フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

サンタ・マリア・ノヴェッラ薬局の歴史

f0106597_2284351.jpg
いよいよ、サンタ・サンタ・マリア・ノヴェッラ薬局に移動します。
ここは、正式名Officina Profumo-Farmaceutica di Santa Maria Novellla(オッフィチーナ・プロフーモ・ファルマチェウティカ・ディ・サンタ・マリア・ノヴェッラ)といいます。今現在の入り口は、Via della Scala No.16。
1221年以降、ドメニコ派修道士達がフィレンツェにやってきて以来、サンタ・マリアノヴェッラ修道院内では既に畑では薬草が栽培され、修道院内の病んだ修道士達を治療するためにそれらが使われていたそうです。1300年には既に"Acqua della rosa"(薔薇水・現在も販売されています)を教会外にも販売し始めました。1300年代半ばには、アッチャイウオーリ家の貴婦人がこの薬局の薬草によって病気から治り、教会にお礼を奉納をしたという記録が残っています。
1612年に修道院外部へ香料や薬草リキュール、クリーム、エッセンスなどを販売する目的で、修道士Fra' Angiolo Marchissi(フラ・アンジョロ・マルキッスィ)の監修の元、トスカーナ大公のお墨付きで現在の薬局が開かれました。
1866年には、修道院を完全に離れ、一度、国の管理下に置かれたのですが、その後、Cesare Augusto Stefani(国の所有になる前まで管理をしていた最後の修道士の甥)が薬局の所有者となり、以後ステファニー家が4代に渡って現在もこの薬局の管理を行っています。フィレンツェにはどの修道院にも、こうした薬局があったのですが、サンタ・マリア・ノヴェッラ薬局以外、現在残っている薬局の殆どは、1800年代後半に国の管理下に置かれた後、市の薬局として現在も運営されています。他の薬局が、現代医学の薬局として変化を遂げたのに対して、昔のままの姿をそのまま残したサンタ・マリア・ノヴェッラ薬局の特異性は、個人の企業に渡ったという経緯によるのかも知れません。


f0106597_142241.jpg
f0106597_1431689.jpg



↑これが薬局の入り口ですよっ!美術館のようなエントランスです(中も)。


f0106597_1445449.jpg
f0106597_146220.jpg



入った奥には重厚な棚が並ぶ売店があります。
1612年から1848年まで、売店は、現在のエルボリステリーア(薬草などを扱う薬局)のある場所にありました。現在の売店がある部屋は、もともとは病んだ修道士達の為のミサを行っていた、聖二ッコロ礼拝堂と呼ばれる礼拝堂だったそうです。1600年代に火事で焼けてしまって以来、倉庫として長らく使われていたのですが、1848年に修復されて以来、販売サロンとして利用されています。
天井には4大陸を象徴する人物像が描かれていて、「4大陸でその名を知られた薬局」の意味があるそうです。


f0106597_1563846.jpg
f0106597_1571914.jpg



お馴染み、サンタ・マリア・ノヴェッラ薬局の石鹸。
"Sapone Fior d'Iris"(アイリスの石鹸)が有名ですよね。ミントもあります。どんな香りなんだろう・・・。見たい時には、店員さんにお願いすると恭しく棚から取り出してくれます。


今日はココで時間切れっ!
また明日、続きをお伝えします。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by クー at 2007-05-16 09:39 x
ありがとうございます。フィレンツェに行ったら是非訪れてみたい所だったので、とても参考になりました。素晴らしい薬局ですね。楽しみです。
Commented by allegria1i at 2007-05-16 11:08
何とな~く毎回行きそびれている場所です。。。。
今年こそは寄りたいけど、主人が一緒なので、、、無理かも。 
ブログを見せたら、興味を持ってくれるかなぁ~。
Commented by gabbyna at 2007-05-16 13:32
ああ、ここ、見てみたいです。この手の薬局ってもう無いと聞いてますから。是非、見てみたいです。
でもイタリア、遠いなぁ。。(笑)
Commented at 2007-05-16 14:39 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by amy at 2007-05-16 17:44 x
バラ水愛用してます♪でもフィレンツェでは買ってません(そこまで行けないので近くのお店で…とっても高いですよ~)。
ここが薬局だと知らない頃よく前を通ったんですけどすごい香りがしますよね。なんだろうといつも不思議に思ってました。
ミントは虫除け石鹸だそうです。買って使ってみましたけど不思議な感じでした。香料混ぜただけではあんなにスースーしないので何か特別な秘儀が有るんでしょうね。夏は涼しくなっていいかも知れません。
Commented by blue-moon5 at 2007-05-16 18:28
こんばんは♪
サンタ・マリア・ノヴェッラ薬局のエントランス、天井の絵画どれも素敵ですね(><)
教会前の広場までは入ったのですが、フィレンツェからローマへの電車の時間が迫っていた為、薬局も教会にも入れなかったのが今でも心残りです・・・
とっても素敵なお写真ありがとうございます。
雰囲気を充分に味わっています。テンション↑↑↑です。

名古屋のミッドランドスクエアにもサンタ・マリア・ノヴェッラ薬局が入っているんですよ(^^)v 
なんだかありがたいような、本場に行ってみたいのにっっというような微妙な感じなんでうよね~~~
Commented by Sette at 2007-05-16 18:57 x
ネットが繋がらず、出遅れてしまいました。市民向けのガイドツアー、面白いですね。興味深いです。教会ひとつとっても歴史がある。フィレンツェ内のツアーも、相当な数が必要ですね(汗)
ひよこ達、ちょうかわいい!鳥小屋もいよいよ住人(鶏)がいるわけですね♪元気に育ってくれるといいですね♪
Commented by 殿下と妃殿下 at 2007-05-16 20:36 x
お久しぶりです!
ここ、だーすきでフィレンツエ行く度に必ず寄っていたので、なんかうれしい♪この重厚な建物がまた良いですよねー。 最近では飛行機の機内販売とかでも見て、なんだかなーとか思ったり。
Commented by chiho at 2007-05-16 22:08 x
クーさん>是非、行ってみてくださいね。本店ならではの雰囲気があり、なかなか面白い場所です。
Commented by chiho at 2007-05-16 22:09 x
allegria1さん>是非、ご主人を説き伏せて(笑)行ってみてください。美術館のような感覚で面白いですよ。
Commented by chiho at 2007-05-16 22:11 x
gabbynaさん>そちらからだと遠いですよね。でもいつか是非いらしてくださいね。古いものが沢山残っているフィレンツェでもこの薬局はかなり貴重な存在です。
Commented by chiho at 2007-05-16 22:12 x
鍵コメmさん>頑張って!!応援しています。また何かアイデアが浮かんだら書き込みします(って遅すぎ?)
Commented by chiho at 2007-05-16 22:14 x
amyさん>薔薇水は日本の母も愛用しています。ナチュラルなのに薔薇の香りが強いんですよね。瓶もなかなかお洒落だし。そうそう、もう中に入っただけでプウ~んと良い香りに包まれます。
Commented by chiho at 2007-05-16 22:15 x
blue-moon5さん>次回またフィレンツェにいらした時には、是非、本店に行ってみてくださいね。雰囲気がありますよ。
Commented by chiho at 2007-05-16 22:18 x
Setteさん>そうなんです。教会を見始めるとフィレンツェの中心部だけでも相当数あるから大変です。今まで、ブログでご紹介する機会がなかったのですが、意外とツーリストの方が訪れないけれど、なかなか興味深い教会って沢山あるので、またここでお伝えしたいと思います。
Commented by chiho at 2007-05-16 22:24 x
殿下と妃殿下さん>へえ~、機内販売でも売られているんですね。でもやっぱり本店は雰囲気があってなかなか良いですね。私はここのポプリが大好きです。
Commented by み。 at 2007-05-17 01:12 x
いやん。
いつもありがとうございます。
懐かしいです。なんて美しい教会なんでしょう。
この教会に行くのにバスに乗って。
お金の払い方がわからず、「どこで降りたらいい?」と隣の女の子に聞くと
「ここよ!降りて!」と言われ、「お、お金」というと「いいから降りなよ!」と。で、降りてしまった!!。
いまだにバスの乗り方がわかりません。

教会はとても素敵です。
百貨店にも入ってるところがありますし(品揃えは限られてます)、京都にはお店があるようです。

高いですよね(^^;)
ユーロ高のため、さらに値上げされたんですよ。500円値上げされたものもありました。さらに高いっちゅーの!
Commented by chiho at 2007-05-18 18:02 x
み。さん>フィレンツェでのバスの乗り方は、チケットをタバコ屋さんや新聞屋さんで予め買って、バスの中で自分で改札するんですよ。バスの中ではチケット売っていないんですよね。基本的には運転手さんが売ってくれるのですが、バスの中で買うとすごく高いし、切符の予備を持っている運転手さんが少ないので、やっぱり乗る前に買っておいたほうが良いようです。
by lacasamia3 | 2007-05-16 02:01 | フィレンツェお薦め処 | Comments(18)