フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

フィレンツェの街を知るには「フィレンツェ都市史博物館」

f0106597_6164339.jpg
この記事は、より見やすく編集しなおしてメインサイト、フィレンツェ情報ラ・カーサ・ミーアの情報ページフィレンツェ見所案内 都市史博物館で地図付きで掲載しています。

他にもフィレンツェ情報を沢山掲載していますので、宜しかったらご覧下さい。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by net-f at 2007-11-15 06:55
数年前に妹とフィレンツェを訪れました。街全体が観光産業といった感じで、会う人全てが、観光に携わる職業の方ばかりでした。そういえば、とても陽気な、皮製品のオーナーがいましたが、お元気なんでしょうか。確か奥様は日本女性でしたけど・・・。私もブログにリンクさせていただきました。ユキちゃん、クレープ上手く作れたんですね♪
Commented by nonnakaori at 2007-11-15 07:10 x
あら!素敵な博物館。ドゥーモの近くでこんな博物館があるなんて、フィレンチェにいったらぜひ寄りたいです。
ローマ時代の町から、ルネッサンス時代の城壁に囲まれたフィレンチェの町等、都市の成り立ちが解りますね。
沢山の門に鍵があって残っているのも楽しいですね。古の人々の暮らしぶりを想像することができて、面白そうな博物館。
Commented by 中国語アドバイザー愛沙 at 2007-11-15 07:57 x
中世の面影残る街並みに感動!世界史の中でしか聞いた事がない街なのに親近感がわいてきます。
「実践現代中国語単語集」愛沙
http://chineseword.seesaa.net/
Commented by babamaru at 2007-11-15 11:02
"come'era"という表現、おもしろいですね。
「フィレンツェ”昔はこんなだった”博物館っていう感じですよね(笑)
こんなふうに「昔はこんなだった」様子をみるのって楽しいですよね。
ぜひ次回はのぞいてみたいです。

Commented by ふゆさくら at 2007-11-15 14:05 x
はぁ~本当に歴史ある街なんだなぁとあらためて思いました。
さて、いろいろなお写真の中、特に鍵に興味津々の私・・・。
確かに大きい!
でも街の門の鍵にしては華奢でかわいらしいかも♪と釘付けです。
本当に絵に描いたような鍵の形ですし・・・(笑)
目を閉じると、大きな門の前にいる、ふとっちょのひげの生えた(笑)門番さんが腰から、鍵をじゃらじゃらとぶら下げている姿が浮かびますわ♪
こういう博物館でのひとときって、自分は存在しなかった遠い昔にそっと思いを馳せられるから大好きです。
いつか行ってみたいなぁ。。。
Commented by chiho at 2007-11-15 23:04 x
net-fさん>ホント、19世紀末からフィレンツェって観光都市なんですよね。それを思うと、観光都市としての歴史も結構あるなあと感じます。リンク有難うございます。これからもどうぞ宜しくお願いします♪
Commented by chiho at 2007-11-15 23:06 x
nonnakaoriさん>元祖地図オタクだからきっとこの博物館は好きだとおもいますよ~。12月には是非行きましょう。
Commented by chiho at 2007-11-15 23:11 x
中国語アドバイザー愛沙さん>いつかフィレンツェにもいらしてみてくださいね。面白い町ですよ。
Commented by chiho at 2007-11-15 23:15 x
babamaruさん>この博物館を訪れると、フィレンツェ人のフィレンツェに対する愛着みたいなものが感じられます。昔の面影が今もあちこちに残っている街だから、昔の姿をこうして見るのも面白いんですよ。
Commented by chiho at 2007-11-15 23:16 x
ふゆさくらさん>ははは、確かに私も、太っちょの番人をイメージしていました。それか、青白い背が高い番人かなあ・・・。寝坊したり遅刻したりしたんでしょうかねえ。
Commented by sicilia_trapani at 2007-11-16 02:42
でっかい鍵っ!こんなのをイチイチ持って門を開け閉めしなければいけなかったのですねぇ~。それだけですごい時間がかかってしまいそう・・・。昔の道具や地図を見るのって面白いですよね。自分が詳しい街ならなおさらだね。
そうそう、ここトラーパニにもかつては城壁があったんだよー。今では壁も門もな~んにも残っていないのが残念。
Commented by オイ(由香) at 2007-11-17 03:46 x
お久しぶりです。
私はフィレンツェにコロッセオがあったのにびっくりしました。フィレンツェですが、ローマですね!笑
一度フィレンツェのシナゴーグにも行ったので、「1870年にユダヤ人街が一斉に壊された」というところを読んだときはちょっと胸が痛かったです。
あと、城壁の門限が1時でシンデレラの門限より1時間遅かったのは、なんだかかわいらしいなと思いました。
それにしても鍵でっかいですね~。笑
Commented by chiho at 2007-11-17 22:47 x
Reiちゃん>トラーパニにも城壁があったんだね。山側かな?フィレンツェの場合、元城壁だったところが外環道路になったんだよね。今は各門と壁の一部が残っています。
Commented by chiho at 2007-11-17 22:48 x
由香さん>結構このユダヤ人街に愛着を持っていたイタリア人も沢山居たようで、当時の撤去される直前の街角を描いた絵が沢山残っていました。うん、私も、門限が1時って意外に夜更かしなんだなあって思いました(笑)。
by lacasamia3 | 2007-11-15 06:45 | フィレンツェお薦め処 | Comments(14)