フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

味のある風景

f0106597_128216.jpg
さて、5月1日のランチはご近所さんテッサ宅にお呼ばれでした。
行くと、アントニオが一人で手打ち麺のラザニアを作っていました。「あれ?テッサは?」 
実はこの日の朝、テッサのお友達のAちゃんに女の赤ちゃんが生まれたんです。というわけで、お料理はアントニオに任せて、テッサは病院に行っていました。イタリアでこうしてお呼ばれをして友人宅に行くと、まだまだお料理の準備が出来ていないことが良くあります。招かれた人はのんびりワインを飲みながら、キッチンでのんびりとお料理を作っている人とおしゃべりをしています。お互いにワインを飲みながら、サラミを切って即席のおつまみにしたりして。何とものんびりしているのです。
ミートソースは前日に用意をしていたとはいえ、手打ち面でラザニアを作って、その間にベシャメルソースを作って、ラザニアを茹でて、ソースと層にして耐熱皿に入れて、オーブンに入れて・・・これを全部一人でやってしまうアントニオもかなり「豆男」です。


f0106597_1373152.jpg
f0106597_1384055.jpg



アントニオのお手製特大ラザニア。美味しかった!ゲスト8人全員(ユキちゃんも含めて)お替りしました。
美味しさの秘訣は、ミートソースに挽肉だけではなく、ウサギのレバーを加えている点のようです。トリのレバーでも美味しく出来るそうですよ。レバーが溶けてしまうほどことこととじっくり時間をかけて煮込みます。使ったハーブはローリエの葉っぱのみだそうです。「今度、アントニオのミートソースも密着レポートをしなくてはっ」と思いました。
写真右は何気なく置かれていた水差し。


f0106597_1421133.jpg
f0106597_1433222.jpg



籠に入れられたお花の鉢。さりげなくて、とてもお洒落です。
彼らが作り出す空間が何処を見ても素敵なのは、きっと買って揃えたものが少ないからだと思います。15年以上この家に住んで、少しずつ自分達で作ったり、見つけてきたものを上手にアレンジして飾っているからでしょう。彼らの家は味のあるインテリアや大切に育ててきた植物で飾られています。


f0106597_1445396.jpg
f0106597_148747.jpg



↑はアントニオがお散歩の途中で見つけたイノシシの下顎。牙もちゃんと付いています。


f0106597_1512742.jpg
f0106597_1521551.jpg



理科の実験を思い出すアルコールランプ。こうしてみるとなかなかお洒落ですね。


f0106597_1533630.jpg
f0106597_1541834.jpg



そして、この家の一番の贅沢は、後ろの草原。広々と広がる草原には、夕方になるとイノシシやカモシカたちが姿を現します。カモシカは、時々ダンスをするように、4~5頭でぐるぐると円になって周るんですって。
この写真でも、見難いのですが、左の森の近く、丘の上のほうに1頭のカモシカがいるんですよ。

ここは、ユキちゃんが大好きなお花畑です。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by tomokichilin at 2007-05-03 05:49
なんだか、これぞほんとのスローライフって感じの景色ですね。
カモシカ見れるなんて素敵! 
そして是非、次回アントニオさんのミートソース、密着レポートしてください!
楽しみにしてまぁす。とっても美味しそう^^
Commented by juliavonlea at 2007-05-03 07:28
chihoさん、こんにちは。
うちの夫もラザニアを作ります。^^
かなり美味しくて、店で食べるよりうちで食べた方がいいくらい。
何年に1回の出番ですが。(笑)
お手本にしているのが、イタリア料理の本。かなり忠実に作っています。
(後片付けが大変・・・私の役目)
レバーが決め手じゃないかなぁ・・・と食べながらいつも思う私。
chihoさんの暮らしは、時間の流れが、景色が違いますねー。美しい。
Commented by nonnakaori at 2007-05-03 12:44 x
アントニオのラザニアは、レバーが入っているのですか?次回、密着取材よろしく。丁寧な暮らしをしているお二人は、いつも素敵なご近所さんですよね。人生に置いて自分のものさしに合う友人に恵まれ、近くで暮らせるのは、幸運なことです。立ち退かねばならなかったアントニオたちの家も、隣の家が完成予定でこれで一生ご近所さんです。本当に良かったと思っています。
Commented by トニー at 2007-05-03 15:24 x
はじめまして。chihoさん。

わたしは、青森で、
小さなコーヒー・ロースターを営んでおります、
トニーと申します。

「人気ブログ・ランキング」から、流れてまいりました。

そぉ言われてみれば…最近、のんびりと食事をとることなんて、
なかったなぁ~と思いました。

週に1度ぐらいでも、こんな自然の中で、のんびり食事ができたら…
と、想像しちゃいました。

ま、わたし、青森ですので、
その気になれば、自然は、周りにごろごろありそーな感じなんですけど。。。

最後のお写真、緑が、きもちよかったです。

それでは。
Commented by ryuji_s1 at 2007-05-03 16:27 x
lacasamiaさん
ラザニア美味しそうです。
ウサギのキモを入れるのですか
美味しそうです。
Commented by ms_fragrance at 2007-05-03 19:18
イタリアの男性はお料理上手ですね。
カッコイイし、ホスピタリティ抜群で、料理も上手い。
結婚するならイタリア人ですね(笑) もう遅いですけど!
Commented by Y at 2007-05-03 23:07 x
はじめまして。シチリアのREIさんのブログからおじゃましてからずーっと夫共々楽しく読ませていただいております。日々思っていることですが、心温まる人間が忘れかけているような豊かな生活を感じとっています。これからも素敵なエントリーを楽しみにしています。
ラザニアとても美味しそうです。主人もこのエントリーを読んで作ってくれるとうれしいのですが・・・無理ですね(笑)うらやましいです(爆)素敵な幸せライフをこれからもよろしくお願いいたしますね。
Commented by gabbyna at 2007-05-03 23:39
日々の生活が本当に充実しているのがわかりますね。その中で子育ても生活の全てが調和が取れているのが羨ましいくらいです。
いい環境で育つユキちゃんも将来が楽しみです。。
アントニオさんのラザニアレシピ、楽しみにしてます。
Commented by chiho at 2007-05-04 04:50 x
tomokichilinさん>何だか我が家の近所は(3軒しかいないのですが・笑)皆、男性陣がキッチンで活躍しています。今度、アントニオのミートソース、レポートしますね。
Commented by chiho at 2007-05-04 04:58 x
juliavonleaさん>うんうん、レバーを入れると味に深みが出ますよね。あと時間をかけてゆっくりソースを煮込むことかなあ?ラザニアって意外に「男の料理」かもと思います。あ、でもマンマの料理でもあるかな?
Commented by chiho at 2007-05-04 04:59 x
nonnakaoriさん>きっとユキちゃんの成長を見守りながら、パオロ&ラウラ、テッサ&アントニオも私達と一緒に年をとっていくんでしょうね。いつまでも友達です。
Commented by chiho at 2007-05-04 05:03 x
トニーさん>ブログを見てくださって有難うございます。青森にも素敵な風景が沢山あるんでしょうね。私達も平日はバタバタしていますが、土日は半日かけてゆっくりとお料理をし、食事をします。レストランでの外食は殆どしないで、「うちごはん」が好きな家族です。これからもどうぞ宜しくお願いします♪
Commented by chiho at 2007-05-04 05:04 x
ryuji_s1さん>そうなんですよ。ウサギのレバーを加えると、甘みが出て、味が深くなるんでしょうね。何ともいえない美味しさでした。
Commented by chiho at 2007-05-04 05:08 x
ms_fragranceさん>かっこいいかどうかは置いておいて(笑)、ホスピタリティーは抜群です。料理上手かどうかは、親元を早く離れたかどうかにもよるかもしれません(中には親元に住んでいてもお料理上手のイタリア男性はいるのかもしれませんが・・・)。学生時代に家を出て、他の学生とアパートをシェアしたりすると、その中からお料理上手の学生が自然と出てくるんですよ。コンビニやお弁当屋さんがないから自分で作るしかないんでしょうね。
Commented by chiho at 2007-05-04 05:12 x
Yさん>いつもブログを見てくださって有難うございます。イタリアに来て、山暮らしを始めてから生活のリズムがとてもゆっくりになったと感じます。振り返りながら、立ち止まりながら過ごすと、1日、1年、10年の時間がとても意味深い、濃いものになるような気がします。
Commented by chiho at 2007-05-04 05:14 x
gabbynaさん>いやいや、将来に対する不安が決してないわけではないのですが、家族が健康で仲良くいられたら一番だと思っています。自然体が一番ですね。
Commented by bebecat at 2007-05-07 18:14
この、テッサさんの家、ハイジのペーターの家を思い出させてくれます。

はじめまして、初めてコメントします。
イタリアはいつか行ってみたい場所のひとつです。
(トスカニーのワイナリーめぐりとか。)
気候のよさそうなところにお住まいですね。
Commented by chiho at 2007-05-08 19:42 x
bebecatさん>こんにちは。いつか是非トスカーナにいらしてくださいね。そうですね、春夏はとても過ごしやすいのですが、冬はかなり寒くなります。今年は例外で暖冬だったんですよ。
by lacasamia3 | 2007-05-03 01:59 | トスカーナ山暮らし | Comments(18)