フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

フィレンツェと窓拭き業

先日、珍しくフィレンツェが全国版のニュースに取り上げられました。
余り大きな事件もないし、取り立てて政治の舞台でもないので、普段、地方版のニュースでない限りは名前が挙がらない街なんです(笑)。
で、話題は「フィレンツェの市長、車のガラス拭き業者を一掃」というものでした。
フィレンツェ市内を車で走ると、信号で停まる度に必ずと言って良いほど、"lavavetro"(ラーヴァ・べートロ)と呼ばれるガラス拭きがやってきます。ガラスを拭いてくれて、小銭を渡すというのが今までの習慣でした。7~8年前までは、数も少なく、お願いすると愛想良くサッとやってきて、ガラスをピカピカにしてくれるので、ガラス拭きの人に渡す用の小銭を車の中に用意していた程でした。アントネッロなどは、当時乗っていた原付のバイクのガラスも拭いてもらっていたし(笑)。ところが、ここ数年で大分様子が変わってきました。前は、市内数箇所にしか居なかったガラス拭きが、どの信号にもいるようになりました。そして、お願いもしていないのに、無理やりガラスを拭き始め、小銭を要求する人が増えたのです。こちらが断ると、罵声を投げかける窓拭きの人もいます。朝から何だか嫌な気分にされることもしばしばあり、「これは一種のバイオレンスだ!」という友人の言葉にもちょっと一理あるなあと思ったりもしました。だって、信号に停まる度に、わ~っとガラス拭きの人がやってきて、断るととても悲しそうな顔をしたり、怒ったりして、こちらも居た堪れなくなるんです。だから、信号が赤になると何だか落ち着かないというか(←小心者)。

フィレンツェの市長は、この窓拭き業に関してracket(ラケット)と呼ばれる売上金の不当な徴収が行われているということと、市内の渋滞の原因の一つになっているということを理由に、窓拭きを禁止し、行った場合は、罰金、さらには逮捕という条例を制定しました。

窓拭きをしていた人の殆どは移民です。テレビでは、イタリアに来たばかりというバングラディシュの青年が英語でインタビューに応えていました。

一昨日、車でフィレンツェに行った際には、窓拭きの人は全く見かけませんでした。
これから秋、冬に向かうフィレンツェでバングラディシュの青年は何処に行くんだろう・・・

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by Yuzu at 2007-09-06 03:33 x
ナポリから初コメントいたします。毎日こちらのサイトで楽しませていただいています。
ナポリでももちろん窓拭きさん達は沢山います、断るのが癖になってるので、必要なときでも「Non non!」とやってしまい、「あ~やっぱり拭いて~」となる時もあるのですが・・・ナポリの窓拭きさん達は断ってもあっけらかんとしてるので、移民といえどもナポリ気質なのかもしれません(笑)
しかし、そんな条例が出てすぐに窓拭きさん達がいなくなるなんて、やっぱりFirenzeは行政がしっかりしているのだなぁと思いました。
ナポリだったら条例が出ても、きっと何も変わらなさそうです、バングラディッシュの青年、条例の無い街へお引越しでしょうかね・・・
また更新を楽しみにしています!
Commented by honnori at 2007-09-06 06:43 x
上海にもいました。それ以外に、地図やら、日よけやらを売る人とか、
物乞いとか。中国中から集まってきてる感じです。
ドライバーさんに聞いた話だと、実は物乞いをしている人は、エアコンつきの立派な家に住んでるって言ってました。一つの職業なんですかね。
それから、上海だと、花売りの子供が多いです。
田舎で売られた子供なのか、明らかにバックにオトナがついています。
日本では見られない光景ですよね。
Commented by quince at 2007-09-06 06:53 x
フェレンツェの市長さんとても良い条件を制定してくれましたね(拍手)
これ、こちらでもいるんですよー 最近ほんと増えて嫌な思いをします
私も「No-!!]と首を振るんですがそれでも「Ok-Ok-!」なんて言いながら拭かれてしまって・・・でも私絶対お金はあげません!!!
昔は無理やり拭かれてはお金を出してしまっていたんですがそれはあの人たちの汚い手口だと分かり今は拭かれても無視無視!!
だって見ていると女性を狙っているんですよ それで拭かれてしまった女性はほとんどお金をだしている・・・・ 
こちらの窓拭き達は移民ではなくローカルな人ですよぉ~
それも仕事もしないで国の援助で生活しているドラッグ患者!
こちらもそんな制定をしてくれれば信号でのドキドキッがなくなるんだけどなぁ・・・・・・
Commented by AT at 2007-09-06 07:26 x
十ン年前イタリアを縦断ドライブ(と言ってもソレントまでですが)したときは南にいくほど「窓拭き」が増えてきました。そのころは青年もいましたが子供も多く断るのが辛かったです。
Commented by 月収300万円男 at 2007-09-06 13:39 x
こんにちは!

度々訪問してますがいつも面白いブログっすね!


毎回参考になります!!

よかったら僕のブログにも遊びに来
て下さいね。

応援ポチっと
http://ameblo.jp/kisekinosarariman
Commented by miumiu at 2007-09-06 19:53 x
ほんと いろんな職業があるんだな~って思います
ローマで大雨に降られた時に ささっと 傘を売りに来た バングラデッシュの青年がいました、私も普段だと しらんふりをしちゃいますが 娘を連れていたいて、ずぶ濡れになるのも嫌だったのでつい 買ってしまいましたが ほんと 助かっちゃいました

Commented by のりへい at 2007-09-06 20:29 x
この条例びっくりしました。さすが泣く子も黙らせる、フィオレンティーナのティフォージからは非難ごうごうのドメニチだけあって、強行でしたね。
翌日、早速逮捕者も出てましたし。
私はイタリアでは車を運転しないので、条例が施行されたときは
「これで車運転する人のストレスが少なくなるかな」
と思いましたが、lavavetriの職を失った人がフィレンツェに残った場合、盗難発生件数が増えるのではないか、とちょっと懸念してます。
Commented by blue-moon5 at 2007-09-06 21:23
イタリアで道の真ん中に人が立っているのでびっくりしたことを思い出しました。
確かに押し付けの仕事はやめて欲しいですよね。
イタリアって、原付やバイクに絶対ガラスが付いてますね
何故なんでしょう???
日本じゃ、おじさんしかついてないのに。

少しお聞きしたいことが。
ウフィッツィ美術館からミケランジェロの丘まで歩くと何分くらいかかるのでしょうか?大変ですか?
教えていただけると幸いです♪
Commented by mika at 2007-09-06 21:36 x
ミラノにも沢山いて、私も車が止まるたびにビクビクしています。断っても無理矢理モップでこすられてかえって汚くされたり(笑)主人は渋々小銭を渡していますが少し怖いですよね。ミラノには沢山のジプシーがいてスーパーの前に子連れで座り物乞いしています。あの姿を始めて見たときは衝撃的でしたねー。
Commented by grappa-tei at 2007-09-07 11:02
お久で。よく経験することですね。日本人としては、うまく断れないというか、確かに断りに成功しても何か嫌な気分。だから、出会わないことを祈るばかりということに。ところで、racketという言葉、「不正(行為)」という意味の英語をそのまま使用しているのでしょうけど、外来語、やはり増えているようですね。さて、徴収するって、誰が?
Commented by chiho at 2007-09-07 13:01 x
Yuzuさん>こんにちは。私の心の故郷(って仕事がらみで1回しか行ったことないんですけれど)、ナポリにいらっしゃるんですね。いいなあ・・・ルンゴマーレのお散歩は最高でした。ナポリの人はきっと優しいんだろうなあ。あっけらかんとした窓拭きとナポリのドライバーとのバランスが旨く取れているのかもしれませんよ。
Commented by chiho at 2007-09-07 13:21 x
honnnoriさん>イタリアの窓拭きは平均一日当たり15ユーロ(約2500円)程の収入だそうです。朝から晩まで、外で窓拭きをするのも大変そうですね。
Commented by chiho at 2007-09-07 13:24 x
quinceさん>もっときちんと窓を拭いて、「no!」と言ったらそのまま無理に拭かなければ別に良いんですけれどねえ。うんうん、私のところにもすぐ寄ってくる。子連れ+女性+窓が開いている(冷房がないもんで・笑)となるとかなりポイントが高いようです。
Commented by chiho at 2007-09-07 13:26 x
ATさん>ホント、子供だといたたまれなくなりますよね~。一度、レッチェの街で、窓も拭かずに物乞いをしていたおじさん(イタリア人)が余りにしつこかったので、アントネッロが20セントを渡したら、「これじゃあコーヒーも飲めないぜっ!」ってつき返されたことがありました。何だか可笑しくて、アントネッロと爆笑した覚えがあります。
Commented by chiho at 2007-09-07 13:28 x
月収300万の男さん>こんにちは。ブログを見てくださって有難うございます。それでは早速そちらにもお伺いしますね。これからもどうぞ宜しくお願いします。
Commented by chiho at 2007-09-07 13:30 x
miumiuさん>傘売りの人、雨が降り始めると丁度良いタイミングで来るんですよね。私も何度か買ったことがあります。ただどれも2回程使うとで見事に壊れます(爆)。一度、骨組みだけ残して、残りが風に飛ばされたことがありました。
Commented by chiho at 2007-09-07 13:35 x
のりへいさん>結構、左よりで移民に対してはかなり寛容なフィレンツェなので意外なニュースだったんだけれど、寛容であっても、街の規律は守るってことなんだろうなあ。イタリア人でも移民でも、ルールは守るべきだもんね。
Commented by chiho at 2007-09-07 13:39 x
blue-moonさん>ははは、私もつけてましたよ。原付にプラスチックの風除け(←オヤジ)。雨が降るとぬれないし、ちょっと寒さ避けになります。便利ですよ。ウフィッツィ美術館からミケランジェロ広場までは、のんびり歩いて30分くらいの道のりでしょうか。川沿いをお散歩しながら行くのもなかなか気持ちが良いですよ。
Commented by chiho at 2007-09-07 13:42 x
mikaさん>フィレンツェにも市内にはたまにいるかな、スーパーの前に座っているジプシーの親子。あとね、郊外だと駐車場で買い物カートを帰すのを手伝うかわりに、返ってくる小銭をもらっている人もいます。色んな職業があるものですね。
Commented by chiho at 2007-09-07 13:44 x
grappa-teiさん>売り上げの徴収は、マフィアが絡んでいるようです。こういうところにもマフィアの影があるんですよね。あとは、移民の中でのマフィアも。
by lacasamia3 | 2007-09-05 23:24 | フィレンツェという町 | Comments(20)