フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

フィレンツェのお洒落なデリカ

f0106597_13491657.jpg
昨日は、朝のチェックインを1つ済ませた後で、Aさんをお誘いし、どうしても気になっていたレストランにランチに行きました。
ここ、"OLIO&CONVIVIUM"は、フィレンツェの南側に今もある高級デリカの支店なのです。10年以上も前、アントネッロやパオロ達とフィレンツェの郊外の農家を借りて共同生活をしていた時に、車で通っていた道沿いにこのデリカがあり、お昼時間になると周りがすごい渋滞になる程人気のあるお店でした。気にはなっていたものの、渋滞の中でギリギリの縦列駐車は当時の私には無理だったので(笑)、いつも横目で見ながら通り過ぎていました。そして、数年前にこのフィレンツェの支店がオープンしたことを知り、いつかお食事に来て見たいなあ・・・と思っていたのです。


f0106597_13554551.jpg
f0106597_13564886.jpg



中のインテリアはとっても素敵です。ワインがずらりと並び、ワイン好きの方にはたまらないかも。残念ながら私は仕事の途中だったので、ワインはパス。
何気に置いてあった冷蔵棚は大理石製で"GHIACCIAIA"と刻まれていました。"ghiaccio"(ギアッチョ)が氷という意味だから、昔はここに氷を入れて、お肉などを保存するのに使っていたんでしょうね


f0106597_13595346.jpg
f0106597_1443172.jpg



プリモの種類もバリエーションに富んでいました。
左は、私がオーダーした"Gnocchi al cinghiale"(イノシシ肉のソースのニョッキ)です。2色のニョッキはモチモチしていてソースととっても良く合っていました。右はAさんが頼まれた"tagliatelle con i funghi e tartufo nero"(黒トリュフとポルチーニ茸のタリアテッレ)。パスタもしっかりと歯ごたえがありそうで、とっても美味しそうでした。

f0106597_1463961.jpg
f0106597_1474848.jpg



入って左手の食材屋さんの部分はとても可愛らしい内装です。

パスタソースもお願いすると、容器に入れてくれます。手打ち麺のタリアテッレや、ラビオリもあるので、ここでパスタとパスタソースを買って、アパートで食べるのも良いですね。プロシュットも数種類あり、香ばしいトスカーナパンも買うことができます。


f0106597_1485217.jpg
外に出て、サンタトリニタ橋から見たベッキオ橋。いつも見ている風景だけれど、昨日は風がなくお天気だったので水面が鏡のようでとても美しかったです。


f0106597_14101446.jpg



OLIO&CONVIVIUM
Via S.Spirito 4 tel 055-2658198
日曜定休、月曜のディナー休み

予算的には少し高めですがその価値アリ!だと私は思います。結構、プリモのボリュームがあるので、プリモとデザート、または前菜とセコンド位で丁度良いと思いますよ。ドレスコードはありませんが、夜はちょっとお洒落をして訪れたいようなお店です。

このお店に近いアパートは、
フィレンツェのアルノ河を見下ろす「カーサ・ルンガルノ

大き目のアパートが揃うパラッツォ・メディチ

などがあります。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by sandiegolifewithA at 2007-10-16 16:43
素敵なお店ですね。もう他言語を覚えるパワーがないなぁと思いつつもイタリア語の食べ物単語は覚えたいなぁって、美味しそうな写真を拝見するたびに思います。ところで、フェトチーネとタリアテッレの違いは麺の太さだけなのですか? チホさんは麺をみただけでどちらだかお分かりになるものなのですか?
Commented by TanteOL at 2007-10-16 18:01 x
お忙しいのに、ごていねいなお返事をいただきまして、ありがとうございました。!カンゲキしております。今後はお気遣いは必要ございませんので・・・!
レストランもとっても素敵ですが、Ponte Vecchio・・・なんて美しいのでしょう!・・・プッチーニのオペラ「Gianni Schicchi」の中で、ヒロインが恋人との結婚を許して欲しいとお父さんにお願いするシーンで歌われる美しいアリアの中に、「許してくれなかったら、ポンテヴェッキオからアルノ川に飛び込んじゃうわよ・・・」というくだりがあります。自分でも歌いますし、よく聴く曲なので、なんだかとっても親しみのある橋です・・・
Commented by クー at 2007-10-16 18:54 x
chihoさんこんにちは。先日の滞在は丁度SANTO SPIRITO通りにいまいたのでとても新鮮な気がいたします。でも、残念ながらこのレストランには行きませんでした。11月には機械がありましたら是非訪れてみたいと思います。私が行きました時にも丁度、サンタトリニタ橋から見たベッキオ橋の夕日があまりにも美しく、しばらく我を忘れて見つめていたのを鮮明に覚えています。ありがとうございました。
Commented by hyblaheraia at 2007-10-16 19:13
ああ、なんと胃袋と好奇心をそそること!美味なお惣菜がいろいろ、パスタもパスタソースも、そしてレストランもあり、というのはラグーザにはないですねぇ・・・。
忙しくて買い物にも行かれないとき、どこかにお惣菜屋さんがあればなぁ、といつも思います。羨ましい限り!
Commented by vruocculu at 2007-10-16 19:25
こんばんは。
おおぉぉー懐かしのPONTE VECCHIO!!!
16日のアルノ河なんですね♪   chihoさんありがとうございます(感謝)
丁度10年前にフィレンツェで過ごしていたあの1ヶ月間を懐かしく思うと共に、それが今の私の出発点だったと思い返しました。
本当にありがとうございました。
Commented by くぅ at 2007-10-16 19:43 x
わぁ~!どの写真も素敵ですね☆

私もデジカメ買ったら、おうちの周りを散策してみようっと♪
埼玉にだって素敵な風景やお店があるはず!!

食材屋さんの写真(?)をみると、なんだか心がワクワクします~o(^^)o
Commented by aga-p at 2007-10-16 22:24 x
前回滞在の時に、このお店に行って購入しました~。デリの所本当にかわいいですよねー。今度はお食事もしたいと思ってます!
chihoさんのこのブログでどのような様子か解ってよかったです!ここで料理教室もやっているようなので、受講してみようかとも思っています。
Commented by kaze at 2007-10-17 09:12 x
2年前にフィレンツェに行ったとき(その節にはchihoさんのサイトのBBSでいろいろ質問」させていただいてお世話になりました)、最後の日の夕食をここでとりました。なつかしくて思わず書き込みしています。いろいろとって食べましたが、どれもおいしかったです。店の人のお勧めでとったセコンドはなんときざみキャベツをそえた「とんかつ」でした。確かに英語メニューにはそんな説明があったけれど、二人とも疲れていて英語べらべらの連れも、想像できませんでした。でも、フライ料理にオリーブオイルとバルサミコをかけてイタリアン!「目からうろこ」でそれ以来わたしの定番料理になりました。フィレンツェの懐かしい思い出です。
Commented by chiho at 2007-10-18 21:15 x
sandiegolifewithAさん>フェットウッチーネとタリアテッレはどちらも様々な太さの平麺を指すようです。フィレンツェでは「タリアテッレ」と呼ぶことが多いです。地方によって違うのかな?
Commented by chiho at 2007-10-18 21:22 x
TanteOLさん>"O MIO BABBINO CARO~♪"って曲かな?(ちょっと違う?)実は私、まだそのオペラを見たことがないんですよね。今度ちゃんと見てみたいなと思います。
Commented by chiho at 2007-10-18 21:23 x
クーさん>なかなか美味しいレストランでした。外食する価値あり!と感じさせてくれるお店です。
Commented by chiho at 2007-10-18 21:25 x
hyblaheraiaさん>きっとラグーザではお料理上手なマンマが居るから、お惣菜屋さんが流行らないのかも知れませんね。旅行者にとっては、お惣菜屋さんって有難い存在です。
Commented by chiho at 2007-10-18 21:28 x
vruocculuさん>ヴェッキオ橋ってやっぱりこうして外側から見たほうが良いなあと思ったりします。10年経っても変わらない風景ですね。
Commented by chiho at 2007-10-18 21:29 x
くぅさん>ご近所でお気に入りお店が見つかると良いですね。うんうん、私も、食材屋さんは、どの町を訪れても必ず立ち寄ります。
Commented by chiho at 2007-10-18 21:30 x
aga-pさん>ここでのお食事美味しかったですよ。そうそう、テイスティングとかお料理教室とかやっているんですよね。
Commented by chiho at 2007-10-18 21:33 x
kazeさん>こんにちは。BBSに書き込みをしてくださったんですね。残念ながら管理が出来なくて結局閉めてしまったのですが、何だか懐かしいです。へえ~、トンカツ、しかも刻みキャベツが添えられていたんですか!!何だかソースが欲しくなりそうですね。でも意外にオリーブオイルとバルサミコ酢が合いそう・・・
Commented by TanteOL at 2007-10-19 11:31 x
あー・・・お返事いただいたりして申し訳ありません・・・なのにまた失礼しています・・・「O mio babbino caro」まさにそれです!フィレンツェに住んでいらっしゃるのにご存知ないわけありませんでした・・・
「Giannni Schicchi」は、1時間ほどの短い喜劇ですので楽しいです。この曲は、結婚式などでよく歌われるようですね。
by lacasamia3 | 2007-10-16 14:12 | フィレンツェお薦め処 | Comments(17)