フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

森の妖怪ポスト

f0106597_237933.jpg
f0106597_239322.jpg



お散歩の途中、ユキちゃんは、森の中でクリスマスローズが沢山咲いているのを見つけました。イタリア語では、"Rosa di Natale"(ローザ・ディ・ナターレ)と呼び、フィレンツェのアルノ河沿いのカッシーネの公園にも自生しています。
毎年、真冬に咲く可憐なお花です。
今年も咲いてくれて有難う♪


f0106597_240497.jpg
f0106597_2421728.jpg



ここ数日の気温上昇で、今日はもっと沢山咲いていました。
右の写真は、春を告げる野生のプリムラ。もうすぐつぼみを付け始めるでしょう。


f0106597_2445221.jpg
f0106597_2462624.jpg



コレは、随分前に、一度ブログでご紹介したことがある、我が家の郵便ポストです。森を抜けて1キロほど山を降りた、集落のはずれにあります。郵便屋さんが我が家まで上がってこれないので、森の入り口の1本の木に打ち付けてあるんですが・・・・ちょっと斜めっている所が、ゲゲゲの鬼太郎の「妖怪ポスト」っぽい?(笑)
そういえば、中に鳥が巣を作ってしまって、暫くの間、村の郵便局に局留めにしてもらったこともありました。


f0106597_2484964.jpg
お手紙来てるかな?
電話料金と電気料金の請求書だけでした(爆)

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by hammohammo at 2008-02-11 03:14
妖怪ポストだなんて・・・(笑)
鳥が巣を作っちゃうなんて、なんかロマンティックで素敵!
使っていらっしゃるポストだから実際はそんなこと言っている場合じゃないのかもしれませんが。
お花はこちらではクリスマスローズと呼ばれているものかも。
うちの庭でダークな赤い花を数週間前から咲かせています。
Commented by M.K. at 2008-02-11 09:32 x
なんか物語が出来そうな‘森の入り口のポスト’って素敵です。郵便物が請求書ばっかりっていうのも思わず笑っちゃいました。家もよく似ていますよー。

クリスマス・ローズは野生で咲いているのが羨ましいです。家の庭にもいっぱいあります。何十年も増え続けていますから。随分ご近所の方々にも差し上げていますが。今頃咲くのは本当はレンテン・ローズと言うらしいけれど、日本では何でもクリスマス・ローズって言うみたいです。丁度今、レントの期間に咲くのでレンテン・ローズ、クリスマスの頃から咲くのがクリスマス・ローズです。
従って我が家のも全部レンテン・ローズです。本当のクリスマス・ローズは家の土に合わないのか、植えても消えてしまいます。
Commented by bianca at 2008-02-11 10:03 x
chihoさん、こんにちは。
クリスマスローズや野生のプリムラの季節なのですね。
昨年の今頃もブログを拝見していて、「もうすぐ春なのね。。。」と思っていたのがついこの間のような気がします。
ユキちゃんが大きくなったのも納得ですね♪
ポストの鳥の巣のお話、覚えています!大変でしたが、何だか可愛らしいお話でした。
Commented by usatoru at 2008-02-11 17:24
文と関係なくてすみません、なんですけど、なんか写真見てたらフキノトウの味噌汁が飲みたくなりました。春の味だよな~。もう数百年も食していない気がする・・・・・
Commented by 朝子 at 2008-02-11 18:01 x
ここの所こちらも寒い毎日で、なんだか家の中でぐずぐずしています。こんなに素敵な森が近くにあったら私もお散歩するのになぁー、きっと。それにしても今年もクリスマスローズ咲いたのですね。去年ユキちゃんがクリスマスローズの花束を持っていたのがとても羨ましかったのを思い出しました。頂いたばらのお紅茶(サンタ.マリア.ノベッラ教会)でも飲んで春を待つ事にしますか。
Commented by chiiko at 2008-02-11 18:25 x
chihoさん、こんにちは。
そうそう"妖怪ポスト"覚えています。鳥が巣を作ってしまい局留めにしていた時がありましたね。
昨年、苔の上に咲いていた白のプリムラ、感動した事が思い出します。クリスマスローズも凜として美しいです。うっとりです。
Commented at 2008-02-11 20:59 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 中国語アドバイザー愛沙 at 2008-02-11 21:49 x
こんばんは。
真冬に咲くクリスマス・ローズは可愛いー真冬に咲く美しさです。
ポストに鳥が巣を作っちゃうなんて面白いですね。
私が住んでる東京はコンクリートだらけ。

愛沙の「実践現代中国語単語集」
こちらにもお越しください。
Commented by kazgarden2 at 2008-02-12 09:22
一キロ歩いて郵便を取りにいって何も入っていなかったら 私だったらかなりガックリくるなあ~なんて 家から一キロの距離を考えて思ってしまいました。(笑) ちなみに我が家の郵便は 家の中に入ってきます。 玄関のドアに郵便物を入れるスロットがあるんです。Chihoさんの記事を読んでいたら なんだかとんでもなく怠け者の気分になりました~。(笑)
Commented by KEIKO at 2008-02-13 00:23 x
少し前、「アラブに住んでいた」というコメントをしたKEIKOです。
妖怪ポスト・・・ウケちゃいました~~!

森のソファーもステキです。フカフカなんだろうな~~~・・・
ユキちゃんの写真をみているとまるで絵本の中の主人公に見えてきます・・・。
こんな自然に囲まれた中ですくすくと育ってるユキちゃん・・・とっても幸せですよね~~・・・ユキちゃんのこれからが楽しみです!
Commented by chiho at 2008-02-13 19:51 x
hammohammoさん>そうそう、春だったかなあ?選び抜かれたフワフワのコケがきれいに詰められていたんですよ。で、良く見てみると、上の隙間から親鳥が出入りしていたんです。そんなことありました(笑)
Commented by chiho at 2008-02-13 19:53 x
M.K.さん>へえ~、レンテンローズって初めて聞きました。我が家でも何度か移植を試みたんですが、根がとっても深くて、途中で折れてしまうので、なかなか根付きません。それ以来、この時期に森で愛でるのを楽しみにしています。
Commented by chiho at 2008-02-13 19:55 x
biancaさん>ブログを見ていると、毎年同じようなことを書いているなあ~と思いますが、まあそれも私のブログらしいかな?と思っています。唯一の変化はちょっとずつ成長していることでしょうか。あ、ちょっとずつ老いていく私とアントネッロも(笑)
Commented by chiho at 2008-02-13 19:57 x
文太さん>フキノトウとか、ツクシとか・・・懐かしいです。特にツクシは私が幼稚園の頃、空き地で摘んで、母が煮てくれたのを覚えています。今、空き地って少ないですよね。70年代前半は都内でも空き地が沢山あったんですが。
Commented by chiho at 2008-02-13 19:58 x
朝子さん>もうクリスマスローズの季節なんですよね。もう少しするとプリムラも咲き始めます。寒いようですがお風邪などひかれない様に気をつけてくださいね。
Commented by chiho at 2008-02-13 20:00 x
chiikoさん>鳥の巣の記事は大分前だったと思うのに、良く覚えてくださいました。有難うございます。クリスマスローズが森の中に生えている姿はとても美しいです。
Commented by lacasamia3 at 2008-02-13 20:07
鍵コメpさん>チョコレート色のクリスマスローズ、見てみたいです。森の中に咲くのは黄緑色のものばかりです。きっと原種なんでしょうね。
Commented by lacasamia3 at 2008-02-13 20:14
愛沙さん>この時期、咲くのをいつも楽しみにしている花です。ここ数日でかなり沢山咲きました。
Commented by lacasamia3 at 2008-02-13 20:15
kazgardenさん>いやいや、普段は車で通りながら、チラッとのぞいて、お手紙が来ていたら、車を坂道駐車して、手を伸ばして取っています。でもたまにお散歩がてらに歩いていくこともあるんですよ。家の中にお手紙が届くのは便利ですね~。
Commented by lacasamia3 at 2008-02-13 20:17
KEIKOさん>可愛いテリア君見ました~。羊みたい・・・。ユキちゃんは、今のところは森が大好きみたいです。大きくなったら意外に都会派になったりして(笑)
by lacasamia3 | 2008-02-11 02:49 | トスカーナ山暮らし | Comments(20)