フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

パスクワとイタリア人

今年のPasqua(パスクワ=イースター)は3月23日、今週の日曜日です。毎年日にちがずれるパスクワですが、今年はかなり早いんですよね。
昔、まだ、私とアントネッロがもっと身軽だった頃(笑)は、夏のバカンス以外でも、クリスマスやパスクワなどの休暇に、プーリアに帰っていたのですが、ユキちゃんが生まれてからはなかなか行くことが出来ません。ここ数年は、プーリアに帰るのは夏のバカンス位です。

パスクワの日曜日、イタリア人は家族でランチを食べます。息子、娘達は実家に帰り、家族揃っての食卓を囲みます。パスクワにちなんで子羊や卵料理が食卓に並ぶのは、プーリアだけではなくて、イタリア全土なんでしょうね。アントネッロのお母さんも毎年、子羊のローストジャガイモ添え、またはファルソ・マーグロ(ゆで卵を中に詰めたミートローフ)等を作ります。プリモには、やはり羊にちなんで、リコッタチーズとほうれん草を詰めたカンネッロー二(カネロ二)というパターンが多いです。今年は何を作るんでしょう?

そして、パスクワの翌日の月曜日は、"Pasquetta"(パスクエッタ)と呼ばれる祭日です。この日、イタリア人は都会派も田舎派も、ピクニックに出掛けます。必ずと言って良いほど雨が降るんですが(涙)、我が家もこの日はフィレンツェから遊びに来る友人達と賑やかに過ごします。

今年は、パスクワは雨、パスクエッタは何とか天気がもつかも・・・・という予報です。ううう・・・パスクエッタだけでも晴れて欲しいなあ。
我が家は、パスクワは家族三人で自宅でランチ、パスクエッタは友人と自宅でという予定です(←結局お出掛けなしなのね・涙)

イタリアの皆さんは、パスクワのお休み、どう過ごされますか?

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by asamakko at 2008-03-18 18:25 x
いつも楽しく読ませていただいております。

イースター、復活祭ですね。
ちょっとwikipediaで調べたところ、西方教会と東方教会で日付が異なる年があるようです(むしろ、日付が一緒の日もある、という方が正しい表現かも?)。
今年は、西方教会だと3月23日、東方教会だと4月27日とか。
来年も異なるようですが、再来年(2010年)は4月4日で同じ日付となるようです。
復活祭は移動祝日とも呼ばれているとか。
とても興味深いですね。
Commented by Summer at 2008-03-18 18:26 x
NZにもイースターがあります。NZ古来のものでもないので特に伝統的なことはしないのですが、しっかりGoodFriday とEasterMondayの祝日があります。ほとんどのKiwiは実家帰り、他は旅行、そしてお店の方はバーゲンとロードは車で一杯。あと卵とうさぎのチョコ!

今年のイースターは静かに家でだらだらと過ごす予定です。毎週末出かけてばかりだったので。オークランドから友達がやってくるので、Catchup に終われそうです!
Commented by asamakko at 2008-03-18 18:26 x
すみません。
先ほどのコメントにちょっと誤字がありました:
 誤: 日付が一緒の日もある
 正: 日付が一緒の年もある
失礼致しました。
Commented by がっちゃん at 2008-03-18 19:21 x
昨年イタリアに行った日がまさにイースターで、レストランもお店もみんな閉まっていて困りました。唯一駅のスーパーだけあいていたので、そこでチーズやサラミ、パンとワインを買ってホテルで食べたことを思い出します。
そうそう、イタリアではイースター島のことを、イーゾラ・パスクワって言うんですってね。なんでも外国語をそのまま取り入れてしまう日本からするとうらやましいです。
Commented by NYM at 2008-03-18 21:35 x
その年のイースターは、レントの後の新月から数えて何日目、という決まりがあるそうです.でもそれが何日目なのかまだはっきりわかっていないんですが…どなたかご存知ですか?
Commented by sacchila at 2008-03-19 07:25
イースターの翌日はピクニックとは、ほのぼのでいいですね。そして必ず雨というオチも(笑)
ドバイにも西洋人は多いので、スーパーなんかで、ウサギやタマゴ型のチョコがいっぱい売り出されています。とくにお祝いしないので買いそうになります(苦笑)

↓出遅れましたが生卵ご飯がとっても羨ましいです!!こちらの卵ももちろん生は無理なので・・・無理となると尚更恋しくなります。私もいつの日かの田舎暮らしでは絶対鶏を飼うと決心しています!
Commented by emi at 2008-03-19 15:37 x
 最近卵ネタですね~
 ↓の生たまごごはんをみて、私もマネしました。。。。(影響を受けやすいので)
 こちらでは、パックです。
 どこかに行きたい最近ですが、まだしばらくじーーーーっとしています。
 ええ・・・是非、そのうち、そちらへ!と思っていますので、その時は是非、よろしくお願いします。
Commented by chiho at 2008-03-24 01:30 x
asamakkoさん>へえ~、東方教会と西方教会ではイースターの日が違うこともあるんですね。再来年は一緒なんだ。興味深いです。
Commented by chiho at 2008-03-24 01:33 x
Summerさん>昨日フィレンツェに仕事で行ったら、イタリア人とヨーロッパ各国からの観光客で溢れかえっていました。この混雑は来週半ばには落ち着くようですが。そちらはまだ暑いですか?
Commented by chiho at 2008-03-24 01:36 x
がっちゃんさん>そうなんですよね。イタリア人って外来語はイタリア語に直して使っています。スパイダーマン=ウオーモ・ラーニョとか(笑)。ミッキーだってトポリーノだし。
Commented by chiho at 2008-03-24 01:50 x
NYMさん>春分の日(3月20日)から満月を過ぎた最初の日曜日だそうですよ。今年は3月21日が既に満月だったので、とっても早いイースターだったんですね。これからどんどん日が長くなりますね♪
Commented by chiho at 2008-03-24 01:56 x
sacchilaさん>うんうん、鶏おすすめですよ~。そんなに手はかからないです。大き目の鶏小屋さえ出来れば、後は、一日に1回、お庭に2~4時間(それ以上だと狐に狙われるキケンがあるので)ほど出してあげて、夕方また餌やりついでに小屋に戻すだけです。
Commented by chiho at 2008-03-24 01:57 x
emiさん>えへへ、私もパリに行きたいなあとふつふつと思いながらじっとしています(笑)。お互いの予定がバッティングしないように、パリに行く時は事前に連絡しますね(笑)
by lacasamia3 | 2008-03-19 00:00 | フィレンツェという町 | Comments(13)