フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

水曜日がお薦めです~サンタマリア・ノヴェッラ薬局

f0106597_18271733.jpg
ちょっと前の話になりますが、今週の水曜日は、フィレンツェのサンタマリア・ノヴェッラ教会の薬局に行ってきました。母は我が家に来ると、山の我が家に篭り(笑)、たまりまくった洗濯物を洗ったり、アイロンをかけたり、ユキちゃんの為に折り紙を沢山折ったり、和食を作ったりして、余りフィレンツェの街に下りることはないのですが、唯一、必ず行きたがるのが、サンタマリア・ノヴェッラ薬局と、中央市場の食料品屋さんバロー二です。というわけで結構寒かった水曜日ですが、母と一緒にサンタマリア・ノヴェッラ教会の薬局に行ってきました。
中は大きなクリスマスツリーが飾られていました。今回は、入ってすぐの売店には寄らず、一番奥の薬局の方へ行ってきました。


f0106597_18283969.jpg
f0106597_18291093.jpg



途中の通路にも素敵なツリーが飾られていました。ぶら下がっていたのは、キャンドルで出来たオーナメントです。板状のキャンドルにバラなどのドライフラワーや、オレンジの輪切りなどのドライフルーツが埋め込まれていて、赤いリボンがついていました。ちょっとしたことなのにとっても品が良いのは、ココならではでしょうか。


f0106597_1829459.jpg
f0106597_18301539.jpg



いつもは静かな薬局ですが、今日は、クリスマスプレゼントを買いに来たイタリア人で結構混んでいました。イタリアでは、お歳暮はないのですが、会社では、クリスマス前にお世話になった取引先にプレゼントを贈ることがあります(お世話している会社はあるんですが、貰ったことないです・笑)。この日も、この薬局では余り見かけないような、ビジネスマン風の紳士が、長~いリストを持ってお店の人に「あ、発送は必要ないです。うちのスタッフが取りに来るから」などと注文していました。うわっ、ここのプレゼントの詰め合わせ、是非貰ってみたいですっ!

色んなプレゼントのサンプルがおいてありました。サンタマリア・ノヴェッラ薬局オリジナルチョコレートなんていうのもありましたよ。何でもある日本だから、もうはいっているかな?


f0106597_1831744.jpg
f0106597_18314413.jpg



今まで気がつかなかったのですが、レジの近くには↑こんな素敵な銀製のジュエリーボックスもありました。

一通り買い物を済ませて、ふと見ると、ミニ博物館への入り口が開いていました。そうそう、水曜日だけここの博物館が公開されているんです(今のところ無料)。


f0106597_18322040.jpg
f0106597_18324712.jpg



前にもブログでご紹介したことがある博物館です。本当に小さいのですが、昔使われていた壷や器具、ハーブに関する書物などが展示されています。


f0106597_18332095.jpg
f0106597_18334691.jpg



左の中央にあるガラス製の不思議な物体は、温度計です。どうやって計っていたんだろう?
右は、抽出したオイルや、液体の薬、ビネガーなどを保存していた瓶。割れないように、周りに藁が巻いて使っていたんですね。

鑑賞するためだけに作られた美術品よりも、私は、こうして用途の為に作られた「もの」の素朴な美しさに惹かれます。


f0106597_18341960.jpg
f0106597_18344925.jpg



写真左: 前にもブログでご紹介した、薬草を保存していた壷。1612年に外部への薬の販売が始まり、一般のフィレンツェ人も薬を買いに来るようになると、それまで使っていた壷では足りなくなった為に、これらの壷が1613年から1620年の間に沢山作られたそうです。持ち手の竜は薬局のシンボルで、正面のスペースには内容物名を書き入れたり、ドメニコ派のシンボルが描き込まれたそうです。

写真左右: 1910年から25年の間、ボルゴ・サンロレンツォのChiniという釜で焼かれていた壷です。前者ほどの豪華さはないけれど、何だか素朴なデザインが素敵な壷。

f0106597_18352854.jpg
f0106597_1836538.jpg



前回訪れた時にはなかった、新しい展示スペースを覗く事ができました。まだ準備中のようで中には入れないのですが、昔使われていた機械などが展示されています。機械好きの私としては、公開がとっても楽しみです。

f0106597_1837014.jpg
f0106597_1837332.jpg



写真左: 中に材料を入れ、上部をグルグルと回して加重し、真ん中の穴が開いている筒の部分から出たオイルが右下の口から注ぎ出るシステムです。

写真右: 展示スペースの反対側には小さな礼拝堂があり、珍しい円卓の「最後の晩餐」のフレスコ画が残っています。

水曜日にサンタマリア・ノヴェッラ薬局にいらしたら、ちょっと覗いてみてくださいね。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by M.K. at 2007-12-21 20:58 x
歴史や美術には勿論興味がありますが、取り敢えずは何と言っても食べ物です。

イタリアの食品は一杯日本に入って来ていますが、こうしてブログで教えて戴く銘柄は全てメモしています。パルミジャーノ・レッジャーノ、ゴルゴンゾーラやバルサミコは大好きです。バルサミコ酢は大変高価ですから八年物位しか手がでませんが。本場ではお味見が出来るのですね。なんて羨ましいこと!買い損ないがないようにちゃんと味見をしたいですねー。

お母様はお嬢さんがイタリアにいらしてお幸せですね。
特に最近の日本は食品の偽装が(長年やっていたらしい)バレて、うっかり肉類や(特に挽肉)や菓子類等、怖くて買えません。
日本は危機に瀕しています。イタリアにいらしてお幸せですよ。
Commented at 2007-12-21 21:58 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Italia*Lab at 2007-12-21 23:30 x
サンタマリア・ノヴェッラ薬局行きましたよ!
ミニ博物館なんてあったんですね、気づきませんでした。
ここで「ACQUA COLONIA(王妃の水:サンタマリア・ノヴェッラ水)」っていう香水を買ったんですが、その場で香りを確かめたときには、さわやかな香りだと思ったのに、日本に帰ってつけてみたら、ちょっと匂いがキツイ。イタリアの香りなんだって思いました。
Commented by クラシックな雰囲気に誘われる! at 2007-12-22 00:05 x
こんばんは。

クラシックな雰囲気の漂うサンタマリア・ノヴェッラ薬局!
中世のヨーロッパへタイムスリップしたような雰囲気ですね。

ランキング応援中!

明日からシンガポールです、しばらく遊びに来れないかもしれません...
愛沙の「実践現代中国語単語集」
インターネット封印生活が始まる!
こちらにもお越しください!
Commented by AT_fushigi at 2007-12-22 00:27
ミニ博物館があるのですか。何か匂いまで感じてしまいました。温度計は液体の温度膨張を細い管を通してみて温度を測っているのだと思います。同じ量増えても細い管だと動く長さが大きいのですから。昔、冬休みの研究で作ったことがあります。
Commented by ふゆさくら at 2007-12-22 08:16 x
はぁ~なんとも重厚感のある素敵な建物ですね。
床の張り方や天井の形状に思わずほれぼれです。
(あ、本文と違うところに気を取られてしまいました。笑)
それにしても、「薬局」という言葉からは想像できないほど素敵なお店ですね。
ディスプレイの仕方やラッピングの仕方に、品の良さを感じます(^^)
私もいつか行ってみたいなぁ。。。
それから博物館もいいですね。
この建物と展示される年代物の道具達がすごくマッチしてると思います。
こういう古い道具を通して昔の生活を想像するのは私も大好きです♪
早く全部オープンされるといいですね~(^^)
Commented at 2007-12-22 10:17 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sicilia_trapani at 2007-12-22 10:21
へ~、水曜日のみに公開しているのか・・・。古道具好きな私としては、是非とも見て見たいです。
サンタマリアノヴェッラのクリスマスバスケットが届いたら嬉しいよね~♪お店にはいった瞬間、ホワ~と広がるあの香りに、いつもノックダウンですもの。C氏のところには、毎年お菓子の詰め合わせとか、チョコレートとか大量のお歳暮(笑)が届くのよ。(やっぱり役人は違うよ、私のところはゼロ 笑)今年は、大量のワインがやってきたらしく、イタリアに戻ったら見るのが(飲むのが?)楽しみぃ~♪
Commented by ふらもん at 2007-12-22 17:58 x
私もここ大好きですよ。今回はハンドクリーム好きなんでレモンのハンドクリームをご購入。アーモンドの?ハンドクリームはつけてもらった時はオイリーな感じだったのでパスしたんですが、その後奥の薬局でチョコを食べさせてもらったりして楽しんでて気がついたらアーモンドのハンドクリームをつけた手の気持ちいいこと!友達がチョコを買った後にすかさずハンドクリームを追加で買っちゃいました。もちろんレモンのは妹へのおみやげに!とはいえ、まだ使いかけがたくさんで順番待ちなんですけどね。使うのを楽しみにしてるんです。チホさんも畑仕事するし、またユキちゃんに言われないように手のお手入れに使って下さいねぇ~!
Commented by プロセッコ at 2007-12-22 20:40 x
お聞きしたいのですが、、、そちらでシャンプーを購入しに出かけたところ
体と頭を洗うものが同じなんですか?頭を洗うものだけが欲しいと伝えたところ、あ~んここにあったわっと棚の奥から出してくれました こっちは
全部洗えるのよって親切に教えてくださっていましたが 頭のだけ下さい
って言い購入しちゃいました 泡がたたない クリーム状でした
Commented by chiho at 2007-12-22 23:46 x
M.K.さん>イタリアも安心できないんですよ~。もともと加工食品は少ないほうだから、日本ほどではないのですが、それで余り安すぎる野菜や果物は、かなり心配です。やっぱり自分の畑の野菜が一番安心ですね。
Commented by chiho at 2007-12-22 23:49 x
Italia*Labさん>こんにちは。判ります~。香水系はイタリアでよいなあと思っても日本に帰ってつけると何だか浮くって。きっと、日本は電車の中とか、人と人の距離が近いことが多いからかもしれませんね。ここの薔薇水は結構自然な香りでお薦めですよ。
Commented by chiho at 2007-12-22 23:50 x
愛沙さん>一時は閉まってしまったこともあるそうですが、その後見事に復活し、歴史ある建物を上手に使っています。こういうお店は長く続いて欲しいですね。
Commented by chiho at 2007-12-22 23:53 x
ATさん>へえ~、なるほど。良く判りました。termometro ambienteと書いてあったので、室内温度を量る温度計のようです。面白い形ですよね。
Commented by chiho at 2007-12-22 23:55 x
ふゆさくらさん>歴史を看板にして上手に経営されているなあと思うお店です。何世紀も作り続けられてきた人気商品を売り続ける姿勢に人々が魅力を感じるんでしょうね。
Commented by lacasamia3 at 2007-12-23 00:00
鍵コメcさん>年末のフィレンツェ、楽しんで来て下さいね。31日は開いている所も結構あると思いますよ。レストランは早めに行けば普通に食事が出来ますが、遅く行くと大晦日カウントダウンメニューとなりかなり割り高になりますので注意して下さいね。まあ、イタリア人と一緒にカウントダウンするのもそれはそれで楽しいかも(笑)。
Commented by lacasamia3 at 2007-12-23 00:02
鍵コメさん>いつか再びフィレンツェにまたいらしてくださいね。次回、日本に行く時には、佐渡に行ってみたいなあと思っています。
Commented by lacasamia3 at 2007-12-23 00:04
Reiちゃん>そりゃそうだろうねえ。いいなあ・・・C氏。うんうん、今回もポプリなどを大量に買った母でしたが、紙袋からはぷーんと良い香りがしていました。
Commented by lacasamia3 at 2007-12-23 00:05
ふらもんさん>情報有難うございます。クリーム系はまだ買ったことがなかったんですが、レモンのハンドクリーム、すっごく気になります。今度買って見ますね。
Commented by lacasamia3 at 2007-12-23 00:07
プロセッコさん>どうなんでしょうねえ。一応イタリアだとshampoo(シャンプー)とbarsamo(リンス)、doccia schiuma(ボディーソープ)に分かれていますが、自然素材系の石鹸だと(特に子供用は)髪の毛とボディーは兼用だったりします。
Commented by がっちゃん at 2007-12-23 18:14 x
水曜日に公開してるんですね。次回は是非行ってみます。
私の友人の友人が、サンタ・マリア・ノヴェッラの商品を輸入している会社にいるので、ちょくちょくお店を覗いているんですが、チョコレートは見たことがありませんでした。私が気がつかなかっただけかもしれませんが・・・
今度チェックしてみます。
Commented at 2007-12-24 18:04 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by lacasamia3 at 2007-12-25 01:19
がっちゃんさん>私もチョコレートは気づかなかったんですが、今回行った時にクリスマスバスケットに詰め合わせがあって知りました。
Commented by lacasamia3 at 2007-12-25 01:21
stessaさん>美味しいんですねえ。ヴェネツィアのお店は行った事がないのですが、是非フィレンツェの本店にもいらしてみてくださいね。とっても素敵ですよ。
by lacasamia3 | 2007-12-21 18:37 | フィレンツェお薦め処 | Comments(24)