フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

ユキちゃんと蜜蜂~農業祭り~

f0106597_16482269.jpg
農業祭りの中でユキちゃんが一番興味を持ったものは、可愛い牛や羊の赤ちゃんではなく、蜜蜂の巣箱でした。ユキちゃんは、去年も一昨年も見ているから、もう蜜蜂がどうやって蜜を集めてくるのか、どれが女王蜂なのかなんてことは良く知っているんです。でも毎回、このガラス張りの巣箱を見るたびに楽しいようで、ず~っと巣箱の前で蜜蜂を観察していて、帰ろう言っても動かないんです(笑)。
ユキちゃんにとって蜜蜂の巣は神秘の世界なんでしょうね。


f0106597_1656439.jpg
f0106597_16593175.jpg



巣箱の中は2重構造になっています。左の写真中、黄色いマークが付いているのが女王蜂。このマークは、何年生まれの女王蜂なのかによって、色が変わるんですよ。法律で決められているそうで、2006年生まれは黄色です。女王蜂は巣箱の下の部分にいます。
巣箱は真ん中の柵で2層に分けられています。この柵は働き蜂は通れるけれど女王蜂が通れない幅になっていて、上の層に女王蜂を行かせない役割をもっています。こうして、上の層には、卵は産み付けられないけれど蜜だけが溜まるんですね。この部分から蜂蜜を取り出します。


f0106597_1792051.jpg
f0106597_17112927.jpg



「キノココーナー」では、かっこいいお兄さんが(笑)食べられるきのこと毒キノコの説明をしていました。
特産品コーナーでは美味しそうなパンやチーズ、ハムなどが売られています。


f0106597_17181392.jpg
f0106597_1720438.jpg



今の時期、トスカーナの田舎では↑この巨大な物体があちこちに転がっています。これは家畜用の刈り取った干草。干草を刈り取り、綺麗に1列に並べます。それを機械で集めながらぐるぐる巻きにし、上にネットをかけて出来上がり。私もこれほど近くで見たことはなかったので、興味深く観察しました。


f0106597_17254459.jpg
f0106597_17283485.jpg



ユキちゃんは早速登るっ。
立っているし・・・(ユキちゃん、スカートがずり落ちてるよ)


f0106597_1735895.jpg
刈り取ったばかりの干草の香りをかぎながら、のんびり過ごした土曜日の朝でした。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by ☆プルメリア☆ at 2007-05-27 21:22 x
ぴあちぇーれ。
いつも楽しみに拝見しております。
キノココーナーのお兄様、ちょいダビデ像似…?写真アップ、カモーン!

…なんて軽いコメントですみません。
10年くらい昔、フィレンツェで1ヶ月語学学校に通ってました。IoとLeiの主語しか知らずに行って、学校で初めて「え?こんなに主語と活用があったの?!」と驚いた記憶があります。今思えば無謀なプチ留学です。でも色んな所を歩いて、本当に楽しかった。私のメモーリアドルチッシマ(あってます?)です。
そんな思い出の場所の今をChihoさん(チホさんですよね?キホさん?)のブログが運んでくれて、本当に嬉しいです。
子供の年齢も近いんですよー。うちの子は今年6歳の男の子です。
いつか子供とフィレンツェを歩きたい!今はユーロ高だからムリだけどっ(笑)。
これからもフィレンツェの空の色を運んでくださーい♪
Commented by hi-vison_1103 at 2007-05-27 21:27
農業祭り!(^ー^)
かなり魅力的な言葉です♡伊語では何ていうんですか???byクロエ
Commented by usatoru at 2007-05-27 22:07
蜂に興味を持つ女の子ってすごいかも。ちなみに僕は相方に何度となく聞かれたことがあるんですけど、このわらを丸めたヤツを日本語で何でいうんでしょうか?知ってます??僕は「わらをまるめたヤツ」だと言い張ってるんですが、単語を知りたいと主張するので(^^;
Commented by nonnakaori at 2007-05-27 22:49 x
ユキちゃん蜂蜜屋さんがでていて良かったね。きのこ売りのお兄さんは、本当にかっこいい!
干草は、遠くでみているので最後は、ネットでまとめてあったんですね。
自分より高い干草に登って満足そうなユキちゃんは楽しそうです。今日の農業祭りでは、幼稚園のお友達に、会わなかったのかな?
Commented by AT at 2007-05-28 00:12 x
干し草のロールは何度も見ていますが実際作るところを見てみたいと思っていました。今度の秋に報告していただけませんか?機械がどんどん巻いていくのだとは思いますが...
Commented by californian17 at 2007-05-28 11:50
うわ~お!蜂の巣を見るゆきちゃん、とっても美少女!!それにしても蜂の巣の構造、初めて知りました。しかも法律で決められてるなんて!面白いですね('-'*)
Commented by chiho at 2007-05-28 19:56 x
☆プルメリア☆さん>こんにちは。書き込み有難うございます。エヘへ、小心者なもんで、イケメンお兄さんへのズーム出来ませんでした(笑)。フィレンツェを懐かしく感じる気持ちよくわかります。私も1年の留学を終えて一度日本に帰国した時、何気ない街角の風景などがとても懐かしく感じました。いつかまたフィレンツェに遊びに来てくださいね♪
Commented by chiho at 2007-05-28 19:59 x
クロエさん>この農業祭りは、造語で、"ruralia”(ルラーリア)と呼ばれています。「rurale=農業の、田舎の」という形容詞からきているようですよ。
Commented by chiho at 2007-05-28 20:12 x
BUNTAさん>なんて言うんでしょうね。イタリア語だとballa di fieno(藁の束)って呼ぶんですよ。日本だと余り身近なものではないですよね。日本の酪農関係の方からの情報を待ちましょう(笑)。
Commented by chiho at 2007-05-28 20:15 x
nonnakaoriさん>幼稚園のお友達は、みどり組のイレーネちゃんに会いました。他の子もきっと来ていたんだと思うんですが、丁度お昼時間に行ったので会わなかったようです。
Commented by chiho at 2007-05-28 20:17 x
ATさん>私も見てみたいんですよね。4年越しでいつか写真を撮りたいっと思っているのですが、丁度見かける時は私が急いでいたりとなかなかチャンスがありませんでした。干草ロールは秋ではなくて、今刈り取りのシーズンなんですよ。
Commented by chiho at 2007-05-28 20:18 x
californian17さん>女王蜂が何年生まれかも蜜の品質管理に関係するんでしょうね。蜂の世界ってなかなか奥が深いんですよ。
Commented by bebecat at 2007-05-29 18:44
実は私もこのかっこよいお兄さんに目が留まってしまいました。
出来ればドアップの写真が良かった(笑)。

このぐるぐる丸めたもの、オーストラリアの田舎のほうにも
よく見かけます。初めてみたときに
「あっ、グリコのコロンだ」
っと思ったけど、スイス男には
そんなあこたあ、わかりゃあしない。
「カマンベールチーズのよう」
っと言っておきました。
Commented by chiho at 2007-05-29 22:03 x
bebecatさん>あ~ん、もうこの藁の束が「グリコのコロン」にしか見えなくなってしまいました(笑)。今の時期、トスカーナには巨大なグリコのコロンがゴロゴロしています。
Commented by bebecat at 2007-05-29 22:09
Chihoさん、見えるでしょう、ふふふ。グリコのコロンってことで、文太さんにもそう教えちゃいましょう、じゃあ。
Commented by bebecat at 2007-05-30 09:11
我が娘殿も実は蜂のショウケース?巣箱?に興味を持ちました。今年行ったキャンプ先でこのような巣箱が展示してあって、彼女はじ~~~っとみてました。「どこに女王蜂がいるの?」
っと、それを探したくって仕方なかったみたい。
お店の人は忙しくって一緒に探してくれることが
出来なかったのでちょっと残念そうでした。
女の子の興味を引くものって断然男のこのそれとは違いますね。
Commented by chiho at 2007-06-01 01:04 x
bebecatさん>蜂の巣って大人が見てもなかなか面白いですよね。そういえば昔、蟻の巣キットなんてものがありましたよね。
by lacasamia3 | 2007-05-27 17:37 | トスカーナ山暮らし | Comments(17)