につながっているんですよね。昔の絵画は今のマスコミの役割をしていたんだと思います。こういう謎解き、例えば今の時代のテレビの番組構成なんかにも通用するんじゃないかなあ?例えば選挙が近いからこういうドラマがあるんだとか、ドラマの展開はスポンサーのマーケティングの意図を汲んでとか(笑)。
Commented by chiho at 2008-04-10 02:14 x
totoroさん>こんにちは。いつかフィレンツェにいらしたら是非この礼拝堂の実物を見てくださいね。写真では伝えきれない迫力がありますよ。
Commented by buonarrotihiro at 2010-06-20 17:07 x
chihoさんはじめまして!Twitterでふとしたことからルネサンスの絵画なぞなぞに足を踏み入れて、ヒントを探して検索の海を泳ぐうちにこちらの素敵なページに泳ぎ着きました。感謝です。すてきなページこれからも拝見させていただきますね。
by lacasamia3 | 2008-04-06 03:01 | フィレンツェお薦め処 | Comments(17)