フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

フィレンツェ限定!昔ながらのカレンダー

f0106597_22372144.jpg
昨日は、フィレンツェでちょっと時間があったので来年のカレンダーを探しに本屋さんに寄りました。日本はきっと今の時期、色々なカレンダーが町中に溢れているんでしょうね。イタリアでは余りカレンダーのバリエーションは多くないんです。私の場合、仕事のスケジュールは壁掛けのカレンダーにグリグリ書き込む方なんです。システム手帳は開かなくてはいけないのが億劫で(←ずぼら)、重いので殆ど使っていません。普段、鞄に入れているのは、アドレス帳とA4ノートのみです。さて、本屋さんで仕事用のカレンダーを探していたのですが、日付のレイアウトで気に入るものが見つかりませんでした。ううう・・・日本だったら使いやすくてお洒落なカレンダーが一杯あるんだろうなあ(涙)。
そしていつもの通り、目的とは全然違うものを見つけて購入してしまいました(笑)。それがコレ、フィレンツェ限定「昔ながらのカレンダー」です。去年と同じ農作業月齢カレンダーを探している時に見つけました。


f0106597_2246993.jpg
f0106597_2247045.jpg



毎月、昔のフィレンツェの白黒写真が載せられています。1月はピッティ宮殿。
いやいや、裏面(右)も盛り沢山で、「おばあちゃんのアドバイス」とか、「今月のことわざ」などのコーナーがあり、読んでいて楽しいカレンダーです。


f0106597_2250786.jpg
f0106597_22512227.jpg



写真左: 勿論、「月と畑」のコーナーもあります。
写真右: 「名物料理」の欄。1月は"Bacala' alla fiorentina"(バッカラ・アッラ・フィオレンティーナ=塩だらのフィレンツェ風)です。水で戻した塩だらをニンニク、トマト、オリーブを加えて煮込み、最後にパセリで味付けをするんですよ。あ、今晩はコレにしようかな?このカレンダーで12か月分のフィレンツェの名物料理が楽しめますね。

"Il calendario Firenze d'una volta"
出版社 Celloni Editori
フィレンツェ限定「昔ながらのカレンダー」
5ユーロ
私は、レプッブリカ広場の本屋さんEDISONで購入しました。入ってすぐ右側、カレンダーの棚の一番上にあります。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by pretty-bacchus at 2007-11-08 00:47
農作業月齢カレンダー、おばあちゃんのアドヴァイス、12か月分のフィレンツェの名物料理、、、、などがあるのはイイデスネ〜〜。
日本では、旧暦カレンダーがありますが、私は大好きです、、、、

毎会愉しく拝見しています。
すばらしい家族と自然のイタリアライフに杯を挙げたいです!
Commented at 2007-11-08 06:26 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by michina at 2007-11-08 10:52 x
こんにちわ。早11月。来年のカレンダー、手帳を考える季節ですね。加えて、日本では年賀状製作にプレッシャーの時期でもあります。私のカレンダーは、この時期の雑誌の付録に付くものが愛用品です。美しい花々やお料理の写真などのものです。このカレンダーのために普段は買わない女性誌を買ったりします。ところで、付録が当たり前のイタリアの雑誌にカレンダーは付いたりしないのですか?「AMICA」とか「Grazia」とかおしゃれなカレンダーが付いていそうですが?♪ところで、我が家はクリスマスの飾りつけが終わりました。私の20年近く前の留学時代に買ったpresepioが未だに現役。UPIMで買った安物ですが、いつ見ても変わらぬ新鮮なかわいさで、毎年欠かさず飾っています。我が家のが一番!と思いつつ、よそのお宅のものにも興味深々で・・・プレセピオリポートを期待しております!
Commented by bebecat at 2007-11-08 15:14
Chihoさん、これ、、、読めるんですね(当たり前ですよね)、すごいなあ。イタリアで言葉の不自由はないですか?私は英語できますけど、英語はなんだか、誰でも出来る、、、って感じでしょ、日本でも学校で習うし、でもイタリア語が出来るってすごいです。
Commented by aga-p at 2007-11-08 16:33 x
昨年伺ったのが11月でしたので、私もchihoさんと同じ本屋さんでお土産用に随分カレンダー購入したのですが、重かった~!早いもので1年が過ぎましたー。(泣)本当に早いです。
ところで、今年野菜のカレンダー作りました~。HPで季節の野菜を紹介していてそれをまとめました。
1月上旬ならまだフィレンツェでレンダー購入できますか?できるといいなー。
Commented by hyblaheraia at 2007-11-08 19:53
毎年、近所のお肉屋さんとガスボンベ屋さんがカレンダーをくれるのですが、そういえば、来年のはまだもらってないです。ガス屋さんのはお料理の写真と作り方。でも写真と説明がバラバラ。お肉屋さんのはなぜか北ヨーロッパ風の森林写真と裏には聖人のお話がみっちりと。もう少し、地元らしいものをはないのかな、とchihoさんのカレンダーを見て思いました。ラグーザ弁カレンダーなんてあったら、大興奮なのに!
Commented by chiho at 2007-11-09 03:06 x
pretty-bacchusさん>ちょっとレトロでなかなか可愛いカレンダーなんですよ。いえいえ~素敵だなんて(照)、全然素敵になれない我が家です、はい。
Commented by lacasamia3 at 2007-11-09 03:09
鍵コメさん>サツマイモ、いつかやって見たいんですよね~。こちらだとなかなか手に入らないでしょ。是非、来年は栗祭りご一緒しましょうね。ボルゴで待ち合わせにします?(←マイナー・笑)。
Commented by chiho at 2007-11-09 03:13 x
michinaさん>イタリアの女性雑誌は余り見ていませんでしたが、そういえば付録という手がありましたよね。今度チェックしてみます。プレセーピオはクリスチャンでないために飾らないのですが、クリスマスツリーは飾っています。今年はどんな飾り付けにしようかなあ?暖かい日が続いているので11月という感じがしませんが、もう今年も残すところあと2ヶ月をきったんですね。早っ!
Commented by chiho at 2007-11-09 03:14 x
bebecatさん>いやいや、私は英語が出来る方を尊敬しちゃいます。イタリアに来てから英会話能力が段々低下してきて、イタリア語訛りになっちゃってます(笑)。
Commented by chiho at 2007-11-09 03:16 x
aga-pさん>野菜カレンダー拝見しました。素敵ですね。季節の野菜がカレンダーを見ながら判るって便利ですよね。このカレンダー、きっと1月にもまだ売られていると思いますよ。
Commented by chiho at 2007-11-09 03:20 x
hyblaheraiaさん>ラグーザ弁カレンダーってありそうですねえ。アントネッロの地元では、プーリアのしかもその町限定のかなりコアな(笑)カレンダーが新聞屋さんで売られています。40年以上前の小学校や幼稚園の集合写真が毎月載っていて、曜日の読み方も方言で書いてあるんですよ。これだと、少なくとも集合写真に載っている人数分+親戚分の部数は確実に売れますよね(爆笑)。中学生の義父さんも数年前に載りました。
by lacasamia3 | 2007-11-08 00:00 | フィレンツェという町 | Comments(12)