フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

雪が降りました

f0106597_4214815.jpg
母が日本へと経った木曜日、我が家では雪が降りました。
朝、車で我が家を出たときには、一帯に雪がもう積もり始めていましたが、山越えをしてフィレンツェ街のほうへと降りていくと雪は雨に変わりました。母が乗る、ミラノ行きの飛行機は1時間半以上遅れ、ミラノでの接続を心配していたのですが、ミラノも案の定大雪で、出発が遅れていたので、何とか間に合ったそうです。英語も出来ないのに、よく一人で乗換えが出来るもんだと感心しますが、いつもこちらにヒョッコリと来て、ちゃんと日本に帰ります。
母は、こうして冬場に我が家にやってくると、いつも最初の数日間、「寒い、寒い」と言い、ホッカイロを貼りまくり、湯たんぽを2個も抱えて寝ます。私たちは結構平気なのですが、どうやら我が家の室内気温は平均に比べるとかなり低いようです。しばらくすると、母もこちらの温度に慣れて、再び日本に帰ると逆に、「成田も、バスの中も暖房が効き過ぎていて暑いのよ~」と言っています。結構、省エネを心がけている母ですが、それでも快適な日本の生活に慣れているんだろうなあ。寒い思いをさせてゴメンね。


f0106597_4224099.jpg
私なぞ足元に及ばないくらい、普段は仕事にお稽古事にと忙しくしている母ですが、元気でこうしてイタリアまで会いに来てくれ、本当に感謝しています。

お互い健康だから、こうして会うことができるのだなあと改めて、健康の大切さを感じました。ちなみに次回は5月に来るそうです(笑)。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by bianca at 2008-01-05 05:06 x
chihoさん、こんばんは。
お母様、無事に飛行機に乗る事が出来て本当に良かったですね。
飛行機はイレギュラーな事が多いので、お一人では不安な事もおありでしょうに、本当にスーパーマンマですね。
chihoさんやユキちゃんに会う為なら何のその!という感じなのかな。
お仕事も現役でいらっしゃるのですか。素敵です。
また5月が楽しみですね♪
chihoさんのお家、外の石造りが何とも言えない良い雰囲気ですね。トスカーナのお家、大好きです。外にあるのはアントネッロさんが割った薪でしょうか。
chihoさん家のエコな生活、本当にいつもいろいろと考えさせられます。すっかりと便利すぎる生活を当たり前と思っている毎日、考え直すべき点が沢山あると反省致します。もっといろいろと心掛けなくては。。。と。

Commented by JUKI at 2008-01-05 10:20 x
お母様もお元気でアクティブな感じが素敵です。
お帰りは雪だったのですネ。
海外に住んでみると、日本の『便利』の過剰さに驚きます。
帰国してみて『便利』って何だろうって随分感じさせられました。

穏やかに、人間らしく、美味しいご飯を家族で笑顔で食べれるそういう暮らし。。。 そんな何気ない毎日を過ごして行きたいものです。
Commented by M.K. at 2008-01-05 10:48 x
日本は今何処へいっても過剰暖房、冷房もしかり。国民みんなが考え直す時に来ているように思うのですが。戦中派の私共の世代には全てが贅沢そのものに思えます。

多くの若い人達は超贅沢なものやブランド品しか喜ばず、質素なもの、素朴な物には共感が無いような感じ。寂しいですねー。昔は使い捨てカイロなんか無かったので、靴にはつま先に唐辛子を入れたり、背中には真綿を衣服の間に挟んでいました。その真綿も家でお蚕さんを飼い、真綿をとっていました。また生姜の絞り汁にハチミツを入れホット・ドリンクを作って飲んでいました。これは身体が温まり、冬にはとても良いドリンクです。紅茶に生姜を入れればイギリス人の好きなジンジャーティーになりますね。

お宅の暮らし方をご覧になっている方々は大いに共感を覚えていらっしゃることでしょう。健康で健全ですもの。

寒に入ったら家でも暖炉に薪をくべます。日本では薪は高くて費用が嵩むため寒の時期や来客があるときだけ焚きます。暖炉に火が入ると、煮込み料理やいろいろの種類のお豆さんが煮えます。お湯もふんだんに沸きますから便利ですねー。
Commented by juliavonlea at 2008-01-05 11:54
明けまして、おめでとうございます!
chihoさんはたぶん覚えていないと思うのですが、私にとっては、
ブログで初めてコメントしたのはchihoさんなんです。
コメントの仕方がわからなくて、メールで教えてもらったのが、
chihoさんだからです。(笑)
今年、写真の初お目見えで、感慨深かったです。
思わず、PCの前で、ご挨拶しました。
今年も、どうぞヨロシクお願いします。
↓だしを取った昆布、私も、今年からは見習ってみます。^^
お母さんが、ご無事で日本に帰られて良かったですね。
Commented by Sette at 2008-01-05 19:12 x
Chihoさん、あけましておめでとうございます♪ ちょっとブログから遠ざかっていたので、出遅れちゃいました。
ユキちゃんがメイクセットの鏡の前にいる写真、女優さんみたいでした。かわいいのぅ~。Chihoさんのお顔も拝見できて、なんだか、本当にChihoさんっているんだなぁと、実感しました(笑)
おせちも美味しそうだったし、お母様と楽しく過ごされたのが伝わって着ましたよ♪次回は5月ですねっ。(笑)
今年もよろしくお願いいたします♪
Commented by coquille at 2008-01-05 20:37 x
行動力のあるお母様なのですね。
うちの母は典型的田舎者で、生まれた市の外すら一人で出ることができません(汗)。国際空港なんか一人で行ったら泣き出すかも(爆)。
自然の温度を感じれるって、いいことですね。特に暖房・冷房で年中同じような気温の中で生きている私達は、温度に鈍感になっているのかもしれませんね。
Commented by sicilia_trapani at 2008-01-05 21:12
私もいつもお母さまにエネルギーを分けてもらっていますよ~。って、本来なら逆なのにね(笑)いつも美味しいものをご馳走になり、楽しい時間を過ごさせて頂くので、もはや日本に帰国したときの私の楽しみの一つにもなっています(笑)
しかし、気持ち分かるわ~、私も今回日本の室内が暑くて暑くて、、、時には気分が悪くなるくらい。シチリアの冬はフィレンツェよりは緩いですが、部屋の中は結構寒いので、すっかり寒さに慣れたのかも(笑)
Commented at 2008-01-05 22:30 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by taemomo at 2008-01-05 23:45 x
chihoさん、明けましておめでとうございます!!
お母様のお節、かんど~です!・・というか、毎年あたりまえのように実家に帰省し、父ともちつきをし、母のお節やお雑煮を食べている私に比べ、本当に感謝しながらお母様とお正月を過ごしているchihoさんに!感動。
いつもいろいろな事に気付かせてもらってマス。
今年もchihoさんやご家族、皆様にとって素適な一年になりますように!
Commented by kotaro_koyama at 2008-01-06 02:32
なんだかとてもバイタリティ溢れるお母様でいいですねぇ!こちらまでその元気が伝わってきそう。二つ下の記事↓のメリーゴーランド、先日Rikiと乗りましたよ。「おっ、インフレ激しい今日この頃、フィレンツェのど真ん中で1ユーロは安いじゃない」と思ったけれど、期待したより早く止まってしまいました・・・
Commented by chiho at 2008-01-06 22:42 x
biancaさん>写真に写っているのは我が家の横にある納屋です。家を購入した際にオマケに付いてきたのですが、今のところはまだ改装する予算もなく、そのまま納屋として使っています(笑)。鶏の餌や、アントネッロの大工道具、畑の道具などの置き場になっています。いつかアパートに改造したいのですが、いつになることやら・・・。
Commented by chiho at 2008-01-06 22:45 x
JUKIさん>日本って凄く便利な国だなあとつくづく思います。何でもちゃんと機能して、壊れることもないし、万が一壊れてもすぐにメーカーの修理がやってくるなんて。でもその分、何か物事が思ったとおりに行かなかった時の対応力が今の日本の人には少ないかなあと感じたりもします。寒かったら、上にセーターをもう一枚着ると言うのが我が家のスタンダードです。
Commented by chiho at 2008-01-06 22:51 x
M.K.さん>確かにイタリアでも世代の違いはあり、戦争の実体験がある人は特にものを大切にするし、便利さを追い求めるようなところはないような気がします。日本の若い世代の中でも、きっと便利さに疑問を持つ人は沢山いるのだと思いますが、とにかく日本は便利すぎるなあと言う気がします。イタリアが不便すぎるのかも(笑)。便利であること自体は別に悪いことではないけれど、それが万国共通ではないこと、そしてその便利さは原子力発電という大きなリスクを負ったシステムの上に成り立っていることをもっと知って欲しいなあと思います。
Commented by chiho at 2008-01-06 22:53 x
juliavonleaさん>そんなこともありましたっけ(笑)。こちらこそ、今年もどうぞ宜しくお願いします♪
Commented by chiho at 2008-01-06 22:55 x
Setteさん>明けましておめでとうございます。ブログを始めてから3年以上が経ち、皆さんが想像されている私と実際の私にギャップがあるかも?と思い、思い切って写真をアップしました。3年毎にアップしようと思います(笑)。
Commented by chiho at 2008-01-06 22:59 x
coquilleさん>幸い、とても行動的な母なので、海外の空港での乗り換えもなんのその、一人でヒョコッとやってきてくれます。私がなかなか日本に帰国できないので、本当に感謝しています。
Commented by chiho at 2008-01-06 23:03 x
Reiちゃん>そうだね~、慣れってあるよね。寒い→暖房のスイッチを付けるというのが慣習化しているんだろうなあ。うちだと、寒い→セーターを重ね着→更に寒い→マフラーを巻く だもんなあ。部屋の室内温度を1度上げるのにすごいエネルギーを消費するんだよ。それが、電車や駅、地下道やデパートみたいなあれほど大きな空間で適温になっている日本ってすごいかも。いつも母に付き合ってくれて有難う。若者とお付き合いをして若い気分になるのが嬉しいようです(笑)。
Commented by lacasamia3 at 2008-01-06 23:09
鍵コメpさん>イタリア人って子供に優しいですよね。レストランでもお店でも。楽しいべファーナの思い出ですね。またいらしてください♪
Commented by chiho at 2008-01-07 20:01 x
taemomoさん>明けましておめでとうございます。お父さんとのもちつき、楽しそうですね。あ~、つきたてのお餅が食べたいっ!今年もどうぞ宜しくお願いします。
Commented by chiho at 2008-01-07 20:02 x
kotaro_koyamaさん>フィレンツェにいらしていたんですね~。次回は是非ご連絡下さい。riki君にも会ってみたいなあ・・・。
by lacasamia3 | 2008-01-05 04:23 | トスカーナ山暮らし | Comments(20)