フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

暖をとるということ

f0106597_1713483.jpg
昨日は、北風が吹き荒れ、小雨が降る中、アントネッロが薪作りを開始しました。薪は1メートルの長さのものから、ストーブに入れられるくらいの大きさに切ったものまで色々ありますが、我が家では、安い1メートルの薪を買い、自分達で小さく切って使っています。だから週末は必ず、1週間分の薪を切るのが冬場、欠かせない仕事なのです。
切る前の薪は、こうしてきちんと並べ、雨で濡れない様に、上にビニールシートをかぶせておきます。


f0106597_1763963.jpg
f0106597_1774661.jpg



こうして、縦に2本ずつ立てた丸太の間に、束にするようにして薪を並べ、電気ノコギリで縦に切っていきます。こうすると一度で、均等な長さの薪が出来上がるというわけです。勿論、ストーブにきちんと収まる長さです。


f0106597_17224849.jpg
f0106597_17232461.jpg



太すぎる薪は斧で半分、または4分の一に割ります。
都会ではスイッチ一つで暖房が点きますが、こうして薪で家を暖めると、室内温度を上げるということがいかに大変なことなのかが判ります。我が家の場合、都市ガスがなく、GPLという充填式のガスタンクを使っています。コレがすっごく高いんです!なので、ガス暖房は使ったことがありません。暖房用の燃料は100%薪に頼っています。

今の時期は、夜だけ、真冬は朝と夜の2回、薪ストーブに火を入れて家の中を暖めています。イタリアの田舎家は壁がとても厚いので、一度暖めると結構、室内温度は保たれるので、常につけている必要はないのです。

アントネッロは、昨日、雨の中、3トンの薪を一人で並べて、1週間分の薪を作ったので、今朝は、珍しく熱を出して寝込んでしまいました(トホホ)。
ご苦労様・・・。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by michizou at 2007-10-22 18:41 x
大変で重要なお仕事ですね。
アントネッロさん、3トン…!
早くお熱が下がるといいですね。
どうぞお大事に。
Commented by komorebi at 2007-10-22 18:46 x
豆夫さん、大丈夫ですか?
一週間で3トンですか~!真冬になるともっと多くなるわけで…。
ホント!大事に使いたくなりますね。
寒いのがメチャクチャ苦手なので、ついついストーブの温度を上げてしまうのですが、重ね着で今年はがんばろー!!!と

さぞかしユキ姫ちゃんも心配してるでしょうネ
くれぐれもお大事になさってくださいませ。
Commented by kchan0221 at 2007-10-22 19:40
こんにちは。しばらく読み逃げしておりまして・・・。^^;
アントネッロさん、お具合いかがですか?
冷たい雨の中での作業、さぞかし大変だったのでしょうね。
このところ、私の周りでも(私も含めてですが)風邪が流行っており
みんな長引いているので、1日も早くアントネッロさんのお具合よくなりますよう・・・。
お大事に!
Commented by Ziggy at 2007-10-22 20:16 x
ご主人、心配ですね~。 早く良くなりますように。
実は私も最近、とても久しぶりに風邪をひいてしまってちょっと戸惑いました。笑
暖炉ってとても好きだけど、今まで暖をとるというよりも、雰囲気で、という感じで使っていました。
でもこうやって手間隙かけて、苦労して暖をとると 炎を見るたびにありがたく思うんでしょうね。
お大事に。。。
Commented by えこな at 2007-10-22 20:17 x
四方に棒をたてて薪を入れて切る!とはなんて効率的な方法でしょう!
早速連れ合いに見せてみたところ「いいねえ」と言いつつも、危険さも感じた様子。これはやっぱり相当チェーンソーに慣れていないとできないでしょうね。
アントネッロさん、どうぞお大事になさってくださいね。
Commented by MIKA at 2007-10-22 20:22 x
写真、見るからに寒そうですものね。
お大事にね。今年の風邪はしつこいですよ。
相方はもうすでに3週間以上、咳コンコンしてます。
うちは家の方は普通の都市ガスなんですが、私のスタジオはこのGPLなんですよ。
この近辺の人はGPLは一度に確かにお金はかかるけど、夏が経済的っていうけど。
家の方は給湯、コンロも都市ガスなんですが、確かに、夏場の基本料金とかなにかとやっぱり毎月100ユーロほどかかりますね。
うううううううううん、どっちもどっち。
それにしてもガスが一般的に高いですよね。
北海道でガス暖房のアパートに住んだことあるけど、給湯もコンロも、で家の中はイタリアの家よりずっと暖かくってひと月5000円ほどだったものな。真冬でも1万超えることってなかったもの。
Commented by bima at 2007-10-22 20:46 x
アントネッロさんどうぞ早くよくなられますように。寒い季節は始ったばかり。薪の暖房は雰囲気があって素敵ですけど、毎日の生活となるとなかなか厳しいものですね。ほんとうにどうぞ早くよくなられますように。
Commented by sicilia_trapani at 2007-10-22 22:30
アントネッロ、黄色いカッパが似合ってる!!(笑)風邪、早く治るといいね~。チホチャンもユキチャンも移らないように気をつけてね。

ここシチリアでも、今となっては都市部はエアコンがある家が多いものの、1日中つけていたら電気代が恐ろしいことに、、、、(汗)給湯も電気なので、これも1日中つけっぱなしだとこれまた恐ろしいことになるので、付けたり消したり。ストーブはガスボンベ式が一般的で、これが一番経済的に感じます。いずれにせよ、ガスも電気もこの国、高いよね。一冬で320ユーロの暖房代+お湯代+ガスコンロ代は安いわ。アントネッロ、蒔割り、がんばれーーーーーー!!(笑)
Commented by じゅんべ at 2007-10-22 23:43 x
ひと冬3トンも必要なんですね(とりあえず3トントラックをイメージしてみました 笑)
アントネッロさん、雨で薪が濡れてしまわないうちに急いでやってしまおうということだったんでしょうが、積むだけでも相当大変そうです。
はやく治られますように
Commented by bio at 2007-10-23 00:27 x
3トンの薪ですか~!!大変なことです。愛する家族のためパパは頑張れるんですね、熱風邪までひいて・・・どうぞお大事にして下さい。

義父・母はリタイアして、少し前にフランスからポルトガルの家に越しました。夏の家として使っていたところだったので、冬支度はどうなのな??と思っていたところ、やはり同じように薪を使っていました^^オーブンもわざわざ薪オーブンを発注するほど!!なにやら薪がいいらしいのです。
そういうわけで、各部屋(お風呂、トイレも)温かくて気持ちよかったです。
きっとそんな感じなのでしょうね~そんなヨーロッパのちょっと田舎の冬支度、好きです。
Commented by crazyangie at 2007-10-23 10:36
さ、さ、サントン。。。ダーリンは凄いな~!でもこんな大仕事をパパッと、そして効率よくやってくれたら惚れるわな~!
ダーリンが家族の為に一生懸命集め、割ってくれた薪で暖をとる。。。もちろんガスや電気より暖かいでしょう~!!
Commented by chiho at 2007-10-23 17:37 x
michizouさん>有難うございます。お陰さまで今朝は元気に仕事に行きました。コレをやらないと家が暖められないので、ホント大切な仕事です。寒さから身を守るって基本ですね(←かなりワイルド)
Commented by chiho at 2007-10-23 17:39 x
komorebiさん>日本の家はポカポカで、真冬でも室内は長袖シャツ1枚でも快適だったりしますよね。久しぶりに日本に帰るとあまりの快適さにビックリします。
Commented by chiho at 2007-10-23 17:40 x
kchan0221さん>ご心配をお掛けしました。幸い、ひどくならず元気似回復しました。風邪を引いている人多いですよね~。kchanさんもお大事に・・・
Commented by chiho at 2007-10-23 17:41 x
Ziggyさん>お大事に・・・。アントネッロはお陰さまで元気になりました。暖炉の火を見ていると暖かい気持ちになりますよね。私も薪の暖房が大好きです。
Commented by chiho at 2007-10-23 17:43 x
えこなさん>さすが~、薪割りをされているから判りますよね。普段は堂々とチェーンソーを持つアントネッロもかなり体を外側に離して、気をつけて切っているようです。大雑把な切り方ですね(笑)。
Commented by chiho at 2007-10-23 17:46 x
MIKAさん>うんうん、都市ガスも結構高いものね。あと、暖房にどの位かかるかっていうのは、四方が建物に囲まれているかどうかでも違うかも。我が家の場合、山から吹いてくる風が直撃なので(涙)、かなり寒いです。
Commented by chiho at 2007-10-23 17:47 x
bimaさん>有難うございます。熱は1日だけですっかり元気になりました。冷たい風に当たって無理をしたからでしょうね。お互い今の時期は風邪に気をつけたいですね。
Commented by chiho at 2007-10-23 17:50 x
Reiちゃん>アントネッロの黄色いカッパ、ラブリ~?(笑)そっか、こちらは冷房が必要ないけれど、シチリアは冷房代がかかるんだね。我が家の場合、暖房費がかなりかかるかな。お陰で寒さにはかなり強くなりました。
Commented by chiho at 2007-10-23 17:52 x
じゅんべさん>薪割り自体は30分ぐらいの作業なんですが、3トンの丸太を一人で自力で並べたので凄く疲れたようです。そりゃそうですよね、3トントラック1台分ですもんね。
Commented by chiho at 2007-10-23 17:54 x
bioさん>今でもトスカーナの小さな田舎の街に夕方頃行くと、それぞれの家の煙突から煙が出て、ぷ~んと木が焼ける良い匂いがするんですよ。きっとbioさんの義父さん達も、薪暖房がお好きなんでしょうね。
Commented by chiho at 2007-10-23 17:56 x
crazyangieさん>惚れる~(笑)。アントネッロと生活していると、精神が逞しいなあって(いやいやたるんできた体つきじゃなくて・笑)思うことがあります。きっと無人島に流されても何十年もヒゲぼうぼうで生き延びるタイプです。
by lacasamia3 | 2007-10-22 17:34 | トスカーナ山暮らし | Comments(22)