フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

我が家の冬支度

f0106597_16261642.jpg
今週は、フィレンツェでの一番の話題は週末にやってくるであろう「寒波」。今まで、9月の残暑を引きずり、ずっとお天気で暖かかったフィレンツェですが、最近はやっと朝晩かなり冷え込むようになりました。日中は20度以上まで気温が上がり、一日の温度差は10度以上!何を着てよいのかわからない毎日です。それでも少しずつ、冬の気配は近づいています。通常、イタリアに来る寒波は、バルカン半島からやって来て、ヴェネツィアやアドリア海沿岸から寒くなってきます。天気予報を見ると、雨は降らなそうですが、週末からは気温がぐんと下がるようです。
というわけで我が家もいよいよ冬支度。下の村の薪屋さんから薪を持ってきてもらいました。我が家では一番安い1メートルの長さの薪を買い、アントネッロが少しずつ週末にチェーンソーと斧で小さく割ります。


f0106597_16325511.jpg
f0106597_16334811.jpg



写真左: 我が家の納屋に住みついている居候ウサギ君。大分、毛がモコモコとしてきました。

写真右: この後ろ側の崖に落としてもらったので、コレはほんの一部ですが、今回は、30quintale (30キンタル=3トン)の薪を買いました。合計で320ユーロ也。大部分は、カシの木で、一部、アカシア(火のつきが良いのです)を入れてもらいました。どの位寒くなるかにもよりますが、大概3トンの薪が一冬分です。


f0106597_16385453.jpg
f0106597_16392292.jpg



我が家にはガス暖房がありません。キッチンにある"cucina economica"(薪オーブン兼ボイラー兼コンロ)が家を暖めてくれます。


f0106597_16411398.jpg
f0106597_16414098.jpg



思えば、この山の家に来てから最初の2年くらいは、キッチンに小さな薪ストーブがあるだけで、室内温度が日中で5度なんていう日も結構ありました。ユキちゃんもモコモコ毛糸のセーターを2枚、3枚と重ね着していたし(笑)。でも不思議と風邪は引かなかったです。
あの当時を思うと、今はなんて恵まれているんだろうって思います。


f0106597_16445350.jpg
f0106597_1645229.jpg



今、キッチンにおいているcucina economicaには、お湯が通るラジエーターが内蔵されていて、薪を燃やして発生する熱でお湯を沸かし、ポンプでそれを温度交換機(写真左)に流し、各部屋にあるラジエーター(写真右)に通っているお湯を温める仕組みです。
去年、このタイプの暖房にしてから、お風呂が暖かいのが嬉しいです。考えてみたら今までお風呂に暖房がなかったんですもんね(ひえ~)。

いやいや、便利になったもんだ。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by hi-vison_1103 at 2007-10-19 17:20
こんにちは〜(^ー^)
私が通ってる陶芸家の先生んちも薪をたくさん使います。
それで、山ほど積み上げていますが、↑もうまくまとめてますね〜
さっすがー。
これから薪割りですね。byクロエ@こういう風景は大好きです!
Commented by agat-p at 2007-10-19 17:23 x
わぁ~!薪ストーブ憧れです~。お豆などコトコト煮たりして。
今の住宅事情ではとっても無理ですが・・・・。自然と共の(友の)生活とってもいいですねー。薪3トンには驚きました!
Commented by nonnakaori at 2007-10-19 19:05 x
そろそろ冬支度ですね。今日もIさんやAさんにあちらの冬はどうなの?と聞かれましたが、「寒い!寒い!」としか答えられませんでしたが、、、、、
このクチーナエコノミカストーブは本当に暖かいのかな?ゾッパス君はあまり、、、、だったから。
兎君は元気に走ってますね。
Commented by Fkuro at 2007-10-19 22:57 x
こんにちは!初カキコのFkuroというものです
chihoさんのブログは
飾らないトスカーナ地方の風が感じられて、いつも楽しく読ませてもらってます

薪ストーブ!焼ける木のニオイと炎の暖かさがたまりませんね
居候のウサギ君もアントネッロ氏に食べられていないようですし・・・(笑)
薪は日本だと買うのも結構なお値段です
Commented by MIKA at 2007-10-19 23:01 x
寒がりな私は冬支度のこの時期、憂鬱な気分になります。
2年前にガス給湯器を変え、一日中温度が一定に保つ暖房になってっほっとしてます。本当に寒い日は暖炉に火を起こします。
でももともと本当に暖房のために作られた暖炉じゃないようで、その前は暖かいけど、背中がすでに寒い。
私の仕事場の方はどうせ一日中いないので、最近はガス暖房もせず、使う部屋のみ、小さな電気ストーブを炊きます。
ガス暖房のリスカルダメントだと家の中が18度まで上がるのに12時間以上かかるし、下手をすると1ヶ月ちょっとで250ユーロくらいガスを炊いてしまうので。怖くって使えない(笑)
仕事場の方にも暖炉があるんですが、火加減見てたら仕事にならないのと、ちょこちょこ外出できないんで最近は使ってないです。
Commented by sicilia_trapani at 2007-10-19 23:57
天気予報では「雨」のトラーパニでしたが、今日は快晴で気温もグングン上がって暑かった(汗)25度以上はあったと思います。こちらも、日中は暑いものの朝晩はちょっと冷え込んでいます。朝家を出るときは長袖なのに、11時ごろから急に気温が上がる毎日。本当に何を着たらいいかわかりませんね~。

さて、今年も「蒔準備」の時期か~。トラーパニはまだまだ暖房、という感じでもないけれど、今年は「ガスストーブ」を購入予定。ボンベが中に入るやつ。1部屋しか温まらないけれど、ボンベが1本25ユーロで2ヶ月ほど持つので意外と経済的♪ 
Commented by iikayo at 2007-10-20 00:40
蒔、一冬で3トンも使うんですねぇ!
電気製品に慣れてしまうと、全てが無いと不便に感じてしまいます。
文明の利器に頼り過ぎない生活は、かえって貴重かもしれませんね。
こちらでも暖炉のある家、時々見ますが~なんちゃって暖炉。
暖炉の隣には、石油ストーブがあったりしていますから(笑)
Commented by dedalo4jp at 2007-10-20 00:57
chihoさんわがやも薪暖炉にくべました
そろりそろりとアッペニー二山脈を寒波が降りてこようとしています(ブルっ)さむいよ~ scardasogno って使ってますか?
ベットの中にしく電気ターペット。
家はこれもまでつけてしまいました(寒いの嫌い~)
Commented by 佐渡からこんにちは at 2007-10-20 09:42 x
いつも色んな情報を教えてくれてありがとうございます!
薪オーブン兼ボイラー兼コンロ!以前も見て欲しいなあ~と思っていましたが、今年再びみてますますほしいなあ~~!!と感じます。
ボイラーも兼ねているというところが、魅力的ですね!そちらでは一冬3トンなのですね。我が家では一冬400束と表現していますが同じくらいかもしれませんね。
ウチにもあるような薪の樹皮を見つけ、なんだか嬉しくなっています。こちらの薪はお馬さんが持ってきてくれたのでしょうか。見ながらホンワカしています。
Commented by juliavonlea at 2007-10-20 12:09
ここで、薪ストーブを見るたびに、
何とかうちにも1台・・・と、思わずにはいられません。
暖房だけじゃなくて、お料理もできて、
しかも、みんなの心まで温めてくれる。いいな~。
Commented by chiho at 2007-10-20 21:11 x
クロエさん>そっか~。陶芸をやっている方にとっては結構見慣れた光景なんでしょうね。これからはアントネッロの薪割りが始まります。
Commented by chiho at 2007-10-20 21:12 x
agat-pさん>煮込み料理や豆料理は美味しくできますよ。この上で栗も焼けるし、↑洗濯物も乾かせます(笑)。
Commented by chiho at 2007-10-20 21:14 x
nonnakaoriさん>日本の快適暖房に比べたら寒いと思いますが、私たちにとってはおお~暖かい!!という感じです。慣れって怖いですね。12月に「暖かい我が家」を経験してください。一応、あったかパジャマもお忘れなく・・・。
Commented by chiho at 2007-10-20 21:16 x
Fkuroさん>こんにちは。書き込みありがとうございます。ウサギは一応ユキちゃんから「食べちゃだめ」と言われたので(笑)。でもたまにアントネッロが、じーっと熱い視線を送っています。
Commented by chiho at 2007-10-20 21:18 x
MIKAさん>そちらも充填式のGPLガスなんですね。高いですよね~!うちなんか、きっとガスで家を温めたら一月で1000ユーロ行くかも(怖いっ)。怖くてつけられません。このボイラーつきのクチーナ・エコノーミカ、なかなか良いですよ。
Commented by chiho at 2007-10-20 21:21 x
Reiちゃん>トスカーナも今日から風が変わり、大分寒くなってきました。トラーパニは暖かいんだろうなあ。寒がりのReiちゃんだから、シチリアを選んで良かったかもね。
Commented by chiho at 2007-10-20 21:23 x
iikayoさん>こうして薪で家を温めると、室内温度を1度上げるのがどれだけ大変か良くわかります。電気暖房だったらスイッチひとつですよね。不便さの中に身を置くと、自然と対処法が身につくというか、家の温度を上げるよりも、セーターをもう一枚着た方が早いって思うようになるんですよ。
Commented by chiho at 2007-10-20 21:25 x
dedalo4jpさん>えへへ、我が家には湯たんぽがそれぞれ一人1個ずつ+ゲスト用2個あるんです(笑)。薪ストーブでお湯を沸かして、湯たんぽに入れるのが冬の日課です。
Commented by chiho at 2007-10-20 21:26 x
えこなさん>そうなんです。山からお馬さんが運んできてくれた薪です。いつも仕事中で悪いなあと思いながら写真を撮ったことがなかったんですが、今度写真を撮ったらアップしますね。
Commented by chiho at 2007-10-20 21:28 x
juliavonleaさん>火を囲んでの団欒ってなかなか良いものですよ。この上でお料理もできるし、洗濯物も乾かせるし、パンも焼けて、湯たんぽのお湯も沸かせる便利者です。
by lacasamia3 | 2007-10-19 16:49 | トスカーナ山暮らし | Comments(20)