フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

バーベキューとプーリアのお皿

f0106597_215717.jpg
今回、プーリアには格安エアーで行ったので、重量制限が厳しく、何もフィレンツェに持ち帰ることはできませんでした。それでも、1つだけどうしても欲しかったのがこのお皿です。いつも焼肉を食べに行くチステルニーノ村では、お肉が必ず、こうした深皿に盛られて出てくるんです。トスカーナだと、平たいステンレスのお皿や、木のお盆のようなお皿に盛られて出てくるんですが、所変われば・・・ですね。
プーリア滞在中に、Grottaglie(グロッターリエ)という焼き物で有名な町を訪れました。小高い丘にあるこの町には、てっぺんにお城があり、そのお城に続く坂道に沿って沢山の釜があります。


f0106597_2125299.jpg
ターラント近郊のこのあたりは、地盤の特徴から洞窟が多いことで知られています。グロッターリエの名前もgrotta=「洞窟」という言葉に由来しているんでしょうね。焼き物の釜はこうした洞窟を利用して作られているんですよ。
グロッターリエの焼き物は、モダンなものから、伝統的なものまで色々な柄がありますが、私が大好きなのはこのニワトリ柄。グロッターリエの伝統的なモチーフです。どの釜でもこの横向きのニワトリの絵が付いた焼き物が作られていますが、色味や筆の感じが少しずつ違っていて、とても面白いです。皆さんもグロッターリエにいらしたら「お気に入りのニワトリ」を是非見つけてくださいね。


f0106597_2203545.jpg
我が家の豆夫君がフィレンツェに戻って最初に何をしたかというと・・・
お気に入りのお肉のロースト用のお皿が見つかった→美味しいお肉のローストが食べたい→便利なバーベキュースペースが欲しいという発想で、たった半日でこんなバーベキュースペースをキッチン前に作ってしまいました。

<材料>
庭にゴロゴロ転がっている石、レンガ
バーベキュー用の網
やる気(食い気・笑)

合計材料費 0ユーロ(パチパチ)


f0106597_2265191.jpg
f0106597_229542.jpg



写真左: こんな大きな石をどうやって動かしたんだか・・・
写真右: 使用例


f0106597_2331768.jpg
f0106597_2343168.jpg



網の高さを変えられるように、出っ張りが付いているから、スペアリブなど脂が落ちて焦げやすいお肉の時には、火との距離を調節できる優れもの。
今回は、ロスティッチャーナと呼ばれるスペアリブ、塩漬けじゃない生のパンチェッタ、サルシッチャでした。この日はお友達のMさんとHさんご家族がわざわざ日本から来てくださりました。アントネッロは、ローストがうまくいって大満足。

<改良点>
電気がないので、暗くて焼き具合が見えないため、懐中電灯で対処。
電気の配線の必要あり。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by linixedda at 2007-08-16 04:24 x
そういうイタリア人的器用さ、いいですよね。サルデーニャの人達も、島だから物資が少ない(昔の話ですが)→だったら作ってしまえ。という発想をすぐするので、なんでもあるものでちゃちゃちゃっと作って、びっくりするような芸当を見せてくれます。たぶんダンナのそういう面を見て、「この人は経済能力はないけど、生活能力がある。多分彼と居たら野山に放り出されても生きて行けるだろう」と、どこかで本能的に感じたので結婚を決めたんだと思います。豆夫さんもきっとそういう男性なんでしょう。
ところでそのサルド夫は、バーベキューで光が足らなくて肉の焼き具合が見えなかった時、なんとデジカメでフラッシュをたいて写真を撮っていました!
あっぱれ!
Commented by linixedda at 2007-08-16 04:26 x
ごめんなさい、コメントを読み返したら、まるで豆夫さんに経済能力がない、って言っているように聞こえますね。失礼しました。経済能力がないのはウチの夫です、豆夫さんのことではありません!生活能力がある、という部分のことを言いたかったのです。
Commented by pretty-bacchus at 2007-08-16 05:02
ひさしぶりにお邪魔しました。
素敵な毎日をお送りですね!
ゆっくりと拝見いたします。

今年は日本はひどい暑さです、、、、。
Commented by Ziggy at 2007-08-16 08:36 x
素敵なお皿ですね。 お肉のローストがこれだけ盛れるってことはこのお皿、結構な大きさなんですね。
私も今ちょっと陶芸をかじっているので 興味深々です。
洞窟で焼くというのも面白い!きっと日本でいうと登り窯のような感じなんでしょうね。
それにしてもご主人様は本当に マメですよね~。それにハンディマン!うちの夫も結構自分で何でも作っちゃう(直しちゃう)ハンディマンだと思っていましたが、アントネッロさんは 何倍も上をいってます!
Commented by babamaru at 2007-08-16 08:38
chihoさんのおうちの憧れのお皿だったんですね。
早速バーベキュースペースをつくってしまうところをみるとよほどうれしかったのでしょうね。上手に焼けて大成功じゃあありませんか。
日本ではこんなときに言う、こんな言葉が流行っていますよ。
「どんだけ~ぇ」   不思議な言葉でしょ~♪
Commented by rasna at 2007-08-16 10:16 x
rasnaです。今回は、お皿とバーベキューですね。お皿の色や柄は、マヨルカ焼きのようですが、どこかやはり違いますね。鶏のモティーフも可愛いです。
バーベキュー、本格的ですね。焼き場、すぐ作れるものなのですね。サルシッチャですか、あぁ~食べたい!!!
こちら日本は、連日猛暑日です。

rasna
Commented by rasna at 2007-08-16 10:27 x
追記。僕のブログにリンクさせていただきました。
今後とも宜しくお願いします。

rasna
Commented by のりへい at 2007-08-16 20:26 x
愛するプーリアを思い出しながら、また暑さがぶり返したフィレンツェで悶々と仕事する日々です。(笑)
私がプーリアに惹かれるのは人の良さとのんびり手作りで生きてる生き方なんですよね。なのでいつかここに住みたいと強く思ってしまうんです。アントネッロさんは我が城がトスカーナにありますからね、よけいプーリアに固執する理由がないのかな、と思います。ワタシのような根無し草だと余計隣の芝が青く見えたりするのかな?(笑)
でもプーリアはやはり住みたくなります、ホント。移住計画、一緒に進めましょうよ。でもその前にフィレンツェでお会いしましょう。毎日チェントロにいますので!
Commented by y_and_r_d at 2007-08-16 22:15
完璧なバーベキュースペースですね。
今の日本なら
火を使わなくてもバーベキューが焼けそうです。
隣の岐阜県でついに40.9度だそうですから・・・。
Commented by chiho at 2007-08-16 23:27 x
linixeddaさん>いえいえ~、おっしゃるとおり、アントネッロも同じく「生活能力(生存能力?)バッチリです。元ボーイスカウトのアントネッロはきっと、マッチがなくても火をおこせる(←原始人?)と思います(笑)。うん、私も、お給料は良くても何も出来ない人よりも、いざとなった時に頼りになる人が良いなあ。
Commented by momo at 2007-08-17 00:47 x
アントネッロ、さすがですね!! 想像しながら笑ってしまいました。
私たちももうすぐ新しい家の改装工事が始まるのですが、経費削減のためいろんなところを自分たちでやる予定です。相談にのってもらうかもしれませんので、よろしくね。
Commented by LOVE ピ・ヨンジュン at 2007-08-17 14:45 x
スタミナつきそう~器用なご主人で~いいね~
ユキちゃんも元気そうですね~
暑くて、こちらは、どうにかなりそうですよ~
Commented by chiho at 2007-08-18 10:13 x
pretty-bacchusさん>こんにちは。日本はとても暑いようですね。7月末のイタリアがこんな感じでした。プーリアにいたのですが、クーラーがなくても、周りのアスファルトが少なくて、暑ければ海に入る(水にもぐっている)という感じだったので何とか過ごせました。日本だったら冷房がないと大変でしょうね。夏ばてをしないようにお気をつけ下さい。
Commented by chiho at 2007-08-18 10:15 x
Ziggyさん>そうなんです。かなりの大皿でしたが頑張って持って帰ってきました。これで16ユーロ。安いので本当は沢山買いたかったのですが我慢・・・作っているところも見学できるのでなかなか面白いですよ。
Commented by chiho at 2007-08-18 10:19 x
babamaruさん>ははは、日本は流行り言葉があって面白いですね。イタリアは余りそういうのないなあ・・・テレビを殆ど見ないので、私が知らないだけかもしれません。「どんだけ」って「どれだけ嬉しかったことでしょうね」って感じかな?こういう情報は全くもって自分の中で更新できていないので(10年以上前で止まっています)、助かります(笑)。
Commented by chiho at 2007-08-18 10:21 x
rasmaさん>バーベキューのスペースはあっという間に作ってしまいました。でも、今度は、バーベキュースペース&パンを焼く石釜を考えているようです。日本は暑いんですね。お体にお気をつけ下さい。
Commented by chiho at 2007-08-18 10:23 x
のりへいさん>そうねえ、私はトスカーナの人の自然環境に対する考え方が好きだったりするけれど、プーリアも別の意味で良いよね。のんびりしているかな。是非お会いしましょう!
Commented by chiho at 2007-08-18 10:25 x
y_and_r_dさん>ひゃ~40度以上なんですね。それは暑いかも。田舎だと、土があるから夜間の温度は下がるけれど、アスファルトで囲まれた都会は熱気が夜も冷めないんでしょうね。お体にお気をつけ下さい。
Commented by chiho at 2007-08-18 10:27 x
momoちゃん>勿論♪私達で判ることであれば何でも聞いて。うちは、床のタイルもフローリングも自分達で貼ったのよ。結構自分達で何でもできるんですよ。人に頼むとお金がかかるものね。でも楽しみだね♪
Commented by chiho at 2007-08-18 10:29 x
LOVE ピ・ヨンジュンさん>夏ばてをしないように気をつけてくださいね。ユキちゃんは、再び山に戻ってきて嬉しそうです。
by lacasamia3 | 2007-08-16 02:39 | トスカーナ山暮らし | Comments(20)